またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

02
10月になりましたー。
9月から10月は社会人的には上期と下期の境目でもありまして、仕事上はちょっとした区切りにもなりますね。
…あくまで事務作業上の話で、事務方以外からすればひたすらに忙しくなる一方だったりもしますがw

と、それはそれとして今回のネタへ。
トランスフォーマープライム・アームズマイクロンシリーズよりアイアンハイドです。
P2090646.jpg
9月末発売組の2つめー。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを……(;´∀`)

P2090675.jpgP2090678.jpg
というわけで、今回はトランスフォーマープライムのアームズマイクロンシリーズよりアイアンハイド。
海外では緑色になってカップ軍曹として発売されていたやつですね。
アレのリカラー&シール仕様化と、武器がアームズマイクロンに変わったものになります。

P2090681.jpgP2090684.jpg
P2090687.jpgP2090690.jpg
ビークルでぐるっと。
ビークルモードはピックアップトラックです。
側面のドア周りがかなり豪快なシール仕様になっておりますねw
シールの下のモールドが結構ありますから、爪楊枝なんかでモールドに添わせて
凹凸を出すように貼っていくといいかんじです。

P2090707.jpg
カップと同型ということで、ビークル時に荷台が底抜けになっている残念ポイントもそのまんま。
ここはなにか蓋とかしてくれてたら嬉しかったんですが…今回基本は色変えですし、しゃーなしですなw

P2090693.jpg
付属のシール。
枚数的には標準的なところですかね。
そして今回の「好きなところに貼ってね!」的シールは…多分弾痕ですかね(;´∀`)<油汚れのようにも…w

P2090695.jpgP2090697.jpg
シール無しのビークル。
側面が赤一色になり、すっきりシンプルです。
でもまぁこのくらいシンプルでも特に違和感はない感じですね。

P2090703.jpg
さてこのアイアンハイド、劇中には登場予定のない玩具オリジナルキャラ。
設定上はオプティマスの古くからの戦友で、地球では彼のボディガードを務めているとか。
それだと劇中なんで見当たらないのさ?とツッコミがきそうな気もしますがまー(゚ε゚)キニシナイ!!

P2090721.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
ボンネットから運転席にかけてをガバっと持ち上げ、ドア部分のジョイントを開放。
更にボンネット部分を開きます。
このボンネット部分のロックががっちり過ぎて、ちょっと外すのが怖いのもカップ譲り(;´∀`)

P2090724.jpg
車体を立てて、ドア部分を折りたたみ。
腕に変形させて、方を持ち上げます。
腹に当たるパーツを押し上げて、顔を露出させつつバンパー部分を左右に展開。

P2090728.jpg
荷台部分を左右に分離、中からつま先パーツを出して伸ばし、足首にします。
脚ができたら股関節部分を90度下方へ。
ボンネット(中央除く)部分を肩と胸部分にジョイントし、ボンネットの中央は後方へ流したら
あとは各部を調節して出来上がり。

P2090732.jpgP2090736.jpg
ロボットモード。
アイアンハイドは先にEZコレクションでも出ていまして、あちらも結構なできなんですが…
このデラックス版はEZ版よりはスマートめの体型になっております。
といっても、それでも十分ゴツい体型ですけどねw

P2090739.jpgP2090742.jpg
P2090745.jpgP2090748.jpg
ぐるっとひと回り。
がっしりしていて格好いいんですが、カップ同様にボンネットの一部が後方にぴょこーんと
飛び出しているのが気になるかもしれませんね。

P2090750.jpgP2090752.jpg
シールなし状態のロボットモード。
ってこの写真撮り終わってから気づいたんですが、腰の変形やってませんなこれ(;´Д`)
脛と腕、腹のエンブレムがなくなりますが、ほぼ腕にシールが集中していたせいか
ロボット時はあまり印象に差はないかも。

P2090754.jpgP2090756.jpg
顔周り。
クッキ○グパパ系のおっさんフェイスですね(マテ
目は一応クリアパーツ製なんですが、ご覧のとおり塗装されているので集光ギミックは死んでます。

P2090762.jpg
腕周り。
前後のドアをたたんで前腕部分を構成する、という作りになっています。
手首部分は後部座席のスペースに上手いこと収まっておりますよw

P2090764.jpg
胴回り。
カップ同様に胸のクリアパーツはダミーです…って同型なので当たり前ですねw
設定上はビークルのフロントガラスがここに来るんでしょうけどね。

P2090766.jpg
背中。
背中のガワを腹パーツと連結することで、頭が体の中へずり下がっていくのを防ぐ作りになっております。
しかしやっぱり、ボンネットが目立ちますな…w
ちなみにこのボンネット、カップよりもさらに後方に倒しづらくなっていたり。

P2090768.jpg
脚部。
元々すっきりしたデザインではあるんですが、
脛のシールがいい感じのアクセントになっているんじゃないでしょうか。

P2090771.jpgP2090773.jpg
では、アイアンハイドから一旦離れて相棒のアームズマイクロン・アイロへ。
名前は「”IRO”NHIDE」→IRO→I(アイ)・RO(ロ)と割とストレートですねw

P2090775.jpgP2090777.jpg
P2090779.jpgP2090781.jpg
アイロのロボットモードをぐるっと。
相方同様、割とがっちりした体格しておりますw
右足にあるエネルゴンクリスタルは円形・ピンクの「SPシールド」。
シールド属性は初登場ですかね?

P2090783.jpgP2090785.jpg
シール無しのアイロロボットモード。
かなりすっきりしてしまいましたw
とはいえ、このシンプルな状態もこれはこれでありですね。
もともとマイクロンってそれほど細かく塗装されているわけでもないですしw

P2090790.jpg
アイロの可動に関してですが、肩と膝が前後に動きます。
股関節も一応動きますが、左右の足がつながっているのでポージングには使いにくいですなw

P2090792.jpgP2090794.jpg
脚をたたんで腕で体の前面を覆い、背中に回っていたパーツで蓋をすればウェポンモードに。
ビームランチャー、ということになっております。
形状的にはかなりそれっぽいんですが、アイアンハイドは(特に実写版からのイメージで)
両手に得物もってる印象が強いのでぜひもう一体…w

P2090796.jpgP2090798.jpg
シール無しのウェポンモード。
ロボットモード同様、スッキリシンプルですw
武器としてだけ考えれば、単色でも全く問題ない気はしますけどね。

P2090799.jpg
実際もたせてみるとこんな感じに。
写真では手にもたせていますが、前腕部分に5ミリジョイントがあるので
直接腕に取り付けることも可能ですよ。

P2090801.jpg
ビークルモードで装備するとこんな感じ。
カップの時は付属武器を荷台にセットできたんですが、アイロはちょっと大きいので
取り付け不可です…5ミリ穴でなく、その後方にあるロボ足首のボールジョイントの穴に
引っ掛けることでそれっぽくすることはできますがw

P2090824.jpg
可動に関して。
ぶっちゃけた話、カップと同じですので
サージェント・カップの記事参照!で終わる話ではありますw

P2090826.jpg
まずは腕回り、肩はボールジョイント。
前方と横方向にはほぼ水平まで腕が上がりますが、
後方へはタイヤと肩アーマーが干渉するので殆ど動かないですね。

P2090828.jpg
肘もボールジョイント接続。
曲げ伸ばし方向は90度くらいまで曲がります。
そしてボールジョイントですから、腕をひねる動きの方はもう自由自在ですw

P2090830.jpg
手首は固定。
変形機構上、可動を仕込むのは難しかったようです。
上述した肘のひねりを使えばたいていの動きはフォローできるので、特に問題はないですけどねw

P2090832.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイント。
前後・開脚方向とも、ほぼ水平まで脚が上がりますね。
最近のTFにしては硬すぎるくらいの股関節なので、保持力もバッチリです。

P2090834.jpg
また、太ももにはロール軸も有り。
太もものロールって自然な立ち姿に結構影響でますよね…
動きをつける際にも重宝しますし、地味に重要ですな太ももロール。

P2090836.jpg
膝は90度程度曲がります。
太ももが少し短いので立膝は若干難しいですが、
まぁ出来ないこともないかなーという感じ。

P2090838.jpg
足首はボールジョイント接続ですが、軸が真横に出ている微妙に変わり種。
脚と一直線から上向き45度くらいまで曲げ伸ばしが可能で、
変形機構を使えば内側に曲げることも可能です。

P2090840.jpg
踵が小さいので姿勢によっては若干後方へひっくり返りやすい場合もありますが、
基本的には接地性はかなり優秀ですね。

P2090842.jpg
首は胴体に対してボールジョイント接続。
左右回転と若干の上下動が可能です。
とはいっても、上下方向は気持ち程度ですが…w

P2090844.jpg
胴体は可動部位はなし。
腹部分に変形機構のギミックが入ってますから、
さすがに曲げたりひねったりはできませんなw

P2090846.jpg
と、全体的にはなかなか良好にポージングできますし
動かしやすさは結構なものだと思いますね。

P2090848.jpg
むしろ問題は、肩周りのデザインの関係で横を向くと顔が見えなくなるとかそのくらいではないでしょうかw
顔の周りのパーツが大きく盛り上がっているため、煽りの絵が非常に撮りづらかったりします…
普通にブンドドしてるぶんには全く気にする必要もないところではありますがw

P2090850.jpg
あとはまぁ、武器がもう一丁欲しいなーとか…w
この際、ゴラあたりで代用するのもいいかもですね。

P2090859.jpg
EZ版&カップと@ビークル。
それぞれ荷台につんている得物が違いますなw
また、EZ版とデラックス版も結構色味が違うことがわかるかと思います。

P2090861.jpg
EZ&カップと@ロボット。
EZ版と比べるとだいぶデラックス版がスマートなのが見て取れますね。
そうは言ってもデラックス版もかなりごっつい体型してはいますけどもw

P2090865.jpg
カップとアイアンハイドは5ミリジョイントの増設等もなく、完全に色違い。
ジョイントの位置も同じですから、武器を取り替えても双方さほど違和感はないですねw

P2090868.jpg
最後にに再び三体揃いで。
しかし、こうやって並べてみると、カップがどうしても緑のアイアンハイドに見えてきますなw
顔も完全に同型なので自然な流れといえなくもないですが…w
しかしハスブロの中の人はなんでまた海外版はカップにしようと思ったんでしょうなw

P2090870.jpgP2090874.jpg
以上、トランスフォーマープライム・アームズマイクロンシリーズのアイアンハイドでした。
ビークルの荷台とかロボの背中のボンネットとか気になる部分もあることはあります…が、
カップ譲りの可動は健在ですし、なかなか遊びやすいブツだと思いますよw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ ドレッドウイング
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ オライオンパックス
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ サンダークラッカー
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ アームズマスターオプティマス
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ ガイアユニクロン
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロン vol.2 (ガチャ版)
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ エアラクニッド
  • トランスフォーマプライム アームズマイクロンシリーズ オートボットスワーブ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーPRIME/アームズマイクロンシリーズ

     タグ: トランスフォーマー  プライム  PRIME  アームズマイクロン  オートボット  アイアンハイド  アイロ 


    Comments:5 

    さすりゅ~  

    No Title

    元々アイアンハイドとして設計されていたであろう型なので赤色の方がしっくりきますね
    カップもせめて頭部が違っていれば別キャラとして説得力があったのですが
    海外ファンはカップを塗るか日本版輸入しろってことでしょうかね?

    設定でもスカイワープみたいに遠巻きにアニメには出ない事を思わせる一文でもあればよかったのですが
    さも今でもオプティマス達と行動を共にしているような書き方なので
    海外展開を知らない子供やアニメ見てない人がレギュラーキャラと勘違いして買っていくかもしれませんね
    尤も買って後悔する事はないだろうけど

    アイロは年末のAM5体セットにスターセイバーとホイルジャックのAMとセットで売られるようです
    しかし海外版の武器のように2体あっても連結出来ないのが残念
    いっそカップと武器交換してアイロはターゲットマスターのリコイルに見立てるのはどうだろう?

    2012/10/02 (Tue) 11:27 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんにちはー(・ω・)ノ
    「AMアイアンハイド」のレビューお疲れ様です。
    ついに出た!赤いおっさん(マテ
    これは私も買ってみたんですけど結構ビークルとロボットモードに変形のさせ方のバランスが適度の過程でいいんじゃないんでしょうかね~
    ちょっとボンネットのパーツが海外版のカップと同じで外れやすいんですよね・・・
    アームズマイクロンの「アイロ」もなかなかコンボウェポンのバリエーションが豊富そうでいいんですけどサイババアイアンハイドの武器が2つあるのに対してDXクラス版はアイロ一体は物足りませんね・・・
    まあ年末に発売されるAM5体セットで武装させれば完璧です!
    ではまたコメントさせてもらいますね

    2012/10/02 (Tue) 15:54 | EDIT |   

    SGR  

    No Title

    元々G1とムービーのアイアンハイドのイメージを取り入れた型なのでこの配色が一番しっくりきますね。

    シールだらけなのはいつもの事なのですが、車体側面に貼るシールには黄色いラインがあるとよりG1のイメージに近くなるんですけどね。

    何度見ても背面のガワは残念ですな・・・コストカットがなければもっと手の込んだガワの処理ができたのかな、と思ったり

    パッケージの画像では目は青いのになぜか実物は目が黄色いですよね、この人。

    2012/10/02 (Tue) 16:18 | EDIT |   

    晋ちゃんさん  

    それにしても

    いやー、チャーさんもついに日本上陸ですか。リデコしてAMを足してアイアンハイドとな。
    以前チャーさんを見た時にはチャーさんらしくないのが気になりましたが、日本に来てもアイアンハイドっぽくない気がします。やっぱクッキ○グパパ似だなー(←マテ
    でもワタクシとしてはカラーリングは実写映画版同様黒でもよかった気がします。

    2012/10/07 (Sun) 13:07 | EDIT |   

    tagoal  

    プライム版赤いオッサンれす

    >さすりゅ~さん
    そもそもなんでカップを同型にしたのか…と思ったら、
    ビークルモードが同じピックアップトラックだから、ってことらしいですな。
    でもやっぱり顔変えるくらいはして欲しかったところですw
    玩具限定キャラに隠密設定をつけ続けると最終的にみんな隠密状態になっちゃうので、
    ある程度はしょうがない部分はありますが…なんで画面にいないのさ、ってのは説明難しくなるんですよねw
    アイロはおしりの方に凸ジョイントが欲しかった所。
    5ミリの棒を間に挟んであげるしか無いですなw

    >Fネガさん
    赤いオッサンですw
    変形の難度が実に絶妙ですよねこれ。
    荷台の穴さえなんとかなればもっと良かったんですがw
    ボンネットも破損防止とはいえ、もうちょっと頑張ってボディにしがみついて欲しいですねw

    >SGRさん
    実写とアニメのイイトコどりな感じですよね、この赤いオッサン。
    側面を赤黒にしたのは、それこそ実写の色を部分的に入れたのかな~と…
    背中のガワはもう一段折りたためればぜんぜん違うんでしょうけどねぇ。
    目は確かになんでだか黄色いですなwなんか設定…はないんだろうなぁ。

    >晋ちゃんさん
    どっちかというと、赤いオッサンが緑になってカップ名乗ってるかんじですね…サイバーバース版で先にハイドさんは出ているのでw
    顔は荒岩課長ですが(マテ、それ以外は結構しっかりアイアンハイドしていると思いますよ。
    それこそ赤いところとかw

    2012/10/13 (Sat) 05:19 | EDIT |   

    Leave a comment