またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

06
新しいカメラ欲しいですな~…と、唐突にw
以前も触れたことがありましたが、今使ってるデジカメって
このブログ始めてちょっとしたくらいに買ったものなので、もう5年くらい経ってまして。
いつ寿命が来てもおかしくないなぁと若干ビクビクしております(;´∀`)<結構酷使してますしねー
でも、いざお金入ると玩具優先してしまうこの業の深さw

…まぁ、それはそれとして(マテ 今回のネタへ。
トランスフォーマープライム・ビーストハンターズよりグリムウイングです。
P2340889.jpg
たぶん、実際に壊れるまで新しいの買おうとしないんでしょうなー私…w

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P2340893.jpgP2340897.jpg
ということで、今回はトランスフォーマープライム・ビーストハンターズよりグリムウイング。
プレダキングに続いて二体目(そして最後?)のヴォイジャークラスプレダコンですね。

P2340900.jpgP2340903.jpg
P2340907.jpgP2340910.jpg
ビーストモードでぐるっと。
これまでのプレダコンはみな「ドラゴン」とされていましたが、こいつは「Ursagryph」
と表記されております。カタカナでかくなら「ウルサグリフ」ってとこでしょうか。
ググってみたところウルサグリフとは鷹or鷲(ハヤブサ説も…)の翼・上半身に熊の体を持つ
キメラで、グリフォンの亜種ですね。ちなみに本家グリフォンは鷹とライオンの合成で、
鷹と馬の組み合わせだとヒッポグリフというやつになります。以上うんちく終わり。

P2340916.jpg
ウルサグリフ時の顔回り。
鳥といえば鳥っぽいですが、他のプレダコン同様のドラゴンっぽい感じもありますね。

P2340917.jpg
ウルサグリフ顔の口は手動で開閉可能。
キシャー!ってな感じですな(何

P2340919.jpg
口の開閉に加えて、首と頭の接続部分がボールジョイントになっており、上下左右に可動。
さらにボールジョイントの付け根が上下にスイングするようになっています。
他のプレダコンも口の開閉くらいまではできてましたが、こいつは特によく動きますねw

P2340925.jpg
ウルサグリフモードでの可動なんですが、ロボットモードの手足の可動部位が
だいたい使えるようになっていることもあってそこそこよく動いてくれます。
後脚は変形してしまってますので、あんまり…というか若干曲げ伸ばしできる程度ですけどね。

P2340929.jpg
前脚に関しては肩部分が前後回転、肘(?)も90度曲がりますし、
上腕・下腕でそれぞれロール軸がありさらに手首(この形態だと足首?)も曲げ伸ばしと
横回転が可能ですし、翼も開閉できるようになっています。
前述のとおり後脚が(動かすと形が崩れるので)あまり動かせない分制約はありますが、
そこそこそれっぽいポーズは取れますね。

P2340940.jpg
さて、ところでこのシリーズ恒例の説明書のストーリーなのですが。
割と今回は他とのつながりが薄めな感じですね。超ざっくり意訳すると…
グリムウイングは自分の知らない、より高空へ飛ぶことで頭がクリアになる性分だそうで。
ハイパーエヴォリューション・チェンバー内でショックウェーブから頭に直接知識を
植え付けられたときのこともよく覚えているんですが、それがすべてではなく、かつ自らが
その欠落した知識を得なければならないことをよく自覚しているようです。
そして彼の非常に敏感なセンサーが地上にいるサイバトロニアンのシグナルを発見、
それが仲間のものに違いないと確信。
お供のブラックビークが「ぬっ殺せー(゚∀゚)」と騒ぐのを制して、
「今我々は知識を得るべき時だ」と告げると地上の見知らぬ相手に向けて舞い降りていくのでした。
…という感じ。
なんというか、やたらと冷静かつ穏健派っぽい感じですね。

P2340944.jpg
さて、それではロボットモードにトランスフォーム。
翼はちょっと邪魔なので立てておいて、一部広がっているパーツは畳んでしまいます。
その後、前脚・後ろ脚をそれぞれ尻尾側へ真っすぐ伸ばします。
このとき後脚のふくらはぎ部分にある踵パーツを回転して足首の後方へ置き、
後足首も根元を後方へ移動、ロボ脚状態に。
前脚肩部分にあるアーマーは適度に斜めにしておきます。

P2340949.jpg
脚が伸びたら立たせて、股関節部分を胴体内にしっかり押し込みます。
背中の翼の基部を持ち上げると胴体パーツのロックが外れるので、胸部を左右にガバリと展開。
ロボ時の胸部装甲も一緒に左右に広げておきます。

P2340952.jpg
ウルサグリフの首を折り曲げ、胸の真ん中に鳥ヘッドが来るように配置。
腹パーツ中央をくちばしで噛む感じですね。
その状態で翼パーツの基部と首の付け根にあるジョイントを連結。
左右の胸部パーツを適当に閉じたところでウルサグリフ首上部を反転させて頭を出し、
各部を調節して出来上がりです。

P2340955.jpgP2340958.jpg
ロボットモード。
変形パターン自体はレーザーバックと似た比較的シンプルなものですが、
ウルサグリフモードからガラッと感じが変わりましたなw

P2340963.jpgP2340968.jpg
P2340971.jpgP2340974.jpg
ぐるっと一回り。
なんだかやたらにヒロイックでかっこいいスタイルしております。
普通にヒーロー側でも通りそうですねw

P2340976.jpgP2340978.jpg
顔回り。
顔だちもなかなかのイケメンさん。
といってもよーく見るとちょっと目が据わってるんですけどね…(;´∀`)
なお、目はクリアパーツ製ではないようなので集光ギミックはありません。
塗装もされてますしね。

P2340983.jpg
腕。
ウルサグリフの前脚ほぼそのまんまですw
手首部分を伸ばし、親指の位置を移動することできっちり人型の腕になってますね。

P2340986.jpg
胴体。
胸に鳥フェイスが配置されていることで妙にヒーローロボチックな感じに…w
ところでこの鳥フェイス、実は特にかっちり固定されているわけではないので
微妙に左右向けたりします(;´∀`)<意味ないですが

P2340990.jpg
背中。
ウルサグリフ時の翼がそのままロボの背中に移行しています。
この翼、ばさーっと伸ばせるような仕組みになってるとポージングの際かっこよかったんですが…
多分立てなくなってたでしょうな'`,、('∀`) '`,、

P2340994.jpg
脚部。
ウルサグリフ時の後脚を伸ばして踵パーツを出しただけ、ではあるんですが、
その折りたたみ方が若干複雑なのでだいぶ印象は異なります。
踵パーツがえらいシンプルですが、まーそこはご愛嬌w

P2340997.jpgP2350002.jpg
付属武器のブラックビーク。
強力なクローを射出し、とらえた敵を押しつぶして破壊するそうです。
ある程度の知性を持ったグリムウイングの相棒で、独立して行動し
グリムウイングと別個に戦闘することも可能だとか。
ただ、彼のアドバイスは必ずしも正しいものではないそうでw

P2350006.jpg
ギミックとしては、尾部の緑の部分を押し込むことで口のところのクローが発射されます。
このクローはひも付きのタイプなんですが、根元はブラックビークの背中パーツ。
普段はひもを尾部パーツに巻きつけて根元を背中に固定することで紐がぶらぶらしたり絡んだりを
防止し、使う際は背中パーツを外して巻きつけた紐をほどけば射出可能…という、
なかなか考えられた仕組みになってますね。
…ただ、背中の突起が邪魔で紐が若干巻きにくいんですけどさ…(;´∀`)

P2350008.jpg
装備してみるとこんな感じに。
結構大ぶりな武器ですし、ハッタリが効いてますなw

P2350010.jpg
ウルサグリフ状態では背中に装備します。
首が二本に増えたような感じに…w

P2350015.jpg
可動に関して。
可動範囲自体はなかなか良好なんですが、
他の部分でちょっと面倒くさいところが…w

P2350019.jpg
まずは腕周りから、肩は前後方向と横方向の二軸式の関節です。
前後方向に関しては制限なく回転が可能ですが、肩アーマーの角度によっては
胴体に引っかかってしまうため、動かす際には必要に応じて角度調整が必要ですな。

P2350023.jpg
横方向に関しては、水平より少し下くらいまで腕を上げられます。
肩アーマーがあるのでその向きに注意することも必要なんですが、
もう一つ面倒なところがありまして…

P2350026.jpg
それが胸パーツの変形機構。
変形時に一回大きく左右に開いてウルサグリフの頭を中央へ配置、その後開いた胸パーツを閉じて
ロボ上半身完成…となるんですが、この左右の胸パーツを固定する機構がありません。

P2350031.jpg
そのため、腕を横に広げたり閉じたりしようとすると胸が横にパカッと…(;´∀`)
戻してあげればいいだけの話なんですが、割と面倒くさいですw
さらに言うと鳥ヘッド部分も軽くしか固定されていないので、頭だけ持って持ち上げる…
とかすると鳥ヘッドが上にぴょこんとw

P2350033.jpg
肘は90度曲がります。
ここはまぁ普通かなーといったところ。
ただし、上腕と肘の下に2つもロール軸があるため、それらと組み合わせることで
非常に広い範囲で腕の曲げ伸ばしが可能になっていますね。

P2350039.jpg
手首は回転および曲げ伸ばしが可能。
手の甲・手のひら側とも、90度まで曲げてやることが可能です。
さらに親指の付け根が変形都合で90度曲がるため、通常のものより手の表情が豊か。
また、親指の付け根を目いっぱいまで曲げた状態では5ミリ軸の武器を持たせることが可能。
さすがに若干緩めではありますけどね(;´∀`)

P2350042.jpg
続いて下半身。
股関節は前後方向・開脚方向に動かせる二軸式の関節です。
いずれの方向にもだいたい水平くらいまでは上げられますかね。
構造の関係で、ウルサグリフの時にはあまり使えない状態になるのはちょっともったいないかも。

P2350045.jpg
膝は二重関節で、180度曲げることが可能です。
太もも部分にはロール軸もありますし、脚周りは実に動かしやすいですね。

P2350048.jpg
足首はつま先部分とかかと部分が別パーツ。
かかと部分はある程度の前後の角度調節、つま先部分はボールジョイント接続なので
前後左右に大きく曲げ伸ばしが可能です。
主につま先部分の恩恵により接地性は高いのですが、若干ボールジョイントが緩めなので
少し補強してあげた方がより無茶なポーズも取れるようになっていいですよ(マテ

P2350052.jpg
頭部はボールジョイント接続。
周りにでっぱりもないので、横方向は引っ掛かりもなく回転可能。
上下方向も、上下30~45度くらいまで視線を振ることが可能です。
ただし前述のビースト頭の固定の甘さがあるので、しっかり根元を抑えて動かさないと
ロボ頭より先に鳥頭が動きます(;´∀`)

P2350055.jpg
胴体は可動部位なし。
…他につられて変形部分が動くことはありますがw
股関節部分をロボモードへの変形時に胴体内に押し込むんですが、ここの接続方法が違えば
腰が回ったかもなー…という感じではありますね。
その場合強度が不安になりそうではありますがw

P2350058.jpg
と、主に胸パーツの固定が甘いことからくる面倒な部分はありますが、
可動範囲そのものはなかなかいい感じだと思います。
ビーストモードでは胴体パーツしっかり固定される作りになってるんですから、
ロボの時も同じようにしてくれてれば…というのはちょっぴり残念なところですな。

P2350069.jpg
以上、トランスフォーマープライム・ビーストハンターズよりグリムウイングでした。
上述のとおりポージングの時にちょっと面倒なところはありますが、格好よさは折り紙つきですw
国内版では(たぶん)顔をリデコして別キャラとして出てくると思われますが、
そっちにも期待ですな(゚∀゚)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ バーティブレイク(VERTEBREAK)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ ノックアウト(KNOCKOUT)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ アーシー(ARCEE)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ ウルトラマグナス(ULTRA MAGNUS)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ ドレッドウイング(DREADWING)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ ラチェット(AUTOBOT RATCHET)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ スカイストーカー(SKYSTALKER)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ ショックウェーブ(SHOCKWAVE)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーPRIME/BEAST HUNTERS

     タグ: トランスフォーマー  プライム  PRIME  海外  BEASTHUNTERS  プレダコン  グリムウイング 


    Comments:7 

    さすりゅ~  

    No Title

    G1でも双頭のドラゴンに変形したハングルー以外のオボミナス構成メンバーは既にドラゴンっぽくなかったですが
    はっきりと「ビーストモードがドラゴンではない」と明記されているのはこれが初めてでしょうか
    しかしウルサグリフという幻獣は初めて聞きますね
    ひょっとしてコイツのビーストモードの為だけに造られた造語なのかも?
    と思って調べてみたらグリムウイング発表からだいぶ前のウェブサイトに既にその名前が見られた辺り単にどマイナーだっただけでしたw
    知名度で言えばグリフォン>ヒッポグリフ>(越えられない壁)>ウルサグリフと言ったところか
    RPGのモンスターとかで登場したりしてるんですかねーウルサグリフって

    日本ではプレダコン四鬼衆が一人ブドーラとして発売されますが
    カラーリングがどことなくドラゴンメガトロンっぽいので
    OVAに登場するのならcvは千葉繁だったらいいなぁ…

    2013/06/06 (Thu) 18:13 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ 「TFPビーストハンターズ グリムウイング」のレビューお疲れ様です。
    てっきりこのキャラクターは「グリフォン」モチーフだと思い込んでたら「ウルサグリフ」というモチーフがあったんですねー・・・(確かに体が熊っぽくあるような・・・)
    付属武器のブラックビークはひも付きクローギミックがかなり面白い物なんですが言われてる通り紐の巻取りが若干メンドイですねw
    私も購入しましたけど物はかなりカッチリとした出来で安心して遊べる一品だと思います!

    2013/06/06 (Thu) 20:18 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    グリフォンじゃなくてウルサグリフって言うのか・・・まぁ仮に分からなくても鳥で十分か(待て)

    こいつの体形ドレッドウイングに似てる様な気がします。胸や股の構造にそれらしさが・・・
    というか性格も冷静な部分で見ればそれっぽくてもしかしたらハンター版ドレッドウイングのボイジャークラスのボツデザインが元だったとか?

    2013/06/06 (Thu) 21:44 | EDIT |   

    謎の男  

    もしドラゴトロンがフレイムコンボイで、ブドーラがドラゴンメガトロンのオマージュキャラになるとしたら相当強烈ですなw
    現時点でもかっこいいですが、個人的に国内プレダコンとして出る赤いバージョンの方が気に入ったカラーなので、顔造形のアプローチも含めて楽しみです

    2013/06/07 (Fri) 02:03 | EDIT |   

    Aquness  

    No Title

    こんにちは

    ビーストハンターズ劇中でもグリムウィングらしきシルエットが出ていたり(グリムウィングだけではありませんが)、きちんとプレダコン一通り出そうな感じになってきて安心な今日この頃です(ぇ

    武器のデザインと意志があるという設定はビーストウォーズのデプスチャージの武器を思い出しますね
    あっちは原語版を見てないので日本版特有のノリの可能性もありますが

    ロボットモード時は力強いマッシブな体型でいかにも強そうな感じですね
    ビーストモードがドラゴンじゃない+性格も穏健派ということで何やらプレダキングから離反臭が…
    知識が欲しいってことはレーザーバックに余計なことを吹き込まれてってパターンもありえますが(ここまで妄想

    失礼しました

    2013/06/08 (Sat) 10:51 | EDIT |   

    名無し  

    No Title

    肩の緑パーツを外して武装にできるんだけど
    どういう武器なんだろうか

    2013/06/08 (Sat) 22:55 | EDIT |   

    tagoal  

    熊グリフれす

    >さすりゅ~さん
    わざわざドラゴン以外と表記されたビーストモードから、なんか一味違うぜ感が…
    とおもったら実際そうでしたな。ウルマグのストーリーの方でですがw
    実のところ、私もウルサグリフという幻獣は今回初めて知りました(;´∀`)
    要はトリの上半身+四つ足の獣=何たらグリフ、ということらしく、調べる過程で
    キツネとの合成なんてのも出てきましたよw
    ブドーラはドラゴンメガトロン風、となると、四鬼衆はもしかしたら過去のドラゴンになるTFを
    モチーフにしたカラーリングになってるのかもですなw

    >Fネガさん
    正直素直にグリフォンじゃいかんかったんかいな、という気も若干…w
    胴がゴツ目なので確かに熊といった方が説得力はあるんですけどさ。
    ブラックビークのひもは、もうほんとトンガリが邪魔ですw

    >ヌエベさん
    せめてグリフォンとよんであげてくださいw
    ドレッドウイングに…個人的にはそんなに似てる気はしなかったですなぁ。
    構造的にもむしろレーザーバック系な気がします。

    >謎の男さん
    他の国内プレダコンも何かモチーフがあるかも、と考えると熱いですなw
    ブドーラもいいですが、海外版でももう一色でるっぽいですし
    そっちも期待ですね(゚∀゚)

    >Aqunessさん
    劇中の回想シーン、現状玩具で出てる連中っぽいのが結構いましたよねー。
    なんとなく、TV版最後で反乱起こしてラストのOVAでオトボ&ディセップ対プレダコンに
    なるのかもなーと思ったり思わなかったりw
    こばんざめたろうは…むこうだとどうでしたっけなー。しゃべったりはしてなかったと思いますw
    離反フラグは立ちましたね、ウルマグの説明書でw
    というか、あの話むしろこっちに載せるべきだったような(;´∀`)

    >名無しさん
    肩のパーツ、一応外せるのは把握してはいたんですが…
    説明書に何にも記載ないですし、手に持たせても意味が分からないので
    とりあえず(少なくともグリムウイングでは)たまたまパーツが取れるだけ、
    だと判断してあえて何も触れませんでしたw
    もしかしたら、今後の色違いなりリデコなりで変わってくるかもですけどね。

    2013/06/10 (Mon) 17:19 | EDIT |   

    Leave a comment