またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

29
今日からコミケですなー。
早朝から会場に向かっている方も多いようです。
私はそっち方面は割と守備範囲外なのでのほほーんとTFプライム見てますが(マテ、
行かれる方は怪我や体調等に気をつけて存分に多々買ってきていただきたいものですなw

と、それはそれとして今回のネタへ。
トランスフォーマージェネレーションズより、ジャズです。
P2200601.jpg
TFジェネレーションズ第一弾組のその2っ。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P2200605.jpgP2200609.jpg
ということで、今回はトランスフォーマージェネレーションズよりジャズ。
前回のオプティマス同様、海外ではすでに発売されていたFall Of CYBERTRON版ジャズの日本仕様ですね。
日本発売にあたって、ガラっとカラーリングを変えての登場となります。

P2200612.jpgP2200615.jpg
P2200619.jpgP2200623.jpg
ぐるっとひと回り。
海外版は純白にメタリックブルーという鮮やかなカラーリングでしたが、
日本版は全体的にシルバーというかグレーがかったカラーリングに。

P2200629.jpg
カラーリングだけ見ると、海外版がアニメより、国内版は実写よりっぽいイメージがあるかもしれませんね。
一応、ゲーム中のカラーリングには国内版のほうが近いみたいですな。
あくまでもどっちかというと…レベルの話で、国内版カラーも割と独自路線ではありますがw

P2200640.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
側面部分をを開いて外装部分を前輪側へジョイント。
後輪部分を反転してロックを外し、手首を伸ばして腕にします。
すると中央に脚が残るので、これを下方へ90度回転。

P2200644.jpg
脚を出したら立たせて、リアスポ部分を折り曲げてお尻の部分で固定。
すると連動して頭部が出てきます。

P2200647.jpg
さらにフロント部分を折り曲げて胴体側に寄せ、頭のある背中側パーツと連結。
あとは腕を下にむけて、各部を調整すれば出来上がりです。

P2200650.jpgP2200653.jpg
ロボットモード。
上半身の大きい独特なスタイルは海外版からそのまま(当たり前ですがw)。
色が暗めになったので、少し引き締まった印象になりましたねw

P2200657.jpgP2200661.jpg
P2200664.jpgP2200667.jpg
ぐるっとひと回り。
上半身が大きい…というより、下半身がえらく華奢、といったほうが良いスタイルですなw
ただやはり、各所にジャズ(マイスター)っぽい意匠がきっちりありますね。

P2200670.jpgP2200673.jpg
顔周り。
水色のゴーグル目が目を引きますなw
ちょうど、海外版とはヘルメットとゴーグルの色の濃淡がひっくり返ったような感じになっています。

P2200676.jpg
腕周り。
体格の割に割りとゴツ目ですなw
タイヤ部分のピンクのラインがいい感じのアクセントに。

P2200679.jpg
胴回り。
胸部はビークル時のフロントそのままなわけですが、
それがかえってG1マイスターなイメージを思い起こさせますね。
ちょっと下半身に対してでかいですがw

P2200682.jpg
背中。
ビークル時のリアが絶妙に折り曲げられて背中を形成しております。
ちょうどスラスター系のモノっぽく見える排気管的なパーツがいい味出しておりますな。

P2200685.jpg
脚部。
足首部分はタイヤ状のデザインになっておりますが、これはダミー。
ビークル時は車体内に隠れていますね。
お陰で、ロボット時にはタイヤが6輪見えていますw

P2200688.jpg
付属武器の銃。
海外版だとブラスターピストルなんですが、今回のジェネレーションズは
武器に特に説明がありませんw

P2200690.jpg
武器はビークル時にも装着可能。
ルーフ中央部に取り付けるのが基本ですが、側面にも5ミリ穴があるので
そちらでもOKではありますね。

P2200698.jpg
可動に関して。
同型のリカラー品ですから、海外版と基本的には同じですw
微妙に調整はいってるかなー?くらいの違いですな。

P2200701.jpg
まずは腕周り。
肩はボールジョイントになっていますが、形状の都合上ほぼ前後回転専用。
腕を外側に開くには肩に別途設けられた専用の可動軸を使います。
専用軸なだけあって、水平やや上まで腕を上げることが可能ですよ。

P2200704.jpg
また、上腕部分にはロール軸が設けられていますので、
腕の捻りも問題なく可能になっています。

P2200707.jpg
肘はクリック関節で、25度刻みくらいで90度ほど曲げられます。
デラックスクラスでクリック関節採用というのもわりと珍しい気がしますw

P2200710.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイント接続です。
前後方向はほぼ水平まで、開脚方向は60度くらいまで足を上げられます。
こいつも腰回りはすっきりしている方なんですが、案外開脚方向の可動範囲は広くはなかったり。

P2200714.jpg
膝は肘と同様のクリック関節です。
25度刻みくらいの間隔で、100度強ほど曲ゲルことが可能です。
足が細い分若干バランスが取りづらいですが、立膝も可能ですよ。

P2200717.jpg
足首は90度程度の曲げ伸ばしのみ可能。
そして、ここもクリック式関節ですね。
横方向への可動がないので開脚するとちょっと足が浮いてしまいますが、
この曲げ伸ばしのお陰で前後方向に関しては接地性は良好です。

P2200719.jpg
クリック式を採用しているおかげで、膝や足首の肘力は強固。
別にボディが重いわけでも合体とかの大きな重さを支える必要があるギミックがあるわけでもないので、
オーバースペックなくらいの保持力ですなw

P2200723.jpg
首はボールジョイント接続。
左右回転と若干の上下動が可能ですが、意外とアゴがしゃくれているのと
襟パーツが地味に背が高めなため、横を向く時にひっかかって
ちょっと目線が上むいてしまいますな。

P2200727.jpg
胴体は可動軸なし。
車体を前後に折りたたんで縮めていく変形パターン的に、
胴体可動は仕込めないのはしょうがないところではありますw
手足がよく動くのでごまかしは効きますしね…w

P2200730.jpg
と、妙にクリック関節が多く採用されているのが目を引きますが、
可動範囲そのものは割と良好な部類ですね。
クリック部分はかっちりポーズも決まりますし、非常にしっかりしている印象ですw

P2200733.jpg
気になった部分としては、背中パーツのおしりとの接続部分。
個体差かもしれませんが、ここだけちょっとゆるめで要補強でした。
このお尻部分の固定、なにげに胴体部分全体の変形を支える部分なので
ゆるい場合は接着剤等で穴をキツ目にしておいたほうが安心して遊べるかと思います。

P2200735.jpg
海外版と@ビークル。
色合いの違いもさることながら、側面など塗装部位が増えているのが見て取れますな。
のっぺりした感じがなくなって非常に良い感じですw

P2200737.jpg
海外版と@ロボット。
オプティマスは海外版よりも国内版のほうがビビッドな色使いになっていましたが、
ジャズは国内版のほうが渋めに…というか、色合いが別系統になってますねw

P2200739.jpg
海外版の白地にメタリックブルーというのも綺麗でいいんですが、
国内版のグレー基調も渋めで悪くないと思います。
正直なところゲーム中のカラーとはどっちも違ってますから、お好みの方で…ということでw

P2200744.jpg
TFジェネレーションズ第一弾の二体@ビークル。
方向性はちょっと違いますが、どちらも豪華塗装版といった感じで
高めのお値段にも納とk…いややっぱりちょっと高いんですけどね(;´∀`)

P2200746.jpg
ロボットモードで12月組。
両者ともプロポーションは良い感じなんですが、
オプティマスがもうちょっと大きければ…というところはありますな~。

P2200749.jpg
ちっちゃくなってしまっているのは昨今の事情もあるのでもうとやかく言ってもしょうがないとおいておいてw、
可動はどちらもいい感じに動いてくれるので、遊ぶ分には十分すぎる感じですね。
オプティマスの一部塗装が剥がれやすい部分がちょっとだけ気を使いますけれども…w

P2200753.jpg
以上、トランスフォーマージェネレーションズよりジャズでした。
海外版の時点で個人的には割とお気に入りの部類だったんですが、
国内版で塗装も豪華になってさらに良いモノになっておりますよw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマージェネレーションズ キックバック
  • トランスフォーマージェネレーションズ スタースクリーム
  • トランスフォーマージェネレーションズ サウンドブラスター
  • トランスフォーマージェネレーションズ サウンドウェーブ
  • トランスフォーマージェネレーションズ サイドスワイプ
  • トランスフォーマージェネレーションズ ウルトラマグナス
  • トランスフォーマージェネレーションズ オンスロート
  • トランスフォーマージェネレーションズ オプティマスプライム


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマージェネレーションズ

     タグ: トランスフォーマー  ジェネレーションズ  FallOfCYBERTRON  オートボット  ジャズ 


    Comments:4 

    Fネガ  

    シブい副官参上!

    おはようございます。
    TGDXクラス「ジャズ」のレビューお疲れ様です。
    海外版「ジャズ」と比べてかなりゲーム本編に近いカラーリングになりましたねー
    カッコよさが倍増してますねw
    可動性はいいですしアームズマイクロンなどで武装させるとよりカッコいい副官ができそうです!

    2012/12/29 (Sat) 09:57 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    お、見事にゲーム版ジャズらしくなってますね。
    飴塗装じゃない分動かすにももってこいですな。

    個人的にはFOCの華奢スタイルよりWFCコンセプトアートの骨太ジャズが好みですが・・・あれなかった事かの様になっちゃったんだよな~(たしか)

    ちなみにクリフジャンパーと並べるとゲームの雰囲気が味わえますが、肝心のクリフの方がプライムみたいな顔にされたのかやや違和感を感じてしまうんですよね。
    一応取り換えれば良いだけの話ですが・・・



    2012/12/29 (Sat) 20:44 | EDIT |   

    Aquness  

    No Title

    こんにちは

    日本版FOCジャズは色が引き締まっていていいですね
    下半身が小さめなのはガワ内に収まる都合とコストカットのためですかね?
    それでもプロポーション自体はヒロイックでとても良いと思います
    武器がちょっとしょぼい気がしますが、AMでも持たせれば問題ないですよね
    AMってホント便利(ぇ
    最初はスルーしようかと思ってましたが、コンバッティコンともども多々買って劇中再現しようかな…
    劇中でのジャズの変形はブレイクダンス風で変形音もいかにもTFの変形って感じのSEなので好きだったりします

    失礼しました

    2012/12/29 (Sat) 20:53 | EDIT |   

    tagoal  

    こっちは渋めれす

    >Fネガさん
    こちらのほうがゲームには近い色ですが、やっぱりある程度
    ゴーイングマイウェイ状態なところも…w
    お好みしだいで渋めと派手目を選べるよ!と考えるといいんですけどねw

    >ヌエベさん
    こちらは動かす際に気をつける部分が殆ど無くて気楽ですなw
    そういえばFOCUSEDクリフジャンパーは顔がプライムよりなんですっけ。
    つまりこれから年代が進むごとにだんだんみんなプライムデザインに…w

    >Aqunessさん
    下半身が小さいのはコストカットはあまり関係なく、収まりの問題でしょうなw
    あのサイズで膨らむ変形は面倒そうです(;´∀`)
    武器がしょぼけりゃAM持たせればいいじゃない!ってのはまさしくですね~。
    ホント便利ですw
    割といいものですし、懐具合と相談してぜひ!w

    2012/12/31 (Mon) 02:01 | EDIT |   

    Leave a comment