またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

12
新しいウルトラマンが発表されましたなー。ウルトラマンギンガ。
発表されたあらすじを見る限りだと、なんというか…ゴーカイジャー?
ウルトラマンギンガ自身のデザインも体の要所に発光部分があったり、
なにやらこう攻めの姿勢が感じられますなw

と、まずは7月の放送開始に期待よねー…と思いつつ今回のネタへ。
トランスフォーマープライム・ビーストハンターズよりラチェットです。
P2300446.jpg
この先生もかなり攻めてきてますね…ビジュアル的にw

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P2300449.jpgP2300452.jpg
ということで、今回はトランスフォーマープライム・ビーストハンターズよりラチェット。
デラックス組三弾のなかでは唯一のリデコ枠ですね…一応w
他の続投キャラ同様、追加装備を身に着けた状態になっておりますよ。

P2300455.jpgP2300459.jpg
P2300462.jpgP2300465.jpg
ぐるっと一回り。
ベースになっているのは無印プライム同様の救急車、なんですが…
追加装甲がいろいろついた結果、立派な世紀末スタイルに。
元のままになっているのは運転席周りくらいですね(;´∀`)

P2300468.jpg
そして毎度おなじみ?の説明書のストーリーですが。
今回で13話目…何とか順番通りに紹介続けられておりますw
ディセプティコンの研究所からスモークスクリーンが持ち帰ったデータディスクをラチェットが調査。
持ち帰ったもののほとんどは戦闘や研究所自爆の余波で破損しており、役に立ちませんでしたが、
それでも数個の衝撃的な情報を得ることができました。
それはプレダコン復活に用いられたクローニング技術の多くや、
バンブルビーたちが持ち帰ってきた古代武器についての秘密情報だったのです。
…ということで、ようやく新装備の使い方がわかったようですよw

P2300478.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
車体中央部分にあるジョイントを外し、前半分を前方へ伸ばします。
さらに左右で分割し、フロント部分を半回転。つま先および踵を出してあげたら、
運転席部分を先端側に移動して固定。これで脚部の出来上がりです。

P2300481.jpg
脚部ができたら立たせて、ビークル後部の側面を左右に広げます。
中身にはロボ上腕とロボ肩があるので左右に広げつつ、
手首を出してガワをたたみ、下腕部分に。

P2300484.jpg
車体尾部のガワを背中側に倒してやると、連動して頭がスポン!と出てきます。
ロボ肩を前方へ移動して胴体とジョイント・固定し、
各部分を調整してあげれば変形完了。

P2300487.jpgP2300493.jpg
ロボットモード。
プライムからの続投組はみんな追加装備によってガラッと見た目を変えてきましたが、
この人もまた負けず劣らず豪快なイメチェンをしてきておりますよw

P2300496.jpgP2300499.jpg
P2300504.jpgP2300507.jpg
ぐるっと一回り。
基本的な骨格はRIDもしくはAM版のラチェット先生と同じなんですが、
ガワが大部分変更されております。
なんというか、ビーストウォーズのサイボーグビーストみたいなノリになってますね(;´∀`)

P2300519.jpg
P2300522.jpgP2300524.jpg
顔回り。
顔面の左半分はまだ以前の面影がありますが、右半分はもういったい何があったのさ?!状態ですw
ただ、某所で「この顔って片メガネに手術着がモチーフじゃね?」と言われてちょっと納得してみたり。
頭の形とか確かにそれっぽいかもですw

P2300525.jpg
左目はクリアパーツで、集光ギミックもあり。
背中側が盛り上がっているので、若干光を当てづらいですけどねw
無色透明で、割とよく光ってくれますよ。

P2300527.jpg
腕周り。
肩あたりは割と素ラチェットの面影が残ってますね。
ちなみに、ロボット時前腕部分になっているビークル側面部分には
RID版では省略された(AM版ではシール)心電図模様がちゃんと描かれていたりします。

P2300530.jpg
胴回り。
腰から上のパーツがまるっと変わって、胸部のディテールが別物にw
全体の印象が別物状態なのは、ここと顔回りが主な原因でしょうね…(;´∀`)

P2300533.jpg
背中。
素ラチェット同様、ビークル時のリア部分がそのまま来ているんですが…
そのリア部分がなんか大変なことになってるので、結果的にえらく物々しい背中にw

P2300536.jpg
脚部。
足首が若干ごつくなっていますが、この辺のデザイン自体は割とそのままですね。
ふくらはぎ側は豪快に変化したビークルのボンネットを含みますが、
上から割と素のままの運転席が覆いかぶさっていますので見た目にはそれほど変化なし。

P2300539.jpg
付属武器のドラゴンシュレッダードリル。
本来は外科手術用に使われる古代のツールなんですが、戦闘にも十分使用可能。
目標をマヒさせて、動けなくする渦を発生させるそうです。
内部にあるキャノンからは、目標を修理あるいは分解することが可能なナノマシン入りの
ペレットを発射することが可能…という設定になっております。
手術用という割には名前が物騒な…ドラゴン裁断用ドリルってw

P2300542.jpg
ドリル部分は手動にて展開することが可能。
前述の説明にあったキャノンが露出します。
しかしこの見た目…ビーストウォーズのダイノボットが持ってたやつっぽいですなw

P2300545.jpg
この武器、側面に出ているオレンジ色の取っ手を押し込むとドリル部分が回転します。
一回押すと勢いで数回転はするため、あまり連続で押し込まなくてもいいようになっています。
もちろんドリルを閉じた状態でも回転しますが、開いた状態の方が勢い良く回ってくれますよw

P2300547.jpg
ビークル状態で装着するとこんな感じに。
屋根、もしくは側面に取り付けが可能です。
向きが限定されますが、ドリルは開いた状態でも取付けできますね。

P2300560.jpg
可動に関して。
見た目はお前誰だよ!レベルでがらりと変わっていますが、
基本的には素ラチェットに準じた感じになっておりますよw

P2300562.jpg
まず腕周り、肩はボールジョイント接続。
前後方向への回転と、水平よりやや下くらいまで腕を広げることが可能です。
素ラチェット同様、周りに干渉するような部分がないので動かしやすいですね。

P2300566.jpg
また、胴体と肩の軸の固定を外してしまえば肩そのものを前後(おもに後ろ)に
スイングさせることも可能です。
固定自体それほどきついものではないので、ポージングしているうちに
気付いたら外してた、なんてこともときどき…(;´∀`)

P2300569.jpg
上腕部分…というか、肩ブロックと腕パーツの境目には、
ロール軸と90度曲げられる軸関節があります。
ロール軸での捻りもそうですが、軸関節の方も肘と組み合わせることで
なかなか便利に曲げ伸ばしができるようになりますよ。

P2300575.jpg
肘は90度程度曲がります。
肘だけだと並みの動きっぷりなんですが、上述の上腕部分の軸関節を併用することで
二重関節っぽい感じで扱うことも可能ですね。
ちょっと隙間は空きますが、腕全体で180度近くまで曲げられる形になりますよw

P2300579.jpg
手首は曲げ伸ばしのみ可能。
ラチェットの場合、武器を持たせたまま手首を曲げてやると
ちょうど手首から武器が生えているように見える状態にしてやることが可能です。
ただ、形状が変わって手の甲側にパーツが飛び出しているため、腕から生えているように
持てる武器に若干の制限がかかってしまっているのがちょっぴり残念ですかね。

P2300582.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイントです。
腰回りは素ラチェットから変化がないので、ほぼ可動範囲も同じ。
前後・開脚方向とも、ほぼ水平まで脚を上げられますよ。

P2300586.jpg
太ももにはロール軸あり。
ここも素のラチェットと同様ですね。
特に問題なく、足をひねってやることが可能です。

P2300590.jpg
膝は90度程度曲げることが可能。
ここも(ry
膝の位置が若干高いので、立て膝なんかはちょっと厳しいですね。

P2300593.jpg
足首はつま先と踵がそれぞれ曲げ伸ばし可能。
変形機構も兼ねてますので、かなり大きく曲げ伸ばしが可能です。

P2300596.jpg
なお、足首は横方向には動かないので、開脚すると足の側面が浮いてしまいます。
つま先部分のデザインが変わっても、ここは相変わらず。
…当たり前ですけどさw

P2300605.jpg
首はボールジョイント。
ただし、襟パーツがある&割と面長なため、それほど可動範囲は広くありません。
横方向に関しては、正面から左右60度くらいまでですかね。

P2300608.jpg
上下方向に関しては、上方向に20度くらい視線を上げられるくらいですね。
首の基部に変形時の連動ギミック(スプリング)があるために
上から押すと丸ごと凹んでしまうこともあり、首を動かす際はちょっと面倒かもですw

P2300611.jpg
胴体は腰をひねることが可能です。
背中のパーツがあるので、完全に360度回転する、とまではいきませんが…
人体の腰のひねれる範囲から考えれば十分な程度の可動範囲は確保されていますよw

P2300614.jpg
あとは、胴体が前屈&後屈できればさらにいい感じではあります。
んが、もともとそんな可動軸備わってませんでしたし、いくら大幅リデコといっても
贅沢言い過ぎというやつですなw

P2300618.jpg
と、ほぼ素のラチェットと同じ感覚で扱えますね。
ガワの変化が直接影響をもたらしているのは、それこそ手首周りのでっぱりくらいです。

P2300621.jpg
他に気になるところといえば、ちょっと股関節が緩いかなー…というくらい。
まぁ、ここは個体差も結構ありますし、最悪接着剤でも塗ってきつくしてあげれば問題ないですね。

P2300624.jpg
そんな感じで、見た目の割に基本部分は変化してないという…
これぞまさしく、見ると触るは大違い、ってなもんですねw

P2300626.jpg
素のラチェットと@ビークル。
こうやって並べてみると元は同じものだって分かるんですが…
やっぱりものすごい変わりようですw

P2300628.jpg
ロボットモードで素ラチェットと。
別人です、と言われても普通に信じられそうですなw

P2300630.jpg
これまで登場した続投組も相当な変わりっぷりでしたが、なんだかラチェットだけ
特にお前誰だー?!感が強いような…
たぶん、基本カラーそのものが白からベージュ・茶色系へガラッと変わったからだとは思いますがw

P2300632.jpg
以上、トランスフォーマープライム・ビーストハンターズよりラチェットでした。
とにかく印象の変わりっぷりがすごいです(;´∀`)<作り的にはそうでもないのに…
素バージョンと並べてみるとホント面白いですよw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ アーシー(ARCEE)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ ウルトラマグナス(ULTRA MAGNUS)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ グリムウイング(GRIMWING)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ ドレッドウイング(DREADWING)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ スカイストーカー(SKYSTALKER)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ ショックウェーブ(SHOCKWAVE)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ スモークスクリーン(SMOKESCREEN)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ バルクヘッド(BULKHEAD)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーPRIME/BEAST HUNTERS

     タグ: トランスフォーマー  プライム  PRIME  海外  BEASTHUNTERS  オートボット  ラチェット  リデコ 


    Comments:4 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ ビーストハンターズ 「ラチェット」のレビューお疲れ様です。
    しかしこのラチェットを最初に見た時の外見の物々しさには正直驚きましたね~
    元の金型からかなり大胆にリメイクされてほとんど別人と言ってもいいくらいにw
    武装もドリルの中にガトリングガンという攻撃的な装備になってどことなく「ビーストウォーズⅡ」のスラストール的な感じに・・・
    これは日本版ではどうなるか楽しみな一品ですね

    2013/04/13 (Sat) 00:04 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    そういや何気に初めてビークルの心電図がペイントで再現されたラチェットなんですよね
    パターンの紅白が反転してるのでノーマルのラチェットに流用出来なさそうですが

    しっかしここまで別人なら尚更RIDの頃にポシャったギアーズでよかったのになぁ
    もうビーハンラチェットのボディにRIDのラチェット別頭部って形でもいいからw
    しかしこうするとRID版ラチェットの武器は手に入らなくなるな…
    成型色的にバンブルビーみたくビーハンにも付属させられそうなんですがね

    2013/04/14 (Sun) 00:57 | EDIT |   

    Aquness  

    No Title

    こんにちは

    ビーストハンターズ版のラチェット、はっちゃけてますねw
    これもう救急車じゃないwww
    ビークル時の後部ドア(?)が背負い物になる変形機構を利用してロボット・ビークル両形態でジェットノズルが後部にあるのはすごいです
    確かにデザインのタッチがビーストウォーズⅡの後半デ軍みたいですね
    デザイナーが同じ人なんでしょうか?
    確かに武器がダイノボットっぽいw
    ただ、ドリルを展開してキャノンを撃ってるところを想像すると何故かライノックスの方が…
    そういえば色合いも似てるな…

    失礼しました

    2013/04/21 (Sun) 11:32 | EDIT |   

    tagoal  

    軍医…?れす

    >Fネガさん
    ほんと、この姿はいったい先生に何があったのか…ってレベルですねw
    その割にストーリーのほうではいつもどおりな感じですし(;´∀`)
    武器の見た目はえらいアグレッシブですが、これでも一応手術用の装備だそうですぜ…
    国内版ではどういいわkもとい設定をつけてくるか、ですなw

    >さすりゅ~さん
    生産ラインのおばちゃんが塗装時に使っているであろうマスキングツール自体はきっと流用が…!
    ってそこまで遡らないかんのかいってかんじにはなりますがw
    でも別人と言いつつ、よく見ると結構ラチェット先生風味が残ってないわけでもないんですよねぇ。
    ギアーズにするにはそれはそれで違う気がします(;´∀`)

    >Aqunessさん
    なんかもう戦闘車両ですね、ベースが救急車ってだけで…
    となんだか某メタルマックス的な感じにw
    サイボーグビーストっぽいのは確かに、ですねぇ。
    というか実際、あの連中と混ぜた写真上げている人がおりましたが違和感ゼロでしたw
    ライノックスは…なんかこう立場的にも近い所があるので、のちのちの寝返りフラグとか立たないか心配にw

    2013/04/21 (Sun) 16:04 | EDIT |   

    Leave a comment