またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

18
150万ヒットこえたらなんかやるよ!と宣言してから結構たちまして。
なんかもう160万がみえてますね('A`)
最近はちょっとリアルのほうが忙しいので、大変申し訳無いのですが
まだしばらくはその辺動けなさそうです。
とはいえ中止にする気はないですので、半分忘れ気味にお待ちください(マテ

と、言い訳をしながら今回のネタへ。
トランスフォーマープライム・ビーストハンターズよりバーティブレイクです。
_1060502.jpg
プレダコン初?の色が違えば別人ルール適用キャラですなw

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

_1060512.jpg_1060515.jpg
ということで、今回はトランスフォーマープライム・ビーストハンターズよりバーティブレイク。
見てのとおり、レーザーバックのカラバリキャラになります。
ちなみにですが、名前のカタカナ表記に関しては各洋トイやさんの表記に従ってみました。
発音聞く限りだとバーテブレイク、とかそんな感じに聞こえる気もしないではないんですけどさ…w

_1060522.jpg_1060526.jpg
_1060530.jpg_1060534.jpg
ぐるっとひと回り。
レーザーバックやガイドーラと同じ、地面をはうタイプのドラゴンです。
各所に見える虎縞が特徴的ですなw

_1060538.jpg_1060543.jpg
ドラゴンの口は手動で開閉可能。
このへんは同型だけあって、レーザーバックと同じです。
ところで余談なんですが、ドラゴンモードの頭はロボットの頭を覆い隠しつつ
首周りのパーツとジョイントするようになっています…んが、
綺麗に接続できずどうしても隙間があいてしまいます。
これはこのタイプ共通で、レーザーバック<ガイドーラ<バーティブレイクの
順で隙間が開きやすい感じですね。
構造上の問題か、ジョイント部分の金型にガタが来ているだけなのか…(;´∀`)

_1060549.jpg
ドラゴンの手足の関節はほぼそのままロボットの時のそれと同じ。
そのため、ドラゴンモードでも割とよく動いてくれます。
首は固定ですがw

_1060554.jpg
具体的には、前後とも付根はボールジョイント、前脚は肘(膝?)が
90度曲げ伸ばし可能かつロール軸あり、そして足首が
横に軸が伸びているタイプのボールジョイント接続です。
後ろ脚は膝相当の部分とすねの途中の部分でそれぞれ曲がるようになっており、
足首はボールジョイントです。
前後ともよく動きますが、後ろ脚は伸ばし過ぎるとロボットモードに…w

_1060559.jpg
さてここで話は変わって、毎度恒例?の説明書のストーリーです。
ハイパーエヴォリューション・チェンバー内で再生中のため、
バーティブレイクは半覚醒状態で周りの状況はよくわからない状態。
しかし、それでもどうやらどこかに運ばれているらしいことはわかりました。
まずショックウェーブによって接続されていたデータコネクションから
彼の精神にインストールされていたデータの流れが止まり、
次にチェンバーごと持ち上げられる感覚があったからです。
データのインストールもチェンバーごと移動させられることも、バーティブレイクにとっては不本意。
このチェンバーから開放されて、自由に暴れ回りたい!というのが唯一の望みです。
が、どうやらそんな彼の我慢もそれほど長い間強いられるものではなかった模様。
短期間真っ暗な状態を経た後、チェンバーは開かれてバーティブレイクは
懐かしいサイバトロン星の大気の匂いを感じたのでした。
…ということで、ノックアウトの話で持ちだされたチェンバーのうち、
1つの中身がバーティブレイクだったようです。
で、つぎは鮫メガトロンに続く…って、メガトロンのほうがあとになるんですなw

_1060576.jpg
閑話休題。
ロボットモードへのトランスフォームへ行きましょう。
まず尻尾の先端部を外し、背中のランチャーを接続ジョイントごと引き上げて頭の上に。
尻尾の残りの部分を、ランチャーのあった部分へ持ち上げます。

_1060580.jpg
次に後ろ脚を伸ばし、股間部分を閉じでロボットモード用の形態に。
膝部分と脛の中ほどの部分を伸ばせるまで伸ばし、
足首のすぐ上の関節で調整する感じですね。
上半身の方は胸部を大きく左右へ開き、胴体部分にスペースを作ります。

_1060583.jpg
開いた胸部の中にドラゴンの頭を収納。
腰の中に鼻先を突っ込む感じですね。
そのうえで、胸部パーツを閉じて前足の足首部分を回転、ロボ手首を出します。
あとは各部を調節してあげれば出来上がりですね。

_1060587.jpg_1060592.jpg
ロボットモード。
カラバリですので、形状はレーザーバックそのもの。
ですが、黄色に虎縞なスタイルとその他の部分の塗装パターン大幅変更により、
差別化はきっちりできている感じですね。

_1060596.jpg_1060602.jpg
_1060608.jpg_1060611.jpg
ぐるっとひと回り。
繰り返しになりますが、レーザーバックのカラバリなので
形状に関してはレーザーバック&ガイドーラ(の首から下)とまるっきり一緒です。
上半身マッチョにスマートな鳥足、というなかなか個性的なスタイルですよね。
もう同じのが3体目ですが…w

_1060618.jpg_1060622.jpg
顔周り。
頭部はレーザーバックと同じものですが、塗装パターンが変わって顔面がシルバーに。
割と普通のロボット顔っぽい印象になっていますね。

_1060626.jpg
腕周り。
模様が変わったためか、肩にあったプレダコンのインシグニアはなくなっていますね。
そして黄色パーツはオレンジが入ったマーブル成形。
こういう体表に模様があるやつだと、マーブル模様もいい感じに似合いますねw

_1060632.jpg
胴体。
ドラゴン頭を挟み込むことで、ドラゴンの時から
胴体のマッチョ度合いがアップするような作りになっています。
このへんうまく設計したよなーと感心しますね。

_1060635.jpg
背面。
背中のミサイルユニット、こいつのものはハイエナキャノンという名前ですが、
例によって頭の上に覆いかぶさるような形でマウントされているのが基本形態になりますね。

_1060638.jpg
キャノン抜きだとこんなかんじに。
5ミリ穴が2つ並んでいるように見えますが、
さすがにこれほど近くにあると使う際にはどっちか片方限定に…w
まぁ、尻尾の方は本来しっぽのつづきをさすためのものですしね。

_1060642.jpg
改めまして、付属武器のハイエナキャノン。
発砲前に相手が驚いて逃げ出すほどの警報音を発することが出来、
発射されたミサイルは命中すると相手の回路を混乱させて同士討ちを
引き起こすようなショックを与えます。
また、相手の知能を低下させる効果もあるそうで。
武器名といい効果といい、なかなかにエグいですなw

_1060661.jpg
ハイエナキャノンはもちろん手持ちも可能。
後方に飛び出したミサイルが邪魔なので、どうしても
小脇に抱えるような感じになりますが…w

_1060672.jpg
そして中央後方のスイッチを押すとスプリングでミサイル発射。
二発あるように見せかけて、二股ミサイル…というのももはやお馴染み状態ですねw

_1060675.jpg
ハイエナキャノンはドラゴン状態でも展開は可能。
この場合は、カバーは開かないのがお作法ですね。

_1060681.jpg
付属武器その2、尻尾。
曲がっている分取り回しがちょっとやりづらいのも、レーザーバック&ガイドーラ譲り
…と言っていいんでしょうかw

_1060687.jpg
可動に関して。
レーザーバックのカラバリですから、基本的にはアレと同じ…
と考えて差し支えはないかと思います(;´∀`)

_1060690.jpg
まずは腕周り、肩はボールジョイント接続です。
前後方向には特に問題なく回転し、横方向は45度くらいまで腕を広げられます。
肩が上向きにとんがってますが、干渉するものはないですし特に支障はないですな。

_1060693.jpg
なお、他の同型同様、肩の外装パーツは上向きに開くようになっています。
特に開閉するような指示は説明書にもないですし、可動に影響するわけでもないので
やっぱり動く意味はよくわかりませんけどね(;´∀`)

_1060696.jpg
上腕部…というより肘のすぐ上ですが、ロール軸があります。
この部分はロボット時・ドラゴン時両方で使えますし、
非常に大事な可動部分になっておりますよ。

_1060699.jpg
また、肘そのものに関しては90度程度の曲げ伸ばしが可能。
腕のロール軸もそうなんですが、個体差なのか調整の結果なのか、
動かすのに妙に力がいるのでそこだけちょっと面食らいましたかね(;´∀`)

_1060702.jpg
手首にはロール軸があり、捻れるようになっています。
銃にミサイルを仕込んだ状態だとおもいっきり後方に出っ張りが出来てしまうので、
持たせる際に手首のところで微調整できるのはかなり便利です。

_1060706.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイント接続です。
前方は水平よりやや下くらいまで、後方はだいたい水平くらいまで脚が上げられます。
開脚方向に関しては、45度くらいまでと大股開きはちょっと苦手な感じ。
変形の都合上股間部分が左右に分割されるので、動かす際は
開きっぱなしにならないようちょっとだけ要注意ですねw

_1060711.jpg
脚部は鳥足なので、ちょっと作りが特殊。
具体的には、膝に相当する部分と脛の途中、足首のちょっと上が
曲げ伸ばし出来るようになっています。

_1060715.jpg
膝に相当する部分は90度強曲げ伸ばしが可能。
見た目的にもここがいかにも曲がりそうなデザインしてますし、
基本的にはここをメインに曲げ伸ばしして、他を調節に使うのがよさげです。

_1060718.jpg
また、膝のすぐ上にはロール軸もあります。
脚が細長い&折れ曲がってるためか脚の向きは結構見栄えに影響するので、
地味に重要ですなw
ただ、ドラゴンの時は脚を折りたたんでいる都合上あんまり使えませんけども…

_1060721.jpg
脛の中ほどの関節も、90度くらい曲げ伸ばしが可能です。
が、ここはポージング用には想定されていないようで、恐ろしく固いです(;´∀`)
もうここは変形の時専用の関節だと割り切っちゃったほうがよさそうですね。

_1060726.jpg
足首すぐ上の関節も、90度くらいの範囲で曲げ伸ばし可能です。
デザイン上ここはあんまり関節のある場所ではない感じではありますが、
立たせる際の足の角度の微調整に非常に便利なので地味ーに重宝しますね。

_1060730.jpg
足首はボールジョイント接続で、各方向への角度調節が可能です。
調節可能な角度はかなり大きめで、45度~向きによっては60度くらいまで傾けられます。
これのおかげで、接地性は抜群です…が、ここもちょっときつ目。
逆に言えば、保持力が非常に強いということでもあるんですけどもね(;´∀`)

_1060734.jpg
首はボールジョイント接続。
左右回転と、60度くらい上まで視線を振れるようになっています。
割と上の方まで向けるので、屈んで前を睨むようなポーズも取れますね。
最後に、胴体は可動部位なし。
胴体内にドラゴン頭が収まってますし、さすがにこれで胴体に可動は仕込めないですなw

_1060738.jpg
と、可動の話の最初で宣言したとおり可動範囲自体はレーザーバックと差はないです。
ただ、ところどころの関節がやり過ぎなくらいかっちりしております。
安定感があっていいことではあるんですが、少々手が疲れますなw

_1060748.jpg
レーザーバック型をまとめて@ドラゴン。
なんというか、色合い的に信号機っぽく…w

_1060752.jpg
この状態では3体とも形状的にはまるっきり同じですが、
並べてみるとそれぞれ塗装パターンが結構違うのがわかりますね。
虎縞のバーティブレイクは特に目立ちますがw

_1060755.jpg
ロボットモードで3体並べて。
顔の形状が違うガイドーラはともかくとしても、レーザーバックとバーティブレイクでも
きっちり別人に見え…ますよね?w

_1060761.jpg
上でも書きましたが、同型可動範囲は(頭を除いて)概ね同じ。
どれかいっこ、で選ぶならもう完全に色のお好みで…でいいでしょうw
しかしあれですな、あと青と桃か黒あたりが増えれば戦た(マテ

_1060776.jpg
以上、トランスフォーマープライム・ビーストハンターズよりバーティブレイクでした。
ただでさえ現状アニメには親玉しか出てない+カラバリ、ということで玩具限定感がすごく強い人ですが…
これはこれでおもしろいカラーリングだと思いますし、色が気に入ればぜひ、ですw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ プレダキング[2014年版](PREDAKING)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ シャークティコンメガトロン(SHARKTICON MEGATRON)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ プロール(PROWL)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ ナイトシャドウバンブルビー(NIGHT SHADOW BUMBLEBEE)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ ノックアウト(KNOCKOUT)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ アーシー(ARCEE)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ ウルトラマグナス(ULTRA MAGNUS)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ グリムウイング(GRIMWING)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーPRIME/BEAST HUNTERS

     タグ: トランスフォーマー  プライム  PRIME  海外  BEASTHUNTERS  プレダコン  バーティブレイク  バーテブレイク  レーザーバック  リカラー 


    Comments:2 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマープライム ビーストハンターズ バーティブレイクのレビューお疲れ様です!
    このバーティブレイクは以前発売された「レーザーバック」のリカラーアイテムなんですがここまでカラーリングに違いがあると別人扱いができてすごくいいですね~
    ちょうど「Go!」でもガイドーラ発売されましたし同型軍団結成というのも良いかもですね!

    2013/07/19 (Fri) 01:17 | EDIT |   

    tagoal  

    バティれす

    >Fネガさん
    記事でも書きましたが、もう数色増えてくれれば戦隊が…w
    プレダコンライジングの方に期待ですな(マテ

    2013/08/17 (Sat) 02:24 | EDIT |   

    Leave a comment


    Trackbacks:1 

    Click to send a trackback(FC2 User)
    この記事へのトラックバック
    •  純粋にボツ供養。
    • タイトル通り、FC2の方で使いどころがなかった写真を一枚。 ボツ理由:バーティブレイクの記事用なのにバーティブレイクが完全におまけその1状態 ガイドーラ真ん中にすると絵的に
    • 2013.07.18 (Thu) 09:07 | またーりといくよ。Yahoo出張所