またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

25
なーんか結構間があきましたなHAHAHA( ´∀`)
実は仕事が忙しく…とかそういうわけではなく(暇ってこともなかったんですがw)、
ここ数日は久々にラグナロクオンラインをやってました(;´∀`)<5年くらいぶりの再開
無料かつ、ちょうど私が始めたころのβ時代から再現していくということなので、
懐かしさからついつい…w
やはりネトゲはイカンですな、気がついたら時間が吹っ飛んでいきますw

と、不定期更新と謳っているのを良い事にフリーダムに行きつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーのGENERATIONSより、ブラスターです。
P2340172.jpg
諸事情(主にお財布事情orz)により国内版を受け取るのが月曜になっちゃうので、
とりあえず海外版でお茶濁しです(殴

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P2340219.jpgP2340222.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーのGENERATIONSよりブラスター。
ちょうどこの週末、これの国内ジェネレーションズ版が発売ですな(;´∀`)

P2340225.jpgP2340229.jpg
P2340232.jpgP2340235.jpg
ぐるっとひと回り。
モノとしては、先日紹介したサウンドウェーブ&サウンドブラスターの一部リデコ品になります。
そのためビークルもほぼ同型の装甲車っぽいSFビークル。
箱の表記によれば、通信用トラックらしいんですが…w
サウンドウェーブ同様、G1版の意匠がフロント部分に来ておりますね。
また、なにげにタイヤもパーツが変わり、ホイールにオートボットっぽいマークが…w

P2340243.jpg
さてこのブラスター、元になったG1ブラスター(日本名でいえばブロードキャスト)同様、
ロックンロール大好きロボのようで。
銀河を超えて音楽を収集し、何百もの世界から最もうるさく、最も早く、最も粗暴な、
耳をつんざくようなギターをぶっ壊すロックンロールを探し出してきたそうです。
そして彼とともに戦にに突入する際には、どんな強力な海賊ですらも認める
轟くサウンドトラックを伴うことになるだろう、とのこと。
…うるさそうだなぁ…w

P2340250.jpg
それでは、ロボットモードへトランスフォーム。
屋根部分を前方へスライドし、中にあった足首を上げて後輪部分を後方へのばします。
この部分が脚部ですね。その後腰にあたるパーツを90度折り曲げ、車体下部の
前輪の間あたりで固定します。

P2340254.jpg
腰を固定したら、足は下にむけてそのまま起立状態に。
車体側面中央辺りのパーツを伸ばして後方へのばし、
腕部に変形させる準備を開始します。

P2340257.jpg
屋根パーツを後方へ限界までスライドし、中の支柱を曲げて
屋根が地面に対し垂直方向を向くようにします。
運転席に相当する部分の屋根を左右に分割し、車体側面部分と
ボディ中央パーツとの連結を解除。
屋根パーツをたたんで、後方に伸ばした部分を下に向け手首を出し、腕部完成です。
合わせて、前輪は180度開いて後方へ向けます。
あとはフロントのクリアパーツを胴体に密着させ、各部を調節すれば出来上がり。

P2340282.jpgP2340285.jpg
ロボットモード。
基本の構造はサウンドウェーブと同じなわけなんですが、
主に正面から見える部分のパーツが変わっていることもあり、
ちゃーんとブロードキャストに見えますなw

P2340288.jpgP2340291.jpg
P2340294.jpgP2340297.jpg
ぐるっとひと回り。
ベースになっているサウンドウェーブ同様、かなりのガッチリ体型です。
元ネタのブロードキャスト自体相当ゴツい(他の玩具とのリアルなサイズ差的な意味で)ので、
これはこれで良い感じ(マテ

P2340301.jpgP2340310.jpg
顔周り。
G1の玩具版とアニメ版とのいいとこ取りっぽい感じですな。
そして若干歯を食いしばり気味。

P2340305.jpg
目はクリアパーツ製で、集光ギミックありです。
色が濃い目なせいか、ちょっと強めの光を当ててやる必要がありますな。

P2340313.jpgP2340316.jpg
腕周り。
ここはベースのサウンドウェーブと形は変わっていませんね。
ですが、色の変更によりきっちりブロードキャストな雰囲気に。

P2340319.jpg
胴体。
胸のパネルのデザインが変更になっています。
クリア部分から透けて見えるスピーカーっぽいパーツが
実にいい雰囲気出しております(゚∀゚)

P2340322.jpg
背中。
後述のディスクイジェクト用のスイッチ的役割も果たす部分ですね。
ちょうど真ん中に5ミリ穴が来てますから、武器のマウント用にも…
ちょうどいい物がないですがw

P2340325.jpg
脚部。
ここも、(側面のタイヤ以外)サウンドウェーブと同じ形状です。
色の違いでだいぶ雰囲気変わってますけどね。

P2340328.jpg
付属武器の銃。
G1劇中で持っていたものになんとなく似ている、ライフルっぽい形状ですね。
サウンドウェーブは手持ち武器がなくてちょっと寂しかったので(肩にありましたけども)、
持てるものがあるというだけで嬉しかったりw

P2340330.jpg
サウンドウェーブの名残で、右肩にも5ミリ穴があるので
そちらに銃を取り付けることも可能です。
ちょっとらしくないスタイルではありますがw

P2340332.jpg
そしてさらに、ビークル時の天井にも装備可能です。
後ろの椅子っぽいパーツがわざわざ塗られているおかげで、
サウンドウェーブ以上に銃座っぽい感じが…w

P2340334.jpg
モノ的にサウンドウェーブのリデコ品ということで、
胸部のディスクイジェクトギミックももちろん搭載。
左肩にあるスイッチを押し込むと…

P2340337.jpg
こんなかんじでパカーンと開きます。
ディスクを収める際には背中を後方へ引いて…

P2340340.jpg
開いたスペースにこんなかんじで挿入。
上下逆さじゃね?とおもわれるかもしれませんが、この向きは
説明書の写真にあえて合わせておりますw

P2340365.jpg
イジェクトギミックはビークル時にも発動可能。
フロント左上にレイオスイッチが来てますので、押してあげれば…

P2340367.jpg
こんなかんじでフロントが開きます。
変形時に背中パーツを後方へ下げる都合上、
すでにディスク用のスペースが開いた状態ですね。

P2340369.jpg
ディスクを射出したい場合は、屋根部分をこんなかんじに前方へスライドします。
…といっても、やっぱりキツ目なので飛び出しにくいんですけどね…w

P2340373.jpgP2340375.jpg
ここで一旦本体から離れて、付属のスチールジョーの方に。
サウンドウェーブ付属のレーザービーク同様の円盤ですね。

P2340378.jpgP2340381.jpg
P2340384.jpgP2340387.jpg
ぐるっとひと回り。
変形の都合上、裏から見るとちょっと円筒形が崩れてしまってますな(;´∀`)

P2340388.jpg
では、早速トランスフォーム。
裏の中央にある白いスイッチを押すと…

P2340393.jpg
パシャッ!と大部分が一発変形します。
この状態から前後の脚の位置を整えてあげて、
さらに背中部分を展開、尻尾を伸ばしてあげれば出来上がり。

P2340397.jpgP2340400.jpg
スチールジョーのビーストモード。
レーザービークと比べるとちょっとスカスカで力技感が漂いますが、
それでもよくもまあ円筒形からここまでちゃんとライオンに出来るものだと感心してしまいますなw

P2340403.jpgP2340406.jpg
P2340409.jpgP2340412.jpg
ぐるっとひと回り。
真横から見ると、どうしても背中が浮いているのが気になっていまいますね(;´∀`)
それ以外はなかなか良い感じにライオンにできてるんではないかと。

P2340416.jpg
可動に関しては、変形時に動く部分を使って
ちょっぴり脚を曲げ伸ばしできるくらい。
まぁ、一発変形がキモですしねこの子らは…といいつつ
実際は半一発変形なんですけどさw

P2340419.jpg
可動に関して。
基本構造はサウンドウェーブと一緒ですので、
動き自体はほぼ同様になりますね。

P2340421.jpg
まず腕回り、肩は多重構造になっています。
前後回転と上下のスイングができ、さらに肩ブロックと上腕の繋ぎ目部分も
軸関節になっているため、上腕から下だけ横腕を広げることも可能です。

P2340423.jpg
可動範囲としては、前後方向は特に制限なく回転でき、
横方向は肩の基部が45度ほど、肩と上腕の継ぎ目が90度曲がり
あわせて斜め上45度くらいまで腕が上げられます。
かなり大きく肩周りを動かすことが可能ですよ。

P2340425.jpg
肘はクリック式の関節になっていまして、150度くらいまで曲げられます。
25度刻みほどの間隔でクリックが入りますが、その中間でも割としっかり保持するため
ほぼクリックを気にしないで扱っても大丈夫ですねw

P2340427.jpg
手首は曲げ伸ばしと横ロールが可能になっています。
手首の位置によっては回しにくい時もありますが、一度手首が引き出してあげれば問題なし。
どちらかというと、手首を変な向きにしたまま収納してしまって
あとで出しづらくなることのほうが心配です(;´∀`)<一回やっちゃいまして…

P2340430.jpg
曲げ伸ばしの範囲としてはは真っ直ぐの状態から肘の内側向きへ90度くらい、
外側向きに30度くらいまでといったところです。
かなり大きく曲げ伸ばしができるようになっていますね。

P2340433.jpg
さらに、上腕部分にはロール軸あり。
ここまでの肩・肘・手首の動きと組み合わせることで
腕周りの自由度は相当なものになっていますね。

P2340435.jpg
続いて下半身。
股関節は二軸式の関節です。
前方は水平から上45度くらい、後方はほぼ水平まで、
開脚方向は水平やや上くらいまで脚が上げられますよ。

P2340437.jpg
太ももにはロール軸あり。
特に引っかかりもなくひねることができるようになっています。
太もも部分がま四角なぶん、ひねりすぎると違和感が出ますが…
程々にすれば問題なし。

P2340440.jpg
膝はクリック式の関節で、90度程曲がります。
15度くらいの刻みでクリックが入りますが、腕同様中間部分でもそこそこ
保持力があるため、あまり気にしなくてもいけますねw

P2340443.jpg
足首は曲げ伸ばし可能。
前方向ほとんど曲がりませんが、後方に関しては
つま先が真後ろを向くまで動かせます。

P2340446.jpg
ただし、横方向には動かせないので
大きく開脚するとどうしても足の側面が浮いてしまうのは
しゃーなし、といったところですな。

P2340448.jpg
また、かかとがそれほど大きくはないため、後方の支えが少し弱めですね。
体勢次第では後ろに倒れやすくなるので、ポージングの際にはちょっと注意ですな。

P2340450.jpg
首は左右回転のみ。
頭は新しくなりましたが、構造自体はサウンドウェーブそのままですw
若干でも上下方向に動いてくれたらうれしかったですが、まぁしょうがありますまい。

P2340453.jpg
胴体は可動部位なし。
イジェクトギミックはあるわ、変形の時腰から曲げるわですから
ひねる部分はさすがに仕込めませんねw

P2340456.jpg
と、サウンドウェーブ譲りのナイスな可動は健在です。
動かしやすく固定もやりやすい、と実に遊びやすいですねw

P2340460.jpg
ビークルモードでサウンドウェーブ(国内版)と。
見ての通り、おおまかなシルエットは一緒なんですが、
フロント部分の形状の違いは大きいですね。
ここだけもきちんとサウンドウェーブとブロードキャストなんだなーとわかります。

P2340462.jpg
ロボットモードでサウンドウェーブと。
リデコされているのは胸のパネルと頭、タイヤに武器だけなわけなんですが、
やっぱりきちんと差別化できてる感じでいいですな。

P2340464.jpg
ボディ構造が同じになったことで、同じサウンドロボのライバル同士
という感じが非常によくでてますな。
「このサウンドシステムの面汚しが!」「口だけのイカレサウンドめ!」と
バッチリ絡めて遊べるのはいいことですw
ただ、こいつら(の国内版)の一番の問題は「発売時期詰め過ぎ」この一点でしょうw
月の違うブラスターはともかく、サウンドウェーブ&サウンドブラスターは
発売月をずらしてあげたほうが絶対良かったと思うんですが…w

P2340466.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONSよりブラスターでした。
元々の素性がいいものですから、実に安心して遊べるナイスアイテムです。
国内版も早い所引き取ってきたいと思います…(;´∀`)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS エアレイド(FALL OF CYBERTRON AIR RAID)
  • トランスフォーマー GENERATIONS キックバック(FALL OF CYBERTRON KICKBACK)
  • トランスフォーマー GENERATIONS グリムロック(FALL OF CYBERTRON GRIMLOCK)
  • トランスフォーマー GENERATIONS スタースクリーム(FALL OF CYBERTRON STARSCREAM)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ウルトラマグナス(FALL OF CYBERTRON ULTRA MAGNUS)
  • トランスフォーマー GENERATIONS サイドスワイプ(FALL OF CYBERTRON SIDESWIPE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS G2ブルーティカス その6 ブルーティカス(BRUTICUS)
  • トランスフォーマー GENERATIONS G2ブルーティカス その5 スウィンドル(SWINDLE)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS 2.0

     タグ: トランスフォーマー  FallOfCYBERTRON  海外  GENERATIONS  オートボット  ブラスター  サウンドウェーブ 


    Comments:3 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマーGENERATIONS「ブラスター」のレビューお疲れ様です。
    元が「GENERATIONSサウンドウェーブ」とは思えないほど良リデコな「ブラスター」ですね~
    頭部はもとより胸パーツやタイヤパーツが変更されパーソナルカラーも相まってちゃんと「正義のヒーロー」に見えるんだから不思議な感じがしますね
    付属のスチールジョーも「一発変形」フィリップチェンジ機構搭載で本体のイジェクトギミックと合わせると劇中シーンの再現もできて面白い一品に仕上がってると思います!

    2013/05/26 (Sun) 00:38 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    正直こいつFOC名義で販売する意味が無いと思いますが・・・似てないけど出演しているエアレイドやウルトラマグナスはともかくと彼は劇中その物に出てませんしね。これ黒い音波にも言えますけど

    ただ個人的には元の音波やカセットロンのメンツが劇中を無視してる時点で彼とスチールジョーの方が玩具的に見て理にかなってると思ってます。言い方を変えるとリデコの基準が逆だと

    しかしこれは言いリデコしてますね。
    かつてユニバースにこれじゃないカラーはなんだったんだ・・・ってわけでもないけど(別に嫌いじゃありませんし)

    2013/05/27 (Mon) 21:25 | EDIT |   

    tagoal  

    ブロードキャスト?れす

    >Fネガさん
    じっくり見ると音波と同型だなー…とわかりますが、パッと見ではきちんと差別化できてますよねw
    スチールジョー…というかディスク組は一発変形は面白いんですが、
    もちっとイジェクトしやすければなおよかったんですが…w

    >ヌエベさん
    なに、実写系のオフスクリーンシリーズみたいなもんだと思えばいいんですよw
    どうせ劇中に出てこないで玩具のみのキャラなんて今回に始まったことじゃなし…
    ユニバースのアレはアレで、元の音波がアレですから同族的な扱いでいいんではないでしょうか(;´∀`)

    2013/06/04 (Tue) 16:38 | EDIT |   

    Leave a comment