またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

06
こーめんとがーかえせーてないー('A`)
ということですいません、結構コメント返しがたまりがちになっておりますね。
師走に入って仕事が若干バタバタしてたりスパロボやってたりで…(後者マテ
遅くともブログのトップから記事が消える前にはお返事返しますので、
生暖かくお待ちいただけると助かります(殴

と、割とアレな言い訳しながら今回のネタへ。
トランスフォーマープライム・ファーストエディションより、
ダークガードオプティマスプライムです。
P2170091.jpg
なんだかんだで若干出遅れ気味の紹介に…(;´∀`)

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを…(;´∀`)

P2170094.jpgP2170099.jpg
ということで、今回はトランスフォーマープライム・ファーストエディションより
ダークガードオプティマスプライム。
先週末にサイバトロンサテライト設置店舗限定で発売されたものですね。
私も初日に買いに行っていったんゲットはしたんですが、不良品を引き当ててしまいまして翌日交換に…(;´∀`)

P2170102.jpgP2170106.jpg
P2170110.jpgP2170113.jpg
ビークルモードでぐるっと。
モノとしてはファーストエディション版オプティマスプライムのリカラー版ですね。
赤・銀主体だったものが黒・金に変更になり、塗装箇所も若干増えていますね。
ホイールとか。

P2170119.jpg
さてこのダークガードオプティマス、店舗限定のカラバリですし
ファーストエディションでもあるのでストーリーなしの特別カラー版、かと思いきや。
ちゃーんと設定が記載されてましたなw
このブラックカラーはダークエネルゴンに侵された仲間を救うためのもので、
機動力低下と引き換えにダークエネルゴンへの耐性を得るとか。
で、この姿自体はメックの技術をもとにラチェットが開発したもの…だそうです。
…またメックか!w
どうもここ最近、国内プライム設定で「黒くなるのはメック関係」なパターンが確立している模様ですw
だってほら、ネメシスプライムもサイラスブレークダウンもメックがらみですし(;´∀`)
テラーコンバンブルビー位ですよ、メック関係ない黒バージョンw

P2170126.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
天井部分を外して後方へ回しつつ、車体後部を左右に分割。
天井パーツを開いてつま先にし、車体後部と運転席後方パーツ(脛になります)をジョイントして脚部に。
あわせて側面のガワ(の下半分)を排気管が外になるように展開、
フロントグリルから前輪にかけての部分をタイヤが外になるように展開します。

P2170129.jpg
運転席内から頭部を出したのち、脛の収まっていた部分の側面パーツを中央へたたんで、
さらに前輪回りを前輪が運転席横、フロントグリルが背中側へ行くように畳んでいきます。
その後ボンネット部分を伸ばして左右展開、ボンネット内部のパーツ(胸部になるパーツ)
を少し持ち上げたら脚部は90度下方へむけ、腰部分から180度回転させて下半身に。

P2170132.jpg
ボンネット部分は伸ばしてガワを折りたたみつつ、手首を出して肘から先に。
胸部パーツを広げて胴体とジョイントし、腕の付け根を前輪中央と接続します。
背中の排気管周りをフロントグリルに添わせたら腕を下に向け、あとは各部を調節すれば出来上がり。

P2170135.jpgP2170140.jpg
ロボットモード。
相変わらずいいプロポーションしてやがりますよ…(;゚∀゚)=3

P2170152.jpgP2170157.jpg
P2170160.jpgP2170163.jpg
ぐるっと一回り。
カラバリですので、ファーストエディションのスタイルの良さはそのまま引き継がれておりますね。
そして黒金のカラーリングでゴージャス感もアップですw

P2170167.jpgP2170168.jpg
顔回り。
もちろんデザインはファーストエディションのそれと一緒ですが、
おでこと頬周りのダクト部分が金色になっておりますね。
なお、首部分の組み付けがファーストエディションの時と同じく浅くなっていたので、
通常版のファーストエディションで行ったのと同じ組み直しを施しております。
これをやるかやらないかで大分変わってきますね、ほんと(;´∀`)

P2170175.jpg
目はクリアパーツで、集光ギミックもあり。
若干クリアパーツの色が濃いのでそれほど爛々と輝くとはいきませんが、
いい雰囲気で光ってくれますよw

P2170180.jpg
腕周り。
形状はもちろん変わっていないんですが、
上腕部分に金色が増えておりますな。

P2170182.jpg
胴周り。
若干塗装パターンが変わって、色分けが増えてますな。
より引き締まった感じでステキです(゚∀゚)ウヒョー

P2170185.jpg
背中。
排気管の材質が通常カラーと比べてえらく柔らかくなったせいか、
若干外れやすくなっているような…
最悪、根っこのところを接着しちゃってもいいでしょうけどねw

P2170188.jpg
下半身。
つま先パーツがゴールドになりました。
最初に買った個体はこのつま先パーツが左右逆になってまして、そのせいで交換の憂き目に…
(;´Д`)<つま先パーツって左右対称ではなく外側が膨らんでるので、左右逆になるとビークルの天井が閉じなくなるんですよ…

P2170194.jpgP2170196.jpg
ファーストエディションならではのおまけ、紙製のお立ち台。
パッケージの色に合わせて印刷も一新されておりまして、
唯一のホワイトカラー&日本版タイトルロゴ入りのお立ち台となっております。

P2170198.jpg
立たせてみるとこんな感じに。
紙製であんまり安定もよくないですし、
正直あまり使いでは…w

P2170200.jpg
付属武器のその1、ブラスター。
通常カラー版では汚しっぽい塗装がされていましたが、
こちらは成形色のみです。

P2170203.jpg
武器その2、バトルブレード。
通常カラーのものの色が金になっただけ…と思いきや、えらく柔らかい素材に変更。
もともと軟質素材製ではありましたが…
フニャフニャというか、プニプニしておりますw

P2170116.jpg
付属武器はビークル時車体後部にマウントが可能。
説明書だとブレードも切っ先を後方に向けるんですが…
逆に向けると切っ先がうまいことパーツの隙間にはまって固定されるため、
こちらの方が個人的にはお勧めですw

P2170205.jpg
可動に関して。
基本的にカラバリですから、可動範囲そのものは通常の
ファーストエディションと同じではありますねw

P2170207.jpg
まず腕周り、肩は前後方向への回転と
水平やや下くらいまで腕を広げることが可能です。
角度的には水平からマイナス30度強、といったところでしょうか。


P2170209.jpg
肩はビークル時の前輪に軸を差し込む形で固定されているんですが、
この部分が腕を動かした拍子にスポッと取れてしまいやすいのは通常カラー版から変化なし。
もともと差し込んでいるだけ状態ですし、ここの所はいかんともしがたいようですな…
まぁ、外れてもすぐ入れなおせばいいんですけどもw


P2170211.jpg
肘は90度曲がります。
肘の直上にロール軸があるので、こちらで腕のひねりもお手の物。
肩アーマーも下半分が可動するため、あまり邪魔にはならないのもいいですね。


P2170215.jpg
手首は横回転と、若干の曲げ伸ばしが可能。
武器を持たせると隠れてしまうので、若干目立ちにくいですけどね…w

P2170218.jpg
続いて下半身、股関節は前後方向・開脚方向の二軸の関節。
前後方向は水平よりやや下くらい、開脚方向はほぼ水平まで脚を上げられます。
なんとなく、通常カラー版よりも保持力が弱めになっているような気が…?

P2170221.jpg
膝は90度程度曲げられます。
膝の位置が結構高めなこともあり、立膝はちょっと厳しいですね。

P2170231.jpg
また、膝の直上にはロール軸もあり。
股関節が軸関節で微妙なひねりを入れられないので、
何気にこのロール軸は重宝しますw

P2170235.jpg
足首は前後方向の曲げ伸ばしと、
左右45度くらいまでの角度調節が可能。
かかとは構造上曲げ伸ばしは無理で、実質つま先だけではありますけどね。

P2170238.jpg
横方向への傾きが功を奏して、
接地性に関してはなかなかのもの。
これで足首自体が横回転できればさらに自然にポージングできたんですが…
ぜいたくを言えば、レベルの話ではありますなw

P2170243.jpg
首はボールジョイント接続。
ただし、購入状態では上述したようにボールジョイントのハマり方が半端なため、
左右回転しかできない状態になっています。

P2170246.jpg
そこで、通常版のファーストエディションで行ったのと同じ首の組み直し
(改めて書くのも手間なので、詳細はリンク先記事を参照でw)を行うと一気に首の可動範囲が拡大。
上方45度くらいまで視線を向けることが可能になります。

P2170249.jpg
可動範囲だけでなく、素の状態での見た目も自然さが増すため
この組み直しは非常にお勧めでございます。
ドライバー一本でできますしねw

P2170252.jpg
胴体は、変形機構を利用して腰をひねることが可能です。
ただし、回転軸が背中よりなため、やりすぎると見た目に違和感がすごいです(;´∀`)
あくまでもほどほどに…w

P2170261.jpg
と、良くも悪くもファーストエディション版そのものな動きですね。
そのものというか、実際ファーストエディションですから当たり前なんですが…w
ここまでで触れなかったほかに気になる部分としては、脛部分の固定がそれほど強くないため
足首を動かす際外れることがある、くらいでしょうか。
ここは肩と同じく、ポージング時にはちょっとだけ注意が必要ですね。

P2170263.jpg
発売時期も近いし黒オプ同士だし…ということで、
ネメシスプライムと@ビークル。
黒といっても全く同じではなく、ネメシスプライムの方が若干グレーよりですね。

P2170265.jpg
ネメシスプライムと@ロボット。
ビークルの時点でそうでしたが、結構大きさの差が…
まぁ、基本は別カテゴリですしねこの人らw

P2170267.jpg
可動に関してはお互い一長一短といった感じですが、
気軽に遊べるか、という点においてはやはりAM版であるネメシスプライムに、
プロポーションという点ではダークガードに軍配が上がりますね。
あとは黒金と黒銀(プラス緑)、どっちが好みか…くらいの問題でしょう(マテ

P2170272.jpg
通常カラーのファーストエディションと@ビークル。
全体的に色が増えている…かと思いきや、コンテナとのジョイント部分だけ
ダークガードは周りと同じ色に…
コスト削減というより、これは雰囲気揃えのためだとは思いますけどねw

P2170274.jpg
通常カラーと@ロボット。
やはりお腹周りの色分けが増えてますな。
かかと…というかビークル時の天井パーツが塗装から成形色で済むようになっているので、
その浮いた分がこっちに…ってことはないですね、はい(;´∀`)

P2170281.jpg
お互い武器をそろえてみたり。
若干塗装の差はありますが、ブラスターに関しては黒同士ですので
通常版とダークガードで両手ブラスターをやってもそれほど違和感はないですな。
ブレードの方は金銀で妙に派手になってしまいますが…w

P2170287.jpg
以上、トランスフォーマープライム・ファーストエディションより
ダークガードオプティマスプライムでした。
例によって、黒バージョンになったことで格好よさ三割増(当社比)ですなw
ファーストエディション触ったことない方だとかブラックバージョンかっこいいぜヒャッハー!な方には
お勧めできるブツだと思いますよ。
( ´∀`)<限定といいつつ、まだまだ買えるところも多いようですしね…w
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマープライム ファーストエディション オプティマスプライム
  • トランスフォーマープライム ファーストエディション バルクヘッド
  • トランスフォーマープライム ファーストエディション ディセプティコンビーコン
  • トランスフォーマープライム ファーストエディション アーシー(FIRST EDITION ARCEE)
  • トランスフォーマープライム ファーストエディション バンブルビー(FIRST EDITION BUMBLEBEE)
  • トランスフォーマープライム ファーストエディション クリフジャンパー(FIRST EDITION CLIFFJUMPER)
  • トランスフォーマープライム ファーストエディション スタースクリーム(FIRST EDITION STARSCREAM)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーPRIME/FIRSTEDITION

     タグ: トランスフォーマー  プライム  PRIME  ファーストエディション  限定  オートボット  ダークガード  オプティマスプライム 


    Comments:2 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんはー 「ダークガードオプティマスプライム」のレビューお疲れ様です。
    FE型の国内3番目になるダークガードオプティマスプライムなんですけど「ネメシスプライム」とは違ってオプティマス本人の別形態という位置づけなんですね
    メックの技術で強化された黒いオプティマスカッコいいの一言に尽きますね!
    可動はもう言うまでもなく良好で頭部の目と胸の青クリア窓に各部の金色の配色はネメプラとの違いを現わしてるのに加えダークガードの個性をそのまま表してるというか・・・・
    タイヤのホイールの塗りも加わってとても豪華な逸品になってますね!
    ではまた!

    2012/12/06 (Thu) 20:19 | EDIT |   

    tagoal  

    ダークガードれす

    >Fネガさん
    時期も近いですし、悪の偽物と本人悪堕ち同時発生はさすがに…
    だったんでしょうねw
    一応色合い的には実写版のDVDについてきた黒オプっぽくもありますな。
    黒金はゴージャスでいいですぞー(何

    2012/12/11 (Tue) 14:42 | EDIT |   

    Leave a comment