またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

30
年度最後の四半期に入ったということで、深夜アニメなんかも入れ替わりの時期ですなー。
で、私個人としては今季は火曜日の深夜がほぼすっぽり暇になる、という状況になっております。
これは火曜はのんびりブログ書く日だな!とお茶すすりつつ思っていたのが数時間前。
…はい、のんびりしすぎて日付変わりました'`,、(;'∀`) '`,、
いやまぁ、期限決めてるわけでもないので別に問題はないんですけどさw

と、ただのダラダラしすぎな状態を晒しつつ(マテ 今回のネタへ。
トランスフォーマープライム・アームズマイクロンシリーズより、フレンジーです。
P2230751.jpg
もういっそ火曜日は一切なにもしない日にしちゃうのも手ですn(殴

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P2230760.jpgP2230762.jpg
ということで、今回はトランスフォーマープライム・アームズマイクロンシリーズよりフレンジー。
1月下旬発売組の1つになりますね。
プライム版カセットロン人型組(もうカセットでもなんでもなくなってますけどさw)は
海外ではランブルしかでませんでしたが、国内ではきっちりふたりとも登場ですw

P2230764.jpgP2230766.jpg
P2230768.jpgP2230770.jpg
ビークルモードでぐるっとひと回り。
コンパクトカー、とパッケージには説明されておりますな。
モノとしては、以前紹介しましたRID版のランブル、あれのリデコ品となっています。
…とはいっても、ビークルモードでは形状の差は見えないんですけどね。

P2230772.jpg
付属のシール。
今回の自由な所に貼ってね!なボーナスシールは、チーム・サウンドウェーブのマークと
サウンドウェーブの顔をあしらったもう一つのマークになります。
サウンドウェーブの顔の方は、フレンジーと左右対称の図案だったり。

P2230774.jpgP2230776.jpg
シール無しのビークル。
フロントのライト及びディセプティコンエンブレムと、リアのライトがシールです。
どうせなら、リアの中央部のディセプティコンエンブレムも欲しかったところですね。

P2230778.jpg
さて、昔っから割と赤だ青だでややこしい(?)フレンジー&ランブルですが。
今回、フレンジーのプロフィールには「ランブルと間違われると激怒する」という設定がw
当人も気にしてたんですな…w
色違うから見分けはつくだろ、という気もしないではないですが、
コンビのお笑い芸人のどっちがどっちかわからない、なんてよくあることですしな(マテ

P2230800.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
後輪から車体側面にかけてを外側へ開き、ボンネットを前方、ルーフ部分を後方へ開きます。
そのうえで、それぞれを真ん中から分割。

P2230802.jpg
ボンネット部分はフロントグリルを内側へ逃がした上で伸ばし、
中から足首を出して脚部に。
ルーフ部分は左右へ下げて、腕へ変形させる準備をします。
また、最初に開いた側面部分は180度回して背中側へ移動。
背面に真っすぐ立った状態で中央へ詰め、胴体と連結して固定します。

P2230804.jpg
ルーフ部分を肩の上にもちあげ、中にある腕を露出。
胸部を一旦開くと、スプリングで頭が飛び出してきます。
頭が出たら胸を元通りにして、各部を調節すれば変形完了。

P2230806.jpgP2230808.jpg
ロボットモード。
この状態になると、やっとリデコ部分が顔を出しますね。
いや、ダジャレではなく…(殴

P2230810.jpgP2230812.jpg
P2230814.jpgP2230816.jpg
ぐるっとひと回り。
基本的には、RID版ランブルと同じシルエットです。
濃いブルーとメタリックなシールのおかげで、RID、ランブルよりかなりはっきりくっきりした
見た目になっておりますなw

P2230818.jpgP2230820.jpg
シール無しのロボットモード。
胸と膝のメタリックイエローがなくなります。
膝はともかく、胸はかなり印象が変わりますな。

P2230822.jpgP2230824.jpg
顔周り。
今回、RID版ランブルからリデコされた部分になりますね。
ツインアイのマスク顔から、ゴーグル目の口あり顔になりました。
ちなみにこの顔、RID版ランブルの説明書にはすでに登場済だったり。
最近の海外版はなんでだかリデコ用の頭で説明書を書くので、色々予想が楽しいんですよねw

P2230826.jpg
目はクリアパーツで、集光ギミックももちろんあります。
ゴーグル目ですから、光ってる状態がわかりやすいですねw


P2230830.jpg
腕周り。
肩に覆いかぶさっているルーフが独特のシルエットを作りだしております。
海外版ではこのルーフの定位位置がよくわからない説明書でしたので、
国内版でのその辺の改善に期待していたんですが…そのまんまでした(;´∀`)


P2230832.jpg
胴体。
やっぱり顔っぽいですねw
国内版では胸のところにメタリックイエローのシールを配することで、
カセットロンの時の胸周りの雰囲気を再現…しているんですが、
かえって眉毛度も上がっているようなw

P2230834.jpg
背中。
ビークル時の側面のガワをそのまま立てているわけですが、
内側に銃のようなモールドが。
G1フレンジー&ランブルの背負いものを意識しているんでしょうね。

P2230836.jpg
脚部。
フロントグリル部分を織り込むことで、ひざ上のパーツが収まっていた空洞を隠して
スカスカ感をなくそうとする工夫はナイスですね。
ただ、そのフロント部分がいささか膨らんでいるので、まっすぐ気をつけの姿勢ができなかったりw

P2230840.jpgP2230842.jpg
ここで一旦本体から離れて、付属アームズマイクロンのダゴ(F)へ。
(F)はフレンジーのFでしょうなw
ランブルの方にも、同型(違いは多分シールだけ?)のダゴ(R)が付属しますよ。

P2230850.jpgP2230852.jpg
P2230854.jpgP2230856.jpg
ぐるっとひと回り。
モチーフはタコということで、そのままもじって(?)「ダゴ」という名前になっているわけですな。
しかし、正面以外の区別が若干つけづらいですね…特に側面w
なお、正面に見えているエネルゴンクリスタルは四角形・青緑の「HPミスティック」になります。

P2230860.jpgP2230862.jpg
シール無しのタコモード。
この状態だと、ランブルのダゴ(R)とは見分けが付きませんw

P2230864.jpgP2230866.jpg
脚をたたんで胴体を引き伸ばす事で、ウェポンモードへ。
フレンジー&ランブルといえば…の、ハンマーアームに変形します。
片手分しか無いので、ランブルを買うかフレンジーを二体買うかしないと両手ハンマーアームが
出来ないのが残念な所。

P2230868.jpgP2230870.jpg
シール無しのウェポンモード。
これはこれでシンプルでいいんですが、やっぱりランブルのものとの区別が…w

P2230882.jpg
装備してみるとこんな感じに。
RID版のように手を覆うようになっていませんし、
片手分しか無いこともあってハンマーアームと言うより銃器系っぽくも見えますなw

P2230884.jpg
ビークルに装備するとこんな感じ。
こちらではもう完全に砲塔として機能すると考えたほうがよさそうです。

P2230886.jpg
同じミスティック属性のエネルゴンクリスタルをもつ
サイラスブレークダウンのマギ、ドレッドウイングのジグと組み合わせることで、
スーパーコンボウェポン「アストロブラスター」が完成。
これでスターセイバー、コスモテクター、アストロブラスターと
マイクロン伝説由来のスーパーコンボウェポンが3つ揃いましたねw

P2230916.jpg
可動に関して。
頭以外同一形状ですし、基本的には
RID版ランブルとおなじになりますなw

P2230919.jpg
まず腕回り、肩はボールジョイント接続。
変形機構を使えば、上方向へのスイングも可能です。
さらに、ほんのちょっとですが肩を後方へ反らしたりもできますね。

P2230922.jpg
前後方向の回転は特に制限はなし。
横方向へはボールジョイントだけだと全く広がらないんですが、上記の変形機構を
利用してあげることで水平以上に腕が上げられます。
肩ごと上に行っちゃうので、やり過ぎると違和感が出ますけどねw

P2230926.jpg
また、上腕部分にはロール軸もあり。
肩の反らしと組み合わせて、大きく胸を張るようなポーズもできますね。

P2230930.jpg
肘は90度曲がります。
30度刻みのクリック式関節になってますので、
やたらながーいアストロブラスターもきっちり保持可能。
ダゴ単体を持たせるぶんにはちょっとオーバースペックな保持力かもですがw

P2230933.jpg
手首は固定。
肘より上の捻りがあるので、動かなくても特に問題はないですなw
ダゴがRID版のように腕を覆うようなアームに慣れれば、更に良かったんですけどね…w

P2230939.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイント接続。
股関節パーツ自体も胴体とボールジョイントで接続されています。
これにより、ほんのちょっとだけですが横にひねることが可能ですよ。

P2230942.jpg
股関節部分では前後は水平やや上まで、開脚方向はほぼ水平まで脚を上げられます。
可動範囲としては十分、なかなか優秀な可動範囲といっていいでしょうw

P2230949.jpg
太ももにはロール軸も有り、自然に足をハの字に開くことが可能です。
このロール軸はもう最近では定番ですなw

P2230956.jpg
膝は変形機構の関係もあり、かかとが太ももにつくまで180度近く曲がります。
膝の高さもバランスがいいので、立膝も問題なく可能。
非常にポージングさせやすいですな。

P2230958.jpg
足首はボールジョイント接続ですが、くるぶしから足首へ真横に軸がつながるタイプ。
曲げ伸ばしと、若干の横方向への角度調節が可能です。

P2230963.jpg
足首そのものが小さめなので安定感はそこそこといったところですが、
可動範囲が広めなぶん接地性自体は良好ですね。
あまり後方に重心が行かないように気をつければ、立たせる際に苦労はしないと思いますよ。

P2230964.jpg
首はボールジョイント接続。
左右方向はほぼ真横まで、上下は斜め上60度くらいまで向かせることが可能です。

P2230970.jpg
唯一RID版と可動範囲が違ってくるのが、この頭周りですね。
横方向は国内版、上下方向はRID版のほうがよく動くようになっています。

P2230974.jpg
胴体は上述の股関節パーツとの接続部位以外は可動軸なし。
変形時に前後に割れますし、腰が微妙に傾けられるだけでも
十分頑張っているといえましょうw

P2230977.jpg
と、全体的にはそれほどクセのある部分もなく、
かなりポージングさせやすい部類のブツだといっていいと思います。

P2230987.jpg
RID版は股関節がちょっとゆるかったんですが、こちらはそれもないですしね。
形状の都合で足をぴったり揃えられないくらいで、大きな残念ポイントは思いつかないですなw
ハンマーアームがもう一個欲しい…とか、構造的なものではない部分で要望したいところはあるんですけども…(;´∀`)

P2230990.jpg
リデコ元のRID版ランブルと@ビークル。
青色同士…ということで引っ張りだしてみたんですが、全然色の濃さが違いましたねw
RID版ランブルの方はむしろ水色と言った方がいいですなw

P2230992.jpg
形状は一緒なので、もちろん武器の交換も可能。
うーん、やっぱりダゴも2つ欲しいところでしたねw
(;´∀`)<今回はあえてランブルのダゴは出さないようにしているんではありますけどさ

P2230994.jpg
ロボットモードでRID版ランブルと。
フレンジーの太ももや足首なんかに使われている色と、RID版ランブルの外装の色がほぼ一緒ですね。
つまり、フレンジーの関節をRID版ランブルに移植してやれば全身水色のランブルが…(ヤメレ

P2230996.jpg
可動範囲に関しては、同型ですからほぼ同じ。
せいぜい、保持力の差くらいですね。
国内版のほうがちょっと硬めでしょうか?

P2230998.jpg
武器を入れ替えて。
明るいブルーのボディにに濃いブルーの銃身、ということで
アストロブラスターはむしろRIDランブルのほうが見た目に映えているかもしれませんなw

P2240008.jpgP2240010.jpg
以上、トランスフォーマープライム・アームズマイクロンシリーズよりフレンジーでした。
もともと良好な出来のRIDランブルがベースなだけあって、安心のナイスアイテムですw
ハンマーアームが足りないのはちょっと残念ですが、そこはまぁ赤ランブルとセットが大前提みたいな製品ですしね…w
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ ジェットビーコン
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ ディセプティコンビーコン
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ スタントワイルドライダー
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ ランブル
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ ショックウェーブ
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ ウルトラマグナス
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ レオプライム
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロン vol.3 (ガチャ版)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーPRIME/アームズマイクロンシリーズ

     タグ: トランスフォーマー  プライム  PRIME  アームズマイクロン  ディセプティコン  フレンジー  ランブル 


    Comments:5 

    Fネガ  

    No Title

    おはようございます~
    トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ フレンジーのレビューお疲れ様です。
    カラーリングがG1準拠になったAMフレンジーなんですが海外版と比べ濃い青さが実に印象的ですねー
    そして頭部が新規のリデコになってさらにフレンジーらしさがUPしてるような気がします。
    付属アームズマイクロンのダゴ(F)はなかなか使えるAMで組み合わせしだいでは結構重宝しますねw
    でも「ハンマーアーム」状態再現のためにはあと一個別個に欲しいところですね・・・

    2013/01/30 (Wed) 04:51 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    AM

    ランブル&フレンジーなかなかいいですよね。
    AMのガッカリ感は否めませんが。
    代わりになる物を探してて、2chでコトブキヤのインパクトアームというのを持たせてる画像に出会い、それがやたら格好良かったんでじぶんは真似してます。

    AM持たせた時、親指が関節のモールドの所でポッキリ逝ったんですが個体差ですかねぇ…。

    2013/01/30 (Wed) 08:45 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    自分は日本版は勿論海外版のランブルも持ってるので
    海外版のフレンジーも待ってるのですが、ビーストハンターズに組み込まれるかどうか…
    他流出品と思われるラチェットリデコのギアーズとか
    流出品を見るに物としては日本版ランブルに近いんですがね。海外版のフレンジーって
    胸の黒塗装を落とせば近くなるかな?

    1個しか付かなくて残念っちゃあ残念ですが
    変形機構のお陰でハンマーが伸縮するんですよねダゴって
    元RIDランブル付属のハンマーアームより唯一勝ってる部分だと思います

    2013/01/30 (Wed) 14:47 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    正直G2みたいなカラーしてるせいかフレンジーと言うより、アクアスピーダー(本当はカラーチェンジャーですけど)とかアクセラレーターとかあの辺のキャラを意識してる様に見えます。似てませんけど

    しかしこいつ二個買いが前提のクセして店に置いてるが一つだけなんですよね~。ヤマダ電機とか
    まあ、1月2月のタカトミ商品だから仕方ないんですけどね。

    2013/01/30 (Wed) 23:46 | EDIT |   

    tagoal  

    フレンジーれす

    >Fネガさん
    顔が変わってG1フレンジーっぽさがましてますやねー。
    ダゴはハンマーアームとして意外の使い道はけっこう有りそうなんですが、
    肝心のハンマーアームとしてはビミョーなのが…w

    >匿名さん
    インパクトアームはそれぽくていいですね~。
    私も某所で見てこれは!とw
    親指が折れましたか…さすがにそれは個体差ではなくて不良の可能性のほうが高そうです('A`)

    >さすりゅ~さん
    なんでだか海外版はランブル&フレンジーの片一方しかでないこともままありますからなぁ…
    このまんま海外ランブルはフェードアウトの可能性が(´・ω・`)
    そうそう、ハンマーの伸び縮みができるんですよねダゴは(゚∀゚)
    ただ、結構ガリガリ言って怖いので記事ではスルーしておきました(;´Д`)

    >ヌエベさん
    G2ぽいです?
    G1のフレンジーと比べると割とこんな色してますが…
    アクアスピーダーで言うならデリュージュあたりが近い色してますな。
    と言ってもアレは青緑ですけどもw
    フレンジー&ランブル2つまとめて買ってなんぼではありますが、知らないちびっ子からすれば
    どっちかだけでも十分ではありますし、そのへんの関係で1つだけ残ってるんでしょうw

    2013/02/11 (Mon) 13:40 | EDIT |   

    Leave a comment