またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

05
今月は年度末ということで、いろいろばたついております(;´∀`)
特に今年は(私事でアレですが)勤めているいる会社がものすごく大きな組織改編をするので
それに対するもろもろの雑務もプラスでどーん!という感じに('A`)
もうちっとのんびり玩具で遊びたいところなんですけどねぇ、ほんと。

と、それはそれとして今回のネタへ。
トランスフォーマープライム・ビーストハンターズよりスタースクリームです。
P2260606.jpg
デラックスクラス第二弾組から、まずは一体~。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P2260612.jpgP2260615.jpg
ということで、今回はトランスフォーマープライム・ビーストハンターズ版のスタースクリーム。
ビーストハンターズデラックスクラス組第二弾、その1ですね。
海外サイトなんかで発売前の宣材画像が出回った時、「なんじゃこりゃあ!」という声が結構上がったのも記憶に新しいですが…
先に結論から言いますと、アレは明らかにハズブロの写真が悪いです(;´∀`)

P2260618.jpgP2260621.jpg
P2260624.jpgP2260627.jpg
ぐるっと一回り。
従来と同じく戦闘機ではありますが、全体的にガラッとデザインが変わりました。
各部がトゲトゲしてイエローのラインも入って、ディスガイズする気がみじんも感じられないステキデザインになっておりますw
なお、あとで比較しますが、実は同じデラックスクラスのFEスタースクリームよりもビークル時の機体の厚みは薄くなっていたり。

P2260630.jpg
さて、ビーストハンターズシリーズはデラックスとヴォイジャーの説明書の方にストーリーの記載があるわけですが。
こいつには七話目、プレダキングの説明書からの続きが載っています。
宇宙船の(当人たち目線で)不可解な爆発により、メガトロンは生死不明に。
そこからプレダキングが帰還した際、疑惑の目はスタースクリームに向けられました。
これまでディセプティコンのトップの座を何度も狙ってますからね…w
ということで、スタスクのせいに違いない!と誰もに思われてしまいまして。
結局、メガトロン暗殺犯として追い回される羽目に陥ります。
そしてそこで、彼はこれまで思いもよらなかったことに気付きます。
疑いを晴らすには、メガトロンが無事戻ってくることを願うほかないことに。
…何というとばっちりwまぁ、これまでの行いが行いなので因果応報ではありますけどw

P2260640.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
機体中央にあるとんがりパーツをちょっと持ち上げ、
その下の機体中ほど~コクピットあたりまでの外装部分を前方へ移動。
機体下部にあるロボ腕とロボ脚のジョイントを外し、脚部は機種側へ回します。
合わせて主翼と本体のジョイントも外して、角度を急角度に変更したうえで裏返し。

P2260643.jpg
股関節部分を機首部分に固定したら、つま先部分を開き、
機体を立てて膝を正面に向けます。
尾翼の下にある腕を左右に広げたて肩アーマーを持ち上げたら、
機体を顔が見えているあたりから折り曲げて…

P2260650.jpg
折り曲げた機体後部を背中側にジョイント。
さらに、背中とジョイントした部分はそのまま外装部分を上に移動します。
背中から伸びているトンガリを前の方に傾け、膝のトンガリも持ち上げたら
あとは各部を調節して出来上がり。

P2260653.jpgP2260657.jpg
ロボットモード。
鎧を着こんだフルアーマースタスク、といった感じですな。
変形自体はFE版なんかとくらべると簡略化されていますが、プロポーションは割と良好。
…ていうかですね。
ハズブロから出てる宣材画像が変形間違い酷過ぎです(;´∀`)<翼とか裏返ったままだし!

P2260660.jpgP2260666.jpg
P2260671.jpgP2260676.jpg
ぐるっと一回り。
胴回りの二重構造が、いかにも増加装甲つけてます!という感じですね。
あ、そういえば書き忘れていましたが、このスタスクは完全新規になっています。
第一弾のリデコ組も、ほとんど新規みたいなものでしたけどさ…w

P2260679.jpgP2260683.jpg
顔回り。
プライムスタスク型としては、顎が短めですな…そして今回、ようやく角が赤くなりましたw
目の方はクリア成形ではないので、集光ギミックはないですね。

P2260687.jpg
腕周り。
今回は腕は特に変形しないため、作り自体は割とシンプルに。
手首も武器が持てるタイプになりました。

P2260690.jpg
胴体。
ビークルの機首部分にコクピットから後ろの部分を覆いかぶせることで、
増加装甲な感じを出していますね。

P2260694.jpg
背中。
尾翼は変形せず、そのまま背中に残るようになりました。
代わりに背中から斜めに伸びる謎のトンガリが…w


P2260697.jpg
脚部。
なんとなく無印プライム時代の面影はありますが、ここも結構トゲトゲに…w
ちなみに、FEスタスクと比べて足首パーツが大きくなって若干立たせやすくなっておりますよ。

P2260700.jpg
付属武器の1、ミサイル。
ビークル時は主翼の下にありましたが、腕に付けることももちろん可能です。

P2260705.jpg
付属武器の2、サンダータロン(Thunder Talon)。
直訳すると「雷の鈎爪」ってとこですな。スタスクの身の丈ほどもある大きな武器です。
説明書によると、どんな装甲をも突き通すことができ、ひとたび敵を捕らえたなら
そのエネルギーを吸い上げてスタースクリームを強化することが可能。
さらに、フォースフィールドを発生する機能を持つそうです。
玩具としては、後部の翼のような白いパーツを引っ張ることで
鈎爪が開閉するギミックが備わっておりますよ。

P2260708.jpg
サンダータロンの上部には、腕にくっつけていたミサイルを取り付けることが可能。
前部の武器をひとまとめにすることができます。
ちなみに、尾部にある棒状の部分は固定の棒で、何も仕組みはありません。
この棒はない方が扱いやすいんですけどねぇ…微妙に細くてここを握らせるってのはできないですし。

P2260711.jpg
さらに、背中にある穴に持ち手を差し込むことで、背負わせることもできます。
穴の形状が多角形なのと尾翼部分が干渉しますので、
取り付けの角度はある程度制限されてしまいますが…逆に考えるとかっちり固定できる、ともw

P2260633.jpgP2260637.jpg
サンダータロンはビークル時にも装備可能。
機体の底面に取り付ける形になります。宣材写真で出ていたビークルモードはこの状態ですね。
この状態ではサンダータロンがデカいのでどうしてもずんぐりしたシルエットになりますし、
機首部分のランディングギアも使えなくなります。
説明書でも「こういうこともできるよ!」的説明ですし、やはりビークルモードの基本は最初の武器なし状態のようですw

P2260714.jpg
可動に関して。
変形手順もやや簡略化されていたこのスタスクですが、
可動に関してもあまり奇をてらわずオーソドックスな感じのつくりになっている印象ですね。
その分デザインが奇をてらってますけd(ry

P2260717.jpg
まず腕周り、肩はボールジョイント。
変形の時に使うヒンジも固定されていないので、
肩ごと内側へひねるような形の関節としても使えますね。
逆に言えば、肩部分の変形関節が完全には固定されていない…という残念ポイントともw

P2260720.jpg
肩自体の可動範囲は、
前後方向は背中の翼にあたるまでは無制限に回転可能、
横方向はほぼ水平まで腕が上がる感じですね。
FE版のようには翼が動かないので、斜め上後方に腕を上げると翼と干渉してしまいます。
…あまりそんな方向に腕は上げませんけどさw

P2260723.jpg
肘もボールジョイント。
90度程度の曲げ伸ばしと、腕のひねりをここで行います。
たぶん個体差だとは思いますが、うちのスタスクの場合
左ひじだけ異常にギッチギチだったのでシリコンスプレーのお世話に…(;´∀`)

P2260726.jpg
手首にはロール軸あり。
ここのひねりがポージングの際地味に便利ですなw

P2260729.jpg
得物がやたらと大きいこともあってか、腕周りの保持力は結構強め。
持つ角度にもよりますが、基本的には問題なくサンダータロンを構えられますね。

P2260734.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイント。
前方向は水平やや上、後方向は尾翼があるので60度くらい、
開脚方向は水平まで脚が上げられます。
構造上、正面からだと若干がに股に見えちゃうのが玉に瑕(;´∀`)


P2260737.jpg
太もも…というか、膝の直上にはロール軸あり。
股関節のボールジョイントのひねりと合わせて、自然に足をハの字にできますね。

P2260740.jpg
膝はサンダータロンの重さを支えるためか、クリック式になっています。
刻み幅は30度かそこらといったところですが、130度くらいまで
大きく曲げることができるようになっていますよ。

P2260743.jpg
足首はつま先とかかとがそれぞれ前後に角度調節可能。
作り的にはFE版と似たようなものなのですが、つま先とかかとの各パーツが
大き目かつ接地面積広めにできています。
そのため、見た目の割にだいぶ立たせやすいですね。

P2260746.jpg
ただ、やっぱり横方向に傾けたりはできないので、開脚時には
どうしても足の外側が浮いてしまいますね。
脚の横幅自体そんなにないので目立ちませんけどもw


P2260749.jpg
首はボールジョイントで、そのボールジョイント自体も
前後方向にある程度スイングできるようになっています。
この構造に加えて周りに干渉するようなでっぱりがほぼないため、
首の可動範囲は非常に広くなっていますね。


P2260756.jpg
胴体は可動軸なし。
変形パターンがバ○キリー系になってますし、さすがにこの形で
腰をひねるのはきついですなw


P2260760.jpg
と、わりあい癖もなく動かしやすい奴だったりします。
ただし、股関節と足首の保持力が若干弱めなので、補強できるならしておいた方が無難かも。
足首は組み立てが甘いだけっぽかったので、ピン打ちされている部分を押し込んであげるだけで見違えました…
って、なんか単に個体差なだけな気もします(;´∀`)

P2260766.jpg
ビフォーアフター的な感じで@ビークル。
大きさが近いから、ということでFE版と比べております。
最初の方でも書きましたが、実は武器なしだとビーストハンターズ版の方が
機体の厚みは薄いです。

P2260770.jpg
ただし、サンダータロンを取り付けると一気に分厚さ大幅アップw
横幅はともかく、長さはビークル時の全長に近いくらいの大きさなので
全体的巨大化したような印象も受けますね。

P2260774.jpg
ロボットモードでFE版と。
増加装甲のせいか、何気に猫背が治っていますw
ただ、だいぶ背が縮んじゃってるんですよね…(;´∀`)<頭一つ半くらい
翼と頭の上のトンガリを合わせれば、トータルの背の高さはそこまで差はないんですけども。

P2260778.jpg
可動に関して言えば、構造こそ違えどどちらもいい感じに動いてくれますね。
が、脚の立たせやすさや腕周り・首回りの扱いやすさで、ビーストハンターズ版の方が
若干ブンドドしやすいかもしれません。

P2260797.jpg
以上、トランスフォーマープライム・ビーストハンターズよりスタースクリームでした。
冒頭の繰り返しになりますが、こいつはほんとハズブロの宣材写真が
諸悪の元凶ですよ(;´∀`)<売る気あるんかと…
現物はなかなかに悪くない…というか、結構いい感じのブツだと思いますよw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ スモークスクリーン(SMOKESCREEN)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ バルクヘッド(BULKHEAD)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ リップクロー(RIPCLAW)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ ツインストライク(TWINSTRIKE)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ プレダキング(PREDAKING)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ オプティマスプライム(OPTIMUS PRIME)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ ホイルジャック(WHEELJACK)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ レーザーバック(LAZERBACK)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーPRIME/BEAST HUNTERS

     タグ: トランスフォーマー  プライム  PRIME  海外  BEASTHUNTERS  ディセプティコン  スタースクリーム 


    Comments:4 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんはー 
    ビーストハンターズDXクラス「スタースクリーム」のレビューお疲れ様です。
    DXクラスでは久方ぶりの完全リメイクのスタスクで
    とにかく「カッコいい」の一言につきますね!
    フューチャーなデザインのジェットモードにハンター装備の「サンダータロン」がよく似合ってガチャガチャ動かしていてとても楽しい一品に仕上がってるのがわかりますね!

    2013/03/05 (Tue) 19:25 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    ハズブロ宣材の変形ミスのせいで実写スラストみたいな体型になってましたよね
    実物はちゃんとプライムスタスク体型で安心したようなあれはあれで悪くなかったような…

    腕に5mm穴が開いていますがミサイルの取り付けには別のジョイントを使うので
    AMスタスクにミサイルを流用出来ないのは残念ですね
    そういやFEスタスクには付けられるんだろうかこのミサイル

    新規のスタスク型が出て気になる事と言えば他のジェットロンへのリカラーですが
    もう既にプライムデザインのサンダークラッカーとスカイワープが出揃ってるから別にいいかなぁ
    どうせなら頭部をトンガリ頭にしてラムジェット、スラスト、ダージとか…

    2013/03/05 (Tue) 23:21 | EDIT |   

    Aquness  

    No Title

    こんにちは

    プライムスタスクはスレンダーでしたが、ハンターズ版ではいい感じにビルドアップしたイメージですね
    FE版より小さいみたいですが、逆に言えばFE版が大きめだったと思います
    劇中ではサウンドウェーブと同じくらいの身長なのにFEスタスクとAM音波を並べると結構差があったり、ビーコンの方が大きいのに玩具では逆だったり
    まぁ、TFなので質量保存無視は基本ですよね(待て

    サンダータロン装備ビークルは、新手の虫みたいですね
    腐海とか飛んでそうな

    それにしてもスタスクは本当に心を入れ替えてメガ様の忠臣となったのか、それともまだまだニューリーダー病なのかも見所ですね

    失礼しました

    2013/03/11 (Mon) 03:40 | EDIT |   

    tagoal  

    stskれす

    >Fネガさん
    宣材発表時の阿鼻叫喚っぷりからすれば、確実に違いますよねコレw
    サンダータロンの根元の棒、あれだけはいまいち存在意義がアレですが…
    もしかしたら持てるようにするつもりだったのかもw

    >さすりゅ~さん
    ハズブロはもうちょっと宣材に気を使った方がいいと思うの…(;´∀`)
    FEスタスクにこいつのミサイルですが、取り付ける板の厚さが違うので
    無理やりやればできないこともないけれど…くらいな感じですね。
    さすがにこの格好のサンクラやスカワが出ちゃうと、スタスクの立場が…せっかくの一張羅っぽいですしw

    >Aqunessさん
    装甲を着込んだ分、ちょっぴりごつめになってますね~。
    劇中でエイペックスアーマー着た時ほどではないですが(アタリマエ
    大きさに関しては、確かにFEがデラックスにしてはデカいってのはあるんですよね~。
    若干サンダータロンに養分吸い取られた感もなくはないですがw
    ストーリー見る限り、あんまり心は入れ替えきれていないような…?
    それ以上に、信用が全く持ってゼロだったみたいですが(;´∀`)<今回関係なかったのに犯人扱いw

    2013/03/18 (Mon) 13:21 | EDIT |   

    Leave a comment