またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

16
昨日今日と、東京おもちゃショーが開催されてましたなー。
私も昨日行って来まして、ぐるっと見て参りましたよ。
動きまくるシールドライガーとかTFの新作発表とか、主にタカトミ系を堪能して参りましたw
ところでバンダイブースでキュアラビーズ入り入浴剤もらったんですが、
これどーしたもんでしょうかのう…(;´∀`)<ラビーズだけあってもなあ

と、いうことで今回のネタはおもちゃショーで買ってきたブツから。
トランスフォーマーGo!のソードボット侍チーム1号、ケンザンです。
P1020954.jpg
オートボットエンブレムに被った「侍」の字が物凄い自己主張しておりますなw

※2013/6/19 追記
ゴウケンザンに関して写真の一部追加・差し替えと文章の修正を行いました。
すいません、ケンザン部分の腕の変形が違ってました(;´∀`)
申し訳ないですorz
ただ、間違ってる方もあれはアレで利点があるため、あえてオレ変形として紹介自体は残しています。
その辺の説明の追加と、ポージング写真を数枚説明書通りのものに差し替えておりますよ。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1020960.jpg
さて、今回はトランスフォーマーGo!よりソードボット侍チーム1号、ケンザンです。
本来は来週末発売ですが、東京おもちゃショーの会場にて先行販売されていたものをゲット。
初回特典のアームズマイクロンは付きませんが、まーしょうがありますまいw
で、まずしょっぱなに出しましたのが付属のカード。ビークル・ロボット・ゴウケンザンの3枚が付属します。
テックスペックカード…ではなく、ボール紙製のただのカードで、裏もまっさら。
どうせならキャラ説明とか欲しかったですな…一応決め台詞とかはわかりますけどもw

P1020961.jpgP1020965.jpg
では本体の方へ。
まずはビークルモードです。
シンプルな形状のパトカーになっておりますよ。

P1020968.jpgP1020971.jpg

P1020974.jpgP1020978.jpg
ぐるっとひと回り。
全体的にマーキング等がない&割と分割線も少ないデザインのため、
全体的にスッキリした印象ですね。
ただ、タイヤ…と言うかホイールのディテールだけはすごく凝っていますw

P1020983.jpg
箱にも大きく記載されていますが、このケンザンは電飾ギミックが売りの一つ。
そのための電池ケースはこの後部になります。
電池蓋の下に、電源スイッチも見えますね。

P1020985.jpg
スイッチを入れた状態で(スイッチを入れた時点で、まず「いざ尋常に勝負!」と喋ります)、
このパトライトの手前にある小さななオートボットエンブレムをプッシュ。
すると…

P1020989.jpgP1020990.jpg
パトライトが点滅し、サイレンが鳴ります。
もう一回押すとサイレンストップ。
そして、同じボタンを長押しすると…

P1020991.jpg
パトライトが点灯状態になり、
「緊急事態には、いつでも駆けつける!」と喋ってくれます。
で、実際に喋らせてみた動画がこちら。


直接動画ページでごらんになる場合はこちら
実は割りと声が大きく、サイレンとかヘタすれば近所迷惑になるかも…(;´∀`)
深夜の押し過ぎなんかには注意ですねw

P1020999.jpg
ところでこのソードボット達、どういう奴らなの?というところなんですが。
TFプライムの世界(ただしビーストハンターズには続かない、パラレルっぽい世界)
にてちょうど戦国時代のころの日本で「鬼」、すなわちGo!版のプレダコンたちを
レジェンディスク(あのFOC版サウンドウェーブの胸から出てきそうなデザインの…w)に封印。
その際自分たちも一緒に眠りについたそうですが、現代になってプレダコンの復活とともに
彼らも覚醒、宇宙に散ったプレダコン達を追って宇宙へ向かったオプティマス
(おもちゃショーではセル絵のハンターオプティマスが…!)に地球の守りを託された、
ということだそうで。
サムライとかニンジャとかなのは戦国時代由来、ということのようですw

P1030003.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
フロントバンパーを左右に開き、開いた部分を軸にして
フロントから運転席辺りまでを左右に分割、反転します。
運転席のクリアパーツ部分を180度回転させつつ、
ドア部分を一部裏返しながら折り曲げ(ここが足首)。
タイヤがボンネット(のあった側)を向くようにしてやれば、脚部完成です。

P1030011.jpg
脚部ができたら立たせて、股間分にある前垂れパーツを引き出します。
その後、後輪部分を天地ボックスだけ残して左右に展開。
タイヤが背中側を向くようにします。

P1030015.jpg
後輪周りの白いパーツを伸ばして下に向け、腕に。
最後に電池ボックスを背中に倒し、頭を出します。
この際、電池を入れていれば「トランスフォーム!(ギゴガゴ」っとサウンドが発動。
あとは各部を調節してあげれば出来上がりです。

P1030027.jpgP1030031.jpg
ロボットモード。
合体の都合もあって、結構独特な構造してますなー。

P1030038.jpgP1030042.jpg

P1030046.jpgP1030050.jpg
ぐるっとひと回り。
大きな膝と、独特な脚の生え方が目につくところですかね。
ちなみにこの人ボイジャークラスですので、大きさも結構ありますよw

P1030053.jpgP1030056.jpg
顔周り。
なかなかのイケメンさんですw
そして横から見るとちょんまげがあるのがちょっと可愛いですな(*´Д`)
ちなみにこのちょんまげ、変形の時じゃまにならないように上下に可動しますよw

P1030063.jpg
腕周り。
ヴォイジャーにしては若干簡易な作りの腕ですね。
後述しますが、可動範囲自体はかなり良好なので
ポーズつけて遊ぶ分には何の問題もないですがw
むしろ気になるのは手の穴が貫通していない方ですね。
このせいで、若干持てる武器に制限が…

P1030071.jpg
胴回り。
やはり、脚の生え方が独特ですなー。
脇腹がが合体形態時の太ももに当たるため、角度によっては胸から脚が生えているようにも…
や、まぁ実際生えてるんですが(マテ
一応この形態では青白の組み合わせになっている部分を股関節として使うんですけどね。
そして、もうひとつの特長は胸に輝くパトライト。
ビークル時同様、電飾ギミックが発動します。
実際にやってみると、こんな感じ。動画は変形時のサウンドも一緒にやってます。

実際の動画ページでごらんになる場合はこちらから。
ボタンをおすごとに、
「我は緊急二刀流、ケンザンなり!」
「侍の心得、斬・迅・巌で我は戦う!」
「この世にはびこる鬼を斬る!」
の3つのセリフをローテーションして喋ります。
とりあえず、一人称は「我」なんですねこの人w

P1030076.jpg
背中。
主に電池ボックスですw
この電池ボックス、背中に押し付けることで「トランスフォーム!」の音声が再生され、
セリフの内容がロボットモードに切り替わるわけなんですが…
背中に押し付けたあと、固定できないんですよ('A`)
おかげで、喋って欲しかったのにサイレンが鳴ったりなんて日常茶飯事です(;´∀`)
逆に考えると、ロボットモードでもサイレンならせて面白い…とも言えるんですけどねw

P1030080.jpg
脚部。
ソードボットの独特なシルエットを生み出している大元ですねw
組み換え合体があるためか、このへんの構造は侍チーム3体ともだいたい同じ。
そのくせきっちり別ビークルに変形できるあたりは流石ですw

P1030081.jpg
付属武器はニ本の刀。
使う剣技が緊急二刀流なる流派であることは明らかなんですが、
刀の銘の方はよくわかりません(;´∀`)
今回のノリなら銘刀なんとか丸、とかつけてくるだろうと思ってたんですが…w

P1030083.jpg
刀は電池ボックスの脇、もしくは肩の後ろにマウント可能です。
電池ボックスの脇のほうが収まりはいいんですが、
後述のカブトを装備すると電池ボックスの脇は埋まってしまいます。
肩のほうはカブト装備時用、てな感じですね。

P1030085.jpg
付属武器その2、カブト。
カブトといっても名前の通りの意味で使うのは合体時で、
この状態では大きな銃器みたいな感じですね。

P1030090.jpg
合体時にはこんなかんじで展開して使います。
このカブト、胸アーマーの部分がやたら変形が固くですな…
何回かやっているうちに問題なくなりましたが、最初はいつ折れてしまうかと(;´∀`)

P1030093.jpg
実際に装備してみるとこんなかんじに。
手持ちするにはオーバースケール気味ですね。

P1030095.jpg
カブトは手に持たせる意外にも、背負わせることが可能。
このときには電池ボックスにあった刀マウント用のジョイントを使います。
そのため、刀の収納は肩の方へ…w

P1030097.jpg
ビークル時にはリア部分にカブトを取り付けてあげる事も可能。
ちょっと力技感が漂いますが(゚ε゚)キニシナイ!!

P1030110.jpg
と、ここで唐突に残りの侍チームメンバーであるジンブ・ガンオウにも登場願いまして…
合体形態・ゴウケンザンへ合体させたいと思います。
残りの合体形態、ゴウジンブ・ゴウガンオウに関しては後日ジンブおよびガンオウの記事でw

P1030117.jpg
ではまず、ケンザンから合体形態へ。
まず、腕をビークルに戻すときのように後輪周りにたたみます。
その状態で基部を立て、腕と電池ボックス側面をジョイント。
腕のなくなった部分に脚部を持ち上げてきて、単体時の脇腹にあった関節で90度折り曲げ。
すいません、ここは間違…ゲフンオレ変形になってましたorz
脇腹関節ではなく、膝関節を90度曲げるのが説明書通りになります。
で、この曲げた部分が肩になります。
その後は足首のうちかかと部分の中から指を出し、折り曲げてやりつつ
膝を背中側に向けてやればOKです。

P1030118.jpg
で、完成したのがこの状態。
ゴウケンザンの胸から上と腕を担当します。

P1030119.jpg
そして、最初間違えt…オレ変形状態がこちら。
腕の長さが長くなりますが、肩幅が狭くなってカブトの肩アーマー内に
肩が収まるようになります。

P1030121.jpg
続いてジンブ。
ビークルモードから尾翼をたたんで、ロボ脚の膝から下を反転。
尾翼をたたんで、主翼根本にあるジョイントと連結します。
さらに機首と主翼を折り曲げ、下に向けてやると…

P1030123.jpg
こんなかんじのパーツに。
腹と背中部分の担当ですね。

P1030125.jpg
最後にガンオウ。
ロボットモードから脛パーツを展開して大きな足首に。
腕はたたんで基部ごと背中側へ向け、腰パーツを持ち上げて運転席部分を覆い隠します。

P1030127.jpg
変形後はこちら。
腰から下の担当になります。

P1030129.jpg
合体形態になった3体を、下からガンオウ→ジンブ→ケンザンの順でジョイント。
ちなみにそれぞれジョイントは違うので、順番を入れ替えたりは基本的には不可能なようですね。
各ジョイントをしっかり結合したところで最後にカブトを被せ、胸の所で固定すれば出来上がりです。
このカブト装着時、電源が入っていれば「カブト装着!参乗合体、ゴウケンザン!」と名乗りを上げてくれますよ。
また、装着前にボタンを長押ししすると、
「ケンザン!」「ジンブ!」「ガンオウ!」「「「いざ、参乗合体!」」」と喋ったのち合体サウンドが鳴ります。
このサウンドがなっている最中にカブトを装着完了すると、効果音が追加されますよ。
実際にやってみると↓こんな感じ。

実際の動画ページからごらんになる場合はこちらから
この際背中の電池ボックスが浮かないように、ある程度背中をしっかり押さえ込んだ上で
装着してあげたほうがやりやすいかと思います。

P1030132.jpgP1030134.jpg
ゴウケンザン。
ヴォイジャークラス3体の合体だけあって、その大きさは相当なものです。
ハンターオプティマスでやっと頭が腰のあたりです(;´∀`)

P1030136.jpgP1030138.jpg
P1030140.jpgP1030142.jpg
ぐるっとひと回り。
事前情報では胴長過ぎ、足長すぎで見るものを皆不安に陥れるプロポーションでしたが、
実際物を見るとそこまでひどい胴長足長ではありません。
まぁ、確かに胴長気味ではあるんですがw

P1030131.jpgP1030133.jpg
そして、こちらがオレ変形版。
ぱっと見ではあんまり差はない…ようなあるようなw
違うのは腕周りだけですしね。

P1030135.jpgP1030137.jpg
P1030139.jpgP1030141.jpg
オレ変形版でぐるっと。
ケンザンの合体モードの所でも書きましたが、説明書通りの変形と比べると肩幅が狭まって
アーマー内に肩が収まっています。

P1030143.jpgP1030145.jpg
顔周り。
カブトを被ることで、鎧武者的なフェイスにチェンジ。
素直に格好いい顔だと思います。某勇者ロボに似ているといわれると確かに…ですがw

P1030147.jpg
腕周り。
剣山の脚がまるまる腕に変形しているので、かなりのごつさですな。
肩にはオートボットのエンブレムが鎧を着込んだような、独特のマークが彫られています。

P1030149.jpg
胴体。
ケンザン・ジンブ・ガンオウの順で積み重なっているのがわかると思います。
しかし胴体だけで見ると相当な胴長に見えますね(;´∀`)
ジンブの機首部分がもう少し低い位置に移動出来れば、
だいぶ印象変わりそうなんですけどねぇ。

P1030151.jpg
背中。
ジンブの脚とガンオウの腕で大きなバックパックのようになっています。
この背中に回しているパーツでわかるように、実はガンオウなしで
ケンザン+ジンブだけでも人型にはなれちゃったり。
まぁ、一応なれるというだけで三体合体時よりさらにバランスは悪化しますがw

P1030153.jpg
脚部。
ガンオウの担当部位ですね。
これはこれで相当にゴツくて長いんですが、胴体が半端でなく
ゴツく派手なので、もっと太ければなお良かったかも…そうなると今度は
可動が死んだでしょうけどね(;´∀`)

P1030156.jpg
武器は三人のものを合体させた槍状のものに。
ゴウケンザンの背丈より更に長い、非常に大きなものになるんですが…
いかんせん軟質素材製なため、ちょっとフニャッと(;´∀`)
ちなみに、持たせる際は親指のそばにある5ミリ穴に通す形になります。

P1030160.jpg
ジンブとガンオウのカブトは合体させて、盾のようなものとして持たせることが可能。
使わないパーツも余剰にならないのは助かりますね。
まぁ、ちょっと力押し感のある盾?になってしまってますがw

さて、武器…というわけもないんですが、合体完了状態でもサウンドギミックがあります。
カブト装備状態でボタンを短押しすると「参乗奥義!残残!残光十字!(効果音)」、
長押しすると「行くぞ!超必殺、参乗奥義!斬斬!残光十字!(効果音)」と叫んでくれますよ。
実際にやってみるとこんなかんじに。

直接動画ページでごらんになる場合はこちら
残光十字とは先日のPVで見る限り、十字状の斬撃を飛ばして相手を斬る技のようです。
また、合体時同様カブトによってちゃんと奥義の名称&叫ぶ声も変わるんですが、
そちらはまたジンブやガンオウで…w

P1030213.jpg
一旦ケンザン単体に戻して、可動の話に。
体型こそ独特ですが、可動はなかなか良い感じだったりしますよw

P1030217.jpg
まず腕回り、肩は多軸式の関節。
前後方向の回転と、横向きにほぼ水平まで腕を上げることが可能です。
加えて、変形機構の都合で肩自体が真上まで向けられますから、
肩を前後に回さずにバンザイが可能だったりしますw

P1030220.jpg
肘はボールジョイント。
90度くらいまでの曲げ伸ばしと、腕のひねりをここで担当します。
手首は固定ですが、この肘と肩の可動範囲が広いおかげで
ほぼ不自由はないですね。

P1030222.jpg
続いて下半身。
股関節はクリック式になっていまして、15度程度の刻みで
前後方向ともほぼ水平まで足をあげることができますね。
開脚方向もクリック関節で、同様にほぼ水平まで脚を開けます。
ただし、曲がる位置がちょっと高い部分なのであまりやると不自然に…w

P1030224.jpg
上記以外にも、合体時の太もも…
つまり、脇腹部分を動かすことで、股関節の向きや開脚度合いを調整可能。
あまりひねると違和感がとんでもないことになりますが(;´∀`)場所が場所なので
また、膝から下だけをひねりたい場合は膝のすぐ上にもロール軸があるため、
そっちを使うといいですね。

P1030226.jpg
膝もクリック式で、やはり15度くらいの刻みで90度強曲げられます。
合体時の関節も兼ねていますから、脚部のどの関節も非常に保持力強いですね。
大人の力でも曲げるのに一苦労w
足首だけはクリック式ではないですが、
基本的にはかかとのみ角度調節可能でほかは固定。
踵が大きいので、見た目よりずっと安定して立たせることができますよ。

P1030228.jpg
首はボールジョイント接続。
左右の回転と、若干ですが上下に視線を振ることが可能です。
胴体は可動軸なし。
…というか、実質的に胸までしか胴体ありませんからなぁw
脚を動かすときに使った合体時の太もも部分の関節を胴体の可動とカウントするか、
難しいところですw

P1030230.jpg
と、ケンザン単体ではやはり足回りが独特ですが、
可動範囲そのものは結構な広さを誇りますし、合体前提の関節なので
非常に保持力もしっかりしております。
耐久性に関しては安心していいですなw

P1030232.jpg
続いてゴウケンザン状態での可動。
実質、ケンザンの脚とガンオウの脚の可動の話に
なってしまいますけどねw

P1030233.jpg
まず腕周り。
肩には前後回転用のロール軸があります。
この部分、説明書通りではそのままほぼ水平まで腕が上がりますが、
オレ変形だと肩が肩アーマーに収まっているのでロール軸の可動はほぼ後方のみ。
代わりに、ケンザンの時に股関節として使っていた部分を曲げて腕を前に出します。
股関節部分を使った場合、ほぼ水平まで腕を前に出すことが可能。
むしろクリック関節なので、しっかり保持できたりします。
説明書通りの変形でロール軸を使うと、ちょっと保持力が弱いんですよね…

P1030234.jpg
そして横方向に関しては、説明書通り・オレ変形どちらとも、
変形部分を使ってほぼ真上まで腕を上げられます。
肩アーマーを跳ね上げすぎると見た目に変なので、ほどほどにしたほうが
格好いいんですけどね(;´∀`)

P1030235.jpg
肘はケンザンの時膝として使っていた部分。
ひざ上のロール軸だった部分が、ちょうど上腕のロール軸になります。
結果的に、最近のよくある腕の構造に準じた形に…w

P1030236.jpg
手首は横ロールと肘の内側方向への曲げ伸ばしが可能。
加えて、親指と残りの指でそれぞれ開閉可能になっています。
とは言え指で物を掴んだりはできず、武器を持つ場合は
親指のそばの5ミリ穴を使うことになりますが…

P1030237.jpg
続いて下半身、股関節はクリック式で、
前後・開脚方向ともほぼ水平まで脚が上がります。
腰の側面が開くので、実は見た目よりはるかに大きく開脚が可能ですよ。
そして膝はガンオウのものをそのまま使用。
ここもクリック式で、90くらいまで曲がります。
膝の上にはロール軸もありますし、自然に足を開くことが可能ですね。
足首は前方への角度調節が可能。
もともとすねに垂直にくっついていたので、90度前方まで曲げられます。
やり過ぎるとこけますが、ここも地味ーに有用だったり。

P1030239.jpg
胴体及び首に関しては、可動部位はありません。
…そう、胴体はともかくとして首も固定なんですよ(;´∀`)
カブトの方に合体頭があるのでしょうがないといえばしょうがないんですが、
やはり動かせないとちょっと寂しいものがありますな。
ちなみに、頭固定はゴウジンブ・ゴウガンオウも同様です。

P1030242.jpg
首が動かないのはちと残念ですが、
こいつらの場合はもうこの大きさ故の迫力で押し切る感じですねw
実際、合体させて「参乗奥義ィ!」と喋らせてるだけでなんだかえらく楽しいですw

P1030244.jpgP1030246.jpg
以上、トランスフォーマーGo!よりソードボット侍チーム1号・ケンザンでした。
確かに色々とクセのあるところもあるんですが、光って喋って合体させて、と
もうなんか盛りだくさんで面白いですよw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーGo! バクドーラ
  • トランスフォーマーGo! ガイドーラ
  • トランスフォーマーGo! ガンオウ
  • トランスフォーマーGo! ジンブ
  • トランスフォーマーGo! ハンターオプティマスプライム
  • トランスフォーマーGo! ドラゴトロン
  • トランスフォーマーGo! ハンターショックウェーブ
  • トランスフォーマーGo! ハンターバンブルビー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGo!

     タグ: トランスフォーマー  Go!  参乗合体  オートボット  ソードボット  侍チーム  ケンザン  ゴウケンザン 


    Comments:10 

    Ichi  

    No Title

     待っていました参乗合体。脚の生え方がSLレッドアラートを思い出させますね……出来ればフンドシ部を造形してほしかったところ。
     角度によってはフロントアーマーで股関節の隙間が隠れてあまり違和感なくなるようですが。

     三体合体すると某ライノックス声の勇者ロボっぽくなりますね。額のクワガタと肩アーマーが特に……しかし事前に出回った情報よりも格段に良好なプロポーションになってて安心しました。

    2013/06/16 (Sun) 18:44 | EDIT |   

    Aquness  

    No Title

    こんにちは

    Go!シリーズのソードボット、かなり完成度高いですね
    モチーフが侍と忍者とあって、これは音声を英語に変えれば北米でも十分売れるのではないでしょうか
    ただ、合体&音声ギミックという点でTFというより戦隊ものに見えてしまう…
    デザインも特撮ものみたいですし
    ありっちゃありなんですけどね

    おもちゃショーは私は行っていないんですが、友人が見に行っていたので感想を聞いたら「動いてる奴(多分ムービングリアルのライガー)がすごかった」って言ってました
    ただの四足歩行はともかく、リアルな形状の獣脚でバランスをとって歩行させるのは難しいんだそうです
    その辺りは流石タカトミの技術力ですね

    失礼しました

    2013/06/16 (Sun) 19:54 | EDIT |   

    リョウマ  

    コメお久しぶりです!

    う、うわぁぁああ!!かっこいい!しかも音声ギミック!!たまんないですね!!

    ぼくはおもちゃショー行けなかった+マイクロン目的でトイザらスで予約してあるんだけど待ちきれない!!

    たごーるさんは勿論マイクロンの為にもう1セット買うんですよね?(真顔)

    なにはともあれこれはいい新作トイみたいで安心。
    はやく遊びたい!!

    2013/06/16 (Sun) 23:01 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    単体だと微妙で揃えると高すぎでなんだかなぁって感じでしたが、
    電飾と合体のプレイバリューを見せられると俄然欲しくなりますね…
    大胆なカブトはやはり気になるところですが、おかげでわかりやすく強そうなのでアリかな?
    無理して細かい余剰や複雑な構造を作らないためと考えると潔い処理かもしれませんね。
    今回はアクエリオン的合体ということで、いろいろ捏造して楽しむのも面白そうです。

    2013/06/16 (Sun) 23:40 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマーGo!オートボットソードボット侍チームケンザンゴウケンザンのレビューお疲れ様です!
    これは見事に「合体と可動」の両立が素晴らしいTFですね!
    前作の「プライム」の要素を取り込みつつも久々の和製要素のデザインが何ともカッコよくて惚れ惚れしますなw
    今後の「GO!」展開からますます目が離せませんね!

    2013/06/17 (Mon) 00:24 | EDIT |   

    セミー  

    No Title

    一足早くケンザンのレビューお疲れ様です!
    久しぶりの和製デザインでカッコ良く感じます。
    プライムも悪くは無かったのですが、やはりこういったヒロイックなデザインも良い。
    私も買いたかったのですがザラスで予約してしまって凄く待ち遠しい気分です。
    ところで、これは同色合体とかは不可能なのでしょうか?
    可能であれば、もしかすると各三体ずつ購入も有り得るかもしれないのですが……

    2013/06/17 (Mon) 01:05 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    かなり賛否が多い今作ですけど、これ制作者もわかっててやってるんでしょうね。
    そうじゃなきゃこれでGO!サイン出すわけないし。

    随分イケメン侍ですね。バサラでもモデルにしたのかしら?
    まあ、二刀流使いだしおおかた宮本武蔵がモデルなんだろう。
    合体後は随分ノッポですが・・・まあ、事前の奴はブサイク扱いされてみたいですしこれはこれで良い方なんでしょうね。

    正直GO!ってただTFで時代劇やりたいから企画通したんじゃないかと思う。
    和製するなら別に忍者や侍に拘る必要性はありませんし。
    と言うかTFから離れても良かったんじゃ・・・

    2013/06/17 (Mon) 22:46 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    実際触ってみると単体だと腰周りがスカスカな所以外はいい感じですね
    ただビークルでカブトをマウントさせたら穴が割れたけど…orz

    胴回り以外で言えば兜はもうちょい頑張ればメットオンと合体頭部の可動を両立できたんじゃないかなぁって思う
    嘗てのグランドコンボイとかみたいにさ

    ところでカブトのパネル反転の時妙に固くてヒヤヒヤしたのですが
    今後配布されるらしい金のゴウケンザン兜は大丈夫かなぁ…

    2013/06/22 (Sat) 16:49 | EDIT |   

    ガロード  

    忍にも期待しちゃっていいのかな?

    サウンドギミック思っていた以上に遊べましたね
    これは忍チームにも期待できるのかも?
    我が家のケンザンはバッテリーパック固定用の凹部分にセロテプでキツくなるようにし火鳥さんよろしく兜パーツをフォームアップで飾ってます
    ビークルで兜付けたら家のも凹ジョイントにヒビが入りましたもんでorz

    2013/06/23 (Sun) 00:36 | EDIT |   

    tagoal  

    ケンザンれす

    >Ichiさん
    単体ロボの股間部分はちょーっと力技ですやねー…w
    ゴウケンザンはゴッ…マッ…似だねえ、とは各所でよく言われてますね。
    正直私も思います(;´∀`)
    体型に関しては、やっぱり見る角度にもよると思うのですよ。
    タカトミ&ハズブロの写真撮る人は、なんか絶妙に格好悪い角度を捕らえる才能でもあるのかも(マテ

    >Aqunessさん
    ジョイント周り(と胴体…)にちょっと荒削りなところがありますが、
    なんだかんだで遊んでてすごい楽しい連中ですw
    最近のTFっぽくないのはあれです、一周まわってまたビクトリーとか
    そっちポジションにお鉢が回ってきたとかそんな感じでw
    動くライガーはほんと、いい動きしてましたよー。
    台座に乗ってたので、あの動きで本当に走れるのかどうかは分かりませんですが(;´∀`)

    >リョウマさん
    こういう光ってしゃべって合体して、な玩具は遊んでて楽しいですなー(゚∀゚)
    そしてさすがにマイクロンのためだけにもうひとセット買う気はないです(;´∀`)
    最悪、レオニドトンファーを組み替えてやればいいですしなー。
    最近のTFとは毛色が違いますが、これはこれでいいものですよw

    >匿名さん
    いやほんと、これは現物手に取るとだいぶ印象変わりますよw
    カブトは一応余剰にはならないですし、なによりわかりやすく合体パワーアップ!な感じを
    演出できるのでそっちを優先した感じですねー。
    合体の順番こそ固定ですがいろいろオレ変形はできるので、遊びの幅は広いと思いますよw

    >Fネガさん
    豪快に合体しつつ、ある程度可動もし、さらにしゃべって光る…
    とまーなんとも遊びがいがありますよねw
    ガイドーラの方もなかなかでしたし、GO!は楽しめそうですw

    >セミーさん
    プライムはプライムでいいんですが、こういう直球ど真ん中なヒーローロボもいいですよねw
    同色合体に関してですが、基本的に無理ですな。
    各機、合体用のジョイントが別物なのですよ…

    >ヌエベさん
    特に実写あたりから入った人にはインパクト強いみたいですねー。
    昔の流れから考えると、割と普通にありだと思うんですがw
    結局のところ、GOは別に時代劇ということではないみたいですね。
    TFから離れて…は、私としてはむしろこれをあえてTFとしてやることの方に意味があるかなーと。
    シリーズの幅を広げる意味でw

    >さすりゅ~さん
    腰回りはほんとスカスカ…というか腰がないですが、まーこれはこれで。
    カブトの穴はなんか割れやすいんですかねえ(;´∀`)
    カブトの可動に関しては、アレわざとやってるんじゃないかなーというのもちょっとありますね。
    強度の方を優先的な…
    カブトのパネル折り曲げは、何回かやって馴染ませるまでかなり怖かったですね。
    金のカブト、アレ確実にけずれますよねえ…(;´∀`)

    >ガロードさん
    結構パターンもありますし、ついしゃべらせちゃいますなw
    ゲキソウマルにも同様のギミックがあるようですし、この辺は期待できますね。
    電池ボックスのロボ時の固定に関しては、いろいろ考えどころですなw

    2013/06/26 (Wed) 10:24 | EDIT |   

    Leave a comment


    Trackbacks:1 

    Click to send a trackback(FC2 User)
    この記事へのトラックバック
    •  せっかくなので再利用。
    • 本家の方でトランスフォーマーGo!のソードボット侍チームを一通り紹介し終えたので、 それぞれの記事から各合体形態を持ってきてひとつなぎに。 Twitterの方で使ったものの再利用な
    • 2013.06.19 (Wed) 15:22 | またーりといくよ。Yahoo出張所