またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

15
Google Readerが今年の7/1に廃止、ですと…?!
ブックマーク代わりに利用していたものとしては影響デカい、というか
結構シャレにならんですな…ネット上でよく見るところを一元管理できて、
すっっごく重宝してたんですが…orz
とりあえず、移行先に名乗りを上げているFeedlyあたりを試しに使ってみましょうかね。

と、若干戦々恐々としつつ今回のネタへ。
トランスフォーマージェネレーションズより、サイドスワイプです。
P2270270.jpg
いろいろネタもたまっていますし、とりあえず2つ~3つずつくらいで
シリーズをローテーションしていこうかな~と(;´∀`)<予定は未定ですが

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P2270274.jpgP2270276.jpg
ということで、今回はトランスフォーマージェネレーションズよりサイドスワイプ。
以前紹介した海外GENERATIONS版のリペイント(と、ちょっとだけパーツ追加)
されたバージョンになりますね。

P2270282.jpgP2270284.jpg
P2270289.jpgP2270292.jpg
ビークルモードでぐるっと一回り。
全体的にメタリックなカラーリングになりました。いわゆるキャンディ塗装ですねw
後ほど海外版と並べてみますが、いろいろ塗装パターンも増えています。

P2270298.jpg
ところでちょっとサイドスワイプ本体からは外れた話になりますが、
ゲーム版デザイン組がかなりそろってきましたし、原典にあたるゲームも
日本版がほしいとこですねぇ。
大人の事情でまず出せそうにないのであきらめてはおりますが(´・ω・`)

P2270305.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
後輪部分をがばっと前方へ半回転。
中にある手首を伸ばし、二か所あるジョイントを外して
ドア部分と後輪部分を分離、腕を動かせるようにします。

P2270308.jpg
車体内に収まっていた脚部を下に向けて、足首部分を90度曲げます。
左右くっついているので分離させて、そのまま起立。

P2270311.jpg
車体の前半分と後ろ半分をそれぞれ折り曲げ、胸部と背部を作ります。
頭は背部側の変形と連動して出てきますね。
最後に胸部と背部を連結し、各部を調節してあげれば出来上がり。

P2270315.jpgP2270317.jpg
ロボットモード。
これ単体で見ると(メタリックになったくらいで)海外版から
そこまで印象変わってないかな?と最初思ったんですが…
実際はだいぶ変わってますねw

P2270321.jpgP2270325.jpg
P2270329.jpgP2270331.jpg
ぐるっと一回り。
海外版から形状が変わっているわけではないので当然ではありますが、
ジャズ譲りの上半身大き目体型ですね。
というか、下半身が華奢というべきでしょうかw

P2270354.jpgP2270357.jpg
顔回り。
成形色が濃いグレーから真っ黒になったほか、
目が塗装なしからちゃんと青目になりました。
さすがに目の色が違うと表情が違って見えますなw

P2270361.jpg
腕周り。
タイヤのところにピンクが増えて、全体的にも
かなりはっきりくっきりした感じになってますね。
後で比較してみますが、実際並べてみるとかなりの違いです。

P2270364.jpg
胴体。
胸のエンブレム周りの色分けが増えています。
そういえば、ピンクのオートボットエンブレムってちょっと珍しいかも?w

P2270367.jpg
背中。
適度に折れ曲がることで、単純にガワ背負ってます!な感じを回避しておりますねw
そして海外版では白かった部分が銀色になって、かなりギンギラな感じに…w

P2270370.jpg
脚部。
海外版とは太ももの色が違ってますね。
黒っぽくなって、さらに足が細く見えるような気も…w

P2270372.jpg
付属武器の1、ジャズと同型の銃。
海外版では、これは削除されていましたな。

P2270374.jpg
付属武器の2、大型の銃。
今回、パスブラスターと名前が付きました。
デストロニウム弾という弾丸を発射できるそうです…なんかデストロン的な単語キタ!(ソコカイ

P2270379.jpg
パスブラスターの銃身は手動で伸縮が可能。
側面にあるドラム部分も回転できるようになっています。
海外版同様のギミックですが、銃身の伸縮のロックがえらく固くなっておりましたw

P2270381.jpg
ビークルモードでも、両武器とも装備は可能。
この状態だと比較的コンパクトかつパーツのあまりもなくなりますから、
片づける際に重宝しますw

P2270382.jpg
可動に関して。
構造は海外版と同じ、つまり国内版でいえばジャズとだいたい同じです。
もともとはジャズのリデコ品ですしねw

P2270386.jpg
まずは腕周り。
肩はボールジョイントですね。
ただし、肩の形状の都合上ボールジョイントはほぼ前後回転専用で、
腕を外側に開く時は肩に別途設けられた専用の可動軸を使います。
水平やや上まで腕を上げることが可能ですよ。

P2270393.jpg
肘はクリック式関節になっています。
90度強曲げることが可能で、真っすぐの状態から4段階で曲がっていきますね。
微妙な角度をとることはできませんが、デカくて重いパスブラスターの保持には好都合。

P2270397.jpg
手首はボールジョイント接続です。
ひねったり内側へ曲げ伸ばししたりが可能です。
手首のすぐ外側に出っ張りあってちょっとひっかかるため、
ひねれる範囲はそれほどでもないですね。

P2270403.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイント。
前後方向はほぼ水平まで脚を上げられ、開脚方向は60度くらいまで開きます。
開脚方向にもうちょっと開くとうれしいかな?という感じですが、
まーそれほど気にはならないですかね。

P2270408.jpg
太ももと膝の上部分には一応ロール軸が。
一応、というのは、固いのと形状の都合で気持ち程度しかひねれないからです(;´∀`)
股関節のボールジョイントが割と大きくひねれるので、
そっちで十分まかなえちゃったりしますしね。
というか、そもそも本当に可動を意図されている部分なのか疑問が…(ヲイ

P2270411.jpg
膝も肘同様、クリック関節になっています。
25度刻みくらいで、100度くらいまで曲げられますね。
脚自体が細いので少々バランスを取りづらいですが、立膝も可能ですよ。

P2270414.jpg
足首はクリック式関節になっており、曲げ伸ばしが可能です。
変形のためもあって、脛と一直線状態になるまで伸ばすことができます。

P2270417.jpg
クリック式なので、膝から足首にかけての保持力は思いっきり強固ですね。
また、足首は横に動かないので開脚するとどうしてもすこし足の側面が浮きますが、
脚の横幅自体狭いのであまり目立たない…って、なんか最近こういうタイプ多いようなw

P2270422.jpg
首はボールジョイント接続。
左右方向への回転と、視線を45度程度まで上に向けることが可能です。
襟パーツが若干干渉するので、真横を向くと少しアゴが上がってしまいますね。

P2270427.jpg
胴体は可動部位なし。
構造上、回転軸が仕込めるような作りではないので、
まーしょうがないかなーと(;´∀`)
手足のひねりである程度はごまかしが効きますしな…w

P2270431.jpg
と、可動範囲自体は最近のものとしては割と標準的かな?という感じ。
クリック式関節が多いので、微妙な動きはちょっと苦手ですが…
得物がやたら大きいですし、こっちの方が支えやすくはありますw

P2270433.jpg
ただ、関節そのものはしっかり重さを支えられるつくりなんですが、
足…というか踵がそれほど大きくないので、ポーズによっては
若干後方へひっくり返りやすいかもしれません。
ポーズ次第ですからどうとでもなることではありますけども…w

P2270435.jpg
海外版と@ビークル。
全体的にツヤテカに&全体を走るピンクのラインのおかげで、
SFマッスィーンな風味がかなりアップしておりますなw

P2270437.jpg
ロボットで海外版と。
塗装のほかに成形色自体も濃い色になっており、全体的に
かなりビビッドな感じになっていますね。

P2270442.jpg
当然ながら、可動範囲に関しては一緒ですね。
ただやはり塗料の関係とか素材の微妙な違いとか個体差とかで差は出てきますな。
この人の場合は大部分の関節がクリック式なことで、その差も小さい…かもしれませんw

P2270458.jpg
以上、トランスフォーマージェネレーションズよりサイドスワイプでした。
カラーリングの差は個人の好みがありますし一概には言えないところもありますが…
武器が一個多くつく分、海外版よりちょっとだけお得かもしれませんよw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマージェネレーションズ キックバック
  • トランスフォーマージェネレーションズ スタースクリーム
  • トランスフォーマージェネレーションズ サウンドブラスター
  • トランスフォーマージェネレーションズ サウンドウェーブ
  • トランスフォーマージェネレーションズ ウルトラマグナス
  • トランスフォーマージェネレーションズ オンスロート
  • トランスフォーマージェネレーションズ オートボットジャズ
  • トランスフォーマージェネレーションズ オプティマスプライム


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマージェネレーションズ

     タグ: トランスフォーマー  ジェネレーションズ  FallOfCYBERTRON  オートボット  サイドスワイプ  ジャズ 


    Comments:3 

    SS  

    No Title

    私のはどうも肩がゆるゆるでした…おかげでパスブラスターがまともに持てない…それでも海外版と違うこのメタリックな塗装が気に入っています。
    最初説明書の袋に中にジャズの銃が入っているのを知らずにアレ?付属しないのかな…って説明書を確認するまで思っていました。

    2013/03/15 (Fri) 11:32 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんにちは~ トランスフォーマージェネレーションズ「サイドスワイプ」の
    レビューお疲れ様です。
    キャンディ塗装の「赤」が美しくサイドスワイプの流線型のボディがより引き立ってますね!
    国内版はゲームの劇中イメージに近いですけど海外版の方は足の塗装に白い部分がG1のカラーリングイメージがあってこれはこれでカッコいいですし両方揃えて違いを楽しむのもありですね!

    2013/03/15 (Fri) 11:42 | EDIT |   

    tagoal  

    スワイプれす

    >SSさん
    うちのものは、とりあえず関節の方に問題はなかったですな~…
    マグナスともども、というか先月末組は全体的に個体差が大きいっぽいですね。
    ジャズ銃は私も最初どこにあるのかわからずにあわてましたw

    >Fネガさん
    WFC系はメタリックカラー映えますよね~。
    ただ、記事には書いていませんが、遊んでいる最中赤い欠片が若干落ちてきていたのがちょっと怖かったり(マテ
    海外版は若干地味目ではありますが、あれはあれでいいものなのですw

    2013/03/18 (Mon) 13:46 | EDIT |   

    Leave a comment


    Trackbacks:1 

    Click to send a trackback(FC2 User)
    この記事へのトラックバック
    •  年度末は忙しいですな、ほんとに('A`)
    • 毎年のことながら、この季節は何かとやること多くてドタバタになっちゃいますねー。 なるべく余裕を持って物事には当たりたいものですが(;´∀`) そして画像は日米ジェネサイド
    • 2013.03.15 (Fri) 11:19 | またーりといくよ。Yahoo出張所