またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

17
なんだかあっという間に6月も半ば。
以前書きましたが、うちのブログも来週で(いまのレビューブログ的なものになって)5周年です。
この前の150万ヒットも含めて何かやります、と宣言しておりましたが…
すいませんちょっと延期。
というのも、今月末に諭吉さんがサッカーチーム作る勢いで出ていく出費が急に…(;´Д`)
しょうがないので夏の某茄子が出てから、ということでorz
ちょうどそのころ私誕生日なので、その記念を兼ねるということで行きましょうw
…ってあれ、私何かあげる方?

と、なんかどんどん名目が増えていくなあ…と思いつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーGo!よりソードボット侍チーム2号・ジンブです。
P1020942.jpg
東京おもちゃショーにて先行販売でゲトしたものその2っ。

※2013/6/22 追記
脚部パーツの組み間違いがある?ということで、
そのへんの話と入れ替え方を追記しました

これはコメントで教えて頂くまでまるっきり気づいていませんでしたよ…(;´∀`)
情報提供ありがとうございます!

※2013/6/28 追記2
脚部パーツの件、正式に組間違いであることがタカラトミーから告知されましたね。
これを受けて少し書き足しをしています。
しかしタカトミさん、
「外観上の問題のみであり、安全面や遊んで頂く上での問題はございません」
って言いきるのはちとビミョーでは(;´∀`)
安全面はともかく、合体時に微妙ながら影響はあるのに…

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1030757.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGo!よりジンブ。
ソードボット侍チームの2号さんですね。漢字をあてるなら”迅武”?
んで、まずは本体の前に付属のカードから。
ケンザン同様のボール紙に表面だけ印刷されたものです。
テックスペックとかの記載もないし何かゲームに使えるようなものでもないし、
いまいち意図をつかみかねるカードです…(;´∀`)

P1030423.jpgP1030427.jpg
さて、それでは改めて本体の方へ。
まずはビークルモードからです。
ジェット機ですが、前進翼と後部周りの形状が特徴的ですね。

P1030432.jpgP1030436.jpg
P1030439.jpgP1030442.jpg
ぐるっと一回り。
尾翼周りはなんかものすごいエンジンを積んでる風なデザインでだいぶゴツいですが、
コクピットから主翼にかけてのあたりは割とうすーく造形されてますね。
全然形は違いますが、なんとなくガンダムのコアブースターな雰囲気が…w

P1030454.jpg
ところで今回、いきなり武器装備状態で出してみましたが。
こいつの場合、ないとなんか真ん中あたりが寂しいんですよ(;´∀`)
真ん中にジョイントだけ目立つ格好になりますしね…w

P1030457.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
尾翼をたたんで、尾翼周りの黒いパーツと機体本体との連結を解除。
黒いパーツはジョイント部分を避けて閉じ直し、中にあった拳パーツを引き出して踵に。
さらに先端の黄色いパーツを少し立てて、脚部にします。
次に機首部分のジョイントを外し、90度下向きに。
この時、ランディングギアは出しっぱなしにしておきます。

P1030461.jpg
脚部パーツを機首と並行になるように90度回転。
ランディングギアから横に伸びている棒状パーツと脚部を連結、両者を固定します。
脚部を固定したら、中ほどの関節部分が回転するので黒いパーツ(こっちが脛側)が
正面に来るようにくるっと反転。そのまま立たせます。

P1030465.jpg
機体中央部にロボット腕が畳まれているので、左右に展開して伸ばしてやります。
腕を出したら、主翼を90度下に折り曲げて背中に密着。
そのうえで主翼本体を後方へ一段曲げて、真上から見るとV字になるようにします。
最後に武器マウント部分になっていた頭部を立ち上げて正面に向け、
各部を調節してあげれば出来上がり。

P1030479.jpgP1030482.jpg
ロボットモード。
ケンザン以上に独特なスタイルになってますねー。
最近のトランスフォーマーではあんまり見ない体型ですなw
昔にはいたか?といわれてもアレですが(マテ

P1030485.jpgP1030489.jpg
P1030495.jpgP1030499.jpg
ぐるっと一回り。
合体時の脚部が胴体の一部を構成している都合上、見方によっては胸…
どころか肩から足が生えてるようにも見えますね(;´∀`)
踵が拳になっているのを隠す気ゼロだったり、合体形態から逆算したようなイメージですな。
その辺もあって、なんとなく戦隊ロボ系の雰囲気も感じられるような。

P1030503.jpgP1030506.jpg
顔回り。
二枚目顔ですね…なんか笑顔が不敵ですがw
ケンザンが若干暑苦しい感じ(マテ、ガンオウがゴツキャラ系ということで、
なんとなくゲッターロボの三人のイメージが…
ちょうど相手も鬼ですしw

P1030509.jpg
腕。
なんだかえらいシンプル&小さく見えますw
実際の大きさは体に対してそこまで極端に小さいわけではないんですが…
脚がデカくてごつい分どうしても(;´∀`)

P1030513.jpg
胴体周り。
機首が胸に来るのは飛行機ロボの伝統スタイルですね。
この人の場合、脚部の生え方が独特なのでどの辺までが胴体なのか、
判断がちょっと難しいなーという気も…w

P1030519.jpg
背中。
ランディングギアで左右の脚部を固定しているのが見えてますね。
後述のカブトを背負えるようになっているせいか、素の状態だとかなりシンプル。
いや、むしろスカスカ(;´∀`)?

P1030522.jpg
脚部。
上半身のフラットな印象から一転、物凄いゴツゴツしてますねw
いろんな意味で、ジンブのキモになる部位だと思います。

P1030525.jpg
付属武器その1、刀。
非常に長い刀で、ヴォイジャークラスであるジンブの背丈を超える長さです。
銘を付けるならまず間違いなく「物干し竿」ですなw
軟質素材製なのでこれだけ細長くても破損の心配は少ない…んですが、
合体後に(ゴウジンブ限定で)ちょっと面倒が…(;´∀`)<詳しくは後述

P1030531.jpg
手に持たせない場合、刀は背中にマウントすることも可能です。
専用の突起にセットするんですが、このななめっぷりがいい味出てますなw

P1030537.jpg
付属武器その2、カブト。
ケンザンの時同、合体時に使うパーツですが、非合体時にはこんな感じで畳んで手持ち武器に。
盾のような銃のような…なんとも表現の難しい武器ですw

P1030540.jpg
カブトを展開するとこんな感じに。
サウンドギミックとの兼ね合い上、他二体のカブトと比べて上下に長い形態になっていますね。

P1030542.jpg
カブトを実際持ってみるとこんな感じになります。
砲門っぽいところが隠れるので、こっちだと盾っぽく見えますかね。

P1030544.jpg
ビークル時にはこんな感じで尾翼部分にかぶせるように装着。
こちらだと、明確に砲台だなーとわかりますなw

P1030546.jpg
さらに、カブトはロボットモードの背中にも装着可能。
この状態の方が、ボディの厚みやディテールのバランスがいいかもしれませんw

P1030547.jpg
さらに、この状態でも刀は背負えます。
地面に対して垂直になっちゃいますが、まーこれはこれで。

P1030595.jpg
さてさて、ここでまた唐突にケンザンとガンオウ登場。
ゴウジンブへの合体に行きたいと思います。

P1030596.jpg
まずはジンブから変形。
ロボットモードから首を後方へ倒し、脚部とランディングギアの固定を外します。
機首を首があった位置に斜めに配置後、主翼を機首側へ180度回して、
機首と主翼をジョイント。
脚部は根元から完全に真横まで開き、単体ロボ時に股関節だった部分を肩として90度折り曲げ、
つま先の黄色いパーツをたたみます。

P1030605.jpg
で、完成したのがこの状態。
ゴウジンブの腕と胸になります。

P1030608.jpg
続いてガンオウ。
ビークルモードの後部、単体ロボット時脚になる部分を180度回転させて、
タイヤが内側を向いた形にして左右を固定。
単体ロボ時に腕になる部分をガワの反対側へ回転させ、その空いたスペースに後輪部分を
一気に90度回して持っていきます。
真上を向いた後輪部分に単体ロボ腕をジョイントして、両者を固定すれば出来上がり。

P1030613.jpg
ガンオウのゴウジンブ合体状態。
腹と背中を担当します。

P1030616.jpg
最後にケンザン。
ロボットモードから腕をビークル時の状態に畳み、背面にある電池ボックスと連結。
脚部を付け根から180度回転させ、全体を上下ひっくり返します。
単体ロボ時の膝から下を回転させて膝を真横に向け、その状態で足首だけ半回転してつま先を前に。
最後にゴウケンザンの時の手の指を出して踵を延長してやれば出来上がりです。

P1030621.jpg
ケンザンのゴウジンブ合体形態。
腰から下を担当します。
そして当然ライトギミック担当でもあるんですが、場所が場所なので妙なことに…w

P1030629.jpg
合体モードになった三体を、上からジンブ→ガンオウ→ケンザンの順で積み上げて連結。
この際の連結用ジョイントはやっぱり各々違うので、順番の入れ替えは不可です。
一体取っても上にくっつけるジョイントと下にくっつけるジョイントで形状が違う
(各人のジョイントが違うんだから当たり前ですがw)ので、一人三体合体も無理ですね。
※ケンザンのみ上下のジョイントの形状が近い(ケンザン-ジンブのジョイントがケンザン-ガンオウのジョイント+ピン接続)ので、ケンザン三体合体だけはいけるやもしれません。
他の部分が干渉しそうですけども(;´∀`)

そして、この状態にカブトを装着すれば合体完了。
ゴウケンザンと同様に、サウンドギミックが発動するようになっておりますよ。
こんな感じで↓。

動画ページから直接ご覧になる場合はこちら
「ケンザン!」「ジンブ!」「ガンオウ!」「「「いざ、参乗合体!」」」のサウンドを
鳴らしながらカブトを装着すると「カブト装着!参乗合体、ゴウジンブ!」→効果音、
何もせずにカブト装着だけだと名乗りだけになります。
ちゃんと声も別人になってますね。
ってそれはいいんですが、光る場所が…股間…w
サウンドユニットのあるケンザンが腰から下になっている以上こうなるのは
どうしようもないんですが、この股間フラッシュは変な笑いが出てきます(;´∀`)

P1030633.jpgP1030640.jpg
ゴウジンブ。
ジンブが主翼を広げた形で合体しているため、ゴウケンザンよりも横幅があってゴツ目な感じですね。
でもこちらの形態の方が「迅さの参乗合体」ということになっております。
つまりゲッター2相当ですね(マテ

P1030644.jpgP1030648.jpg
P1030652.jpgP1030656.jpg
ぐるっと一回り。
ゴウケンザンは鎧武者な感じのデザインでしたが、こちらは武者は武者でも
烏帽子に陣羽織な感じのスタイルですね。
ケンザンの脚の向きを変えてかなり太めに見えるようにしてあるので、
参乗合体中3つの中で見た目のバランスは一番いいかも。

P1030660.jpgP1030663.jpg
顔回り。
烏帽子被って面頬つけたような、そんな感じのスタイルになってますね。
ゴウケンザンと違って明らかに胴体と一体化しているデザインなので、これは首が回らなくても納得。

P1030665.jpg
なお、後頭部は見てはいけませんw

P1030671.jpg
腕。
元はジンブの脚ですね。
ジンブの脚は最初から踵に握りこぶしが出ていることもあって、割とそのまんま腕に…w
体に対して程よいバランスで見た目はいい感じなのですが、このジンブの腕…
というか手だけに特有のちょっと残念なところがあったり。
詳しくは後の方で触れますね。

P1030667.jpg
胴体。
ジンブの機首が胸から垂れ下がる形で、かつカブトも胸から腰まで覆うようになっているため
正面からだと3体が積みあがっている部分がほぼ見えません。
体型バランスがよく見えるのはこれも関係しているかもですね。

P1030674.jpg
背中。
ガンオウの脚とケンザンの電池パックがこちらに回ります。
ものすごくごっつい見た目のとおり、重さも相当なもの。
おかげで割と重心が後方によりがちに…

P1030682.jpg
脚部。
向きこそ変えてはいますが、足首部分はケンザンのまま。
そのためつま先がちょっと小さいですね。
前述のとおり後方に重さがよりがちなためか、ゴウケンザンの指をだすことで踵を後方へ延長、
ひっくり返りにくいように工夫されています。
また、胴体をひっくり返したせいで、腰のオートボットエンブレムがさかさまですw

P1030688.jpg
武器その1はゴウケンザンと同じ合体武器。
これ、形態によって組み換えとかできたら面白かったですけどね。
ゴウジンブの場合、ジンブの剣が単体でも程よい長さなので
あえて合体させずにジンブの刀だけ使うというのもアリですよ。

P1030691.jpg
武器その2は余ったカブトを組み合わせたもの。
ケンザンのカブトおかげで、明確に銃に見えますなw
持たせる際は、ガンオウのカブトから伸びる軸を握らせます。

そして、ゴウケンザン同様に参乗奥義の発声ギミックもアリ。
カブトの種類で、参乗奥義のセリフもきちんと変わっています。
実際に喋らせるとこんな感じ↓。

動画ページから直接ご覧になる場合はこちら
ボタンを短押しすると「参乗奥義!迅迅!迅雷返し!(効果音)」、
長押しすると「いざ!超必殺、参乗奥義!迅迅!迅雷返し!(効果音)」
と叫んでくれます。
…でも、やっぱり股間が光るのが気になって気になって…w

P1030552.jpg
ジンブ単体に戻って、可動の話に。
ものすごく独特な体型してますが、いざ弄ってみるとこれが案外遊びやすかったり…
ネタ的な意味ではなく、真面目にw

P1030558.jpg
まず腕周り、肩はボールジョイント。
各方向への回転と、ほぼ真横まで腕を広げることが可能です。
さらに、肩関節自体が前後にスイング。
シンプルな形状もあって、えらく動かしやすいですw

P1030562.jpg
肘は180度曲げられます。
手首は固定ですが、上腕部分にロール軸があるのでそちらで代替可能。
背中の刀(カブトなし)には楽々手が届きますよ。
刀の両手持ちはちょっと腕の長さが足りませんが…w

P1030567.jpg
続いて下半身。
股関節…胸の機首先端の横あたりに位置する関節ですが、クリック式で
前後方向に水平まで脚が上げられます。
開脚方向へは、肩のところの付け根から開いてしまうので実質的に可動なし。
ただし、股関節の上下にロール軸があり、そこで脚をひねることが可能になっています。

P1030570.jpg
これにより、素立ちでは開脚不可(足首をハの時にはできます)ですが、
脚を開いて踏ん張るようなポーズは取れる…むしろよく決まる、という不思議な状態にw

P1030574.jpg
膝もクリック関節で、90度程度まで曲げることができます。
ひざ下がものすごく大きいので、膝の動きによる印象の変わりっぷりはものすごいものがw

P1030578.jpg
足首はつま先と踵の角度調節のみ可能。
見た目のとおり接地面積がえらい広いので、立たせた際の安定感はすさまじいものがありますw
横向きには動く部位がないのですが、そもそも開脚できないので
(ロール軸で開くときは足の角度変わらないし)特に影響はないですねw

P1030584.jpg
首は左右回転のみ。
ですが、変形の都合上首の基部が後方に90度倒れますから、
その範囲で視線を上に振ってやることが可能です。
胴体は可動軸なし。
可動軸なしというか、そもそも動かすような胴体が存在しないというか…w
前述の股関節のひねりがあるので、そっちでおおむね賄えますしね。

P1030587.jpg
と、腕周りは普通に可動範囲が広く、脚は独特ではあるんですがなんやかんやで
よく動くうえ立たせやすかったり。
何気に遊びやすいですよw

P1030694.jpg
続いてゴウジンブの可動のほうへ。
この状態の場合、可動範囲そのものより脚の形状からくる
バランスの取り難さの方が…(;´∀`)

P1030697.jpg
まず腕周り、肩はジンブの股関節周りを使っています。
前後回転は胸の翼にあたらない範囲で回転可能。
横方向はクリック関節部分で、ほぼ真上まで上げることが可能です。
クリック部分はいいんですが、前後回転部分が普通のロール軸なので
カブトまで持たせた場合重さに耐えきれないときが…(;´∀`)

P1030701.jpg
肘はジンブの膝に該当。
クリック式で90度曲がります。
こちらは非常にがっちりしていますね。腕だけ持って肘を曲げ伸ばししようとすると
肘より先に脚が負けて崩れ落ちるくらいに(マテ

P1030707.jpg
手首は肘の内側向きに45度くらいまで曲げてやることが可能です。
反対側には変形の都合で完全に腕の中に埋まるまで動いてしまうので、
動かす際はちょっとだけ要注意ですね。

P1030711.jpg
しかしゴウジンブの手首で注意するべきは可動ではなく。
武器を持たせるための穴、これが通常の5ミリ軸を挿せないという問題の方が大です('A`)
どうも親指のモールドが出っ張りすぎているらしく、小指側からは普通に挿し込めるんですが
親指側からは削ってやらないとどうにも無理です。

P1030715.jpg
で、問題になるのが手持ち武器。
合体武器は軟質素材なので、ジンブの刀の部分で持つと自重で接続部分から曲がってしまうんですよ。
それを回避するため、ガンオウの武器の方を持たせてやるのですが…持ち手が5ミリ軸。
そう、つまりそのままでは武器に余計な負担がかかり、下手したら破損の可能性も(;´Д`)
逆手に持たせればちゃんと5ミリ軸部分で持てるんですが…
あ、カブトの方はちょっとだけ押し込んでやる感じでどうにか保持可能です。
こちらも確実にもたせるには削った方が…ですけどね。

P1030721.jpg
と、それでは可動の方に戻って下半身へ。
股関節はクリック関節なんですが、前後方向は腰アーマーが邪魔をしてひとクリックぶんしか
動きません。角度的には20度程度ってとこですね。
開脚方向は変形の構造からもわかるように、胴体にあたるまでどこまででも…w
ただし、この開脚方向の関節の保持力があまり強くないんですよねぇ。
太もも部分にあるロール軸もあまり保持力が強くないので、上手くやらないと
どっちかが自重に負けてしまうためポージングの際は要注意です(;´∀`)

P1030726.jpg
膝はケンザン単体の時の股関節ですね。
クリック式で90度程度曲げられますが、単体時の股関節を兼ねている都合上
反対側にも90度曲がりますw
ここは自重に負けて変に曲がる、なんてことはないんですが、
気づかないうちに逆に一段曲げちゃっててバランスが…というのには気を付けましょうw
ええ、私がやらかしたんですけどねはっはっは(殴

P1030729.jpg
足首は踵の曲げ伸ばしと、基部からの横回転が可能。
…なんですが、3つの参乗合体のうちこいつの足裏の接地面積がぶっちぎりで小さいこともあって、
踵まげて接地調整したところであっという間に自重に負けてしまいます。
もう実質、足首の横回転だけだと思った方がいろいろいいと思います、はい(;´ω`)

P1030745.jpg
首と胴体は可動軸なし。
首はそもそも外付け&上で見た通りのデザインですし、
胴体も三体積み重ねた上にカブトでひとつなぎに固定してますからねぇ。
さすがにこれは動かなくてもしゃーなしかと(;´∀`)

P1030747.jpg
トータルでは、動かないわけではないけどゴウケンザンの方が動かしやすくはあるかなー…
というのが個人的な感想ですね。特に脚周り。
まぁ、これだけデカければとりあえず仁王立ちさせておくだけも迫力十分ではあるんですがw

P1030748.jpgP1030750.jpg
以上、トランスフォーマーGo!よりソードボット侍チーム2号・ジンブでした。
ケンザン以上に見た目は独特ですが、実際触ってみると印象が変わるんじゃないかと思います。
参乗合体前提でもいいんですが、単体もなかなかですよ(゚∀゚)!



※おまけ:脚パーツが入れ替わってる?という話
P1030479.jpg
さて、ここからはおまけです。
コメントにて、「太ももパーツが組み間違っている」という話をいただきまして。
なんのこっちゃいな?と方方に尋ねて回った所、
ひざ上部分のパーツが左右逆に組まれている?という情報を得ました。
まず、この写真が箱のなかに入っていたそのままの状態です。

P1040649.jpg
で、こちらが付属のカードのうちジンブのロボット形態。
ここで膝のすぐ上辺りに注目してください。
確かに、現物とはモールドが違っているのがお分かりいただけるかと思います。
実はこのカードの方のモールド、現物の膝裏のそれと合致します。
つまり、前後逆?→でもネジ穴の方向は一致→すなわち、左右入れ替わった上で前後が逆?
ということで、該当パーツを入れ替えてみました。

P1040647.jpg
入れ替え前後の図。
向かって左が元の状態、右が入れ替え後になります。
膝のすぐ上のところのモールドがカードと同じになってますね。
こうすると、購入状態そのままよりも膝がひとクリックだけ深く曲がるようになります。
これにより、ゴウケンザンにした時の背中部分のパーツが合わせやすくなりますね。

P1040651.jpg
で、具体的にどうやるの?というのがこの写真。
写真自体はもう入れ替え済みの脚ですが、ネジの位置は一緒なのでw
まず一番二番のところのネジを外し、黄色いひざ下パーツをばらします。
このとき、拳や脛のパーツはパーツが散らないような作りなので安心なんですが
膝のところにクリック用のパーツとバネが入ってますので、
そこだけふっとばさないように要注意(;´∀`)
黄色いパーツをそっと外したら、三番のネジを外して
紫の枠で囲んたパーツを取り外し。
反対側の足も同じ事をやって、まずは紫枠のパーツを左右逆に
(ネジ穴の向きを黄色パーツに合わせれば自然に前後も逆になります)
組み立てて、三番のネジを締めます。
あとは黄色パーツを元通りに組み立てて、中身のバネをふっとばさないように
気をつけながら一番二番のネジを締めれば完成。
細いプラスドライバー一本あれば、問題なく作業可能です。

P1040652.jpg
入れ替え済みの脚部。
言われてから改めて膝周りをみてみると、確かに元の状態のひざ上モールドって
膝の裏っかわっぽくも見えるんですよねえ。
ちなみに、本日マクドナルドでハッピーセットを買うともらえたDVDを見る限り、
発売前の試作品段階までは間違い無くこっちの状態だったようです。
アニメの方とも見比べてみましたが、デザインが全然違ってて参考になりませんでした(マテ

P1040653.jpg
ただですね、このひざ上部分。
私の知る限り、すべての個体がひっくり返ってる?という状態なのですよ。
そのため、仕様変更によってわざと逆にしているという可能性も無きにしもあらずです。
某ガイアユニクロンみたいに組間違いを無理やり仕様ってことで押し切る、という方向性という気もしないでも(マテ
実際に及ぼす影響もゴウケンザン組み上げ時のやりやすさくらいなもので、あまり大きくない?
(ケンザンの記事の通り、そのままでも合体はできます。すこし組みにくいところはありますが)
ため、私としてはこれは必須作業だぜ!とまではいかないかなーと。自分ではやってますが(殴
その辺もあって、あえて他の部分は修正せずにおまけという形でお知らせすることにした、
という次第です。
以上、脚パーツが入れ替わってる?というお話でした。

※2013/6/28 追記2
タカラトミーからの公式発表により、脚の組間違いが確定になりました。
希望者は無償交換に応じるとのことです。
よってタカトミに現物を送ってしまえば上記の修正はやる必要なしですね。
ただ、修正版の返送は7月半ば以降ということだそうなので、そんなに待てるか!
という方は自己責任の元本記事の方法でパーツ入れ替えをしてしまうのも手ですよ。
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーGo! ハンタースモークスクリーン
  • トランスフォーマーGo! バクドーラ
  • トランスフォーマーGo! ガイドーラ
  • トランスフォーマーGo! ガンオウ
  • トランスフォーマーGo! ケンザン
  • トランスフォーマーGo! ハンターオプティマスプライム
  • トランスフォーマーGo! ドラゴトロン
  • トランスフォーマーGo! ハンターショックウェーブ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGo!

     タグ: トランスフォーマー  Go!  参乗合体  オートボット  ソードボット  侍チーム  ジンブ  ゴウジンブ  組み間違い 


    Comments:6 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~トランスフォーマーGo! ジンブのレビューお疲れ様です!
    黄色いボディに顔の表情にニヒルさを感じさせるサムライチームの2番手の登場ですな!
    「ゲッターロボ」的に例えるならこのジンブは「神隼人」な立ち位置のキャラクターになるんでしょうなw
    ロボットモードもアクション性の高い可動性を秘めていてビークルモードもなかなかシャープの聞いてジェットモードがとてもイカしてますな(゚∀゚)
    合体形態の「ゴウジンブ」も全体的なデザインもなかなかキマってとてもカッコいいです!(ちょっと脚周りのバランスには気を付けた方がいいかもしれませんね・・・(^_^;))

    2013/06/17 (Mon) 22:00 | EDIT |   

    名無し  

    No Title

    ジンブさん、太ももが左右組間違ってるみたいですな。

    2013/06/22 (Sat) 15:46 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    写真と製品を比べたら確かに太腿が左右組み間違われていますね
    そのせいか最初にゴウケンザンに合体させる時収まりが悪くかんじました
    しっかしクリック関節入ってるから組み直すのにちょっと手間取った…ピン打ちされてるよりマシだけど

    単体で見たら一番好みかもしれないです
    長刀使いって剣振り回してるだけで映えるし
    ランディングギアで両足が固定できてケンザンよりかは見栄えもいい

    ゴウジンブの手が固くてガンオウのドリルラダーを無理矢理持たせようとしたらドリルラダーの持ち手部分が歪んだ…
    メインウェポンが共通だとどうしても勝手が同じだと思ってしまうなぁ

    2013/06/22 (Sat) 17:40 | EDIT |   

    メガヤマ  

    スッキリしました!

    こんばんは!
    侍チームのレビューお疲れ様です!
    さて僕も侍チームを購入致しましたがジンブの足組間違い(?)を紹介されていたのを見てすぐにたごーるさんのマネをさせていただきましたw
    やはり見本通りの方が見栄えが良くスッキリしました!
    たごーるさんのレビューを見ていなければ気づかったと思いますw
    ご紹介ありがとうございましたm(_ _)m
    次のTFのレビューも楽しみにしてます!(((o(*゚▽゚*)o)))

    2013/06/23 (Sun) 00:32 | EDIT |   

    tagoal  

    ジンブれす

    >Fネガさん
    ゴウジンブの脚周りは、ほんと要注意です(;´∀`)
    上手くやればしこだって踏めるんですけどね、実は…w

    >名無しさん
    言われて初めて気づきましたが、ほんとですなー…
    というわけでその辺追記させていただきました。情報ありがとうございます!

    >さすりゅ~さん
    膝上の入れ替わりには、言われるまで全く…w
    確かに、ゴウケンザンの背中がなんとなく組みにくいなーってのはありましたが。
    独特の体系ですが、長刀と足の動きで一気に格好良く見えますよね。
    ゴウジンブの手に関しては、固いというか親指が穴の中にはみ出てるんですよね…('A`)
    記事作成後、もう出っ張り部分削っちゃいました(;´∀`)

    >メガヤマさん
    参考になったようで、よかったです(゚∀゚)
    ですが脚の件は私も全く気付いておらず、教えていただいて初めて気づいたので…
    どっちかというと上のコメントの方のお手柄ですw
    私自身、入れ替えて「おおー…」と驚いた口ですしね( ´∀`)<ありがたいことです

    2013/06/26 (Wed) 10:37 | EDIT |   

    紅響  

    No Title

    通りすがりの者ですが膝の部分の組み換え参考にさせていただきました^^

    しかしバンダイのボーイズトイの場合は特殊なビスを使ってることが多いのでタカトミのTF玩具は直しやすくていいですねw


    手間がかかった所為かジンブもお気に入りの玩具の仲間入りができそうです。

    2013/07/05 (Fri) 23:56 | EDIT |   

    Leave a comment


    Trackbacks:1 

    Click to send a trackback(FC2 User)
    この記事へのトラックバック
    •  せっかくなので再利用。
    • 本家の方でトランスフォーマーGo!のソードボット侍チームを一通り紹介し終えたので、 それぞれの記事から各合体形態を持ってきてひとつなぎに。 Twitterの方で使ったものの再利用な
    • 2013.06.19 (Wed) 15:22 | またーりといくよ。Yahoo出張所