またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

30
TFプライム、最終回でしたねー…ということでこの記事はプライム最終回視聴直後に書いておりますw
あの終わりには皆さん色々思うところもありましょうが…
Twitterのほうでも書きましたが、ああするほかしょうがないんですよアレ(;´∀`)
日本で放送されたのがいわゆるシーズン2までで、海外でシーズン2やっている頃には
シーズン3に続くのはもう決まっていたので、普通に次回へ続く!な状態でして。
そしてシーズン3(ビーストハンターズ)が海外で始まったのがこの1~2週間くらいのことというw
ただ、シーズン3が1クール+劇場版的な長編一本、という構成で、
TV放送するのには(深夜とかならともかく)短いんですよねぇ。
果たして国内版が出ることはあるのか(;´∀`)
たぶん、トランスフォーマーGO!のテキストで済まされそうな悪寒…('A`)

と、いうことで?今回はその続きにあたるビーストハンターズから、ショックウェーブです。
P2280853.jpg
一応、完結記念ネタといえばそうとも言えないことも…?

※追記
コメントにて、説明書にない動く場所があるよ!という情報を頂いたので追記しています。
上のリンクをクリックすると直接追記先へジャンプします。
通りすがりさん、情報提供有難う御座いました!

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P2280868.jpgP2280871.jpg
さてそんなわけで、今回はトランスフォーマープライム・ビーストハンターズよりショックウェーブ。
海外版プライム系列としては初登場になりますね。
日本国内だと、ジェネレーションズ版の仕様変更でAM版が出ておりますが…w

P2280874.jpgP2280877.jpg
P2280880.jpgP2280883.jpg
ぐるっとひと回り。
サイバトロニアンタンクモード、と箱には表記されておりますな。
アニメイテッド版の流れをちょっとだけ汲んだ感じの、四脚戦車となっております。

P2280886.jpg
前回紹介したスモークスクリーン同様、このショックウェーブも
着脱式のビーストアーマーを装着することでビーストハンターズ仕様に。
そのアーマーはこんなのなんですが…悪役らしく、禍々しいですなw

P2280892.jpgP2280895.jpg
ビークル状態でアーマーをつけるとこんな感じに。
何やら謎のモンスターな感じに化けましたw

P2280898.jpgP2280902.jpg
P2280905.jpgP2280908.jpg
アーマー装着状態でぐるっとひと回り。
アーマー自体は、中央の装甲板と前脚?部分の先端についただけなのですが…
一気にナマモノ感が増しますねw

P2280910.jpg
ここで毎度おなじみ?説明書のストーリーの話をひとつ。
スモークスクリーンの話からの続き、第11話ということになりますね。
メガトロンが行方不明となった時、ショックウェーブは彼が推進していた
プレダコンのクローン増殖計画を終了させることを決定。
プレダキングのもとに連合したプレダコンは、ディセプティコン・オートボット両者に
等しく破滅をもたらしうる存在だと判断したのでした。
そして研究所の閉鎖作業中、ショックウェーブは未だ稼働中のチェンバー室に隠れる
オートボットのスパイ、すなわちスモークスクリーンを発見します。

P2280913.jpg
そこで、ショックウェーブは的確かつ効果的な計画を思い立ちます。
目の前のオートボットと研究所を破壊し、(オートボットの残骸を)オプティマスプライムと
その兵士が研究所を破壊した痕跡であるとして、研究所破壊の責任をオートボットたちに
かぶせてしまおう、というのです。
研究所破壊により手下の増殖を阻まれたプレダキングの激しい怒りは
すべてオートボットに向くことでしょう…という感じですね。
自作自演で漁夫の利を引き出そう、とはなかなかの策士ですw

※追記
ここで、コメントで頂いた情報なのですが。
ビークル状態で、説明書にない部分が動くよ!ということだそうです。
そこで、その情報を元に変形させてみました。
P2290094.jpgP2290096.jpg
P2290098.jpgP2290100.jpg
具体的にどこが違うのか?といいますと、戦車の後脚部分が左右に広がっています。
たしかにこっちのほうがよりバランスは良い感じかもですなー。
しかしこの後脚部分、けっこう開くのに力が要りまして。
これは情報なしではなかなか気付けないと思いますと、ちょっといいわけw

続いて、俯瞰からだと後脚の幅がちょっとわかりにくいかもなので、真後ろからの比較を。
P2290106.jpg
P2290103.jpg
上が説明書通り、下が開いてみた状態。
だいたい車幅いっぱいまで開いているのがわかると思います。
ここ、確かに一切説明書に記述ないんですよねー。
たまにある、説明にはないけどしれっと形が変わってる…ってのもないみたいですし。
わざと伏せたのか、単なるやらかしか…?
きっと答えは国内版で明らかになることでしょう…w
ともあれ、情報有り難うございました!
以上、ここまでが追記です。

P2280918.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
アーマーは外した状態で、砲台部分と車体底面に収まっていた
右腕部分を本体から切り離し。
体の側面へ移動し、左右に広げていた胴体前面装甲を中央に寄せます。

P2280921.jpg
前面の装甲板を前脚部分から外し、砲台の基部があった所あたりに移動。
これで前脚部分が自由になるので、中央に揃えます。
合わせて、脚の先端部分を90度曲げ、基部をスライドして
脛とツライチに&立てるように。

P2280924.jpg
装甲板は胴体とジョイントし、胸部に。
後ろ脚に相当する部分は左の履帯が一部外せるようになっているため、
そこから外して左腕に接続、その後背中にたたんでしまいます。
あとは顔を正面に向けて、各部を調節すればできあがり。

P2280927.jpgP2280930.jpg
ロボットモード。
G1版と実写版の間を取ったような感じのデザインになってますな。

P2280933.jpgP2280936.jpg
P2280939.jpgP2280943.jpg
ぐるっとひと回り。
かなりがっちりした体型で、AM版(というかGENERATIONS版)とはだいぶ印象が異なります。
ヴォイジャークラスですし、大きさもボリュームありますね。

P2280945.jpgP2280947.jpg
そして、ビーストアーマーを装着するとこんな感じに。
ロボットモードでは胸部と両肩に装着される形になります。

P2280949.jpgP2280951.jpg
P2280953.jpgP2280955.jpg
ビーストアーマー装着状態で一回り。
やはりアーマーで覆われる範囲はそれほど大きくないんですが、
ビークル時同様装着した途端に生っぽく…w

P2280961.jpgP2280963.jpg
顔周り。
G1以来お馴染みの単眼フェイスですね…
といっても、今回はかなり情報量多めのデザインになってますな。

P2280965.jpg
目はクリアパーツで、集光ギミックももちろんあり。
クリアパーツの構造上、真正面を向いているとちょっと光を当てにくいですね。
少し横を向かせてちゃんと後頭部のクリア部分に光を当てあげれば、
かなり爛々と光ってくれますよ。

P2280967.jpg
右腕。
こちらは普通のロボ腕です。
方の穴はビーストアーマー用ですが、5ミリ軸ですから
色々つけてみるのも面白いかも。

P2280969.jpg
左腕は形状が違い、まるまる武器。
ハイパープレックスキャノンという名前のようです。
砲身を回転させることで周囲の宇宙エネルギーを集めることができ、
その上で発射したミサイルはマイクロブラックホールを発生。あらゆるものを破壊します。
さらに、宇宙エネルギーを収集する際に発生する渦は打ち込まれる攻撃を偏向させ、
熱のシールドを作りだすんだとか。
まさかのブラックホール砲…!

P2280972.jpg
武器の説明に「砲身を回転させて…」と書きましたが、これは玩具でもしっかり再現。
肘のところにあるスイッチを押し込むと、砲身が勢いよく回転します。
その際遠心力でパーツが開き、中のミサイルが垣間見えるようになっていますよ。

P2280975.jpg
ちなみに、支え棒をつっこんで開いたままで固定すると、
中身はこんな風になっております。

P2280977.jpg
胴体。
G1版デザインをベースに、実写系っぽいディテールを追加したような感じですかね。
胸板部分はクリアパーツで、非常に綺麗です。
実は集光ギミックっぽく上面に一部光取り込み口らしいところがあるんですが…
正面向いていると顔で塞がれていますw

P2280980.jpg
そしてアーマーを装備した時はこんな感じに。
これはこれで邪悪そうな感じでいいんですが、クリアパーツが完全に隠れちゃうのは
ちょっともったいないかも。

P2280984.jpg
背面。
背中から左腕のキャノンにベルトが繋がっておりますが、これはビークル時にはキャタピラに。
硬めのゴムで割と可動に影響があったりするので、気になる場合はもういっそ
キャタピラのまんまにしておくのもいいかとw

P2280987.jpg
脚部。
造形的にはなかなかに格好いいんですが、
この写真実はすでに改造済み状態だったりします。
具体的には、股関節がクリック関節なんですが
そのクリックをひとつ削り落とした状態。

P2280993.jpg
というのも、このショックウェーブの股関節のクリック関節は
クリック間隔がかなり大きくてですね…
この完全に足を閉じた状態から左右それぞれ一段階ずつ脚を開くと、

P2280997.jpg
ここまでガバーッと開いちゃうんです。
さすがにこれはいただけない、ということで、この一段階分だけクリックを排除して
無断階で調整できるようにした、という寸法。

P2290001.jpg
で、ここまでの写真のように割と自然に脚を開けるようにしたという形です。
脚を閉じた状態で真後ろに上げて、太ももの紫パーツを回転させてやれば
問題のクリック部分はすぐ見えるので、分解等せずともナイフ一本で作業が可能です。
もしくは、山の方ではなく太ももの黒いパーツ側の山に引っかかる部分
(太もも黒パーツを上から見るとひと目で分かります)
を切り飛ばして単純な軸関節にしてしまうのもありかと。こっちのほうが手軽ですねw
なお、山を削るにせよ完全にクリックを無効にするにせよ、ただ削るだけだとさすがに保持力が
ちょっと不安になるので、接着剤でも流しこんで関節を渋くさせたほうがよさそうです。
改造後の状態であれですが、弄るべきところはだいたいこんな感じ(リンク先)
ですので、やってみようという方はご参考までに。


P2290005.jpg
可動に関して。
上述したとおり早速改造しちゃってますが、
それ以外は素のままでもなかなか良い感じだったりしますよ。

P2290008.jpg
まず腕周り。
前後方向と横方向に可動する複合関節です。
また、変形の関係もあって肩全体を前後にスイングさせることもできますよ。

P2290010.jpg
可動範囲としては、前後方向は特に制限なく回転可能。
横方向は、肩アーマーの上部分が上方に跳ね上がるようになっているので、
水平からさらに45度くらい上まで腕が上がります。

P2290014.jpg
ビーストアーマーを付けていると頭や腕に引っかかるんですが、
それでも可動範囲そのものはほぼ変わらず。
うまいこと潜り込ませたり、アーマーが軟質パーツなのでひん曲げたりでどうにかなりますw

P2290018.jpg
上腕部分にはロール軸あり。
左右でちょっと捻れる位置の形状が違うんですが、体感的にはそんなに差はないですねw
左腕のキャノンを構えるのにも非常に重宝します。

P2290020.jpg
肘は右が90度、左が90度に若干届かない程度の範囲で曲がります。
概ね必要十分かなー、というくらいの動き具合ですね。

P2290022.jpg
右手首はボールジョイントで、曲げ伸ばしと横ロールが可能。
ただ、曲げられるのは肘に対して垂直方向だけなので、
あんまり曲げ伸ばしは使い所がないかもしれませんw
そして、左手のほうはすでに説明済みですな。

P2290024.jpg
続いて下半身、股関節は前後方向・開脚方向へ動かせる二軸の関節。
このうち開脚方向の関節が、上で削りましたクリック式関節になります。

P2290030.jpg
可動範囲的には、前方は水平よりほんのちょっと下まで、後方はほぼ水平まで、
開脚方向は30度刻み位の感覚で水平まで脚が上がりますね。
この開脚の刻み幅がちょっと大きすぎるなーということで、上述のクリック削りを敢行。
これだけで格段に立ち姿の自然さが変わりますよw

P2290033.jpg
太もも部分にはロール軸あり。
この軸は先のクリック削りの際も非常に重宝します(マテ
また、何故か膝の直下にもロール軸があったり…
ビークル時の前脚?部分の角度調整には便利ですw

P2290036.jpg
膝はクリック関節で、30度刻み程度の間隔で90度曲がります。
こちらもクリックの入る間隔が広めですが、股関節ほど違和感は出ませんねw
むしろしっかり体を支えてくれて安定感があったり。

P2290039.jpg
足首は変形機構を使って曲げ伸ばしが可能。
脚と一直線になるまで伸ばすことが可能です。
ただ、例によって横に動かないので開脚時にどうしても側面が…
その上例の大股開きなクリックだったので、すごい目立ったんですよねぇ。

P2290042.jpg
頭部は左右回転のみ。
クリアランス的にギリギリではありますが、制限なく回転可能です。
ビークル時は真後ろ向けてますしねw

P2290045.jpg
胴体は可動部位なし。
腰くらい動くように作れた気もしないではないですが、ちょうど胸パーツの
変形用アームの軸の基部が腰と腹の境目に来ているんですよねぇ。
たしかにこれでは腰に可動は入れられませんw

P2290050.jpg
と、全体的には概ね不足はない感じですかね。
…股関節以外(;´∀`)
ビーストアーマーに関しては、装着するとさすがに若干の干渉はでますが、
基本的に元のままの可動範囲を確保することができますよ。
若干、胸のアーマーが取れやすいのが気になるかなーというくらいです。

P2290056.jpgP2290062.jpg
以上、トランスフォーマープライム・ビーストハンターズよりショックウェーブでした。
記事中でもふれましたとおり、股関節のクリック幅…
そこさえなんとか出来ればかなりナイスなブツです(゚∀゚)
おそらく来月発売の国内版も同じ状況だと思いますので、プラモデル用のナイフを用意しておくと
きっとさらに幸せになれるのではないかな~…と個人的には思っておりますよw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ グリムウイング(GRIMWING)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ ドレッドウイング(DREADWING)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ ラチェット(AUTOBOT RATCHET)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ スカイストーカー(SKYSTALKER)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ スモークスクリーン(SMOKESCREEN)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ バルクヘッド(BULKHEAD)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ リップクロー(RIPCLAW)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ ツインストライク(TWINSTRIKE)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーPRIME/BEAST HUNTERS

     タグ: トランスフォーマー  プライム  PRIME  海外  BEASTHUNTERS  ディセプティコン  ショックウェーブ 


    Comments:4 

    通りすがり  

    No Title

    ショックのビークルは説明書に記載されてない可動箇所があるそうで
    http://ameblo.jp/ohshimayuki/entry-11496703867.html?frm_src=thumb_module

    2013/03/30 (Sat) 10:56 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんにちはー ビーストハンターズボイジャークラス「ショックウェーブ」の
    レビューお疲れ様です!
    顔の赤い単眼が何とも素敵なショックさんの登場ですね
    AM版のショックウェーブも5ミリジョイント追加にアームズマイクロン「ビド」が付いてかなり遊べる一品でしたがサイバトロニアンタンクの「四脚戦車」モードもカッコよくまとまってるしアーマー装着でまたモンスターぽく見えるのにも驚かされます。
    左腕には回転ギミックも搭載されてるしなかなか遊べそうな一品に仕上がってますね!
    股関節の件はちょっと気を付けて見てみた方がいいかもしれませんね・・・

    2013/03/30 (Sat) 13:38 | EDIT |   

    カトショウ  

    No Title

    紹介ありがとうございました、宜しくお願いしますー。

    ロボっぽい胸板をビーストにすると一気に生き物っぽくなりますねw手足は流線型が多いぶん特に
    逆に言えば、造形面では豊満な胸板(と単眼と腕の銃)が衝撃波さんの一番の特徴なのでしょうか。
    そういえば腕ごっつくなりましたねw
    残念な股関節…クリック式と聞いていて期待してたのですが。買ったら気を付けます。

    2013/03/31 (Sun) 17:45 | EDIT |   

    tagoal  

    ショックれす

    >通りすがりさん
    情報ありがとうございます!
    全く気付いておりませんでしたよ…海外版はたまに説明書すら不正確だったりするのがまた楽しいですな(゜∀。)

    >Fネガさん
    AM版はAM版で悪くないブツではありますが、やはりこのくらいのサイズがあった方がショックさんらしいですなw
    股関節に関しては、国内版では手が入っているといいんですが…(;´∀`)

    >カトショウさん
    こちらこそよろしくでございます♪
    ショックさんの場合、胸板はチャームポイントですからね…
    そこにアーマーつければガラッと印象も変わろうというものですなw
    股関節は、ほんと極端すぎて…ここさえ手を入れれば大化けするんですけどねぇ(;´∀`)

    2013/04/09 (Tue) 17:04 | EDIT |   

    Leave a comment