またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

24
ふと気が付けば1月ももう24日ですよはっはっは('A`)
先月大風邪ひいたせいで仕事のスケジュールが乱れに乱れたこともあって、
なんだかいつも以上にあっという間だった気がしますw
歳食って体感時間が早くなっただけ、ってのも何割かある気もしm(ヤメテ

と、それはそれとしまして今回のネタへ。
トランスフォーマープライムのDARK ENERGONシリーズより、メガトロンです。
P2210357.jpg
これにて、DARK ENERGONシリーズは完走でございますw


※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P2220693.jpgP2220697.jpg
ということで、今回はトランスフォーマープライム・DARK ENEROGONシリーズよりメガトロン。
海外ショップのBIGBADTOYSTORE略してBBTS限定販売(といいつつ結構国内でも買えますがw)
のDARK ENERGONシリーズ、最後の1つになりますな。

P2220700.jpgP2220703.jpg
P2220708.jpgP2220712.jpg
ぐるっと一回り。
シリーズのほかのものと同じく、ベースになっているのはROBOTS IN DISGUISE版ですね。
一部パーツのクリア化とカラーリングの変更がなされているわけですが、こいつは他と比べると
クリアパーツになった割合が少なめですな。

P2220721.jpg
パッケージの解説によれば、メガトロンは体内の回路をめぐるダークエネルゴンの力により、
戦死したロボットの残骸を操る悪魔のような力を得ているそうで。
彼はダークエネルゴンの力が半減するまで、オートボットもディセプティコンも
同様にテラーコンとして甦らせるためにこの力を完全な冷酷さを持って行使するのだ!
ということだそうです。
劇中でダークエネルゴンを死体に注入、テラーコンとしてよみがえらせていましたが、
そこからもう一段進んだ能力を身に着けたということのようですね。

P2220730.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
主翼のジョイントを外して、脚部と本体の連結も外してしまいます。
機首部分は縮めて、主翼は畳んで脚部側面に。
足首を広げたら腰部分ごと機首側へぐるっと回し、そろえて立たせます。

P2220733.jpg
機首のところにあった胸部装甲を上部へ持ち上げ、定位置に移動。
機体上面を覆っていた装甲を左右に展開し、顔を露出。
機体後部固定されていた腕を左右に広げつつ、胴体を折り曲げていきます。

P2220736.jpg
機体を折り曲げて、胴体の前後をジョイント。
背面に回った機体上部装甲は畳んで翼のような状態で背中に位置させ、
腕は手首を伸ばして下に向けます。
肩アーマーを所定の位置に移動したら、各部を調節して出来上がり。

P2220740.jpgP2220743.jpg
ロボットモード。
全体的にダークなカラーリングに変わっております。
肩と前腕はクリアパーツになっていますが…ビークルの時同様、ほかのDARK ENERGONシリーズと
比べるとあまりクリア仕様になったという感じはないですな~。

P2220747.jpgP2220750.jpg
P2220753.jpgP2220757.jpg
ぐるっと一回り。
形状自体は、RID版のヴォイジャークラスメガトロンから変わらず。
オプティマスと違って、リデコも入っていないようです。

P2220770.jpgP2220772.jpg
顔回り。
形状自体は変わっていない…と思いますが、カラーリングが変わったことで
ヘルメットをかぶったような感じに。
後頭部だけ色が違うのは謎ですが…どうせだからここは色を合わせて欲しかったですなw

P2220774.jpg
目はクリアパーツで、集光ギミックも健在です。
光らせてみると内部の瞳状のモールドがくっきりと。

P2220781.jpg
腕部。
今回クリアパーツの増えた部位になりますね、
肩と前腕部分の装甲がクリアになりました。
これで、前腕部分は総クリアパーツ状態に。

P2220785.jpg
胴体。
胸部装甲の塗り分けぶりが芸コマですね。
脇部分が黒くなって、メリハリがついています。

P2220787.jpg
背面。
ビークル時の上面装甲が展開されることで、翼っぽい感じになっております。
しかし、成形色変更の影響かかなり紫色してますな~…w

P2220792.jpg
脚部。
ここはカラーリングが変わっただけになりますね。
もともと明るいカラーだったところが暗く、暗いカラーだったところが明るくなっている感じです。

P2220800.jpg
付属武器の1、フュージョンカノン。
メガトロンといえばこれ!な感じですね。
大きさも程よいですし、パワーライザー系の武器としてはかなり
良好な出来の部類になると思います。

P2220802.jpg
先にちょこっと触れちゃいましたが、RIDのヴォイジャークラス付属武器ということで
パワーライザーギミックもあり。
お尻のところを押し込むと、LEDが発光しつつ一部が変形、ブレードが出てきます。
形もまとまっていて非常にいいんですが、パワーライザー共通の残念ポイントとして
この状態で固定できないのが…(´・ω・`)

P2220813.jpg
フュージョンカノンの変形中は、点灯したLEDの光が腕を照らして
エネルギーが行き来しているかのような状態に。
今回のバージョンでは前腕全体がクリアになってますから、光りっぷりがよくわかります。

P2220816.jpg
付属武器その2、バトルクロー。
一応、玩具オリジナルになりますねw
持ち手部分を握らせたうえで、手首部分にある5ミリジョイントに固定する形で装備させます。

P2220819.jpg
また、バトルクローはフュージョンカノンの先端にも装着可能。
説明書では、ブレードを出すときはこの状態にすることを推奨しているっぽい記述に…

P2220822.jpg
さらに、フュージョンカノンは背中にマウントすることも可能。
この状態で変形させると、LEDの光が背中を通して胸を光らせますよ。

P2220715.jpg
もちろん、(もう前の方で一回出しちゃってますが)ビークル状態でも武器は装備可能。
というか、この状態が元来デフォルトですねw

P2220826.jpg
可動に関して。
リカラー品ですから、RID版…国内版でいえばメガトロンダークネスと
基本的には一緒になりますねw

P2220829.jpg
まずは腕回り、肩はボールジョイント接続。
各方向への回転と、水平やや上まで腕を広げることができるんですが…
腕パーツの溝の形状から、横に腕を上げる際、ほかの方向への動きが若干制限されますね。

P2220832.jpg
肩と胴体をつないでいるジョイントを一時的に外すことで、
肩関節自体を前後にスイングさせることも可能。
胴体の全面と背面をつなぐジョイントが一部なくなって不安定になるので、
あまり多用はできませんが(;´∀`)

P2220835.jpg
また、肩アーマーは変形の都合上腕とは別のアームで保持されており、
こちらもボールジョイント接続になっています。
腕とは別にある程度の上下動と、肩アーマー自体の回転・角度調節が可能になっていますよ。

P2220839.jpg
メガトロンダークネスでは、この肩アーマーの可動がメッキの都合で
かなりのドキドキものになっていましたが…こっちは肩には塗装等一切ないので
その辺の恐怖感はないですねw

P2220844.jpg
肘は90度強曲がります。
肘のすぐ下、前腕部分にはロール軸があり、ここで腕のひねりを賄います。
ただ、肘の下にロール軸があるため、肘自体の向きがほとんどひねれないという…
ここがちょっと厄介なところになりますな。

P2220855.jpg
肘の向きがあまり変えられないことへの対策としては、前述の肩のジョイント外しが有効です。
肩のボールジョイントがもっと大きく腕をひねれるようになっていれば、
この辺あんまり気にしないでもいいんですけどね。

P2220858.jpg
手首は変形機構を使った曲げ伸ばしのみ。
前述のひざ下のロール軸があるので、前腕ごとひねることで
手首の動きはフォロー可能です。

P2220861.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイント。
前後・開脚方向共にだいたい水平まで脚が上げられます。
太ももにはロール軸も設けられていますし、最近の
スタンダードスタイルな股関節構造、といっていいでしょうねw

P2220864.jpg
膝は90度強曲げることが可能です。
具体的には、100度から110度くらいといったところでしょうか。
膝の位置が割と高いため、立て膝なんかはちょっと厳しいですね。

P2220869.jpg
足首は踵とつま先のそれぞれが脚と一直線~90度くらいまでの範囲で曲げ伸ばしが可能です。
横に足首を曲げる仕組みがないので、股を開くとどうしても足の外側が浮いてしまうのは
致し方ないところではありますな。

P2220872.jpg
首はボールジョイント接続。
首回りのデザインの関係もありまして、横は左右60度くらい、
上下方向は各30度くらいずつ動かすのが精いっぱいという感じですね。

P2220875.jpg
胴体には可動軸はなし。
ビークルの機体を縦に折りたたんでいく変形ですし、
回転軸を仕込むのはさすがに無茶ですなw

P2220876.jpg
と、可動範囲そのものはそこそこといった感じ。
肩アーマーに代表されるように、塗装(というかメッキ)がない分
ボールジョイント部分が動かしやすいですねw

P2220920.jpg
可動面で気になるところとしては、前述しました腕のロール周りの癖が一つと
あとは股関節の保持力(特に開脚方向)が弱いところでしょうか。
例によって個体差もあるとは思いますが、最近のTFのボールジョイント股関節は
総じて保持力弱めのような…
緩い分には補強は割かし簡単ですし、
ぎっちぎちすぎてねじ切れたーΣ(゚Д゚|||)!とかになるよりはましではありますけどねw

P2220935.jpg
同型で比較…といってもうちにはメガトロンダークネスしかないので、そちらと@ビークル。
外装のヘアライン加工なんかを見る限り、金型は同じだなーというのが見て取れますな。
塗装に関しては部位によって減っていたり増えていたり。

P2220936.jpg
ビークルの武器付きで比較。
国内版はアームズマイクロンですから、武器の形状が思いっきり違っておりますw
やはりハデスさんは見栄えしますねぇ~。

P2220937.jpg
武器を入れ替えてみたり。
クリアパープルの色味が違いますが、どっちもほとんど違和感ないですなw

P2220942.jpg
メガトロンダークネスと@ロボット。
カラーリング的にDE版の方がよっぽどダークネス感がある、というか
メッキでギンギラギンな分むしろシャイニングメガトロンじゃね?
という気すらしますなメガトロンダークネスw

P2220952.jpg
武器を入れ替えてみたり。
ビークル時同様、お互い妙にしっくりきますw

P2220957.jpg
そういえば、メガトロンダークネスもダークエネルゴンの影響で強化された姿という設定でしたね。
つまりこの二体って設定上は結構似通ったものがあるわけです。
一方はダークカラーになって一方はギンギラギンと、対照的なアプローチになっているのが
面白いですなw

P2220962.jpg
DARK ENERGONシリーズヴォイジャー組@ビークル。
両者とも雰囲気が全然違っておりますなw

P2220975.jpg
ロボットモードでヴォイジャー組。
色が明るめになったオプティマスと暗めになったメガトロンで、
通常のものよりコントラストが強烈に…ちょっと目が痛いくらいですなw

P2220979.jpg
オプティマスの方は顔がマスクオフになっているという大きな変化があったわけですが、
メガトロンは色が変わっただけ。
それでも物凄い印象の変化はあったんですが、どうせなのでメガトロンの方にも
もうひとつくらい変化があるとなおよかったかもですね。

P2220983.jpg
DARK ENERGONシリーズのディセプティコン組@ビークル。
なんというか、ノックアウトが色的に物凄く浮いて…w

P2220986.jpg
ロボットモードでDEディセプティコン。
…やっぱり、ノックアウトが妙に目立ちますなw
黒・紫系二人に対して一人だけ明るい緑ですからねぇw

P2220988.jpg
そういえば、メガトロンの胸のインシグニアだけ例のバッテン印つきのマークではないんですよね。
スペースが狭くて置き換えると半端になる、というだけでしょうし、背中側には
×つきのインシグニアもちゃんとあるのですが、マークだけ見るとちょっと浮いてるかもしれません…
なんか微妙~に統一取れてないあたりがこいつららしいといえばらしいですがw

P2220992.jpg
DARK ENERGONシリーズ全員集合@ビークル。
今回でシリーズ完走ですから、全員まとめてみましたw
派手目になったオートボットにダークになったディセプティコン…といいたいところですが、
やっぱりノックアウトがw

P2220995.jpg
ロボットモードで全員集合。
やっぱりノックアウt(ry
彼のキャラ的にはらしい気もしないではないんですけどね…w

P2220999.jpg
そういえば、このシリーズのリカラーって大体元ネタらしきものがある(っぽい)わけですが、
このメガトロンは元ネタ何なんでしょうねぇ。
黒&紫って逆に心当たりになるものが多すぎてわからないですなw

P2230003.jpg
以上、トランスフォーマープライム・DARK ENERGONシリーズよりメガトロンでした。
ブラック系のカラバリということで、渋めで格好いいバリエーションではないかと思います。
限定といいつつ、今のところ洋トイ屋さんなんかでは割と普通に入手可能なようですし
ブラック系のカラバリが好きな方にはお勧めできるブツだと思いますよw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマープライム DARK ENERGON オプティマスプライム(DEFENDER OPTIMUS PRIME)
  • トランスフォーマープライム DARK ENERGON ノックアウト(KNOCKOUT)
  • トランスフォーマープライム DARK ENERGON スタースクリーム(STARSCREAM)
  • トランスフォーマープライム DARK ENERGON ホイルジャック(DEFENDER WHEELJACK)
  • トランスフォーマープライム DARK ENERGON バンブルビー(DEFENDER BUMBLEBEE)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーPRIME/DARK ENERGON

     タグ: トランスフォーマー  プライム  PRIME  海外  DARKENERGON  BBTS  限定  ディセプティコン  メガトロン  リカラー 


    Comments:3 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~
    ダークエナジョシリーズボイジャークラス「メガトロン」のレビューお疲れ様です。
    このメガトロンのパーソナルカラーは黒&紫のバランスが「悪の大ボス」感がさらに増して素晴らしいですな~
    黒い部分はメガトロンの元になった「ワルサ-ロボ」紫の部分は「G1ガルバトロン」をうまく合わせてるような気が私はしますね
    アームズマイクロンのゴラⅡとハデスを装着させた画像がまた見事にマッチングしてますなw
    これはぜひとも試してみたいですね!

    2013/01/24 (Thu) 19:52 | EDIT |   

    Aquness  

    No Title

    こんにちは

    DE版メガ様、正に闇の帝王といった雰囲気を醸し出してますね
    AM版のダークネスとは何だったのか(ぇ
    でも、カラーリングが何かドムっぽいですね
    作画ミスで三人になって飛んできそうです(色々混ざってる
    ダーク♂エネルゴンがなくても死体を蘇生&使役ってやばいですね
    ここまでくるともはや黒魔術(あ、もとからか)
    というより某カードゲームの死者蘇生を連想します

    そういえばメガ様+ダークマターカリバー(リカラー)のセットが出るみたいですが、右腕がアレになってたのでダーク♂スターセイバーはやっぱり日本版では…ゲフンゲフン

    失礼しました

    2013/01/25 (Fri) 22:36 | EDIT |   

    tagoal  

    ダークメガれす

    >Fネガさん
    色に関してはもう諸説入り乱れてよくわかりませんですなw
    おっしゃるように、複数キャラごちゃ混ぜの可能性もありますし…
    ハデス&ゴラⅡは、色の系統がにてますからよく合いますね。
    下手したら元からこうじゃなかったかと思えるほどにw

    >Aqunessさん
    AM版ダークネスは、記事でも書きましたがこうやって見ると
    むしろシャイニング…w
    ドムカラーも言われてみればそうですなw
    ダークエネルゴンがなくても…というか、自身に
    ダークエネルゴンの特性を取り込んでしまった感じですかねー。
    歩くダークエネルゴン的な(マテ
    ダークスターセイバーは、どうも名前を改変されるっぽいですね。
    スターセイバーの方もマトリクスセイバーになるようですし…

    2013/01/31 (Thu) 11:56 | EDIT |   

    Leave a comment