またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

13
iPhone5他が発表になったらしいですねぇ~←この記事書いてる時点でまだノーチェック
Android使いの当方としては即買い替えだ!とかそういうのはないんですが、
どの程度変わってきたかは興味あったりなかったり。
あとでチェックしておきますかね~…

と、それはそれとして今回のネタへ。
D-STYLEゾイドの新作、ブラッディデスザウラーです。
P2080566.jpg
久々にプラモを積まずに組み立てました(殴

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P2080568.jpgP2080573.jpg
というわけで、今回はD-STYLEのブラッディデスザウラー。
アニメではなく、バトルストーリーのほうのガイロス帝国宰相・プロイツェンの最期の乗機である
専用デスザウラー…がちっちゃくなって登場ですw
製品としては以前紹介したデスザウラーの成型色変更版になりますね。

P2080576.jpgP2080582.jpg
左右から。
D-STYLEということで、ちっちゃく丸っこいデフォルメ体形に。
私としてはこういう系統大好きだったりしますw

P2080586.jpgP2080590.jpg
前後から。
前述の通りこいつはデスザウラーの完全なカラバリで、要は「赤いデスザウラー」なわけですが…
このD-STYLE版、トミー版の本家ブラッディデスザウラーより色味がかなり暗めです。
もう赤は赤でも小豆色…むしろ、レッドホーン等の赤(ゼネバスレッドってやつですな)に近いですねw
これはこれで悪くないんですが、オリジナルに似せるという意味では箱絵くらい明るい赤でもよかった気はしますね。

P2080594.jpgP2080597.jpg
上下から。
腹のパーツが黒になった関係で、股間のスタンド用の穴が若干目立ちづらくなっているかも。
こうやって真下からまじまじと見ることってほぼないので、割とどうでもいいことではありますが…w

P2080600.jpg
顔周り。
デスザウラーの時も書きましたが、なんかこうぬぼーっと呑気そうな雰囲気が…w
造形自体はシャープなもので、牙なんかは結構指に刺さります(;´∀`)

P2080603.jpg
口は手動で開閉可能。
口内にはしっかり荷電粒子砲の発射口もありますね。

P2080610.jpgP2080613.jpg
コクピットは後頭部。
中にはSD体形のプロイツェンが鎮座しております。
トミー版と違って後頭部のキャノピーしか開かないので、プロイツェンの乗り降りが
結構やりづらいですね…説明書見る限り、そもそも乗り降りさせる気あまりないっぽいですがw

P2080618.jpg
デフォルメ体形ではありますが、鼻先の3つの砲塔はしっかりと銃口に穴が開いている芸コマぶり。
この辺はリアル体形の本家より細かく出来てたりしますw

P2080621.jpg
背中。
荷電粒子吸入ファンはさすがに回りません…が、
こいつの胴体の中って割とスカスカなので回るような仕組みを仕込むことも不可能ではないかと。
面倒そうではありますがw

P2080624.jpg
尻尾。
根元の部分からある程度可動するようになっています。
トミー版だといわゆる三本目の足の役目もありましたが、D-STYLE版は
足だけで普通に立てちゃうのでこの辺結構自由度上がっていたり。

P2080627.jpg
腕周り。
ポリパーツ抜きで片腕4パーツと非常~に作りやすく出来ております。
そのくせ色分けはほぼばっちり…まぁ、そもそも本家がシンプルな色分けってのもあるんですがw

P2080630.jpg
脚部。
こちらも構造は非常にかんたんですが、膝が固定に。
曲げ伸ばしできるようにするには大きさから来る強度の問題もありますし、
固定状態が無難ではあるんですけどね。

P2080633.jpg
胴回り。
さすがにお腹のサブコクピットの再現はないですw
SD化しているので頭と腹で中の人のサイズ変わっちゃいますしさ…w

P2080638.jpg
可動に関して。
カラバリ製品ですから、リカラーもとのデスザウラーと同様の構造。
シンプルながらも結構動いてくれますねw

P2080640.jpg
まず腕周り、肩はポリ製のボールジョイント。
前後回転と若干の腕の開閉が可能です。
足にぶつかってしまうので胴体下側には腕が回りませんが、上は邪魔するものがないので
存分に万歳が可能です(マテ

P2080642.jpg
肘は固定ですが、手首が肩と同じポリ製ボールジョイント。
多少の曲げ伸ばしと、捻りを入れることが可能です。
これで親指が可動して物が持てたりしたらさらに面白いことになってたかもですな…w

P2080645.jpg
続いて脚部。
股関節部分は、肩・手首と同じジョイントでの接続。
というか、このキットってポリパーツは足首に使われているアレイ型のものと
それ以外のボール状の物と二種類しかないんですけどねw

P2080650.jpg
ともあれ、股関節は若干のロールと前後方向への回転が可能です。
前後方向は腕に当たるまで、ほぼ水平まで脚が上がりますね。
捻りをいれて、ハの字に足を開いて踏ん張らせることもある程度可能です。

P2080653.jpg
ただ、股関節のボールジョイントを固定する場所が結構足バーツの奥深いところにあるせいか、
脚部パーツの中でボールジョイントが外れてプラプラになることが割と頻発するのがちょっと残念なところ。
再度パーツを押し込みなおせばすぐ直ることは直るんですが、ちょっと面倒です(;´∀`)

P2080655.jpg
脚部はほかに、足首がアレイ型のポリパーツで接続されています。
これにより、割と大きく曲げ伸ばしや角度調節が可能に。
接地性は結構なものですよw

P2080657.jpg
首はボールジョイント接続。
左右方向への首振りと、
ほぼ真上まで向ける上下動が可能です。

P2080660.jpg
上方向への可動範囲が非常に大きいので、ジェノザウラーのような
かなり極端な前傾姿勢をとる事も可能だったりしますよw

P2080662.jpg
胴体に可動部位はありませんが、尻尾は根元が腕や足同様のボールジョイント接続。
上下は胴体と一直線から90度くらいまで、左右はそのままだと30度くらい、
捻って干渉を避ければ45度強くらいは振ることが出来ますね。

P2080664.jpg
と、可動部位はそれほど多いわけではないんですが、
SD体形なのも手伝ってかなりダイナミックに動いてくれますよw

P2080666.jpg
ところで、今回の組み立てに当たっての塗装ですが。
墨入れ以外には尻尾と手足のキャップ部分をライトグレーで塗っただけ、だったりします。
実際、キャップ部分塗るだけでほぼ本家同様の色分けになりますし、
楽で非常によろしいですw

P2080668.jpg
リカラー元のデスザウラーと。
基本的には赤パーツと黒パーツが反転したようなイメージですね。
赤が暗くなって、黒がガンメタル形の色になっているのでだいぶ雰囲気違っている感はありますがw

P2080670.jpg
可動範囲に関しては当然ながら一緒。
ブレードライガーもそうでしたが、数が増えると何だかかえってほのぼの感が増すような…w

P2080675.jpg
ただまぁ、本家のキットもそうとは言え、色以外に差がない、というのはちょっともったいないかも。
おまけパーツとしてマニューバスラスターつけて、高機動型を再現できるよ!
とかでもよかったような…値段上がっちゃいますね(;´∀`)

P2080710.jpg
以上、D-STYLEのブラッディデスザウラーでした。
基本的によく出来たキットで、たぶん問題は見た目のほのぼの感と
「ブラッディ」なんて物騒な名前が不釣合いなくらいじゃないでしょうか(マテ
しかしこいつがいると、対決相手としてゴールドセイバーがほしくなってくるわけで…
手始めにセイバータイガーのD-STYLE化あたりからお願いしたいところですw
amazon
    
関連記事一覧
  • D-STYLE ZOIDS RZ-028 ブレードライガー フラッシュメタルver. <ソリッドブルー>リミテッド
  • D-STYLE ZOIDS RZ-028 ブレードライガー フラッシュメタルver. <ブライトレッド>リミテッド
  • D-STYLE ZOIDS EZ-021 デスザウラー
  • D-STYLE ZOIDS RZ-028 ブレードライガー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDSD-STYLE

     タグ: ゾイド  D-STYLE  コトブキヤ  ガイロス帝国  デスザウラー  ブラッディデスザウラー  リカラー 


    Comments:5 

    Fネガ  

    No Title

    おはようございます~(^^)/
    D-STYLEブラッディデスザウラーのレビューお疲れ様です  
    なんとまあかわいいゾイド・・・・・
    まるでミニラのメカゴジラ版といいますか・・・・
    とてももとになったゾイドと比べてSD化するとかわいげが増すシリーズですよね
    ブキヤZOIDSシリーズ・・・・
    黒と赤の2体が揃うとまたかわいさ倍増!(マテ
    ではまたコメントさせてもらいますね!

    2012/09/13 (Thu) 11:47 | EDIT |   

    Aquness  

    No Title

    こんにちは
    私もDスタイルデス様は持ってるんですが、やっぱりブラッディは雰囲気違いますね
    ゲーム作品でもブラッディが出てくる時って普通のデスザウラーより緊張感があるかも(特にバーサス2の共和国ストーリー、スナイプマスターで狙撃スコープ覗いてたら頭のビームガンで逆に狙い撃ちにされたのはいい思い出w)
    HMMデスザウラーが出るとしたら、期待でもあり、恐怖でもあり(財政的な意味で。1万は絶対超えるでしょうし)
    失礼しました

    2012/09/13 (Thu) 18:12 | EDIT |   

    ズッツトン  

    No Title

    ゾイドのディフォルメって、生物という設定あるから幼生体に見えたりもします。
    まぁ成長した後に改造して初めて戦闘用になるからこんな幼生体はないんですけどね。

    上山先生のマンガ完結せんかなー。同人でいいんだから。

    2012/09/14 (Fri) 03:20 | EDIT |   

    かーばた  

    No Title

    こんにちは。
    通常カラーのデスザウラーは持ってるんですが、ブラッディも渋めのカラーがなかなか良いですね。
    なんというか、ガンプラにおけるリアルタイプカラーと言うかw
    セイバータイガーとゴールドは是非欲しいですね。
    この調子でシリーズを続けていってくれれば、もうすぐですかね?

    2012/09/14 (Fri) 13:41 | EDIT |   

    tagoal  

    ブラデスれす

    >Fネガさん
    可愛いは正義なのです(それは別モノ
    リアル体型もいいんですが、たまにはこういうちっこいのも和みますよねw

    >Aqunessさん
    色違いなだけでだいぶ格上感出るんですよね、デスの場合。
    とはいってもDすただとちっこいのでアレですがw
    HMMデスザウラーは…正直、3万切ったら御の字くらいじゃないかなーと予想しておりますよ(;´∀`)

    >ズッツトンさん
    SD化するにあたって顔も幼くなるのでなおさら子供みたいに見えますよねー。
    成長後というか、元の体の基本形さえ保っていれば大きさは割とどうでも良かった
    はずなのでやろうと思えばきっとこんな体型も…いや、カウィイ以外のメリットないですけどねw
    上山先生のあれは…もうツマヌダ終わるくらいしないとこないのかなーと半ば諦めておりますよ('A`)

    >かーばたさん
    元のキットを考えると、もっと真っ赤でもいいんでしょうけどねぇ。
    可愛くなりすぎるからでしょうかねw
    次の新作はシールドライガーとコマンドウルフですし、その次あたりきっと…!

    2012/10/08 (Mon) 02:14 | EDIT |   

    Leave a comment