またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

25
ゾイド祭その3。
ちなみに今週~来週はゾイド祭とTF祭が交互に来ますw
今週末またゾイド新製品ラッシュなんですよ(;´Д`)

それはさておき、今回はコトブキヤのHMMシリーズの新製品、セイバータイガーシュバルツ仕様です。

P1050803.jpg

何とか一晩で完成までこぎ着けましたが・・・さすがにしんどいw

※画像をクリックすると大きな画像が見られます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください(;´∀`)


P1050804.jpg
というわけでセイバータイガーシュバルツ仕様です。
通称セイバータイガーSSとも。
以前紹介したセイバータイガーの成形色変更及び武装追加バージョンです。
主にアニメ1作目に登場した、カール・リヒテン・シュバルツの専用機になっています。
ちなみに来週、シュバルツ仕様のアイアンコングが出るんですが、何でここに来てシュバルツが
プッシュされてるのかはよく分かりませんw
ちなみに今回は素組に墨入れした上でつや消しを吹いた状態です。

P1050806.jpg
左から。
ディテールの細かさが大変なことになっています。
特に塗装もせずにこの色分けはすばらしいんですが、裏を返せばそれだけパーツ数が多いと
いうことで・・・作る際は計画的にw

P1050810.jpg
右から。
元のセイバータイガーからの変更点は、
・胸以外の成形色が黒に
・新規武器ユニットを背中に搭載
というくらいです。
ただし、新規追加の背部武器ユニットはそれだけでHGのガンプラ1体分くらいのパーツ量がw

P1050811.jpg
正面から。
色が黒くなったおかげで顔が引き締まって見える(様な気がします)。
あとはガトリングの存在感がすごいですね。

P1050815.jpg
後ろから。
基本的に本体はスマートなんですが、背負ったガトリングのごつさがたまりませんw

P1050818.jpg
上から。
ガトリングの大きさが分かりますね。
ちなみにこのガトリング、パイロットのシュバルツの趣味らしく、彼の専用機には必ず装備されていますw

P1050821.jpg
下から。
無動力モデルなので、腹回りもスマート。

P1050823.jpg
顔のアップ。
イケメンです。剣牙虎にたいしてイケメンという表現が妥当なのかは分かりませんが。

P1050824.jpg
コクピットはオリジナル同様頭部に。
パイロットは一応塗装済み。本来は牙と同じ色一色です。
シュバルツのフィギュアでないのはしょうがありませんw

P1050827.jpg
口を開いた状態。
実際は顎がのどに付くくらいまで開きますが、さすがに気持ち悪いのでほどほどにw

P1050830.jpg
そして今回の目玉、背中の武装ユニット。
ガトリングと中央のランチャーは可動し、好きな方向に向けられます。
センサー部分にはジュエルシールを使用、輝きっぷりがきれいです。

P1050832.jpg
胸元です。
下部にはノーマルと共通の三連衝撃砲を装備。
中央の茶色いブロックを引き出すと・・・

P1050833.jpg
ゾイドコアが出てきます。
クリア成形で、見えないところにあるのがもったいないくらいですw

P1050836.jpg
可動に関しては、HMMシリーズで最もよく動くセイバータイガーがベースなので気持ち悪いくらい
よく動きます。難点はそれこそパーツのポロリくらいですかね。

P1050837.jpg
特に前足まわりはよく動きます。
ハの字に広げれば胸部ブロックも連動して動作。よく見えませんがw

P1050838.jpg
伏せ。
各部装甲パーツも、関節の動きと連動して移動するという優れもの。
ただその分パーツ数が・・・w

P1050840.jpg
胴体も引き出し式の関節により90度近くまで横に曲げられるんですが、背中の武器が
多少干渉しますね。

P1050851.jpg
首も上下左右に大きく可動。
その際、首の上部にあるシリンダーが連動して伸び縮みします。

P1050853.jpg
全身よく動く上に格好いいんですが、膝部分の赤い丸いパーツが特に落ちやすいのはノーマルの
時から相変わらず。接着してしまってもいいかもしれません。

P1050854.jpg
パーツが細かいので破損が若干怖いんですが、それでもぐりぐり動かして遊びたくなってしまいますw

P1050857.jpg
トミーからはシュバルツ仕様は出ていないので、ノーマルのHMMセイバータイガーと。
背中のガトリングの存在感がw

P1050858.jpg
以上、セイバータイガー シュバルツ仕様でした。無動力モデルなので動画はありませんw
出来はピカイチです。作るのに時間と根気が必要ですが・・・
作る際はAからXまであるランナーを見て心を折られないようにしましょうw
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS HMM-001 シールドライガー
  • ZOIDS HMM-002L コマンドウルフ アーバイン仕様
  • ZOIDS HMM-011 カノントータス
  • ZOIDS HMM-010 ジェノブレイカー
  • ZOIDS HMM-003L ブレードライガー レオン仕様
  • ZOIDS HMM-008 モルガ&モルガ(キャノリーユニット装着型)
  • ZOIDS HMM-002L コマンドウルフLC ゼネバス帝国軍仕様
  • ZOIDS HMM-007 コマンドウルフAC


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDSHMM

     タグ: ゾイド  HMM  コトブキヤ 


    Comments:3 

    赤帽子  

    このセイバータイガー、僕もちょっと欲しかったんですが、値段が・・・。
    でも出来は良さそうですねぇ。
    パッケージにシュバルツやプロイツェン、ルドルフまで描いてあるのも芸コマですし。
    僕はジェノザウラーを組みましたが、個人的にはシャドーフォックスがHMM化して欲しいです。

    2009/01/26 (Mon) 22:27 | EDIT |   

    鉄人00  

    黒い人

    ガトリングww懐かしいです。
    でも、劇中再現とか始めると一体では…
    ただのゾイドもあまり買ってない私には難しいです。
    個人的には虫ゾイドが欲しいです。
    デススティンガーあたりは結構売れると思いますが…

    2009/01/27 (Tue) 00:30 | EDIT |   

    tagoal  

    れす。

    >赤帽子さん
    出来はすばらしいですよ!
    ノーマルセイバーもいいですが今回のシュバルツ仕様はダークグレーが渋くていい感じなのです。
    ただ確かに、お値段も結構しますしなによりパーツ数がもう何かの嫌がらせかといいたくなる量なので、組むときけっこうな覚悟が必要なのが難点でしょうかw
    > 僕はジェノザウラーを組みましたが、個人的にはシャドーフォックスがHMM化して欲しいです。
    ジェノザウラーですか・・・あれはめんどくささ最高クラスでしたねw
    シャドーフォックスは元の出来がかなりいいので、順番的にはあとの方かと(´・ω・`)
    >鉄人00さん
    確かに、このお値段で部隊編成はちょっと・・・
    よしんば買えたとしても1~2体で力尽きますw
    HMMデススティンガーはいいですねぇ。
    ただ、あの脚の数を考えると根気が持つかどうかw
    HMMは脚を組むという苦行にどれだけ耐えきれるかが勝負だと思いますのでw

    2009/01/27 (Tue) 00:36 | EDIT |   

    Leave a comment