またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

06
昨日の話になりますが、ブログの構造にちょっと手を入れました。
左右の表示が一部入れ替わりまして、さらに「最近の記事」のところが
画像で表示されるようになっています。(;´∀`)<その代わり更新から表示までちょっとタイムラグが…
もう一つ、カテゴリ別のページを開いている時に限り「RSS・ブックマーク等に登録」
のところでそのカテゴリ限定のRSSフィードが取得できるように(つまりは
ゾイドだけとかTFだけ、といった更新情報がRSSリーダーで受け取れるように…)しています。
色々いじった割に、ぱっと見の印象があんまり変わらなかったのが少々(´・ω・`)でしたがw

では、基本デザインは変わってないんだからそりゃ差はあんまつかないよねぇ…
とセルフツッコミしつつ、今回のネタへ。
トランスフォーマーのBOTSHOTSより、アイアンハイドです。
P2230403.jpg
久々のボッショです(゚∀゚)<ビークールではなく

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P2240629.jpgP2240631.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーのBOT SHOTSよりアイアンハイド。
最近新たに出始めた、シリーズ2版のものになります。

P2240636.jpgP2240639.jpg
P2240641.jpgP2240646.jpg
ビークルでぐるっとひと回り。
基本のデザインは、シリーズ1ででた黒系のアイアンハイド…
ビークールで言うところの黒のオフロードカーに準じていますね。

P2240648.jpg
ただし、今回変形機構が変わっていますので
細かいデザインや大きさも変化しています。
実際どんな感じに違うのかは、あとで比較をやりますね。

P2240651.jpg
変形に関しては、基本はいつものボットショット/ビークール。
先頭部分に衝撃を加える事で一発変形します。
で、その変形に一捻りが加わっているわけですw

では、実際に変形させてみた動画がこちら。

直接動画ページでごらんになる場合はこちらから
バネで一発変形して立ち上がるまでは従来通りですが、その後上半身が大回転しますw
これでぶつかった相手を跳ね飛ばそうというわけですね。

P2240657.jpg
なお、この大回転はゼンマイなので変形後も胴体をひねってあげれば発動可能です。
…というか、ビークルにする前にゼンマイを巻いておく必要があるんですけどねw
当然ながら、巻いてなければただ立つだけ。

P2240659.jpgP2240663.jpg
ロボットモード。
もうひと目でこれまでのものとは違う、というのが見て取れますなw

P2240666.jpgP2240669.jpg
P2240672.jpgP2240674.jpg
ぐるっとひと回り。
変形時のダブルラ○アットのために、腕は真横にぴんとはった状態で固定ですね。
背中のガワも大きく外れて、腰のところから後方へ垂れ下がるようになっています。
これが支えになるので、ぶつけて変形させた時の立ちやすさがだいぶんアップしてますねw

P2240678.jpg
顔。
なんだかものすごい楽しそうな笑顔ですw
胴体の回転があるせいか、ちょっと横向きに造形されているのも
特徴といっていいでしょうね。

P2240680.jpg
ただし、これまでの物同様胴体の前半分ぶんしか頭がないので
斜めに頭がカットされる羽目になっておりますがw

P2240683.jpg
腕。
真横まで広げているぶん、従来よりよく腕のディテールが見えます。
そのためか、だいぶ腕らしいデザインにw

P2240686.jpg
胴体。
基本デザインは変わってないんですが、大回転のために
腰が分割された結果ちょっとくびれが出来てスタイルが良くなったかも…w

P2240689.jpg
背中。
べろーんと大きなガワが目を引きますw
前述のとおり、これが支えになるので変形時にかなり立ちやすくなっている感じ。
旧型とぶつけるとちょっとずるいんじゃね?と思えるくらいですなw

P2240692.jpg
脚。
機構が変わったので、つま先だけが展開するようになりました。
その関係か、足首より上の造形が普通のロボットらしいものに。
モールドだけなので、やっぱり可動はしませんけどねw

P2240695.jpg
胸のパネルは従来通り、じゃんけんゲーム用のマークになっております。
まず拳マークはポイント845。
こいつのパネルの中では最大の数値ですな。

P2240698.jpg
次に剣マーク、ポイントは570です。
ポイント的にはそこそこ、といったところでしょうか。

P2240701.jpg
最後に銃マーク、ポイントは210です。
どうやらこのアイアンハイドは近接戦、それも素手の殴り合いがお好みのようでw

P2240705.jpg
可動に関して…は、従来のボットショットやビークールと同じ。
変形の関係で腕が上下にパタパタできますが、それくらいであとは固定です。
あ、こいつの場合は腰も回りますねw

P2240707.jpg
シリーズ2になって、ボットショットはかなり進化しておりまして。
変形パターンも、従来のもの(ブリッツボット、と名前がついています)に加えて
今回のアイアンハイドに代表されるスピンタイプ、
変形時に大きく上に跳ねるジャンプタイプ、
そして後方に跳ねるフリップタイプの3種が加わっています。

P2240718.jpg
変形タイプが増えたことでゲーム時の戦略性も増し、
ただ単に変形させるだけでも楽しさが4倍増、と
非常に楽しい事になっておりますよw

P2240721.jpg
旧アイアンハイドと@ビークル。
基本のデザインは近いんですが、けっこう細かいところが違っていますね。
というか、そもそもが新しいほうが一回り大きかったりしますw

P2240724.jpgP2240727.jpg
旧アイアンハイドには射出用のランチャー付きが有りました
(というか、私はそっちしか所持してなかったりw)が、
残念ながら新型はランチャーへの合体はムリ。
そもそも後部にそういうの用のジョイントがありませんw
あ、ちなみに右の写真はただお尻に添えてるだけ。

P2240731.jpg
ただし、中身の射出機構自体はちゃんと新型でも使えます。
幅がギリギリですけどねw

P2240735.jpg
ロボットモードで比較。
手の向きはまぁ当然として、新版は本当にいい笑顔してますな…w

P2240739.jpg
大きさ的にも、やはりちょっと新版のほうが大きめ。
ウェイトもありますし、スピンタイプはほんとうに立ちやすい
(それでもコケることはままありますが…)ので、
旧型はけっこう厳しい勝負を強いられそうです(;´∀`)

P2240742.jpg
そういえば、国内展開たるビークールの方では新版連中はどうなるんでしょうねぇ。
混じってきてくれると楽しいんですが…あとこのランチャー付きもw

P2240745.jpg
以上、トランスフォーマー・BOT SHOTSよりシリーズ2版のアイアンハイドでした。
これまでの物以上に、がっちゃんがっちゃん変形させるのが妙に癖になるブツとなっておりますよw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー BOT SHOTS オプティマスプライム(OPTIMUS PRIME[SERIES2])
  • トランスフォーマー BOT SHOTS スカージ(SCOURGE)
  • トランスフォーマー BOT SHOTS バンブルビー(BUMBLEBEE [SERIES2])
  • トランスフォーマー BOT SHOTS バンブルビー(BUMBLEBEE [SERIES2])[3パック版]
  • トランスフォーマー BOT SHOTS メガトロン(MEGATRON) [3パックver]
  • トランスフォーマー BOT SHOTS プロール(PROWL) [3パックver]
  • トランスフォーマー BOT SHOTS ネメシスプライム(NEMESIS PRIME) [3パックver]
  • トランスフォーマー BOT SHOTS アイアンハイド(IRONHIDE LAUNCHER)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーBOT SHOTS

     タグ: トランスフォーマー  BOTSHOTS  海外  アイアンハイド 


    Comments:3 

    Fネガ  

    No Title

    こんにちはー 
    トランスフォーマーBOTSHOTSアイアンハイドのレビューお疲れ様です。
    私もこの新型アイアンハイド購入しましたよ!
    パーソナルカラーもG1により近くなって表情もあって結構人間臭さが出てとてもいいですね~・・・
    そして何より変形の構造自体が変わっていてゼンマイによる大回転ギミックがボッツショットのゲーム性をより高めるのに一役買ってる気がしますね
    動画で見るとよりわかるんですがすごくスピンしますねコイツは・・・
    ぶつけて遊ぶ系の「爆丸」にコンセプトが近いかもしれませんね
    日本でもぜひ発売してほしい一品です!

    2013/02/06 (Wed) 16:51 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    調べてみたらビークール含めて今まで出たアイアンハイドは全部黒系だったんですね
    1体くらいはG1準拠の赤系のアイアンハイドもいてもよかったと思うのですが
    個人的にはGFインチアップがモチーフと思われるダートボスが気になってたり…
    単なるリカラーとは言えまた意外な所から持ってきたなぁw

    上半身がグルグル回転するのはユナイテッドオプティマスアースモードを想起させますね
    しかし前の型が棒立ちしか出来なかったのと逆に
    ブーン⊂二二二( ^ω^)二⊃の姿勢固定なのがちょっぴり気になるかも

    2013/02/06 (Wed) 20:19 | EDIT |   

    tagoal  

    回転ハイドれす

    >Fネガさん
    このやたらいい笑顔がいいですよねww
    腕をぶん回して相手をひっくり返す、という発想がボットショットのルール上
    やたら有利かつ自分自身は立ちやすい、とちょっとずるい気もしないではないですw

    >さすりゅ~さん
    そう、なんでだか黒ばっかりだったんですよアイアンハイド。
    映画とアニメの折衷デザインだった影響でしょうけどねw
    ダートボスは私もちょっと欲しいんですよなー。
    あのセット、ちょうど手持ちにないフリップタイプの詰め合わせでもありますしw
    ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン姿勢なのはまぁ、飾って楽しむタイプの玩具じゃないですから
    そこのところは(゚ε゚)キニシナイ!!方向で…w

    2013/02/11 (Mon) 13:57 | EDIT |   

    Leave a comment