またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

06
今回はリンクの追加&変更のお知らせから。
相互リンクに三郎さんの「米俵三兄弟」を追加しております。
日記と趣味とたまに玩具レビュー…という形でやっていかれているそうです。
そしてもうひとつ、ORUDIOSさんがブログを移転&リニューアル。
「Srange Rabbit」→「東京MOTHER MACHINE IV」となりましたのでリンク先を変更しています。
お二方とも、今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

と、お知らせをした所で今回のネタへ。
トランスフォーマージェネレーションズより、グリムロックです。
_1050419.jpg
仕事の方のバタバタ4割、某ダムブレイカー6割ほどの原因でちょっと間があきましたな…(マテ

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

_1050422.jpg_1050425.jpg
ということで、今回はトランスフォーマージェネレーションズよりグリムロック。
以前、海外版を紹介しておりますが今回は国内発売バージョンということになります。

_1050429.jpg_1050435.jpg
_1050439.jpg_1050443.jpg
ビーストモードでぐるっと。
ティラノサウルスっぽい恐竜ロボですな。
海外版の時も書きましたが、変形の都合でボディに対して尻尾がかなりぶっとく…w

_1050448.jpg
さてこのグリムロック、海外版でも電飾ギミックを紹介しておりますが。
国内版でも、同様の電飾ギミックが搭載されております。
頭の後ろにぴょこんと飛び出たライトグレーのスイッチ、こちらを後方に引っ張ると…

_1050454.jpg
こんなかんじに口を開き、口内に仕込まれたLEDが発光します。
海外版と比べると成型色が濃いため、あまり光が透けて来ない…
というか、良い感じに光って欲しいところだけ光ってくれている感じになっていますね。

_1050462.jpg
ビーストモードでは、腕の付け根のボールジョイントと
膝の曲げ伸ばしだけ可能です。
あとは上述の発光ギミックを使った口の開閉ですな。

_1050465.jpg
なお、発光ギミックは本来は光らせたまま固定…ということはできません。
この記事では輪ゴムを使って無理やりスイッチを固定しております。
一つ上の写真なんかはどうやってゴムかけているのか丸見えですね(;´∀`)
箱のなかでブリスターを抑えている透明な輪ゴム、アレを使うと目立たなくていいですよw

_1050471.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
とりあえず恐竜腕を上向きにして胴体に沿わせつつ、
尻尾を左右に分割し、ガワを伸ばして先っちょ部分を覆うようにします。
その状態でガワの先端を曲げてつま先を作ってやることで、脚部は完成。

_1050475.jpg
ロボ脚部ができたらそちらで立たせて、恐竜脚部と
胴体のジョイントを外して左右にひろげます。
そのまま、恐竜時の足首が下を向くように向けておいて…

_1050479.jpg
恐竜時の足の裏に収まっているロボ手首を出し、恐竜足首は閉じて幅を狭め。
爪は手首側の方へ伸ばすようにします。
あとは恐竜の首を折りたたみ、背中側の穴(っていうか背中がまるっと
空洞なんですけどねw)に恐竜の顔を納めてあげればロボ顔が出てきます。
最後に各部分を調節してあげれば出来上がりです。

_1050483.jpg_1050487.jpg
ロボットモード。
カラーリングがかなりG1版を意識した感じになってますなー…
お腹のあたりとかw

_1050492.jpg_1050496.jpg
_1050499.jpg_1050503.jpg
ぐるっとひと回り。
後ろから見るとやっぱり若干の大味感がないこともないですが…
まーこの際(゚ε゚)キニシナイ!!(マテ

_1050514.jpg_1050519.jpg
顔周り。
海外版ではガンメタルだった成型色が黒になってますね。
後ほど実際に並べてみますが、国内版は海外版に比べると
全体的に色が暗めて引き締まった印象になっています。

_1050523.jpg
目はクリアパーツで、集光ギミックももちろんあります。
さすがにこちらにはLED、は仕込まれてないですねw

_1050527.jpg
腕。
元が恐竜の足なのでたいへんゴッツいですw
爪は説明書通りにやるとこの通り手首を覆うような状態になるんですが、
武器をもたせる際には邪魔なので避けてあげましょう(;´∀`)

_1050531.jpg
胴回り。
ボディの金色も海外版よりかなり濃い色に…
というか、海外版が割りと色薄めでしたねw
胸のエンブレムは独自のものになってますが、これは
電撃同盟(海外で言うところのライトニングストライクコアリション)
というグリムロック率いるオートボット内の部隊のもの…ということだそうで。

_1050546.jpg
また、この胴体、変形時に恐竜の頭が中に入り込んでいますので
電飾ギミックも使えるようになっています。
スイッチを入れると、このように胴体各部のクリアパーツが発光。
海外版は色が薄かった分胴体全部が光ってましたが、こちらは色が濃いため
ほぼクリアパーツのみが上手いこと光ってくれるようになってますな。

_1050549.jpg
背中。
上で書きましたとおり、恐竜の頭が胸のところに位置して、
電飾ギミックが使えるようになっている
…のが丸見えですな(;´∀`)
蓋的なものがあればよかったんですが…w

_1050552.jpg
脚部。
過去作のグリムロックのイメージからすると、割とスマートな脚になってますね。
ただまぁ、これを左右くっつけて尻尾にすると、さすがに太いよねーと…w

_1050555.jpg
付属武器その1、剣。
クリア成型ですが、成型色自体は海外版と変わらず。
その代わり塗装部位が増えてまして、剣の峰の部分まで
しっかり色がついていますよ。

_1050560.jpg
付属武器その2、盾。
このグリムロックのデザインはゲーム「FALL OF CYBERTRON」に
登場したものが元になっているわけですが、そちらではオプティマスも
同じようなデザインの盾が使用可能だったそうで。
多分、当時のサイバトロン星で割と一般的に使われていたものなんでしょうw
装着用の軸は毎度おなじみ5ミリ軸ですので、実際オプティマスに装備させることも可能です。

_1050563.jpg_1050565.jpg
剣と盾は、ビースト時には太もも部分に装着可能。
この部分、ロボット時の肩に当たります。
なので、ロボットモードで肩にマウント、なんてことも可能ですw

_1050572.jpg
可動に関して。
多少独特な形状のところもありますし、クセのある部分もあるんですが
案外すぐ慣れます。そして慣れてしまえば割と遊びやすいですなw

_1050576.jpg
まずは腕回り。
さっそくですが、肩がけっこうややこしいつくりです(;´∀`)
基部が前後方向にスイングするようになっており、そこから前後回転できるように
軸が設けられたパーツが一つくっついています。

_1050580.jpg
そのパーツからもう一つ肩関節用のパーツがつながり、その先に肩アーマーがある感じですね。
この前後回転用のパーツとそこにくっついているパーツで、腕を横に広げる向きの
可動を担っている形になります。

_1050583.jpg
可動範囲としては、前後回転は特に制限なし。
だいたい30度刻みくらいで回してやることができるようになっています。
横に広げる向きに関しては、胴体と平行な状態から15度くらいの刻みで
90度まで曲げられます。

_1050587.jpg
が、胴体と肩が干渉するので、
気をつけ状態から腕を広げていくと水平マイナス30度くらいで限界に。
前にならえ状態で広げると、完全に真横まで広がるんですけどね。

_1050593.jpg
上腕部分にはロール軸。
ここで腕を捻ってやることが可能です。
特に動く範囲に制限はないんですが、腕の形が楕円形なので
あまりひねると見た目が気になるかもしれませんね。

_1050596.jpg
肘はクリック式の関節。
15度程度の刻みで90度まで曲げられます。
恐竜時の膝でもあるわけなので、保持力に関しては全く問題ないですなw

_1050599.jpg
手首はロール軸による回転と、変形機構の遊びを利用した30度程度の曲げ伸ばしが可能。
また、手首周りの爪は可動のじゃまにならないように開閉して逃げてやることが可能です。
ロールもそうですが、このちょっとだけ伸ばせる手首が剣持ちポーズには非常に重宝しますw

_1050604.jpg
続いて下半身。
股関節は前後方向と左右方向のニ軸式になっています。
前後方向は15度刻みくらいのクリック式関節で、水平よりさらにずっと上、
胴体にぶつかるまで脚が上がります。
が、軸がちょっと斜めにカットされているのでそこのところは要注意ですね。
開脚方向に関しては、45度くらいが限界です。
もうちょっと開くと良かったんですが…(;´∀`)

_1050613.jpg
太ももにはロール軸あり。
上腕のロール軸同様、可動そのものには制限はないんですが、
あまりひねりすぎると見た目にちょっと違和感がw

_1050616.jpg
膝はクリック式の関節。
20度くらいの刻みで、100度強曲がります。
クリックが結構硬いので、きちんとひざ下を握って曲げてあげないと
先に尻尾の変形機構のところから曲がってしまうので気をつけましょうw
また、この膝部分なんですが、殆どの個体でピンのところから白化しているようです。
即座に割れたりはしないと思いますが、ちょっとおっかないですね(;´∀`)

_1050619.jpg
足首は、変形機構を使うことで爪先部分を曲げ伸ばし可能です。
といっても、その角度もほんのちょっとなので実際のところはもう固定と考えていいでしょう。
ですが、あまり足首動かないことで困ることがないんですよねこの人…
他の部分の可動範囲が足首の作りと絶妙に噛み合っているんでしょうなw

_1050622.jpg
首はボールジョイント。
左右回転と、気持ち程度ですが視線の上下が可能になっています。
もうちょっと動いてくれると更にいいかんじでしたが、
まぁここは贅沢を言うなら、というレベルの話になりますなw

_1050626.jpg
胴体は可動部位無しです。
恐竜の頭を入れるためにがらんどうですしねえ…
何もない空間に可動を仕込めと言われてもムリですね(;´∀`)

_1050630.jpg
と、肩や膝に癖(というか動かすコツというか)はありますが、
そこさえ慣れれば割と思い通りのポーズを取ってくれるかな、というのが全体的な感想。
あとは上で書きました膝の白化、ここがあまり悪化してくれないといいなー…くらいでしょうか(マテ

_1050633.jpg
海外版と@ビースト。
向かって右が国内版、左が海外版です。
パッと見て、色の濃さが違うのがわかりますね。
さらに国内版は若干塗装箇所自体も増えている感じ。

_1050639.jpg
海外版と@ロボット。
ビーストとは逆並びで、向かって左が国内版です。
海外版もあっさり目で悪くはないですが…
国内版はなんだかものすごくはっきりくっきり。

_1050645.jpg
リカラー品なので当然といえば当然ですが、
両者の可動に関してはもうまるっきり一緒。
もう完全に、色の好みでお選びください状態といってもいいんではないでしょうかw

_1050652.jpg
以上、トランスフォーマージェネレーションズよりグリムロックでした。
海外版の時点で割りと気に入っていたブツではあるんですが、
国内版ははっきりしたカラーでまたいい感じになっておりますね。
ゲームのカラーとはなんか違わね?という方もおるかと思いますが…
特に国内版は設定も独自化していてもはやデザインだけいただいてきた別物状態ですし、
細かいことは(゚ε゚)キニシナイ!!ということでw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマージェネレーションズ ワスピネーター
  • トランスフォーマージェネレーションズ トレイルブレイカー&ホイスト
  • トランスフォーマージェネレーションズ バンブルビーゴールドバグ
  • トランスフォーマージェネレーションズ マグニフィカス
  • トランスフォーマージェネレーションズ ラットバット
  • トランスフォーマージェネレーションズ ブラスター&スチールジョー
  • トランスフォーマージェネレーションズ スカイワープ
  • トランスフォーマージェネレーションズ エアレイド


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマージェネレーションズ

     タグ: トランスフォーマー  ジェネレーションズ  FallOfCYBERTRON  オートボット  グリムロック 


    Comments:5 

    Aquness  

    No Title

    こんにちは

    国内版グリムロック、最近のTFの例に漏れずいいカラーリングですね
    実際のゲーム中ではもっと剣は大きいのですが、まぁ安全基準だとか考えたらこのサイズが妥当なんでしょう
    盾はオプティマスどころかメガ様も使えますw
    デザインが同じだったかは覚えていませんけど
    ちなみに剣も盾も手から生えてきてました
    プレイ動画のうp主のコメントでは「TFには近接武器を自分で作り出す能力が備わっている」そうで

    ゲーム中のグリムロックパートは無双ゲーなんですよね
    耐久力が異様に高かったり(他のTFの三倍はあった気が…)、雑魚キャラを掴んで投げたり、ダイノモードでは中ボスクラスの敵すら一撃で倒せる技があったり

    某ダムブレイカー、私もハマってますw
    マルチで「ベルセルクス」とかいう機体を見たらよろしくお願いします(何を
    あぁ、これからパーツを集める作業に戻らないと…

    失礼しました

    2013/07/07 (Sun) 10:26 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    おはようございます。 トランスフォーマージェネレーションズ「グリムロック」のレビューお疲れ様です!
    海外版ジェネレーションズと比べてかなり濃い目のカラーリングがより「グリムロック」らしさを引き立てていて素敵ですなー・・・
    濃いめのカラーで見た目のマッシブさも引き立ってかなりカッコいい一品になってると思います。
    このカラーでぜひ残りのダイノボット部隊メンバーも欲しい!

    2013/07/07 (Sun) 11:46 | EDIT |   

    節足動物  

    No Title

    国内版のグリムロックはメリハリが有って良いですね。
    グリムロックはリメイクの機会に恵まれてて人気を感じます。

    ウルトラマグナスから剣を強奪かりて、この盾を装備すれば最終決戦を再現できるかもしれません。
    剣は似てますが、盾が色も形も全く似てないんですけどねw

    他のダイノボットのメンバーはどうなるんでしょうか…
    もし出たとしてもスラージだけ出そうにないんですよね…(作中で一人だけお亡くなりに)

    2013/07/07 (Sun) 17:38 | EDIT |   

    謎の男  

    デザインはヘケヘケ版の方が好きですが、こちらも迫力があって良いですねえ
    あと、これだけ干渉しそうな肩周りなのに意外と大きくポーズ取れるのが凄いです

    2013/07/11 (Thu) 02:29 | EDIT |   

    tagoal  

    グリムれす

    >Aquness さん
    剣のサイズはまぁ、他の人にも持たせることを考えてもこのへんで…w
    武器が手から生えてくるのは、ある意味G1のコンボイ&メガトロンからの伝統でもありますからね。
    おもちゃ的には面倒な設定かもですがw
    ダムブレイカーはさすがにやり尽くした感になってしまいました…
    追加コンテンツ待ちですなw

    >Fネガさん
    お腹のあたりとか、だいぶ旧グリムロック風味を意識してますからね~。
    残りのメンツは…出てくれると嬉しいんですがw

    >節足動物さん
    ゲーム版の武器はいろんな人に分散して割り振られてるみたいなので、
    集めて持ち替えさせるのもいいですなー。
    スラージは…ほら、それこそ国内独自設定で何とかw

    >謎の男さん
    結構大味な作りではあるんですが、やはり大きめサイズは迫力がでますねw
    可動に関しては、さすがにこう色々と計算されてますな。角度とかw

    2013/08/04 (Sun) 09:52 | EDIT |   

    Leave a comment