またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

23
ふと気が付けば、もう4月も下旬。
来週…というか早いところでは今週末から、ゴールデンウイークですなw
ま、私は今回あんまりそれっぽい感じではないんですが…(;´∀`)
とりあえず月末のスーパーフェスティバルくらいは行きたいものですw

と、それでは今回のネタへ。
トランスフォーマージェネレーションズより、エアレイドです。
P2310349.jpg
たまってたブツをちょっとずつ消化なのです…w

2013/5/2 追記
おまけを追加しました。
ショックウェーブからのリデコ時に構想されていたというアレですw
コメントでもいただいていましたし、せっかくなので…w

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P2310356.jpgP2310362.jpg
ということで、今回はトランスフォーマージェネレーションズよりエアレイド。
以前、海外版を紹介済みのブツですね。
海外版からはカラーリングをガラッと変えて来ておりますよw

P2310365.jpgP2310368.jpg
P2310371.jpgP2310374.jpg
ぐるっと一回り。
このエアレイド、元をたどれば海外GENERATIONSのFOC版ショックウェーブのリデコ。
そのため、ビークルの基本シルエットは同じ浮遊砲台となっています。

P2310383.jpg
ただし、中に仕込まれている武器や外装の一部が変わっているので、シルエットには若干の差が。
形が変わったことによる副次的な効果として、
ビークル状態で地面に置いた際の安定が若干悪くなっていたりします(;´∀`)

P2310390.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
機体の上部と内部に収まっている武器パーツを取り外し、内部のものはさらに2つに分離。
その後機体後部の腕パーツを伸ばしつつ機体前側を左右に開きます。
そのうえで側面にある装甲を180度回転し、先端のつま先を90度曲げ、脚部にします。

P2310393.jpg
脚部が出来たら立たせて、主翼を180度反転。
腕パーツは肩部分から左右へ大きく広げておきます。
この状態で、ビークル時の機体の上側に当たる部分をグルッと反転し…

P2310397.jpg
所定の位置に胸が来ると、スプリングで頭が飛び出します。
その後肩を持ち上げて胸と連結し、腕を下向きにしつつ手首を露出。
最後に背中に武器を付けたうえで、各部を調節すれば出来上がりです。

P2310405.jpgP2310408.jpg
ロボットモード。
海外版の時点で元になったショックウェーブからだいぶ変わっていましたが、
色が変わったことでさらにもう一段別人化が進みましたなw

P2310412.jpgP2310418.jpg
P2310422.jpgP2310426.jpg
ぐるっと一回り。
ボディカラーが黒…というかインディゴに近いですかね。
ともかく黒に近い青系になり、赤だった海外版とは好対照をなしておりますな。
そして基本カラーは暗めになりましたが、要所に配されたオレンジのおかげでやっぱり派手目w

P2310430.jpgP2310436.jpg
顔回り。
目はクリアパーツ製ではあるんですが、塗装されてしまっているので集光ギミックは無効に。
…こうするならもういっそ目をクリアパーツにしなくてもいいような気もしないではないですなw

P2310441.jpg
腕回り。
ここはショックウェーブからそのままの形状を維持しているところですね。
紫→赤→インディゴと色が変わってますから、結構印象は異なりますがw

P2310445.jpg
胴体。
胸部のパーツがショックウェーブから変更になっています。
ここが変わったことで、元のショックウェーブのイメージはだいぶ薄れてますな。

P2310450.jpg
背中。
ショックウェーブと異なり、武器の銃部分を取り付けておくのがデフォルトです。
ただこの銃を取り付けるところ、ちょっとゆるいんですよね…
銃自体から出ている凸ジョイントも長さ短いですし、ちょっと不安定。

P2310453.jpg
脚部。
ここもショックウェーブからそのまんまな形状。
ただしインディゴ・黒・金・オレンジと、割とゴージャスな感じのカラーリングになっているので
かなりの別物感が感じられますなw

P2310456.jpg
付属武器の1、剣。
ビークル時には上面に取り付けられていた方の剣です。
デザイン自体はそこまで奇をてらっていない片手剣といったところですが、
クリアピンクに金塗装の刃というなかなかにハデハデなブツに仕上がっておりますw

P2310459.jpg
付属武器その2…こちらも剣ですが、片刃の長剣になっています。
刃は折りたたみ式になっており、ビークル時は折りたたんだ状態で内部に収納する形ですね。

P2310462.jpg
手に持った状態で折りたたむと、ハンドガンっぽくも見立てられます。
なんというか、某ガンダムエクシアのGNソードっぽくも…形状ぜんぜん違いますけどさw

P2310465.jpg
背中の銃も、もちろん手に持たせることが可能です。
実は持たせた方がポロリの心配が少ないのは内緒w

P2310468.jpg
さらに、こうやって手首を収納することで…

P2310471.jpg
腕に直接銃を取り付けることも可能。
この状態が一番かっちり保持させることができますね。

P2310474.jpg
さらに、銃には長剣を合体させることが可能。
この状態で刃をたたんで、ビークル時の内部メカになります。

P2310477.jpg
さらにさらに、片手剣の刃を開いてその間に銃+長剣を合体させることも可能。
海外版だとトリプルブレード、と記載があったんですが、国内版では特に名前はないようですw

P2310481.jpg
可動に関して。
身もふたもないことを言えば、海外版エアレイドと全く一緒ですw
素材の微妙な違いや金型の調整からくるのであろう関節の硬いゆるい、程度の差はありますけどね。

P2310484.jpg
まずは腕周り。
肩は前後回転と腕を広げる向きの2軸式になっています。
前後方向の回転軸は設置位置がちょっと変わっていまして、
肩アーマーの途中部分から回転するようになっていたり。

P2310487.jpg
具体的な可動範囲は、前後回転は翼と腕が当たるまでの範囲でほぼ無制限、
横方向へは水平よりさらに30度くらい上まで腕を上げることが可能です。

P2310490.jpg
前後回転方向は一応背中の翼が干渉することはするんですが、
ほぼ腕を真後ろまで持ってこない限りは特に気にしなくても問題はないですね。
むしろ、翼がちょっとした拍子で傾きやすいことの方が気になるかもしれません(;´∀`)

P2310496.jpg
また、肩の真ん中あたりから前後に回転するようになっているため、
見た目的に気になる人は気になるかもしれませんね。
個人的にはそれほど気には…w

P2310500.jpg
肘部分は、軸関節とボールジョイントの複合構造になっています。
ただし、軸関節は基本的に変形用で、一般的に肘の曲がる方向とは直交している状態。
そのため、通常の曲げ伸ばしには使えません。

P2310503.jpg
応用的に、体の内側に向けて腕を曲げるときなんかにはこの軸関節が使えます。
ボールジョイント側の曲げ方次第では、ちょっと気持ち悪い曲げ方も可能ですなw

P2310510.jpg
ボールジョイントの方は、90度くらいの曲げ伸ばしと横方向へのひねりが可能。
可動範囲としては必要十分な感じですが、海外版と比べると若干保持力が弱めかもしれません…
微妙な差なので、個体差っぽい気もしますけどね(;´∀`)

P2310513.jpg
手首は、変形時の機構を使った曲げ伸ばしが可能です。
とはいっても、まず使い道はない感じですが…w
割と得物が重たいので、手の向きによっては手首部分で重さに負けることがあるのがちょっと面倒。

P2310515.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイント接続ですね。
太もも部分も薄く、股関節周りに干渉するようなパーツがないので、
可動範囲はかなり広め。

P2310518.jpg
具体的には、前後方向は胴体にぶつかるまで、斜め上60度くらいまでは脚を蹴り上げられますね。
開脚方向に関しては、水平マイナス20度程度くらいまでは開脚可能です。

P2310522.jpg
太もも部分にはロール軸はなし。
その代わり、膝関節が太ももパーツとの境目で横ロールできるようになっています。
太ももは平べったすぎて、回転軸なんか入れれる余地ないですしなw

P2310527.jpg
膝は90度程度まで曲げ伸ばしが可能。
膝の位置も程よいため、立膝も可能ですね。
ただちょっとばかし保持力が弱めかも…例によって個体差の可能性も大ですが(;´∀`)

P2310530.jpg
足首はつま先の曲げ伸ばしのみ。
ぱっと見非常に横幅の狭い足首ですが、かかと部分は割と大きく広がっているので
見た目よりは安定感がありますね。

P2310551.jpg
足首が横に動かないため、開脚時に足首の側面が浮いてしまう…という
割とよくあるちょい残念ポイントはあるものの、前述の足の幅が幸いして
横は浮いていてもあんまり気にならない、という利点もあったりしますなw

P2310553.jpg
首は左右回転のみ。
特に干渉するものもないので、スムーズに横を向かせることが可能です。
ただ、やはりマスクのデザイン上視線が上に向いているように見えてしまうのが
少々厄介ですな。

P2310555.jpg
胴体は可動軸なし。
ここはこのタイプ共通なので同しようもない…というか、
デラックスクラスで腰が回るのってそんなに多くはないんですけどねw
やはり回ってくれると嬉しかったかなー…というのはありますな。

P2310558.jpg
と、トータルではよくも悪くもFOCショックウェーブ系共通、という感じ。
目線の問題以外は、概ね動かしやすいやつだと思います。

P2310560.jpg
ショックウェーブ系の4体で@ビークル。
エアレイド二体に、GENERATIONS版のおよびプライムAM版のショックウェーブです。
シルエットは大体同じですが、やはり各々印象が結構変わってきてますな。

P2310563.jpg
ロボットモードで4体集合。
ビークル時以上に個性の差が出てますw
色の近いダブルショックはともかく、エアレイド二体はほんと印象大違いですね。

P2310565.jpg
可動に関しては基本的に同じ。
前述のとおり、関節の堅いゆるいくらいの差ですw
個体差もある話なので、一概には言えませんが…(;´∀`)

P2310601.jpgP2310605.jpg
以上、トランスフォーマージェネレーションズよりエアレイドでした。
元のショックウェーブから武器も増えてますし、やっぱり遊べるやつですな。
色がおもいっきり違うので、海外版を持っていてもほぼ別人扱いで遊べるところも
なかなかに高ポイントですね(マテ


おまけ:ボツビークルモード
さて、ここからはおまけです。
TFの開発に携わっておられる幸さんが、エアレイド発売当時にTwitterで
こんなつぶやきを残されておりました。


結局は、変形パターン変更のための追加パーツ等が必要になるため断念された
ということなのですが…一応、パーツ固定はされませんがそれに近い状態にすることは可能です。
で、実際やってみたのがこちら。
P2320730.jpgP2320732.jpg
具体的にどうやるのかといいますと、
・まず通常のビークルモードを裏返し。
・主翼をひっくり返してロボットモードの時の位置に。
・脚部だけロボット状態に変形させ、つま先だけ伸ばした状態で胴に添わせて後方に。
 このとき、オレンジのパーツは上(本来のビークルの底面)に向ける
・機体内に埋め込む方の剣を展開状態に。
・本来のビークルの機体てっぺんにつけていた剣を、持ち手を先端側に向けて
 機体中央の剣に取り付け。刃は胴体に沿うように拡げる
とこんな感じです。
パーツ配置的に、Ζガンダム…ゼータプラスのほうが近いですかね、
ともかくウェイブライダーっぽい感じになっていますなw
ただ、やはり現状品はそれ用に作られたものではないので、まっすぐ地面には置けませんし
(剣を取り付ける出っ張りが…)、パーツが固定されないので形崩れやポロリも起こります。
そのため、現状品で常時この形態にしておくのはさすがにちょっときついですね。
一気にショックウェーブ風味が消えますし、この形態、実現していたら面白かったですが…
まぁ、今のところは「こんなんもあったのねー」くらいのところで(;´∀`)
以上、おまけでしたー。
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマージェネレーションズ グリムロック
  • トランスフォーマージェネレーションズ ラットバット
  • トランスフォーマージェネレーションズ ブラスター&スチールジョー
  • トランスフォーマージェネレーションズ スカイワープ
  • トランスフォーマージェネレーションズ キックバック
  • トランスフォーマージェネレーションズ スタースクリーム
  • トランスフォーマージェネレーションズ サウンドブラスター
  • トランスフォーマージェネレーションズ サウンドウェーブ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマージェネレーションズ

     タグ: トランスフォーマー  ジェネレーションズ  FallOfCYBERTRON  オートボット  エアレイド  ショックウェーブ  リカラー 


    Comments:5 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ TFジェネレーションズ「エアレイド」のレビューお疲れ様です。
    海外版のエアレイドが明るめでヒロイックな感じの塗装に対して国内版のエアレイドが黒主体の赤とオレンジとピンクが加わって「G1エアーライダー」の雰囲気に近くなってるのがいいですな!
    変形の仕方を変えたら「宇宙SF戦闘機」っぽくもなりますし画像のように武器を合体させてほかのオートボット戦士に装備させてもカッコよく決まってなかなかあそびがいのある一品だと思います。

    2013/04/24 (Wed) 19:52 | EDIT |   

    名無し@まとめいと  

    No Title

    こんばんは~ エアレイドのレビューお疲れ様です。
    宇宙SF戦闘機っぽくなった画像も見たかったなぁ・・・

    2013/04/26 (Fri) 20:19 | EDIT |   

    tagoal  

    エアレす

    >Fネガさん
    海外版とは偉い差が出てますよね…w
    まぁ、もともとは名前も違ってましたしな。
    戦闘機モードは実現すると面白かったですが、やむなしな感じですね(;´∀`)

    >名無し@まとめいとさん
    そういえば…!
    ということで今更ながら追加してみましたーw

    2013/05/02 (Thu) 13:31 | EDIT |   

    名無し@まとめいと  

    No Title

    言ってみるものですね(笑)
    更新ありがとうございましたm( __ __ )m

    2013/05/03 (Fri) 12:56 | EDIT |   

    スカイワープ  

    すごいなぁ

    私もエアレイドは持っていますがWFCににてなかったのでがっかりしていたのですが
    これこそ私の求めていた物です!!最高です!

    2013/09/22 (Sun) 19:01 | EDIT |   

    Leave a comment