またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

21
ヤマヨシから、注文していたポテチが段ボールで届きましたw
ここのコメントあたり参照w)
これで当分おやつには困りません(`・ω・´)b

さて、今回は(ポテチをかじりつつ)ゾイドです。
ムラサメ、ハヤテとやったのでここは外すわけにはいきません。
ムゲンライガーを紹介したいと思います。
DSCF4264.jpg

氷河さんのところでも紹介されていますので、よろしければあわせてどうぞ。

※画像をクリックすると大きな画像が見られます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってみてください(;´∀`)


P1050333.jpg
ムラサメ3形態の最後の一つ、ムゲンライガーです。
このムゲンライガーにエヴォルトすることで、ムラサメブレードがムラサメブレイカーと
ムゲンブレードに変形分身。無限二刀流となり、重撃で敵を破断します。
装甲はメタルZiにてコーティングされており、圧倒的な強度を誇る反面、重量の増加に
よりスピード面は犠牲に。一方パワー面は3形態中最高出力を誇ります。
要はスピード特化のハヤテに対し、パワー特化のムゲンというわけです。
とはいえ、スピードも並のゾイド以上にはあったりしますが。
実質的な最強形態として終盤のいいところを掻っ攫っていきましたw

P1050338.jpg
右から。
肩アーマーの形状がまた複雑に。
ダークブルーのボディに白い装甲が映えます。

P1050339.jpg
左から。
やはり、背中の2刀が目を引きますね。この二本はムラサメブレードが変化した物ですが、
明らかにもとより大きくなってるとか質量保存の法則が・・・とか、
その辺は言わない約束ですw

P1050342.jpg
正面から。
全体的な造形はハヤテより若干シンプルに。
背中の刀の威圧感がものすごいですw

P1050344.jpg
後ろから。
やっぱりかたn(ry
両後ろ足の上に付いている筒状の物はスモークディスチャージャーです。
尻尾の先はテイルカッターという武器に。

P1050350.jpg
上から。
このムゲンライガー、ムラサメ&ハヤテと同様に素体に装甲を付けていく形の半完成品ですが、
素体部分は変更されています。脚以外は別物。
そのため、武装の互換性程度はありますが、ムゲンの素体でムラサメを作る、といったことは
できなくなっています。

P1050352.jpg
下から。
相変わらすお腹はシンプル。
ムラサメともそっくり、というかほぼ同じですね。

P1050353.jpg
顔のアップ。
ムラサメ、ハヤテのどちらとも若干雰囲気が違います。
ちなみに、たてがみもカウルブレードという武器だったり。
危険極まりありませんw

P1050358.jpg
キャノピーオープン。
ムラサメやハヤテより大きく開くようになったので、乗り降りも楽々。

P1050359.jpg
胸元には3連グラビティキャノン。
何だか強そうな名前ですが、劇中では一回撃ったかな?くらいの使用頻度でしたw

P1050360.jpg
脚部フレームはムラサメと同じなので、パイルバンカーも健在。
設定では爪もストライクレーザークローです。
まさに全身凶器w

P1050361.jpg
そして背中には二本の刀。
小さい方がムラサメブレイカー、大きい方がムゲンブレードです。

P1050362.jpg
まずはムラサメブレイカー。刃に段差があるのはその名の通りソードブレイカーを意識して
いるんでしょう。この段差だと相手の武器を絡め取れなさそうですけどねw
背中から伸びるアームで、自由自在に可動します。

P1050363.jpg
もう1本のムゲンブレード。
デカイです。元のムラサメブレードと同じくらい。
こちらもアームで自由に可動可能。
ちなみに、ムラサメ&ハヤテの刀は軟質素材でしたが、ムゲンライガーの刀は普通のプラになっています。
へたらないのでグッド。

P1050364.jpg
二刀構え。
自分の全長とほぼ同じムゲンブレードを振りかざせます。何という保持力。

P1050366.jpg
ブレードライガーの様に真横に構えることもできます。
リーチが半端無いですねw

P1050367.jpg
正面に構え。
こんなごつい刀二本振り回しながら駆けて来られたら逃げます。

さて、このムゲンライガーの一番の売りといえば歩行&咆哮ギミックでしょう。
実際に電源を入れて歩かせてみるとこういう感じです。

高画質版はこちら
数歩歩いた後立ち止まって目を発光させながら咆哮、その後また歩行を開始します。
この動きはキングゴジュラスとほぼ同じ。
半完成品とはいえ、この動きをライガークラスに導入したのはこのムゲンライガーが
現在唯一です。

P1050373.jpg
ムラサメ3形態そろい踏み。
似てるようで結構違っています。
ムゲン登場が大分遅かったので、3形態使い分けての戦闘があまり見られなかったのは
残念でした。

P1050374.jpg
以上、ムゲンライガーでした。
そしてジェネシス祭もこのへんで終了w
スパロボ効果でムラサメ系列他のジェネシスゾイド再販されませんかねぇ・・・
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS GZ-003 コマンドウルフLC
  • ZOIDS GZ-008 ソウルタイガー
  • ZOIDS GZ-004 ハウンドソルジャー
  • ZOIDS GB-008 バイオヴォルケーノ
  • ZOIDS バイオメガラプトル グリアームド
  • ZOIDS GZ-015 ハヤテライガー
  • ZOIDS GZ-010(SP) ムラサメライガー スペシャルエディション
  • ZOIDS GZ-002 カノンフォート


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDSジェネシス

     タグ: ゾイド  ジェネシス 


    Comments:6 

    鉄人00  

    村雨・疾風・無限

    ツルッとしたムラサメ、ハヤテから、無骨なムゲンへ…
    かなり痺れましたね!こいつ単体ならそんなでもなかっただけに。
    二刀流もめっさ格好いいですし、カラーも良し!
    最終結果としては非常に満足です。
    ただ、刀のアームによる可動は面白いのですが、
    劇中のチャンバラはちょっと…ゾイドらしくなかったので。
    やはり飛び掛かりながら斬る!これに限ります。

    2009/01/22 (Thu) 00:02 | EDIT |   

    tagoal  

    Re

    主人公機の最終形態としてはぴったりですよね。
    アームの可動は、たしかにチャンバラに使うよりは正面に固定して貫く!とか
    駆けながらなぎ払う!とか、そういう使い方をしてくれた方がゾイドとしては格好良かった
    気がします。多少はそういう使い方してはいましたけど。

    2009/01/22 (Thu) 02:19 | EDIT |   

    キャベツ  

    お菓子が…w
    ライガー系もかなりの数出てますが全然イメージが変わりますね。
    色とブレードがマッチしててすごいイイです。
    この時期のゾイドを今妙に安価で見かけるのですが…買い時か!?

    2009/01/23 (Fri) 00:42 | EDIT |   

    tagoal  

    Re

    ポテチは一気にむさぼり食う誘惑に耐えながらちまちま食べてますw
    多分今月いっぱいは持つかとw
    ジェネシス系が安値でですか・・・スパロボ出る前に買っておいた方が!
    スパロボ効果で値上がりの可能性がなきにしもあらずですw

    2009/01/23 (Fri) 01:14 | EDIT |   

    キュウ  

    夜鷹の夢

    ブレード展開がかっこいいですね。
    それに歩行咆哮歩行咆哮と言うのがまた中々のもので。と言うかゾイドってみな歩行するわけじゃないんですね。
    そういえばジェネシスシリーズって今も普通に見かける物でしょうか?

    2009/04/04 (Sat) 12:52 | EDIT |   

    tagoal  

    Re

    一応、歩行するやつがメインではありますが、可動重視モデルも結構ありますよ。
    ジェネシスシリーズは比較的手に入れやすい方だと思います。
    ただ、このムゲンに関しては多少プレミア化してるような気が・・・?

    2009/04/04 (Sat) 15:52 | EDIT |   

    Leave a comment