またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

01
5月になりましたなー。
個人的には、明日からまた休みなのでもうひと踏ん張り!な感じですw
…ひと踏ん張りで済めばいいんですが…(マテ

と、若干不安をはらみつつ5月一発目のネタへ。
トランスフォーマーGo!より、ハンターホイルジャックです。
P2320240.jpg
例によって、ハンター…だと長いので続きでは基本「ホイルジャック」で通しますw

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P2320305.jpgP2320308.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGo!よりハンターホイルジャック(以降「ハンター」略)。
海外ビーストハンターズ版から、一部カラーリングを変更しての登場です。
プレダコンとの戦いのため、プレダアーマーを装着した強化形態…というのが国内版の設定ですね。

P2320311.jpgP2320314.jpg
P2320317.jpgP2320322.jpg
ビークルでぐるっと一回り。
もとのレーシングカーの面影も若干残ってはいますが、やっぱり思いっきりトゲトゲですなw
後方に伸びるウイング?が金とオレンジの成形色から黒と金になり、
ちょっとだけ落ち着いた感じになってるかなーという気も若干…w

P2320325.jpg
ところで今回のホイルジャック、キャラ説明によると侍の戦いを極めた結果、
相手の動きを封じる戦い方を身に着けたぞ!とのこと。
無駄な殺生はしなくなった、ってことでそれはいいんですが、
このトゲトゲ具合からはむしろ殺る気がアップしたような印象をうけなくもないんですが…w

P2320331.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
運転席部分から後方を持ち上げて、残ったボンネット部分を左右に分割。
内側のパーツを180度反転、足首を露出しつつ残ったボンネットのパーツを
奥側へ押し込み→90度ひねって脛にします。
これで脚部ができるので、膝が正面を向くよう脚をひねり、立たせます。

P2320334.jpg
運転席のクリアパーツを左右に分離し、後輪までを左右へ大きく広げます。
側面パーツは後で腕にするため一旦窓側が下になるよう回し、基部を上に移動。
ボティ中央のパーツを中に収まっている頭部を出しつつ折り曲げ、
腕の基部と腰とをまとめて連結し、固定します。

P2320337.jpg
背中にある翼状のパーツを左右に広げ、根元部分を後方へ引き出し。
この付け根の引き出し、ビーストハンターズ版では抜けていましたが今回はばっちりですなw
翼の根元を引き出したら、ゴールドのパーツを反転させて翼を展開。
運転席のクリアパーツを反転させて手首を出し、側面パーツのうち肩相当部分を少し後方に傾け、
残りの側面パーツの関節を伸ばして腕にします(この時肩は後方に倒しすぎないよう注意)。
あとは各部を調節して出来上がりです。

P2320340.jpgP2320344.jpg
ロボットモード。
やっぱりトゲトゲ…というか、海外版同様翼の自己主張が相当なもんですねw

P2320348.jpgP2320351.jpg
P2320354.jpgP2320357.jpg
ぐるっと一回り。
一応リデコ品ですので、よく見るとそこかしこに素のホイルジャックのパーツの名残はありますね。
ほんとに名残程度な状態になっていますけどもw

P2320364.jpgP2320366.jpg
顔回り。
素のホイルジャックからすると、顔つき自体がかなり鋭い感じに。
目は一応クリアパーツなんですが、濃いブラッククリアなうえ塗装されているので
集光ギミックは機能しなくなってますね。

P2320374.jpg
腕周り。
一応、手首とビークル時のフロントガラスパーツに関しては素ホイルジャックからの流用です。
ほかはごっそり新造に置き換わって、思いっきりトゲトゲにw

P2320377.jpg
胴体。
この胴体前面~腰の部分が、数少ない素からの流用部位になりますな。
背面が大変なことになってますから、あんまり変わってない感じはしませんがw

P2320382.jpg
背中。
今回の大幅イメチェンの主犯ですねw
変形の説明でも書きましたが、海外版ではこの部分の変形で基部を後方へ伸ばす手順が抜けており、
そのままだと腕の可動域が著しく狭まるということがあったんですが(ちなみに、説明書の
写真自体はいつの間にか引き伸ばされた状態になっているという…w)、国内版はそのへん
きっちり追記されていて一安心。

P2320385.jpg
脚部。
太ももと足首まわりが流用パーツです。
脛のところが超トゲトゲにリデコされているので、流用部分がちーとも目立ちませんけどもさw

P2320388.jpg
付属武器の槍。
海外版だと「ファルコンスピア」って名前があったんですが、
国内版だと先端にくっついているリングの名前しか…w
国内版名前ありの海外名前なし、ってパターンは多いですが、逆は珍しいかも?

P2320391.jpg
槍の柄の部分を穂先側へ押し込むことで、リングを射出することが可能です。
安全基準の関係か、はたまたリングが重すぎるのか、そんなには飛びませんけどね(;´∀`)

P2320395.jpg
キャプチャーリング。
ホイルジャックはこれを用いて相手の動きを封じるそうです。
海外版だとこのリングは槍から射出されるエネルギー弾みたいな説明でしたが、
Go!版はむしろこっちが本体。

P2320397.jpg
リングはこのように開いてやることが可能です。
おそらくこの状態で敵を捕らえるんでしょうなw
さらに、この開いた状態なら…

P2320400.jpg
淵部分に手を通すことができるようになるので、いったん開いて手に通し、閉じてあげれば
こんな感じでリング自体を手に持たせることもできるようになっています。

P2320402.jpgP2320404.jpg
また、槍は背中に背負うことも可能。
背負う際は、柄部分を折りたたんで穂先を下に向けます。
海外版だとこの状態ではブースターになるという設定でしたが、
Go!版ではその辺は特に何もなし。

P2320406.jpg
ビークル状態では、槍は天井にマウントできます。
この時も、背負う時同様に二つ折りに。
リングを飛ばしたい場合は都度柄を伸ばしましょうw

P2320409.jpg
可動に関して。
一言で言えば、以前紹介したビーストハンターズ版と一緒ですw
基本構造は素ホイルジャックと一緒なんですが、ガワの形状が変わりまくっているので
いろいろと影響が。

P2320413.jpg
まず腕回り、肩はボールジョイント。
胴体側から軸が伸びて肩ブロックに受けがあるタイプですが、
この受け部分もスイング可動するようになっています。

P2320416.jpg
ただし、肩が斜めに立ち上がっているため、スイングの向きも斜め方向になっています。
また、背中の翼と肩が干渉するので、腕は真っ直ぐ前に向けけたままでは水平位置に上げられません。
斜めに傾けてやればいいだけだったりしますがw

P2320418.jpg
腕は他に、ちょうどタイヤの部分(肩と上腕の境)と肘部分でそれぞれ曲げ伸ばしが可能です。
タイヤ部分はもともとの変形の3分の1くらいで止めるため、やたらと後方へ曲げられますw
まぁ、翼に当たるのであまり意味はないんですが…w
腕を上げた時の角度調整用に使うくらいですね。

P2320420.jpg
手首はボールジョイントと軸関節の複合。
ボールジョイント部分ではロール&若干の曲げ伸ばし、
軸関節部分ではまっすぐ~90度くらいまでの曲げ伸ばしが可能です。
可動範囲が広めなので、槍を持つ際の調整がやりやすいですね。

P2320422.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイントです。
前後・開脚方向とも、ほぼ水平まで脚が上げられます。
ここに関しては、元のホイルジャックと一緒ですね。

P2320424.jpg
膝は90度曲げられます。
曲げる際、一段だけクリック感がありますね。
また、変形の都合もあって若干反り返る方向にも曲げられますよ。

P2320427.jpg
足首はボールジョイント。
素のホイルジャック同様の、軸がくるぶし側から刺さっているタイプです。
前後左右へ、かなり大きく大きく曲げ伸ばしができるようになっていますね。

P2320430.jpg
横向きに大きく曲がるため、接地性は良好です。
相当大股開きしても、しっかり足の裏が地面につけられます。
横幅がないので片足立ちはちょっと難しいですが、それ以外は非常に良好ですなw

P2320433.jpg
首はボールジョイント接続。
デザインの都合上、顔をまっすぐにしたまま横を向けるのは45度くらいが限界です。
あとは周りのパーツが干渉するので、どうしても首を傾げる必要がありますね。

P2320435.jpg
その代り、上方向へはものすごくよく動きます。
完全に真上まで向けるようになっていますよw

P2320437.jpg
胴体は可動軸なし。
変形パターン的に、軸は仕込みようがなないですしね。
ここばっかりはさすがどうにもこうにも(;´∀`)<手足の動きでごまかせはしますけどもw

P2320439.jpg
その他の部分としては、背中の翼がありますね。
基部はほぼ固定状態で、金色のパーツと黒の基部をつなぐパーツだけ上下に動きます。
が、腕と干渉するのであんまり…w

P2320441.jpg
一応、翼の基部を胴体に押しむことで翼自体の開閉も可能になります。
ただし、翼の基部が体に密着する都合上常に腕に干渉するため、
ものすごく動かしづらくなります(;´Д`)

P2320443.jpg
また、翼の金色部分とその基部を変形前の状態に戻すと、
翼を背中にたたんだような形態にすることもできます。

P2320445.jpg
翼を畳むとと腕の可動範囲は大幅に広がる
…というか、元のホイルジャック相当に戻るんですが、
見た目にはちょっと物足りなくなりますねw

P2320447.jpg
と、見た目にはいろいろと引っかかりそうな形状しておりますが、
いざ動かしてみるとまぁまぁいい感じに動いてくれますね。
素ホイルジャックから著しく動かなくなった!ということはないですよ。

P2320449.jpg
ただ、どうせ素ホイルジャックから腕をほとんど新しくしてるわけですし、
腕にロール軸入れてくれたらな~…というところはありましたね。
とはいっても海外版でこういう作りなのはわかってたわけで、
いまさら言っても詮無いことではありますw

P2320451.jpg
他に気になる点といえば、翼の基部。
手に持って遊んでいると引き出して固定したところが割とすぐ元の位置に戻ってしまうので、
もう一段固定する仕組みがあったりするとうれしかったかもですね。
とりあえずは、都度戻してあげればいいだけではあるんですけどもw

P2320453.jpg
可動がらみの話は以上として、ビフォーアフターな感じで国内アームズマイクロン版と@ビークル。
カラーリングに面影が…とおもったら、使っている色が同じくらいで
模様もまるっきり変わっていたりしますw

P2320455.jpg
武器付きビークルでAM版と。
ウージも割と武器としては大きいですが、今回の槍に比べれば…w

P2320457.jpg
ロボットモードでビフォーアフター。
基本の構造は一緒なんですが、羽が生えるわ肩は伸びるわで
特に上半身がほぼ別物状態ですなw

P2320459.jpg
可動範囲に関しては、さすがにいろいろ生えていない分
AM版の方が動かしやすくはありますね。
とはいえ、Go!版もいい感じにハッタリのきいたポーズを決めるに十分な可動は確保できてますw

P2320461.jpg
海外版と国内版@ビークル。
成形色のマーブル模様がなくなったのと、翼部分の成形色が金→黒、
オレンジ→金になったのが主な違いですね。
見慣れちゃったせいか、同じ形でマーブル模様なしだとやたらすっきりしてる感じが…

P2320463.jpg
武器付きビークルで海外版と。
槍は翼と同じ成形色なので、同様に金色が黒、オレンジが金に変わってますね。

P2320465.jpg
ロボットモードで海外版と。
翼部分を除くと、実はそれほど海外版とカラーリングの違いないんですよね。
おでこと耳の塗装が金から銀に、膝のトンガリが金から黒に変わったくらいです。

P2320467.jpg
本体に限れば案外違いは小さいんですが、一番目立つ部位であろう翼と槍の色が
がらりと変わっているため、全体的には大分印象は違って見えてますな。
どっちの色がいいかはお好み次第…オレンジの翼も、ボディのアリタリアカラーの延長だと思えば
そんなに突飛なわけでもないですしねw

P2320469.jpg
プライムホイルジャック勢揃いの図。
さしずめスーパーホイルジャック祭りとでもいいましょうかw
写真向かって左上からAM版、その右がRID版。
中段左からRID版デッドエンド、DE版、AM版ワイルドライダー。
下段左がGo!版、右がビーストハンターズ版です。

P2320472.jpg
ロボットモードでホイルジャック祭り。
ここと下の写真はデッドエンドとワイルドライダーが入れ替わってますがまー気にしないw
さすがにこれだけいると壮観ですな(゚∀゚)

P2320474.jpg
しかし、バンブルビーやスタスク系ならともかく、まさかホイルジャック系列が
ここまで増えるとは思いもしませんでしたな…(;´∀`)
プライム系に限れば、同型の数の多さはトップクラス(たぶん2番目くらい?)ですねw

P2320484.jpg
以上、トランスフォーマーGo!よりハンターホイルジャックでした。
海外版同様のはっちゃけ侍(何 ですが、これはこれで面白いものですよw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーGo! ケンザン
  • トランスフォーマーGo! ハンターオプティマスプライム
  • トランスフォーマーGo! ドラゴトロン
  • トランスフォーマーGo! ハンターショックウェーブ
  • トランスフォーマーGo! ハンターバンブルビー
  • トランスフォーマーGo! ハンターバルクヘッド
  • トランスフォーマーGo! ハンタースタースクリーム
  • トランスフォーマーGo! ハンターサウンドウェーブ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGo!

     タグ: トランスフォーマー  Go!  参乗合体  プライム  PRIME  BEASTHUNTERS  オートボット  ホイルジャック  リカラー  リデコ 


    Comments:4 

    (  ̄▽ ̄)  

    ほんとにセブンイレブンカラーですね~( ´∀`)

    ガンプラと一緒に置いてあっても違和感がなさそう…( ̄□ ̄;)!!



    2013/05/01 (Wed) 14:00 | EDIT |   

    かーばた  

    No Title

    ざっと思いつくところでは、完全新規を抜かせばRID型のオプが5種、
    FE型のスタスクも5種、RID型ビーが8種ですかね?

    まさかオプやスタスクより多いとはw

    海外版よりも大人しいカラーになった分、狩りに行こうぜ感も抑え気味な感じで
    個人的には今回は海外版のほうが好きです。

    2013/05/01 (Wed) 15:20 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ 「Go!」版「ハンターホイルジャック」のレビューお疲れ様です!
    国内版ホイジャはかなり白や緑やオレンジがハッキリしたカラーリングになっているのがいいですなあ~
    しかし国内外ですでには七種類とは多いですなw
    それだけこのホイジャ型は名作トイという事なのでしょう・・・

    2013/05/02 (Thu) 00:07 | EDIT |   

    tagoal  

    狩SAMURAIれす

    >(  ̄▽ ̄)さん
    セブンイレブンカラー…たしかにw
    大きさ的にも近いので、ガンプラと並べてみるのも有りですね~。
    設定的に考えると、大きさが倍くらい違いますが(;´∀`)<ガンダムのが大きい

    >かーばたさん
    バリエーション番長のビーには勝てないのはしょうがないとして、
    カラバリ前提なスタスクに勝っちゃったのがすごいですよねw
    羽の色が金になって、逆に落ち着いた色合いになってますからなぁ…
    このデザインだとむしろ余計にはっちゃけてくれても良かったかもですねw

    >Fネガさん
    かつてここまでホイルジャックが増殖したシリーズはないですからなぁ…
    トイが名作というか、本編でも要所を抑えた強力な助っ人、
    なイメージになったのが良かったのかもですなw
    しかし、ここまで増えといて結局メイクシフトがでないという…w

    2013/05/02 (Thu) 14:07 | EDIT |   

    Leave a comment