またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

14
あ、ありのまま(以降略
といった感じで、この週末は豪快に寝まくって(むしろ寝落ちまくって)おりました…
たしかに最近色々立て込んでて疲れ気味なところはあったんですが('A`)ヤルコト イロイロ アッタノニ
それでもニチアサだけは起きてTV見てたあたりは我ながら…(;´∀`)
ま、まぁ休日をのんびり寝て過ごすのもたまにはいいですよね!ね!

と、ごまかしつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーのGENERATIONSより、パワーダイブです。
P2100881.jpg
アジア限定ヴォイジャー組のその3~。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを……(;´∀`)

P2100887.jpgP2100891.jpg
ということで、今回はトランスフォーマー・GENERATIONSよりパワーダイブ。
前回・前々回と紹介しましたアジア地域限定(日本除く)のリデコものでございます。
今回のパワーダイブは実写系列、オートボットアライアンスのハイブロウがベース。
トランスフォーマーG2、ローターフォースのパワーダイブをイメージしたカラーになっておりますよ。

P2100893.jpgP2100898.jpg
P2100904.jpgP2100907.jpg
ビークルモードをぐるっと。
箱の説明によれば「Twin-Engine Bomber」ということで、双胴式の爆撃機ですね。
戦闘機によくあるシャークマウスのペイントが機首…というか、コクピット周りにペイントされておりますよ。

P2100910.jpgP2100912.jpg
左右のプロペラは、それぞれエンジン部分を押しこむことで勢いよく回転します。
軸の遊びが無いようで、ほぼ押した瞬間しか回らないので連続して回すには
がちゃこんがちゃこんと連続して押しこむ必要が…w

P2100918.jpg
さてこのパワーダイブ。
箱の説明によれば、コソコソと隠れよういうことはしない性格だそうで。
オートボットを見つけ次第、直接敵のところへ大胆に飛び込んでいきます。
相手が気づいているのかどうかなど気にもせずに…
気づかれた時にはもうその犠牲者は破壊され、パワーダイブは空に飛び去っているとか。
一撃必殺の特攻野郎ですなw

P2100925.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
プロペラをひとまとめにして主翼を畳み、コクピット部分を持ち上げ。
左右の尾翼をつなうで居る部分のジョイントを外し、尾翼も折りたたみます。

P2100930.jpg
更に尾翼の付根で折り曲げて足首に。
左右の胴を機体中央へ寄せ、機体を立たせます。
胴体上面にあった装甲を尾翼側に移動し、膝関節を有効に。

P2100933.jpg
股関節部分をジョイントしたら、今度は機体中央部分を分割。
そのまま左右に開き、エンジン内から手首を出して腕にします。
コクピット周りの装甲を展開して背中に沿わせたら、あとは各部を調節して出来上がり。

P2100938.jpgP2100940.jpg
ロボットモード。
ハイブロウ譲りのスラっとした体型ですが、色が濃い目になって
メリハリが強くついている感じですな。

P2100942.jpgP2100944.jpg
P2100946.jpgP2100948.jpg
ロボットモードでぐるっと。
ハイブロウ譲りの独特な腕が目を引きます。
また、サメのペイント部分になるので背中にサメがw

P2100970.jpgP2100972.jpg
顔周り。
ハイブロウはクラシックな飛行帽&ゴーグルがモチーフでしたが、
こちらは近代的な戦闘的のヘルメットですね。
元ネタであるローターフォースのパワーダイブにも結構似てますな。

P2100974.jpgP2100976.jpg
ヘルメット部分は可動し、ゴーグルを下ろすことが可能。
ゴーグルが大きいので、角度によってはヘルメットを上げていても
ゴーグルしているように見えますが…w

P2100989.jpgP2100993.jpg
目はクリアパーツ製で、今回のアジ限ヴォイジャー組としては唯一集光ギミックが健在。
ゴーグルON時もちゃんと光ります。
むしろ、ゴーグルの奥から輝く目がよりステキだったり…(;゚∀゚)=3ウヒョー

P2100997.jpg
腕周り。
やはりこのタイプはここが一番特徴的ですね。
うまく腕を一直線に見せるには、プロペラの角度の調節がなかなか微妙。

P2110002.jpg
胴体。
胸のど真ん中にランディングギアの脚を持ってくるのがなかなか大胆ですw
所々に入っている紫は、元ネタのパワーダイブを意識したものですね。

P2110005.jpg
背中。
この角度からだと見えませんが、左右からサメが来てますw
この背中パーツの固定がないのが、ハイブロウ型共通の悩み所ではありますね。

P2110008.jpg
脚部。
ビークル時の胴体がそれぞれ脚部を構成してますね。
ハイブロウの時はビークルの上面と下面で塗り分けされていたので
脛とふくらはぎの色が違うデザインだったんですが、こちらは同じ色なので
統一感がアップしております。

P2110012.jpg
手持ち武器はガトリング。
ビークル時に翼にくっついていたやつですね。
2つあるので二丁拳銃的な感じになりますなw

P2110015.jpg
ガトリングは腰のところに下げておくことも可能。
というか、もともとビークル時に設置されていた部分がここに来ますw
つけたままで変形も可能ですよ。

P2110018.jpg
さらに、腕のプロペラも武器として設定されている模様。
使用時は手首を引き込んで閉じたプロペラを開きます。
これはアレですな、G2版パワーダイブがローターフォースだったところからの発想ですねw

P2110021.jpg
可動に関して。
基本的に…というか、ほぼハイブロウそのまんまですな。
リデコ品なので当然といえば当然ですが…w

P2110053.jpg
まず腕回り、肩は前後方向と横方向へ動かせる二軸式。
前後回転は特に制限なく、横方向も水平まで腕が上がります。
背中のパーツに腕が当たるんですが、そこは適宜避けてあげればOK。

P2110060.jpg
肘は90度曲がります。
さらに、変形機構を使えばエンジン部分で(ちょうど体の内側・外側へ)曲げ伸ばしが可能。
上腕に設けられているロール軸とあわせて、かなり大きく曲げ伸ばしができますね。

P2110062.jpg
手首は変形時に使う曲げ伸ばしのみ。
他の部分…というか、主に肘が色々曲がるので
そこを上手いこと使えば割と不自由はなかったりします。

P2110066.jpg
続いて下半身、股関節は前後方向&開脚方向に動く二軸の関節。
開脚方向は15度くらい刻みのクリック式になっています。
前後・開脚方向とも、ほぼ水平くらいまで脚が上がりますよ。

P2110072.jpg
膝は90度程度曲がりますね。
膝の位置がかなり高くデザインされているので、立膝なんかはちょっと無理が…w
また、太ももにロール軸があるので、脚のひねりも問題なくこなせますよ。

P2110076.jpg
足首は変形機構を使った曲げ伸ばしとつま先の角度調節、
そして横方向の角度調節が可能。
出来ないのは横方向へのひねりくらいですね。

P2110079.jpg
足首が横に捻れないので、つま先の向きを変えるときは太ももからひねる格好に。
それ以外は、踵はしっかりしていますし横方向への角度も調整できるため
接地性や安定感はなかなか良好です。

P2110082.jpg
首は左右回転のみ。
ハイブロウでもそうでしたが、飛行機キャラなので
上下方向にも向けたら更にナイスでしたね。

P2110085.jpg
胴体は可動部位なし。
胸から上はともかく、腰が縦に割れる変形ですからねぇ…w
一応、脚のひねり等々でなんとなくごまかしは効きますw

P2110091.jpg
と、見た目(というか腕)の独特さの割には結構素直な可動範囲を持っていたり。
背中のパーツが固定できないのは相変わらずちょっと残念なポイントですが、
それほど遊ぶ際に支障は出ませんねw

P2110093.jpg
というか、今回の頭部変更&カラー変更が個人的にツボで…
特に頭部、ゴーグル越しに輝く目とか大好物です(゚∀゚)
実の所、今回のアジ限ヴォイジャー組はメガトロン&ホットスポットその他一体(後キャンセルされたブローン)
…ってイメージだったんですが、いい意味で予想を裏切られましたよw

P2100916.jpg
リデコ元のハイブロウと@ビークル。
ハイブロウは実写系だけにリアル志向で渋め、パワーダイブは元ネタがG2なこともあって
若干キッチュな感じの濃ゆいカラーリングにw

P2110101.jpg
ハイブロウと@ロボット。
機体の下面がロボット時のボディ正面になるわけですが、
ハイブロウは迷彩の関係でブルーグレーが入り、パワーダイブは深緑一色。
結果的に、パワーダイブのほうが見た目の統一感が増してますなw

P2110105.jpg
この二体、陣営からしてそうですが
カラーリングの傾向や顔がクラシック←→現代風と、色々対照的になってますね。
首から下の形状は一緒なんですが、並べてみるといろいろ面白いですよw

P2110120.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONSよりパワーダイブでした。
元になったハイブロウも出来はいい物なので心配自体はしていなかったんですが、
正直予想外(失礼 の良リデコアイテムでしたよ(;´∀`)<意外な伏兵?
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS ホットスポット(PROTECTBOT HOT SPOT)
  • トランスフォーマー GENERATIONS メガトロン(MEGATRON)
  • トランスフォーマー GENERATIONS サンドストーム(SANDSTORM)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ディセプティコンブロウル(DECEPTICON BRAWL)
  • トランスフォーマー GENERATIONS デッドエンド(DEAD END)
  • トランスフォーマー GENERATIONS レーザビーク(LASERBEAK)
  • トランスフォーマー GENERATIONS クリフジャンパー (CLIFFJUMPER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS スワーブ(SWERVE)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS

     タグ: トランスフォーマー  海外  アジア  限定  GENERATIONS  ディセプティコン  パワーダイブ  ハイブロウ  リデコ 


    Comments:4 

    さすりゅ~  

    No Title

    思えば今回の面子では一番マイナーなキャラですよね
    元ネタを見るにトマホーク型にボルテックス頭部付けてパワーダイブ色に塗った方がそれっぽいかも
    尤も元キャラとビークルのモチーフが違うってのはG1リメイク玩具のリカラー枠によくある事ではありますが…
    サメのペイントとか俺好みで個人的には欲しいんですけどね

    今回のアジア限定ジェネレーションズでブローンだけキャンセルになったのは残念だなぁ
    プライムFEと被るからという話も聞きますがじゃあより元型と変わり映えしないクリフが何故出せたのかとw
    次にアジア限定ジェネレーションズやるなら何食わぬ顔で復活したりとかしないだろうか
    紆余曲折あって結局FEに返り咲いたテラーコンクリフのようにw

    2012/10/14 (Sun) 23:30 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんにちは
    アジア限定「パワーダイブ」のレビューお疲れ様です。
    これは私も購入しました!
    ムービーシリーズ「ハイブロウ」の仕様変更なんですけどまたこれが渋い感じのカラーリングと頭部がまたカッコいいですねー
    そして元キャラのハイブロウとの2ショットの相対する画面はさらにカッコいい!!
    SGじゃないですけどライバル的な空気がビンビンに感じ取れますね
    過去TFは今ではなかなか手に入りずらい物も多々ありますからリメイク商品は本当にありがたいと思いますね
    ではまた!

    2012/10/15 (Mon) 12:58 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    2010キャラばかりかと思ったら急にG2参上!!になってますね。
    別に縛りプレイってわけじゃなかったのか・・・じゃあアクアスピーダーやストームトルーパー達も参戦させてあげてくださいな。

    頭部かっこいいですね。さりげなくチューブでも付けてあげたらよりそれっぽくなりそう。
    でも私はロマン派なハイブロウの方が好きです(ぁ)

    両方並べるとなんか米軍VS独軍みたいな感じですね。
    せっかくだからパワーダイブの下面色をライトブルーにすればいいのにって思いましたが、これは同じ時代に生まれていれば実現できたんでしょうね。

    さすりゅ~さんもおっしゃられましたが、ブローンさん落選しちゃったんですよね~。
    ホットスポットの箱の横に載ってましたけど・・・玩具試作品すら出せなかったみたいなorz

    2012/10/15 (Mon) 21:54 | EDIT |   

    tagoal  

    寝落ちレス

    >さすりゅ~さん
    確かにボルテックスベースの方が似てる気はします…が、
    きっとローター回転ギミックを重視したんでしょうw
    ブローンキャンセルは残念ですよね~…
    正直なところ一個減ったおかげで買う分の予算が確保できたという話m(ry
    きっとまた何かの拍子でひょこっと出て来るんではないでしょうかねw

    >Fネガさん
    ハイブロウも悪くないんですが、こちらはまたメリハリが利いてて見栄えがしますよね。
    過去作リメイクは確かに昔買えなかったもののリベンジという意味でもいいんですが、こいつの場合根本的に存在を知られて…(;´∀`)

    >ヌエベさん
    ほんといきなりG2から来ましたよねw
    まぁ、そろそろ初代~2010ねたも尽きてきたんでしょうw
    ハイブロウも頭いい感じなんですが、個人的には目を光らせたときの
    どっかのメタルヒーロー的な光りかたにやられましたw
    ブローンは個人的には期待してたんですが、キャンセルは残念ですね…
    きっとまた別の機会にひょこっと出てきそうな気はしますがw

    2012/10/24 (Wed) 15:37 | EDIT |   

    Leave a comment