またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

31
もうすぐ終わっちゃいますが、ハロウィンでしたねー。
独り身の社会人的にはコンビニなんかの特設コーナーくらいしか縁がなかったわけですが…w
しかし、ハロウィンなんてほんの数年前くらいまではほとんど日本ではやってる気配なかったと思うんですが
お菓子会社の陰謀恐るべしですね(マテ

と、それでは今回のネタへ。
WAP!(ウィザードアクションプリーズ!)の第一弾、仮面ライダーウィザードのフレイムスタイルです。
P2120991.jpg
一ヶ月ぶりくらいの変形しない玩具ですよ!w

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを……(;´∀`)

P2120993.jpgP2120995.jpg
というわけで、今回はWAP!の仮面ライダーウィザード・フレイムスタイル。
WFCOCCFMCSといったシリーズの流れを汲んだ、
低年齢向け仮面ライダーアクションフィギュアの当代ウィザード版ですね。

P2130003.jpg
パッケージの中身はこんな感じ。
ウィザード本体に、ソード形態・ガン形態のウィザーソードガンが1つづつです。
今回は割と付属品がシンプル…といっても、実際これくらいしかつけるもの無いんですけどさw

P2130005.jpgP2130008.jpg
P2130011.jpgP2130014.jpg
ぐるっとひと回り。
劇中のスーツより、結構スマートで長身になっております。
さすがに劇中の体型のまんま縮小するとずんぐりむっくりになりそうではありますが…w
ただ、各部の造形はかなり雰囲気を掴んでいて良い感じですね。

P2130017.jpgP2130020.jpg
顔周り。
実際のマスク同様、クリアパーツ部分には宝石のようなカッティングが…なされてはいるんですが、
さすがに大きさ&安全基準の関係上かなりなめらかな表面に。
また、後述の発光ギミックの関係で、これまた実際のマスクのクリアパーツに施されている
ハーフミラー加工もないため、普段はちょっと顔の色は暗めです。
とはいえ、再現度合いはこのサイズ&対象年齢からくる安全基準から考えれば
ほぼ究極に近いレベルなんではないでしょうかw

P2130023.jpg
そして胸部中央、設定上で言うところのフレアベイル部分を押し込むと顔面が発光。
かなり煌々と輝いてくれますよ。
というか、直視するのがきついレベルですw

P2130024.jpg
この発光ギミック、頭そのものはただのクリア成型でして、頭を挿すボールジョイントのほうが光っています。
実際頭を引っこ抜いてみるとこんな感じで光る仕組みになっているのが確認できますが…
シュールな光景ですなこれはw

P2130027.jpgP2130029.jpg
腕。
構造そのものは、FMCSまでのものと同じですね。
FMCSのマグネットステイツやコズミックステイツのような二重関節の採用にまでは
至らなかったようです。

P2130031.jpgP2130033.jpg
そして、手にはきちーんとウィザードリングが。
右手の方は塗り分けこそされていませんが、変身リングのモールドがきっちり彫られています。
左手の魔法リングの方はは宝石の部分に何もないですが、これはいろんな指輪に見立てられるよう
あえてなんのモールドも彫っていないんではないかなーと。

P2130037.jpg
胴体。
胸のフレイムラングストーンはきっちりクリアパーツで再現。
ウィザードライバーも、例年にないくらい塗り分け頑張ってますね。
手マークの金の縁取りあたり、いつもなら省略されている気がしますw
あ、ちなみに胸部中央や故のパーツが分割されているところが発光スイッチですよ。
ここ、実際のスーツにも似たようなモールドがあるんですよね~( ´∀`)<上手くやるもんです

P2130039.jpg
背中。
発光ギミック用の電池をここから入れます。
フタ部分には電池の種類の他、「でんちは くちにいれない」と注意書きが。
このへんは小さい子向けとしては大事なところですねw

P2130042.jpg
下半身。
ウィザードの特徴的なポイント、コートの裾は軟質素材で再現。
このコートの下から曲げ伸ばしするためか、股関節がこれまでのボールジョイントから
前後と開脚方向へ動く二軸式の関節に。
股間の見た目も結構自然さが増しているんですが、裾で綺麗に隠れちゃってますw

P2130045.jpg
付属武器その1、ウィザーソードガンのガンモード。
特徴的な握手する部分、ハンドオーサーは開いている状態になっています。
多分、他のスタイルに付属するソードガンのほうで閉じ手バージョンとか出るんでしょうけども、
こういう時に限ってエクセレントクリスタル部分(赤い所)をちゃんとスタイルの色に塗り分けてるんですよね…w

P2130051.jpg
付属武器その二、ソードモードのウィザーソードガン。
こちらのハンドオーサーは閉じた状態です。
こっちのエクセレントクリスタルは塗られていないので、別スタイルでも流用できますねw

P2130055.jpg
可動に関して。
前作のFMCSシリーズの可動を踏襲しつつ、
ウィザードのデザインに合わせてより扱いやすいものに進化している感じですね。

P2130057.jpg
まず腕回り、肩は前後回転と横方向へ開く二軸式関節。
前後方向は特に制限なく動き、横方向は水平よりやや下まで開くことが可能です。
上腕にロール軸もありますし、前述のとおりここはほぼ歴代のシリーズと同じですね。

P2130059.jpg
肘は90度曲がります。
ここも従来シリーズとほぼ同じ構造。
二重関節ではないですが、ウィザードのフレイムスタイルの場合
あったら嬉しいなーくらいの重要度ではあるのでまぁ良いんではないでしょうかw

P2130063.jpg
手首は横ロールと、人差し指&中指、薬指&小指の二本ずつのセットで開閉が可能。
ここも従来シリーズと同じですが、なんだか歴代のものに比べて格段に関節が渋い気がします。
…個体差なだけの気もしますけどねw

P2130066.jpg
あ、ところで余談なんですが、ウィザーソードガン。
せっかくトリガーまで造形されているのに穴が埋まっていてもったいなかったので、
トリガー部分は繰り抜いて指が通るようにいじってしまっていますw
持つ角度は限定されてしまいますが、指をトリガーにかけることでかなりがっちり
保持できるようになるので案外おすすめの改造ですw

P2130070.jpg
話を可動に戻しまして、次は下半身。
股関節は前述のとおり、前後方向と開脚方向へ可動する二軸式関節になっています。
その上から、更に軟質素材性の裾が覆いかぶさっている構造ですね。

P2130073.jpg
裾は軟質素材なので、脚の動きにあわせてめくり上げることも可能。
上手いことめくれば浮き上がった状態である程度固定も可能です。
リングホルダーの造形のある左側は少しだけ分厚くなっている関係上、
ちょっと固定はしづらいんですけどね。

P2130085.jpg
股関節自体は、前後方向・開脚とも水平より少し下まで脚が上がります。
裾部分の重さや硬さに関節が負けることもなかったですし、
今回の股関節ボールジョイント→多軸関節化は見た目よりもこの裾を持ち上げたまま
保持できる保持力の強さを得ることが目的な気もしますね。

P2130088.jpg
膝は90度曲がります。
裾がちょっと邪魔になるので、立膝はちょっと手間がかかりますね。
また、太ももにロール軸も設けられているので、脚のひねりは自然に決まりますよ。

P2130092.jpg
足首はボールジョイント。
イメージ的にはOCCの足首に近いですね。
各方向への曲げ伸ばしが可能で、接地性はまずまず。

P2130095.jpg
頭部は(すでに発光ギミックのところで中身まで出していますが)ボールジョイント。
襟部分がアゴと干渉するため、真横マイナス30度くらいまでが横を向く限界ですね。
上下方向も、概ね45度くらいといったところです。

P2130098.jpg
光っているのは前述のとおり首のほうなので、
どんな方向を向いていても頭部の発光ギミックは健在。
いかなる方向にもフェイスフラッシュを放つことが可能です(肉違う

P2130100.jpg
胴体は腰をひねることが可能。
オーズやダブルと違って胴体に組換機構がない分、
このへんの可動はしっかり仕込むことができますね。

P2130102.jpg
と、可動範囲そのものはFMCSまでと大きな差はついておらず、
無難な作りといったところになるでしょうか。
軟質の裾がなかなかうまい感じになびいた形で固められるので、
動きのあるポーズが決め易くていいですねw

P2130114.jpg
とはいえ、やはり気になる部分はあるもので。
股関節の構造が変わった影響で、O脚とまでは行きませんが
股間部分にどうしても隙間ができるため、両足をぴったりくっつけて揃えることができなくなっています。
おかげで若干ライダーキックが決め辛い、というところはありますね。

P2130139.jpg
直前のシリーズであるFMCSのフォーゼと。
フォーゼのほうが少し背が高いです。
方の高さまではほぼ一緒なので、つまり差はとんがってる分…w

P2130142.jpg
さすがにフォーゼのモジュールをウィザードに…なんて芸当は無理ですが、
大きさや構造は似通ったものがあるため一緒に絡めやすいやつらではあります。
またMOVIE大戦で共演しますし、うってつけですなw

P2130117.jpg
以上、WAP!の仮面ライダーウィザード・フレイムスタイルでした。
ウィザードはそのギミック上組み替えたり付け替えたりといったものはないですが、その分
しっかりした造形が非常に好印象ですね。
フィギュアーツの方はフレイムスタイル以外web限定だそうですし、
今回はこっちを集めるのがお手軽でいいかもしれませんw
amazon
    
関連記事一覧
  • WAP!(ウィザードアクションプリーズ!)02 仮面ライダーウィザード ウォータースタイル


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:仮面ライダー玩具仮面ライダーウィザード/WAP!

     タグ: 仮面ライダー  ウィザード  WAP!  フレイム  スタイル 


    Comments:4 

    Fネガ  

    No Title

    おはようございます。
    「WAP! 01 仮面ライダーウィザード フレイムスタイル」のレビューお疲れ様です。
    この商品はちょっと予算の都合で今買うのを控えてるんですがなかなかよく動くんですよねー(ちょっと試遊台で確認)
    頭に電飾が仕込まれてて胸を押すと光るギミックは確かにひかりすぎな感が・・・
    武器はソードと銃の2つはいってどちらの武器ポーズでもカッコいい!
    今後が楽しみなシリーズです。
    ではまた!

    2012/11/01 (Thu) 07:07 | EDIT |   

    ズッツトン  

    No Title

    売りであろう頭部の発光ギミックのせいで光らない時がちょっと残念な黒さ。光れば光ったで光りすぎな感じ。
    そして背面の電池の蓋。なんかフックトイっぽい。

    Wやオーズ、フォーゼと違い本体単体での遊びが無いからこんなのになったのかもしれないけど・・・なんか別なアプローチなかったかな。パーツ交換でのスタイルチェンジ、交換部分はクリアパーツとかなら買うほうにも優しい玩具になってたとおもうんだけど。

    フォーゼもそうでしたがアーツ版より低年齢向けのこっちがスタイルが良い気がします。ウィザードのアーツ版はなんか頭部とかのバランスがマンガとかアニメ風になってる気がする。

    2012/11/02 (Fri) 20:39 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    なんというかアーツの真似事していてやる事があさっての方向に向かってる・・・

    発光ギミックも結局ネタがないからとりあえず光らせようと機をてらってるだけですけど・・・子供が喜べれば結果的にはいいんだろうな~。

    正直ウィザードはヴィジュアルで勝負してる時点でボーイズトイじゃ不利なのかも?
    ドラゴンは期待しますけど

    2012/11/02 (Fri) 23:13 | EDIT |   

    tagoal  

    魔法疲労半端ないぜ…(マテ れす

    >Fネガさん
    このシリーズもけっこう年代重ねてきてますし、安全基準と可動の兼ね合いを
    うまーくクリアしてきてますよねー。
    電飾はホント、目が痛いくらいですw
    このシリーズはある程度集めてからが本番といえるので、今後に期待ですなw

    >ズッツトンさん
    顔の色はぶっちゃけ周りの明るさ次第ではあるので、写真より明るく見えることもよくありますよ。
    光りすぎなのはもう確かにw
    背面の蓋はこれはもうここしか無いですししゃーなしですね…w
    パーツ交換によるスタイルチェンジはダブルやオーズと被りますし、
    なにより共通部分が意外と少ないので厳しかったんでしょうね。
    といいつつ後半のドラゴン系はドラゴンのパーツが交換可能になってますがw
    体型に関しては私もこちらのほうがアーツより再現度は高いと思います。
    特に今回はなんか手足絞りすぎなんですよねアーツ…

    >ヌエベさん
    アーツはああ見えて独自アレンジの気があるので、同じ方向には向いてない気がします。
    特に今回は(試作見る限り)全然別物ですよw
    発光ギミックは電飾でなくて、TFみたいな集光ギミックでも良かったんじゃないかなーとは思いますね。
    どうせ後頭部には(誤飲防止ですけど)穴空いてるわけですしw

    2012/11/04 (Sun) 12:54 | EDIT |   

    Leave a comment