またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

11
ファイブスター物語連載再開!ということで、ニュータイプを購入して一読。
…またがっつり変えて来ましたなー…(;´∀`)<モーターヘッドからゴティックメードになってるし…
なんかもう、設定からなにから全部ゼロからリメイクしているようなものですなw
そのくせ話はきちんとつながってるようで…ええいややこしいw

と、それはそれとして今回のネタへ。
トランスフォーマープライム・ビーストハンターズよりスカイストーカーです。
P2300251.jpg
ビーストハンターズも結構数が出揃って来ましたな…w

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P2300263.jpgP2300267.jpg
ということで、今回はトランスフォーマープライム・ビーストハンターズよりスカイストーカー。
デラックスクラスでは3体目のプレダコンになりますね。

P2300270.jpgP2300273.jpg
P2300277.jpgP2300280.jpg
ビーストモードでぐるっと。
こいつもまたドラゴンですね。レーザーバックやリップクローは若干特殊な竜の姿でしたが、
こいつはプレダキングのように割とオーソドックスな感じのドラゴンです。
モンハンでいうとクシャルダオラ系?(ダカラ ナゼ モンハン

P2300284.jpgP2300285.jpg
ビーストの顔回り。
見てのとおり、すごく普通のドラゴン顔ですw
変形にも関係するのですが、顎は手動で大きく開閉できるようになっています。

P2300288.jpg
また、首は左右にも振れます。
上述の口の開閉(というか、上下動)と合わせて、ビースト頭の可動範囲はなかなかのものですよ。

P2300291.jpg
ビースト時の可動なのですが、これがなかなかいい感じ。
というのも、変形方式の関係でロボット時の関節がほぼ全部ビースト時にも使えるんですよね…w
基本になる定位置がよくわからなくなっちゃうくらいのレベルですw

P2300295.jpg
具体的には、上述の首の動きのほか前後の足の付け根がボールジョイント。
また、前脚の肘(?)相当部分や後ろ足の膝(?)部分の曲げ伸ばしが可能ですし、
前足首はボールジョイント、後足首も曲げ伸ばしが可能です。
さらに腰部分は捻れますし、翼も三分割されていて各々の部分で前後方向へ開閉が可能です。
翼の付け根部分は、ビースト状態では変形の都合で半固定状態ですね。
無理やり前後させることもできなくはないですが…(;´∀`)

P2300300.jpg
さて、それでは毎度おなじみの説明書のストーリーについて。
今回で第12話になりますね。(;´∀`)<果たしてどこまで順を追って紹介できるか…
スカイストーカーはハイパーエヴォリューション・チェンバー内での
混濁したマヒ状態から、戦いの熱気の中に巻き込まれます。
彼のスパークは戦いに加わることを望みましたが、
自分の置かれている現状を把握するため本能的に踏みとどまりました。
ちょうどスモークスクリーンとショックウェーブがバトル中だったため、彼はゆっくりと周囲を確認。

P2300303.jpg
スカイストーカーは馴染みはないが研究施設である、とわかる機材だらけの部屋に自分がいること、
そして自分自身とおそらくは他のプレダコンたちが実験材料にされていた、ということを把握。
その時、彼の打算的な心は一挙に怒りで塗りつぶされます。
スカイストーカーは自らの翼を展開、そこから白熱化したディスクを乱射。
彼の周りをすべて吹き飛ばし、焼きつくし、溶かし尽くしたのでした。
…という感じです。スカイストーカー、割と仲間思い?w
しかし、ショックさん誰一人としてプレダコン制御できてませんな(;´∀`)

P2300308.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
尻尾先端の武器パーツを外しておき、尻尾自体は背中の上に持ち上げます。
後脚はいったん思いきり後へ伸ばし、ふくらはぎ部分にあるパーツを引き出し。
腰のパーツを中央へ寄せてジョイントさせます。
前脚の方は、足首を回転させて腕の中からロボ手首を出し、
ビースト足首は側面にくっつけて外装のような状態に。

P2300311.jpg
後足首の角度を調節し、二足で立たせます。
前脚の肩部分を上に持ち上げ、翼の基部にある穴の切欠きに合わせて奥へ。
翼の方も基部を押し下げ、基部中央から肩の軸が生えている状態にします。
この状態だと翼の根元がが前後方向に回転できるようになるため、
二足直立状態で翼が上を向くように角度を調節。

P2300314.jpg
反っている胴体を前かがみ方向に少し倒し、胸をいったん開きます。
その状態でビースト首を胴体内に押し込み、下あごを全開。
上あごの裏に顔が隠れているので下あごに添う形で露出させ、上あごは適当に角度を合わせますw
顔を出したら胸を閉じ(下あごの先端が胴体内に隠れます)、各部を調節すれば出来上がりです。

P2300320.jpgP2300322.jpg
ロボットモード。
鳥脚に大きな翼、とロボットモードだけ見ると鳥類に変形する
ビーストウォーズ系のTFにも見えてきますなw

P2300328.jpgP2300330.jpg
P2300332.jpgP2300335.jpg
ぐるっと一回り。
変形はおおざっぱにいうと四足から二足にして股と首を縮めただけ、なシンプルなものなんですが、
割とオーソドックスなドラゴンからかなり独特な体型のロボットへ、と
変形前後のシルエットの変わり具合は相当なものですねw

P2300338.jpgP2300341.jpg
顔回り。
ビースト顔から口を大きく開いてその中に顔が出てくるんですが、
ビーストの時は上あご内にうまいこと顔面を隠しているのが芸コマですな。
余談ですが、ここの変形を見た時最初に思い出したのはなぜかガオハンターでした…w

P2300344.jpg
顔がよく見えるように、上あごを上げてみた図。
下あごは限界まで開かないと顔が正面を向けないのですが、上あごに関しては特に角度指定はなし。
お好みでどうぞ、といったところですねw
個人的には、パッケージ写真より若干深めにかぶせて某竜騎士っぽくするのが好みです。

P2300347.jpg
腕。
ドラゴンの時の前脚そのまんまなんですが、足首を手甲のように
外側に添わせているあたりがなかなかいい感じ。

P2300352.jpg
胴体。
ここはドラゴンの時からほぼそのままなんですが、反り返っていた部分を少し屈める方向に
曲げてあげることで人型のボディを作っています。
このため、ポージングの際状態を反らしてあげることも可能だったり。

P2300355.jpg
背中。
ドラゴンの翼を立てて、そのまま後方に流す形になっていますね。
ロボットモードでは翼が前後方向に回転できるため、都度程よい角度に合わせてあげると
いい感じに見えますよw

P2300362.jpg
脚部。
思いっきり鳥脚ですね。
足は小さい割にでっかい翼を背負ってたりしますので、立たせる時は少々気を使います。

P2300365.jpg
ビースト時の尻尾の先端にくっついていたパーツは、手に装着することが可能。
メリケンサック的な使い方になるんでしょうねw

P2300368.jpg
翼の先端には円盤状のパーツがあります。
こちらがこいつの発射ギミック付き武器、クライオストライクディスクになります。
説明書によれば、奇襲に最適な音を発さない武装であり、
目標を溶かすほどの高温や凍りつかせる低温まで自在に温度調節が可能。
さらに、強烈な閃光を放ち、敵の方向感覚を狂わせる目くらましとすることも可能なんだそうです。

P2300372.jpg
クライオストライクディスクは通常翼にセットされていますが、
翼に空いている穴の部分がトリガーになっており、そこに指を入れて上にトリガーを引くことで
発射できるようになっています。
いわゆる押し出し式の発射機構なんですが、なかなか凝っていて面白いですよw

P2300375.jpg
可動に関して。
形状が独特な部分がありますので、その辺は若干癖がある感じの
動きになっていますね。

P2300378.jpg
まず腕周り、肩はボールジョイント接続。
変形時に関節ごと動いたりしていますが、ロボット時にはきわめて標準的な形になっています。
そのため、可動範囲は前後方向への回転と、横方向に水平まで腕が上がるくらい、と
わりと素直。

P2300381.jpg
肘は90度曲げられます。
また、肘のすぐ上にロール軸もありますので、腕のひねりも問題なし。
必要十分な可動範囲は確保できている感じです。

P2300384.jpg
手首は固定。
変形の際に使った軸が使えそうにも見えますが、ビースト足首で固定しちゃってますので…w
まぁ、肘から上が割とよく動くのでそれほど不便はないですね。

P2300390.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイント接続です。
腰パーツとの干渉が若干あるため、前方こそ水平よりだいぶ上まで脚が上がるんですが
後方に関してはあまり上がらず、開脚方向に関しても、45度くらい開くのが精いっぱいです。

P2300392.jpg
太ももから下に関しては、太もも部分にロール軸と、
膝相当部分での曲げ伸ばし、さらに脛相当部分の中ほどでも曲げ伸ばしが可能です。
曲げ伸ばし部分はそれぞれパーツ同士がくっつくくらいまで、大きく曲げることが可能。
鳥脚でパッと見のバランスがとりづらいですが、調整の範囲はかなり広いので
慣れれば問題なくバランスとって立たせられるようになると思いますw

P2300394.jpg
足首は曲げ伸ばしが可能。
横方向には動かないので、開脚すると足首の側面が浮いてしまいます…が、
そもそも股関節がそんなに開かないのであまり影響はなかったりw
ところで変形時にふくらはぎから引き出したパーツ、踵の役割するのかと思いきや
特にそういうこともありませんでした…(;´∀`)

P2300396.jpg
首は左右に振ることが可能。
構造上どうしてもビースト時の下あごが胴体内にめり込む関係上、左右45度くらいまでが限界です。
また、変形時に顔面は上あごの裏に来る作り&上あご自体はロボット時で言うと真っすぐ
真上くらいまで向けるようになっているため、真上を行き過ぎるくらいまで目線を上げることが
可能だったりします。翼持ちでいかにも空飛びそうなデザインですし、これがかなり重宝しますw

P2300400.jpg
そしてその翼ですが、肩との接続部分で前後方向に回るようになっており、さらに、
翼の中ほどともう少し上のところの二か所で横ロールするようになっています。
前後回転を使うことで翼を背中側に回したりもできますし、横ロールを全開に使うことで
クライオストライクディスクを真正面に向けて発射する体制をとることも可能ですね。
もちろん、適度に角度を調節してあげれば羽ばたいているような感じにも…多分できます(マテ

P2300403.jpg
胴体は腰をひねることが可能。
この腰の軸、変形には全く使いませんからもう完全にポージング用ですね。
ビーストハンターズ勢にしては珍しいですなw
また、変形機構を利用してちょっとだけ状態をそらしてやることも可能ですね。

P2300405.jpg
と、主に足回りがちょっと癖のある構造ですが、
他の部分は案外素直に動いてくれる感じですな。
ただやはり、翼がありますから若干後方にひっくり返りやすいのはやむなしな所です(;´∀`)
調節次第でしっかり立ってはくれますけどね…w

P2300409.jpg
以上、トランスフォーマープライム・ビーストハンターズよりスカイストーカーでした。
かなり独特の体型…ではあるんですが、見た目ほどの癖はないですねー。
そこまで遊びづらいということはない…んじゃないでしょうかw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ ウルトラマグナス(ULTRA MAGNUS)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ グリムウイング(GRIMWING)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ ドレッドウイング(DREADWING)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ ラチェット(AUTOBOT RATCHET)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ ショックウェーブ(SHOCKWAVE)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ スモークスクリーン(SMOKESCREEN)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ バルクヘッド(BULKHEAD)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ リップクロー(RIPCLAW)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーPRIME/BEAST HUNTERS

     タグ: トランスフォーマー  プライム  PRIME  海外  BEASTHUNTERS  プレダコン  スカイストーカー 


    Comments:4 

    Fネガ  

    No Title

    おはようございます。ビーストハンターズ スカイストーカーの更新
    お疲れ様です。」
    「スカイストーカー」は何と言っても翼の「ディスクミサイル発射機構」が一番最初に目に飛び込んできましたね~
    2つの翼から放たれるの「クライオストライクディスク」がオトボやディセップのに向けて放たれる画面を想像すると何ともカッコいいw
    同じ機構の武器をを持つ「ビーハンホイルジャック」のライバル的なキャラが似合うかもしれませんね!

    2013/04/11 (Thu) 05:21 | EDIT |   

    光明寺  

    No Title

    レビューお疲れ様です。
    自分もスカイストーカーの第一印象はガオハンターでした・・・・ 
     
    にしても、ヒロイックな色とプロポーションですな

    2013/04/12 (Fri) 21:53 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

    こんにちは

    スカイストーカーはプレダコンにしては細身で善人っぽくも見えるデザインですね
    ロボットモード時にドラゴンの上顎をヘルメットにするのは、何だか特撮ものみたいな印象です
    というかロックマンエグゼにこんな変身形態があったなぁ(ファルザービースト
    翼から弾を発射するのはビーストウォーズのシルバーボルトを連想します
    日本版の中の人はハードシェルになりましたけど
    ちなみに、英語版のハードシェルの人は英語版ビーストウォーズでメガ様を演じてたらしいです(どうでもいい

    失礼しました

    2013/04/21 (Sun) 00:09 | EDIT |   

    tagoal  

    ストーカーれす

    >Fネガさん
    ディスクは押し出し発射なのはいいけど、どうやって押し出すのこれ?とおもったら
    翼の一部がトリガーになってたのはちょっと感心でしたねー、この人。
    そういやホイルジャックくらいですな、現時点で他にディスク撃ちだしなのって…
    微妙に機構が進化してる感じですなw

    >光明寺さん
    デスヨネー >ガオハンター
    青色でスラっとスマートな体型で、確かに他のシリーズなら正義側でも行けそうですなw

    >匿名さん
    色も青ですしね~。
    ストーリーのほうでも味方いじられて切れてたり、なんとなくいいもんっぽくも見えますw
    特撮もの…すなわちガオハン(シツコイ
    ロックマンエグゼというか、ロックマンXあたりにもこんなのいたような気がします。
    とりあえず顔をそっち系にすげ替えれば…w

    2013/04/21 (Sun) 15:57 | EDIT |   

    Leave a comment