またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

31
( ゚д゚)<oh…
今朝は久々に豪快な寝落ちをかましてかるく呆然としておりました(;´∀`)
昨夜深夜にテレビを見始めた所から、ふと気がつくと朝になっていたという…
寝落ちそのものは割とよくかますんですが(マテ、なにかやっている最中にってのは久々です。
やーっぱ疲れが溜まってるんですかのう('A`)

ま~それはそれとしまして(ぇ、さくっと今回のネタへ。
トランスフォーマープライム・アームズマイクロンシリーズより、ランブルです。
P2240027.jpg
フレンジーと形が同じ過ぎて書くことがあんまr(ry

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P2240030.jpgP2240032.jpg
ということで、今回はトランスフォーマープライム・アームズマイクロンシリーズよりランブル。
1月下旬発売組2つめ、前回紹介しましたフレンジーと対になるTFですな。

P2240034.jpgP2240036.jpg
P2240040.jpgP2240042.jpg
ビークルモードでぐるっとひと回り。
モノとしては、フレンジーと同じくRID版ランブルのリデコ品となっています。
兄弟設定なだけあって(かつ元ネタからして色違いなこともあって)、フレンジーとは色違いですw

P2240050.jpg
付属のシール。
サウンドウェーブの顔をあしらったマークがフレンジーのものと左右対称になっている以外、
色をランブルのボディカラーに合わせて青系の部分を赤系に置き換えただけの違いになっています。

P2240055.jpgP2240057.jpg
シール無しのビークル。
フレンジーとシールの形状自体は完全に同じなので、シールの場所も当然ながら一緒。
フロントのライト及びディセプティコンエンブレムと、リアのライトがシールです。

P2240073.jpg
ここまでの時点で何度か書いておりますが、フレンジーとの違いはもう完全に色だけ。
強いて言うなら、シールのサウンドウェーブ顔だけが明確に違いますw
よって以降の説明はほとんどフレンジーと被ることをあらかじめお知らせしておきます
(;´∀`)<一応、コピペではないですよw

P2240079.jpg
さて、それでは、ロボットモードへトランスフォーム。
後輪から車体側面にかけての外装を外側へ開き、ボンネットを前方、ルーフ部分を後方へ
おのおの90度程度まで開き、それぞれを真ん中から分割します。

P2240083.jpg
ボンネット部分はフロントグリルを内側へ逃がしつつ
ひざ部分を真っすぐに伸ばし、中から足首を出します。
ルーフ部分は左右へ下げて、腕へ変形させる前段階へ。
また、はじめに開いた側面部分は180度回して背中側へ移動。
背面に真っすぐ立った状態で中央へ寄せます。
この時、胴体に差し込む部分があるので、そこを使って固定します。

P2240086.jpg
ルーフ部分を肩の上にもちあげてひっかけ、中にある腕を露出。
上腕部分から回して、親指側を正面に向けます。
腕が邪魔にならなくなったところで胸部を一旦開くと、スプリングで頭が飛び出してきます。
頭が出たら胸を元通りにして、各部を調節すれば変形完了。

P2240089.jpgP2240092.jpg
ロボットモード。
やっぱりフレンジーとは色違い…なんですが、よくよく見ると
塗装パターンで若干差があったり。

P2240095.jpgP2240099.jpg
P2240100.jpgP2240106.jpg
ぐるっと一回り。
形状はもう完全にフレンジーと同型ですね。
大元になったのがRID版のランブルであることを考えると、フレンジー「が」同型
というべきなのかもですが…w

P2240108.jpgP2240110.jpg
シールなしのロボットモード。
シールを張る位置はフレンジーとランブルで全く一緒なんですが、
胴体の塗装パターンが違う(フレンジーは腰、ランブルは胸が違う色で塗装)こともあって
シールなしでもこれはこれで…w

P2240113.jpgP2240115.jpg
顔回り。
フレンジーと同デザインで、クリアパーツの色が(ディセプティコンにしては珍しく)青になっています。
しかし、兄弟だから同じ顔ってのもわからないんではないんですが、
せっかくRID版の頭もあったんですし二体のうちどっちかをRID版のまんまにしておいても
よかったんじゃないかなーとも思いますなw

P2240118.jpg
目の集光ギミックももちろんあり。
色の関係か、フレンジーより幾分よく光って見えるような気もしないでもないですねw

P2240322.jpg
腕部。
フレンジー同様、肩にくっついているルーフが特徴的です。
クリアパーツの色の関係上か、ランブルのほうが窓の向こうがよく透けて見えてますなw

P2240128.jpg
胴回り。
相変わらず顔っぽい胴体ですw
ボディが赤基調なので、なんというか、グレンラg(ヤメレ

P2240324.jpg
背中。
色の関係で、背中に立てているガワの内側の銃器っぽいモールドが少し見やすいですね。
(;´∀`)<写真の撮り方の問題な気もしますけども

P2240327.jpg
脚部。
やっぱり、フロント部分ですねの内側を埋めて
スカスカ感を抑える変形がうまいですな。
ただここ、ビークルに戻すときによくボンネットに引っかかって
ちょっぴり怖かったりも…(;´∀`)

P2240154.jpgP2240158.jpg
ここで一旦本体から離れて、付属アームズマイクロンのダゴ(R)へ。
(R)はランブルのRでしょうねw
ランブルの方には、同型のダゴ(F)が付属していましたね。

P2240161.jpgP2240164.jpg
P2240168.jpgP2240171.jpg
ぐるっとひと回り。
フレンジーのそれと同型ですから、モチーフはタコ。
ぶっちゃけた話、違いはシールの色だけです(;´∀`)
正面に見えているエネルゴンクリスタルもダゴ(F)と同じ、
四角形・青緑の「HPミスティック」になります。

P2240173.jpgP2240175.jpg
シールなしのダゴ(R)。
もはやダゴ(F)との区別はつきません…
というか、ランナーの刻印も完全に一緒だったので、
実際シール以外の区別はないんじゃないでしょうかw

P2240177.jpgP2240179.jpg
脚をたたみ、胴体を引き伸ばして、ウェポンモードへ。
ハンマーアームに変形しているわけですが、片手分しかないのと
先端のモールドから、こういう形の銃としてみた方が自然かもしれません。
両手に持たせると(角度限定気味ですが)それっぽく見えては来るんですけどね…w

P2240181.jpgP2240183.jpg
シールなしでウェポンモード。
やっぱり、シールなしでダゴ(F)ととの区別は不可能ですなw

P2240185.jpg
装備してみるとこんな感じに。
やっぱり、一本だと銃器系の武器だと思った方がしっくりきそうですw

P2240188.jpg
ビークルで装備。
車体の後ろの方にくっつきますし、さすがにこれだと銃器としての
使い道しかなっそうです。

P2240190.jpg
ダゴF&R。
ご覧のとおり、本当にシールがなければ区別がつきませんw
それにしても、なんか歴代アームズマイクロンの中でも妙に
愛嬌のある顔してますな…w

P2240192.jpg
ウェポンモードでF&R。
やっぱり区別はシールの色だけで付けるほかないですなw
シール貼らない派の方は混ざらないよう要注意ですね(;´∀`)

P2240194.jpg
ダブルダゴ装備。
このスタイルになると、結構雰囲気でますな。
こうなってくると、ちゃんと先端が伸び縮みしますし
まっとうなハンマーアームに見えなくも…w

P2240197.jpg
可動に関して。
これはもう完全に同じ形ですから、フレンジーと同じ、以上!
で済む話ではありますなw

P2240200.jpg
まず腕回り、肩はボールジョイント接続。
変形機構を使っての上方向へのスイングや、ボールジョイントのひねりを利用した
肩の後方への反らしが可能になっていますね

P2240203.jpg
前後方向の回転は特に制限はなし。
横方向へはボールジョイントだけだと全く広がらないところ、上記の変形機構を
利用してあげることで水平やや上くらいまで腕が上げらるようになります。
腕が肩ごと上に行っちゃうので、違和感が出ないよう要角度調節、ではありますね。


P2240208.jpg
上腕部分にはロール軸あり。
肩の反らしと組み合わせて、大きく胸を張るような
ポーズも可能になっています。

P2240212.jpg
肘は90度曲がります。
30度刻みのクリック式関節になってますので、保持力は非常に良好。
かなり重いものもきっちり支えられます…って、実のところ
他の部分が先に重さに負けるのでアレなんですけどさw

P2240215.jpg
手首は固定。
肘より上の部分の動きで十分カバーできてますので、
まー動かなくても大丈夫かな~、という感じですね。

P2240219.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイント接続。
股関節パーツ自体も、胴体とボールジョイントで接続されています。
これにより、ほんのちょっとだけですがひねったり傾けたりが可能ですよ。

P2240225.jpg
前後は水平やや上くらいまで、開脚方向はほぼ水平まで脚を上げることが可能。
これだけ上げられれば、可動範囲としては十分ですかね。

P2240232.jpg
太ももにはロール軸も有り、自然に足をハの字に開くことが可能です。
このタイプは構造上どうしても足を開いた状態になるので、
ハの字にできるのは結構重要だったり。

P2240237.jpg
膝は変形機構の関係もあり、かかとが太ももにつくまで曲げられます。
角度でいえば180度近くになりますね。
膝の高さも程よいので、立膝も問題なく可能。
非常にポージングさせやすいですな。

P2240240.jpg
足首はボールジョイント接続ですが、くるぶしから足首へ真横に軸がつながるタイプ。
脚と一直線~90度程度までの曲げ伸ばしと、若干の横方向への角度調節が可能です。

P2240243.jpg
可動範囲が広めなぶん接地性自体は良好ですが、
足首そのものが小さめなので安定感はそこそこといったところです。
あまり後方に重心が行かないように気をつければ、問題なく立ってくれる…はずですw

P2240247.jpg
首はボールジョイント接続。
左右方向はほぼ真横まで、上下は斜め上60度くらいまで向かせることが
できるようになっています。

P2240256.jpg
意外と首回りにいろいろ突起物があるので、動かす際には
引っかからないようちょっとだけ要注意ですね。

P2240258.jpg
胴体は上述の股関節パーツとの接続部位以外は可動軸なし。
変形時に前後に割れますし、腰が微妙に傾けられるだけでも
十分御の字な感じではありますw

P2240262.jpg
と、フレンジー同様特に可動面では不満の出るような場所もないですね。
非常にブンドドしやすいタイプといっていいかとw

P2240266.jpg
強いて言えば、フレンジーと色以外の差がないので
若干新鮮味に欠ける…とかそのくらいですかね。
上でも触れましたが、顔はどっちか海外版のまんまでもよかったんじゃないかなーとも…
似てない兄弟になりますがw

P2240272.jpg
兄弟一緒に@ビークル。
完全な色違いなのが一目瞭然ですなw

P2240275.jpg
さらにRID版も合わせて。
こうやって見ると、結構ホイールの塗装ってイメージ変わりますな…

P2240277.jpg
武器付きビークル。
遠目に見ると、ますますダゴの区別がつかなくなりますなw

P2240284.jpg
RID版を含めたうえで武器シャッフル。
さすがの同型ということで、どれにどれの武器を取り付けてもさほど違和感はないですねw

P2240286.jpg
ロボットモードでランブル&フレンジー。
なんだかんだで、この二体はやはり同型色違いで二人並んでいるのが
一番しっくりくるのかもしれませんなw

P2240288.jpg
RIDランブルも加えて。
ちょうど国内版二体の関節部の成形色二色を組み合わせたような
カラーリングになってますね、海外版って…
狙って両者の色を混ぜてるのかもですなw

P2240293.jpg
武器もちでランブル&フレンジー。
とりあえずこの兄弟をそろえればハンマーアームは両手分揃いますが、
両手ハンマーをやると一人が手ぶらになっちゃうのはいかんともしがたいですね。
こういう時のために、単体AMやガチャAMがあるんでしょうけどもさw

P2240297.jpg
RIDも込みで。
これで二人分はハンマーアームがそろいますが、やっぱり一人余りますw
この写真でRID版が奥の方で被られ気味に映っているのは、そのへんごまかs(マテ

P2240303.jpgP2240311.jpg
以上、トランスフォーマープライム・アームズマイクロンシリーズよりランブルでした。
フレンジーとセットで遊ぶのが一番推奨ではありましょうけども、ハンマーアームにこだわらなければ
単体でもイケてるヤツだと思いますよw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ ジェットビーコンジェネラル
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ ジェットビーコン
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ ディセプティコンビーコン
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ スタントワイルドライダー
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ フレンジー
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ ショックウェーブ
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ ウルトラマグナス
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ レオプライム


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーPRIME/アームズマイクロンシリーズ

     タグ: トランスフォーマー  プライム  PRIME  アームズマイクロン  ディセプティコン  ランブル  フレンジー 


    Comments:4 

    さすりゅ~  

    No Title

    2体揃えて真価を発揮する物とは言えやっぱり色以外完全に同型だとどうもなぁ
    G1のそれとは似てないけどRIDランブルの頭部もいい感じに小悪党っぽくて好きだったのですが
    出るか出ないかまだわからないけど海外版のフレンジーは日本版ランブルフレンジーの顔だから
    余計にRIDランブルの頭部ってレアになりつつあるような…

    ノックアウトみたくベーシックな自動車タイプのTFだしオートボット側に流用しても面白いかも

    2013/01/31 (Thu) 12:34 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんにちはー
    「AMランブル」のレビューお疲れ様です。
    AMフレンジーとは対照的な「赤」が鮮やかなランブル君の登場ですね!
    ランブルはAMフレンジーのリカラーですので可動性については言うまでもなく良好ですしアームズマイクロン「ダゴR」もシールの仕様をのぞけば同じものですからね・・・
    でもこのダゴの存在が「ハンマーアーム」モードの再現には必要不可欠なんですよね・・・
    単品版のAMダゴが欲しいw

    2013/01/31 (Thu) 14:55 | EDIT |   

    マスター東方  

    No Title

    初めまして。
    毎回、楽しく拝見させていただいています。

    私的には今回のプライム商品はかなり好みに合いましてほぼ全てと言っていいくらい購入しています。
    しかしながら
    フレンジー&ランブルは見送ろうかと思っていましたが、あなたの記事にやられました。

    「ボディーが赤基調なのでグレンラg(ヤメレ」
    ………
    なんてことを言うのですか!
    俺の心のマグマが燃え滾ってしまったじゃないですか!

    即購入

    ああ、すばらしい…買ってよかった
    ありがとうございました。

    2013/02/03 (Sun) 01:13 | EDIT |   

    tagoal  

    ランブれす

    >さすりゅ~さん
    結局のところ、RIDランブルの顔はアレっきりになりそうですよねぇ…
    アレはアレで良い味出してると思うんですががが。
    確かにとりあえずマークだけかえて、スキッズとかそのへんの
    コンパクトカー系オトボ勢にしてもよさそうですなw

    >Fネガさん
    シールはともかく成型色くらい変えてくれても…なところはちょっとありますね、ダゴはw
    そして結局二体買ってもどっちか余りますし…単体版はほんと欲しいですねw

    >マスター東方さん
    はじめましていらっしゃいませm(_ _)m
    やられてくれましたか…計画通り(キラ略)!
    っと冗談はともかく、ガンメン風味抜きにしても悪くない出来の奴らですので
    ぜひ楽しんでくださいw

    2013/02/11 (Mon) 13:48 | EDIT |   

    Leave a comment