またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

01
7月になりましたなー。
6月末最後の土日は2日連続で親戚の結婚式に呼ばれていまして、
ずっと宴会参加状態でした。
結婚式自体はおめでたいことですのでいいんですが、
二回連続、しかも身内となるとご祝儀が大変なことに…
今月がボーナス月でなければ終わってました、割と真面目に(;´∀`)

と、月頭なのにスッカラカンの財布から目を逸らしつつ今回のネタへ('A`)<お金はいるまでまだ少し日数が…
トランスフォーマージェネレーションズより、ラットバットです。
_1050093.jpg
いつぞやのレーザービークといい、動物タイプTFの人型スタイルの玩具化も増えて来ましたのう…

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

_1050101.jpg_1050107.jpg
ということで、今回はトランスフォーマージェネレーションズよりラットバット。
サウンドウェーブのカセットロンの1体としてお馴染みのコウモリさん…ですが、
今回はユナイテッド版スカージのリデコで人型のTFとして登場ですw

_1050110.jpg_1050113.jpg
_1050122.jpg_1050125.jpg
ビークルモードぐるっとひと回り。全翼機ですね。
スカージの時の情報によると(古)、米軍のX-48無人実験機がモチーフかも?ということです。
頭部がリデコされている関係で、スカージから尾部が微妙に変わってますな。

_1050138.jpg
さて、今回のラットバットさん、なんで急に人型に?と思われる方もいるかと思いますが。
このラットバットは、はるか昔サイバトロン星の上院議員だった頃の姿、となっています。
IDWのコミック「メガトロン・オリジン」にて上記の設定で登場してまして、
革命思想を掲げる剣闘士・メガロトンに目をつけて部下(!)のサウンドウェーブを送り込みます。
が、すっかりメガトロンに感化されてしまったサウンドウェーブに殺害された挙句、
スパークをカセットに仕込まれておなじみのコウモリスタイルに…というのがネタ元の流れ。
ジェネレーションズ版では自らが隠していた腐敗を明るみに出されそうになったため
やむなくサウンドウェーブの部下(以前の関係は不明)になってカセットロン化していますが、
必要なときにはこの姿になることもある…と、IDW版を下敷きにしつつもちょっと違う設定になっております。
まぁ、確かに似てはいるんですが結構デザイン違いますし、IDW版そのままだと
人型スタイルの出番がなくなっちゃいますからねw

_1050144.jpg
閑話休題。
設定の話から戻って、ロボットモードにトランスフォームしましょうw
機体尾部にあるロボ頭を上に引き出した後、根本から後方へ90度回転。
翼を本体から切り離し、底面パネルごと裏返します。

_1050158.jpg
底面パネルは首の後のジェットエンジンと底面のジョイントにあわせて固定。
翼も基部をたたんで中央へまとめ、下向きに角度をつけます。
次に機首部分のジョイントを外し、左右に分割しつつ伸ばして脚部に。
脚部ができたら胸パーツに当たる部位を上にぐいっとスライドさせ、
腰から180度反転させます。

_1050161.jpg
最後に、ジェットエンジンの前後を外側に90度折り曲げ。
中身を一旦外側に引っ張りだし、180度上下を反転させた後元通り中に押し込みます。
すると金色部分とエンジン中程の部分がくっついて肩に。
残った黒い部分から手首を出し、手首が下に向くよう肩を回したら
各部を調節して出来上がりです。

_1050165.jpg_1050166.jpg
ロボットモード。
スカージから形状が変わってるのは頭だけなわけなんですが、
色違うとがらっと雰囲気変わりますなぁ…

_1050179.jpg_1050183.jpg
_1050186.jpg_1050189.jpg
ぐるっとひと回り。
上でも書きましたとおり、首から下はスカージとまるっきり同じ形状。
ですが、背中のマント状に見える翼と紫・黒・金のカラーリングのせいか
確かになんか偉そうですw

_1050191.jpg_1050196.jpg
顔周り。
上院議員なんて肩書きなのでもっとおっさん臭いかとおもいきや、意外と若作りですね。
そして、ヘルメットのデザインに後のコウモリスタイルの片鱗が…

_1050202.jpg
腕周り。
艶のあるメタリックブラックに金、と
妙に高級感ある色使いに…さすがは偉いさんw

_1050204.jpg
胴回り。
もともとユナイテッドスカージ型は襟が立ったようなデザインなわけですが、
こいつの場合ちょうどフォーマルなスーツか何かを着込んでいるような
イメージになってますなw

_1050212.jpg
脚部。
塗装のパターン自体はスカージと同じですね。
例によって紫地に黒と金という組み合わせで、
いかにもな高級感…というか偉い人の服装っぽい感じが出ておりますw

_1050218.jpg
背中。
元ネタ(というか、イメージ元)のメガトロンオリジン版ラットバットは
翼のような形状のマントを羽織ったデザインなんですが、
このスカージ型の翼が非常にそのイメージにマッチしてますな。
形状は全然違いますが、すごく雰囲気は出てますw

_1050219.jpg
そして、スカージ型特有のギミックとして翼の中には武器が収納されております。
この綺麗な収まりっぷりがいいですなw

_1050224.jpg
付属武器のその1、レーザーライフル。
翼の中に収める時は銃身を折りたたむんですが、
この折りたたみ部分が意外と保持力がないようで…
ひとりでにへにゃっと折れ曲がる、まではいきませんが、
ちょっと何かに触れると割とすぐヘナっと曲がります(;´∀`)

_1050228.jpg
付属武器その2、ツインブラスター。
こちらはグリップ部分が可動するようになっており、
手持ち用の5ミリ軸とCジョイントを切り替えられるようになっておりますよ。

_1050234.jpg
レーザーライフルの上部には3ミリの軸があり、ここにツインブラスターを取り付けることで
一体の武器にすることが可能。
購入時はこの状態でパッケージに収まっています。
おかげで、内容物に記載されている「武器×2」に一瞬???という状態に(;´∀`)

_1050238.jpg
可動に関して。
首回り以外はユナイテッドスカージと完全に同型ですから、
概ねスカージと同じように動かすことが可能ですね。

_1050242.jpg
まず腕周り。
肩は前後方向の回転と、根本が上下にスイングできる
多軸式の関節になっています。
上下スイング部分は変形の都合もあって軸が2つあるため、
案外柔軟に肩を上げ下げすることができますね。

_1050245.jpg
具体的な可動範囲としては、前後方向は特に問題なく回転可能。
背中の翼に腕があたりますが、翼自体変形用のアームで
ある程度動かせるので避けてやれば問題なしw

_1050249.jpg
横方向に関しては、2つの回転軸を使ってやることで
肩の金色部分を完全に上に向けてやることが可能。
結果的に腕は水平まで上がるんですが、
腕の生えている位置が肩の若干外側よりのため
感覚的には水平よりもっと上まで上がっているような感じに…

_1050256.jpg
肘は90度曲げることが可能です。
さらに、すぐ上にロール軸があるので腕をひねることも可能。
もうちょっと腕が曲がるともっと良かったかなー?という気も若干しますが、
必要十分な可動はできてますなw

_1050260.jpg
手首にはロール軸。
腕の他の関節部分と併せて、武器の取り回しに関しては非常にやりやすいですね。
むしろ、変形の都合で腕の中に手首がスライド移動してめり込んでしまうことが
あるので、そっちのほうが要注意だったりw
半端に腕の中に拳が引っ込んでいたりすると締まらないですからなw

_1050264.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイントです。
側面・後方に関してはほぼ水平まで脚を上げられます
(後方は装甲がありますが、ちゃんと避けてやれます)が、実は前方がネック。
太ももと腰パーツが干渉し、45度くらいまでしか上がりません。

_1050269.jpg
太ももにはロール軸があり、脚を捻ってやることが可能です。
実はここで脚をひねれば前方にも水平まで脚を上げてやれるんですが…
足首があさっての方を向いちゃうのであんまり意味は(;´∀`)

_1050274.jpg
膝は変形機構を兼ねており、二重関節になっているので
180度近くまで曲げられますね。
ただ、下の関節は本来膝に見える文よりだいぶ下にあるので、
まず上の関節から曲げていくほうが自然に見えると思います。

_1050277.jpg
足首はボールジョイント接続。
パッと見た感じではあんまり動かなさそうな足首ですが、
前後左右に結構な範囲で角度の調節ができるようになっています。

_1050281.jpg
ボールジョイントのお陰で足首の接地性はかなり高いんですが、
踵があまり大きくない&背中に大きな背負いものがある関係上、
どうしても後方にひっくり返りやすい傾向がありますね。
下半身がよく動くので姿勢で十分カバーはできますが、ちょっと要注意ですな。

_1050284.jpg
首はボールジョイント接続。
…なんですが、スカージからの形状変更の影響か
顎を引く方向の動きはほぼ出来ません。
上向きには30度くらい視線を振ってやることができるんですけどね。

_1050287.jpg
横を向く動きに関しては、特に問題なく首をふることが可能です。
首周りの襟上のパーツともしっかりクリアランスがとれていますしね。
むしろ、首を動かす際胴体を固定しようとして
翼に触れて動かしてしまうことがある方が面倒くさいです(;´∀`)

_1050291.jpg
胴体は、腰をひねることができるようになっています。
変形の都合によるものではありますが、やっぱり腰が捻れると
ポーズはつけやすくなりますねw

_1050296.jpg
他には、翼も変形用アームの角度を変えることで角度変更が可能。
本当は可動するための場所ではないんですが…w
どっちかというと、他のところを動かそうとして手が当たる→
意に反して角度が変わってイラッ、というパターンが多かったり(;´∀`)

_1050304.jpg
と、全体的にはなかなか良く動いてくれる方ではないかなーと。
股関節の前向きの動きと、翼が勝手に動きやすいあたりが
ちょっと厄介な部分ですかね。
特に翼の方は、なにかしか引っ掛けるところがあれば
もっと気楽に他の部分を動かせるんですが…w

_1050310.jpg
元になったユナイテッドスカージと@ビークル。
このタイプはビークルでも頭が出ているため、尾部に若干の
違いが見受けられますな。

_1050312.jpg
ロボットモードでスカージと。
顔だけ見るとスカージのほうが年季入って見えますな…
ヒゲ生えてるのでw

_1050316.jpg
可動に関しては上で書いたとおり、ほぼ同じ感覚で弄れますね。
お互い股関節が若干ゆるめなので、そこは補強したほうが
気持ちよく遊べるかもしれません。

_1050322.jpg
人型ラットバットつながり…ということで、だいぶ前に紹介しました
ユニバース版のラットバットと。
ギャラクシフォースのノイズメイズノリカラーのアレですw
まずビークルモードですが、偶然でしょうがな~んとなくイメージは近いものがw

_1050323.jpg
ロボットモードでラットバット×2。
ノイズメイズ型も良作ですし、何気にラットバットは流用には恵まれてますね。
…あれ、そういえばノイズメイズ型リデコのスカージもいましたね…w

_1050331.jpg
ユニバース版のラットバットはウルトラコン立ち上げ前後あたりっぽいキャラ設定ですから、
ある意味過去版と未来版…みたいな感じですね。
多分別ユニバースなので直接つながりがあるわけではないでしょうけどもw

_1050340.jpg
さらに、ディセプティコンデータディスクセットのラットバットも引っ張り出してきて
トリプルラットバット。
ビークルモード…というか、丸いのがいっこ増えただけの状態ですなw

_1050341.jpg
さらにロボットモードでトリプルラットバット。
それぞれ紫の色味が違うあたりがおもしろい…
かつ、デジカメ殺しですな(;´∀`)<デジカメは原理上紫苦手

_1050343.jpg
しかしこうなると、元祖たるカセット版のラットバットも並べたかったところです。
未所持なんですよねえ…復刻の時にでも確保しておけばよかったですよ(´・ω・`)

_1050360.jpg
以上、トランスフォーマージェネレーションズよりラットバットでした。
上院議員様なだけあって、カラーリングがゴージャスですw
もともとナイスな出来のスカージ型がベースだけに、安心して弄れるいいブツですよ(゚∀゚)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマージェネレーションズ トレイルブレイカー&ホイスト
  • トランスフォーマージェネレーションズ バンブルビーゴールドバグ
  • トランスフォーマージェネレーションズ マグニフィカス
  • トランスフォーマージェネレーションズ グリムロック
  • トランスフォーマージェネレーションズ ブラスター&スチールジョー
  • トランスフォーマージェネレーションズ スカイワープ
  • トランスフォーマージェネレーションズ エアレイド
  • トランスフォーマージェネレーションズ キックバック


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマージェネレーションズ

     タグ: トランスフォーマー  ジェネレーションズ  ディセプティコン  ラットバット  スカージ  リデコ 


    Comments:6 

    さすりゅ~  

    No Title

    元ネタ的には海外版に回されてもおかしくなかったのですが
    開発者の意向が通って日本で通常販売されたのは喜ばしいことですね
    ただ日本限定商品だから海外ファンが買い漁ってすぐにプレミア付きそうだけど…

    2~3年程前の物とは言えユナイテッドの頃に造られた型は傑作が多いので
    今後も未使用頭部を駆使して色々再販してくれると嬉しいのですが
    パーセプター用未使用頭部を使ったマグニフィカスが既にイホビ限定品だしなぁ…

    2013/07/01 (Mon) 08:32 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんにちは~ TFジェネレーションズ「ラットバット」の更新お疲れ様です!
    海外のIDWコミック「メガトロンオリジン」が元ネタの「ラットバット」が日本でこうして発売されるのは海外のTF と国内TF のある種の「融合」の産物といいますかかなり革新的な物を感じますね
    元素体となった「ユナイテッドスカージ」の可動性の良好さ・パーソナルカラーの紫具合の素敵さ・・・どれをとっても文句無しの一品になっていると思います!

    2013/07/01 (Mon) 11:44 | EDIT |   

    dieのボット  

    レビューお疲れ様です

    これは…
    日曜に東京出た時に回収しておけば良かったと後悔するくらいかっこいい…
    他に色々買ってしまって今月はもう買えないんですけどね(泣


    2013/07/02 (Tue) 00:21 | EDIT |   

    三郎  

    No Title

    ここまで突っ込んだ設定を持つ玩具売っといてなんでアニメとかだとどうしてそういう設定削除するかな・・・
    って思いますがまぁそれとこれは別ですね

    アメコミだとなぜか偉い位置にいるこいつ
    実はスカージ持ってないんですが元々が似てるとは言えなかったんでまぁ無理のないリデコだと思います

    http://ameblo.jp/mangod/entry-11560683057.html
    これがブログのURLです
    あんま更新しないけどお願いします

    2013/07/02 (Tue) 18:24 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    つまり腐れバットマンと言う事ですね。
    その後はサウンドウェーブに腐った性根を叩き直されたと

    最近IDW等のアメコミ路線キャラが本格的に玩具されてますね。これまでにもちょくちょく出てますが、このラットバットを日本が先に販売するとは・・・
    実際はノイズメイズ版の方が先なのかもしれませんが、あれはそこまで知られてない方だし

    しかしなぜこれなの?って思いますけど単に商数稼ぎで出したって言うのが本音なのかも?

    2013/07/12 (Fri) 21:10 | EDIT |   

    tagoal  

    コウモリ議員れす

    >さすりゅ~さん
    元ネタは海外オンリー、玩具は日本オンリーとなかなかコレクター泣かせなブツですよねこれw
    ユナイテッド…というか、最近のTFはリデコ用の頭を前もって作ってあるor作れるようにしてある
    みたいなので、ぜひそのへん使い切って欲しいとこですなー。
    限定でも、この際使われないよりはいいやということでw

    >Fネガさん
    元ネタは海外ですが、一応設定そのものは国内独自ですしちゃんと考えてはありますやね。
    FOC系列といい、最近増えつつあるパターンですがw

    >dieのボットさん
    オオゥ…
    この手のものはある意味ナマモノなので、逃すとあとがきついのが厄介ですよね(;´∀`)

    >三郎さん
    アニメはアニメ、コミックはコミックで別世界ですし、議員設定は割と最近の後付なので
    削除したわけでは…むしろあとから増えたのですよw
    URLは了解です…と今更ですが(;´∀`)

    >ヌエベさん
    プライムも一段落しつつありますし、新しいネタ元としてIDW版に目をつけられた感じですねー。
    なんでこれなの?はもう毎度のことなので、あんまり考えてもアレかもしれませんw

    2013/08/04 (Sun) 09:37 | EDIT |   

    Leave a comment