またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

28
本日、うちの会社は仕事納めでございました。
たぶん同様の会社も多かったんではないかなーと思います。
うちの場合来年早々会社組織の関係で大きな動きがあるのが明らかになっているので
なんだか嵐の前の静けさな感じもあるんですが、なにはともあれ年明けまでは
実家に帰省などしつつのんびりしたいと思いますw

さて、それでは今回のネタへ。
トランスフォーマージェネレーションズより、オプティマスプライムです。
P2200415.jpg
12月発売組からまずは一つー。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P2200424.jpgP2200427.jpg
ということで、今夏は新シリーズ・トランスフォーマージェネレーションズよりオプティマスプライム。
新シリーズというか、海外のGENERATIONSの国内展開といった感じですけどねw
モノとしては、以前紹介しましたFall OF CYBERTRON版オプティマスのカラーリング変更バージョンになります。

P2200430.jpgP2200433.jpg
P2200436.jpgP2200439.jpg
ぐるっと一回り。
赤い部分がいわゆるキャンディ塗装になり、つやつやのメタリックに。
塗装でない部分も、成形色がメタリック調になっていますね。

P2200442.jpg
そういえば今回のジェネレーションズ、パッと見は実写系のようなパッケージ流用のようにみえますが。
デザインは一緒ですが、しっかり解説部分とかが日本語に直されておりますね。
内容は完全に海外版の翻訳なので、海外版を訳していた人は答え合わせにもなりますな(マテ

P2200453.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
後部の青いパーツを伸ばし、さらにその中のグレーの太もも~腰のパーツは90度下へ。
伸ばした青いパーツから足首をさらに下方へ移動し、下半身を形成します。

P2200456.jpg
脚部ができたら立たせて、フロントバンパーを左右に分割。
前輪を本体から放して180度反転、伸ばしたうえでさらに先端にくっついている手首を反転。
腕を形成し、肩部分にある排気管状のパーツを後方へ倒します。

P2200459.jpg
肩関節部分をグイッと上方へ回転させると、連動して頭部が露出。
頭部をカバーしていたルーフ部分のパーツを背中にパチッとはまるまで回し、
上向きになっている腕を下に下げて各部を調節すれば出来上がりです。

P2200466.jpgP2200469.jpg
ロボットモード。
海外版譲りの程よいごつさと良好なプロポーションは健在ですな…!

P2200471.jpgP2200475.jpg
P2200479.jpgP2200482.jpg
ぐるっと一回り。
海外版より全体的に色のメリハリがついた感じですね。
あとで海外版と並べていますが、実際比べてみると物凄い差がw

P2200485.jpgP2200488.jpg
顔回り。
G1コンボイ系のステキフェイスですw
集光ギミックがないのと、組み立てが嵌め殺しになっていて分解しづらくなっているのが
ちょっと残念なところですかねー。

P2200494.jpg
腕。
上腕が銀、そのほかがメタリックレッドで塗装されておりますな。
前腕部分にビークル時胴体とジョイントする部分がありまして、
そこだけ塗装されていないんですが(擦れますからねw)、そこもしっかりメタリックレッド。
塗装で見えませんが、ほかのところ同様赤い部分も成形色時点でメタリックのようですw

P2200498.jpg
胴回り。
ビークル時のフロント部分がほぼそのまま胸部から上を形成する感じです。
腹から下を別パーツ化しているため、くびれと可動が追加されて
さらにステキな状態にw

P2200501.jpg
背面。
中央にはビークル時にルーフ中央部だったパーツが来るんですが、
これがロボット時の頭部の沈み込みを防ぐ意味も込めてがっちりホールドされています。
変形の際その部分が強烈に擦れるため、どうしても塗装禿げが…
一応、変形途中にしか見えない部分なので大丈夫といえば大丈夫なんですけどね。

P2200504.jpg
脚部。
塗装されているのは中央の銀色部分くらいですが、成形色がメタリックブルーなので
上半身と比べて地味な印象は受けませんね。

P2200507.jpg
付属武器。
海外版だと若干グレーがかった成形色でしたが、国内版は真っ黒ですな。
持たせると手を覆うようになるため、腕から直接生えている風にも見えるのがいい感じ。

P2200509.jpg
また、肩の排気管の一つに5ミリ穴があるため、そこに取り付けるのもありですね。
ちょっと前よりすぎるかなー、という気もしないではないですが…w

P2200511.jpg
ビークル時には上下をさかさまにして、後部に装着。
こちらもこちらで自然な感じにまとまっておりますな。

P2200513.jpg
可動に関して。
海外版と同型ですから基本的には同じですw
構造自体はそう複雑なものではないですが、なかなか良好な可動範囲を誇りますよ。

P2200516.jpg
まず腕回り、肩はボールジョイント接続。
前後方向へはほぼ無制限に回転可能、横方向は
水平マイナス30度くらいまで広げることが可能になっています。
肩が上に張り出しているデザイン上、向きによっては胴体と干渉するので要注意ですけどね。

P2200519.jpg
肘は肩に手首がつくまで、角度にしていえば130度強くらいは曲げられます。
変形機構そのまんま、とも言いますが…w
上腕部分にはロール軸もあるので、腕のひねりもばっちりですよ。

P2200522.jpg
手首はロール軸が設けられており、軸回転が可能です。
ほかの部分の動きと合わせて、非常にポーズがつけやすいですな。
保持力もかなりしっかりしており、大きな得物を持たせても問題はありませんw

P2200524.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイント接続。
腰回りには可動を邪魔するようなものもないので、動かしやすいですね。
前後・開脚方向とも、ほぼ水平まで脚が上げられるようになっていますよ。

P2200528.jpg
太もも部分にはロール軸を完備。
脚のひねりも自然にいけますねw
このあたりは最近のデラックスクラスだと標準装備ではあるんですが、やはりあると便利ですw

P2200531.jpg
膝は変形機構の関係で180度曲げられます。
ただし、これまた変形機構の関係で実際に曲がっているのは膝よりすこし下の部分。
そのため曲げ具合によっては不自然に見えることもある、かもしれませんw

P2200534.jpg
足首はボールジョイント接続。。
前後左右に角度調節が可能ですが、脛部分とのクリアランスが少ないので
それほど曲げ伸ばしの角度自体はそれほど大きくなく、接地性はそこそこといった感じです。

P2200539.jpg
首はボールジョイント接続。
上下左右、各方向への回転が可能になっています。
特に上下方向は極端すぎる位に動きますね。上にいたっては完全に真上をむけますw
ポージングの際は逆に大げさになりすぎないよう注意した方がいいかもしれませんなw

P2200542.jpg
胴体は胸と腹の境目がボールジョイント接続になっています。
一応胸部側にはめ込む部分があって定位置は決まり気味ではありますが、
ひねりを入れたり前・後屈できたりと、かなり便利に使える様になっておりますよw

P2200545.jpg
と、全体的に見ても非常に動かしやすい作りになっていると思います。
腕にくっついているバンパーがポージングの際ずれやすいくらいで、
動かす際ストレスになるような部分もほとんどないですね。

P2200548.jpg
各関節がほぼすべて変形機構を兼ねていたり、かなり
理にかなったつくりなのも注目すべき点かもしれませんな。
構造の簡略化をしつつ可動域はしっかり確保と、よーく考えられたつくりだと思いますよ。

P2200551.jpg
ただ、やはりどうしても全体的にサイズが小さくなってしまっているのがちょっとさびしいところですね。
全世界的な原油高とかアメリカの不況とか、個人ではいかんともしがたいことの影響なので
こればっかりはもうどうしようもないんですけどさ('A`)

P2200560.jpg
ベースになっている海外版GENERATIONSのFall OF CYBERTRON版オプティマスと@ビークル。
こうやって並べてみると、海外版ってかなりくすんだカラーしてたんですなぁ…

P2200563.jpg
ロボットモードで。
デザインこそ同じですが、写真が右半分と左半分で色調補正の前後みたいな状態にw
国内版は塗装になった赤メタリック部分以外も、全体的に色がビビッドな感じになっていますね。

P2200565.jpg
色のはっきりくっきり度合いは大きく違いが出ましたが、可動範囲に関しては両者同じ。
同型ですから当たり前ではありますが…w
国内版はどうしても赤部分の塗装がはがれてしまうところが出てしまうので、
その辺を気にすると、海外版の方がガシガシ遊べる…といえるかもしれませんな。

P2200596.jpg
以上、トランスフォーマージェネレーションズ版のオプティマスプライムでした。
メタリックカラーになったことで、海外版から格段に見栄えのする姿になりましたね。
可動も良好ですし、非常にいいモノなんですが…あとは若干割高のお値段が何とかなれば!
や、別にタカトミがぼったくってるとかそういうわけでもないのでアレなんですけどね…(;´∀`)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマージェネレーションズ キックバック
  • トランスフォーマージェネレーションズ スタースクリーム
  • トランスフォーマージェネレーションズ サウンドブラスター
  • トランスフォーマージェネレーションズ サウンドウェーブ
  • トランスフォーマージェネレーションズ サイドスワイプ
  • トランスフォーマージェネレーションズ ウルトラマグナス
  • トランスフォーマージェネレーションズ オンスロート
  • トランスフォーマージェネレーションズ オートボットジャズ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマージェネレーションズ

     タグ: トランスフォーマー  ジェネレーションズ  FallOfCYBERTRON  オートボット  オプティマスプライム 


    Comments:5 

    Fネガ  

    ギンギラ司令官!

    こんばんはー
    トランスフォーマージェネレーションズTG-01「オプティマスプライム」のレビューお疲れ様です。
    海外版のFOC「オプティマスプライム」がキャンディ塗装でさらに重厚感を増して登場ですね!
    カッコいいですな~
    そしてと各所に配置された「5ミリ穴」がさらに遊びの視野を広げますねー
    ユナイテッドでも「オプティマスプライムサイバトロンモード」が前にリリースされましたけどこれは変形のさせやすさが絶妙なバランスなのでビークル・ロボットモードの両モードも安心してブンドドできますね
    買って損のない一品だと感じますw

    2012/12/28 (Fri) 18:50 | EDIT |   

    Fネガ  

    ギンギラ司令官!

    こんばんはー
    レビューお疲れ様です。
    海外版のFOC「オプティマスプライム」がキャンディ塗装でさらに重厚感を増して登場ですね!
    カッコいいですな~
    そしてと各所に配置された「5ミリ穴」がさらに遊びの視野を広げますねー
    ユナイテッドでも「オプティマスプライムサイバトロンモード」が前にリリースされましたけどこれは変形のさせやすさが絶妙なバランスなのでビークル・ロボットモードの両モードも安心してブンドドできますね
    買って損のない一品だと感じますw

    2012/12/28 (Fri) 18:50 | EDIT |   

    Aquness  

    No Title

    こんにちは

    国内版FOCオプは塗装のおかげか細かなモールドも目立っていい感じですね
    塗装剥げはやっぱり気になるところですが、私は「戦闘で付いた傷」と脳内補完しています、でないとやってられない(ぇ
    ゲーム中では色んな武器が使えることもあって、AMと絡ませたら楽しいことになりそうです

    しかしお値段はアレですね…
    一応国内版ブルーティカスを揃えるつもりなのですが、一体三千円だとするとまとめたら一万五千円って…
    塗装コストそんなにするのか…

    FOCメガトロンがいつ出るかも期待ですね
    あっちは変形パターンがさっぱり予測できません

    失礼しました

    2012/12/29 (Sat) 11:32 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    外見が変わった事に関しては本編でもスル―されてるんですよね~。
    まあ、ユニ三部作でも同じような事がありましたけど・・・

    バイオは海外版まんまの内容でしたけど、これゲームのネタバレにもなってるからな~。まあ、結局内容自体はG1同じだからな。

    塗装が豪華になってる上に、WFCに比べると無駄が無い分、遊びの面でも問題ないでしょうね。
    まあ、値段は・・・タカトミ玩具だから仕方ないよね。

    2012/12/29 (Sat) 20:34 | EDIT |   

    tagoal  

    ツヤテカれす

    >Fネガさん
    このツヤテカぶりがなんともいいですよねw
    ユナイテッドのWFC版からすると極端に変形が簡単になりましたが、
    このくらい簡単だと気楽でいいですw
    ちょっと塗料ハゲが避けられないところはアレですけどね…(;´∀`)

    >Aqunessさん
    ゲーム中のCGがテッカテカの装甲に傷だらけ状態、というものですし
    ある程度塗料ハゲを起こした状態こそが真のゲーム再現、ということで(マテ
    お値段はもうちょっと何とかならんかなーというところですが、ぶっちゃけた話こういうもの作る際に一番コストかかるのが塗装ですからねぇ。
    これだけ豪華にしちゃったらそりゃ値段も上がるよなぁ…というところはあります。

    >ヌエベさん
    外見の変化はもう気分転換とかイメチェンとかでw
    ゲームのネタバレはまぁ、もうゲームのほうが出るの望み薄ですしいいんじゃないかなーと('A`)
    お値段に関しては、まーあんだけ塗装すればしょうがないとも思えますが
    のちのち地味に効いてくるんですよね…(;´∀`)

    2012/12/31 (Mon) 01:55 | EDIT |   

    Leave a comment