またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

02
100万ヒット記念企画、皆様応募ありがとうございました。
現在まとめて抽選の準備中です。
結果発表は今週中にはやりますので乞うご期待、ですw

さて、それでは今回のネタへ。
トランスフォーマーのGENERATIONSより、レーザービークです。
P2070534.jpg
アジア限定のスカウトクラス4体の一つめ、ということで。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P2070547.jpgP2070550.jpg
というわけで、今回はトランスフォーマーのGENERATIONSより、レーザービーク。
アジア限定の新作のうち、先日発売になったスカウトクラス組の一体になりますね。
珍しく?独立した一体としての登場です。
ものとしては実写系のスカイストーカー型のリカラー品になりますね。
うちで紹介したものだとサンスポットスモークスクリーンあたりと同型です。

P2070554.jpgP2070557.jpg
P2070560.jpgP2070563.jpg
ビークルモードでぐるっと。
無人偵察機がモチーフですが、以前調べた限りではかなりのアレンジが入っていたような…顔見えてますしねw
ランディングギアは機首部分だけにあるので、後ろの方は主翼から出ている凸ジョイントで支えられています。

P2070566.jpg
バイオによれば、レーザービークは滅多に話すことがないとのこと。
尋問の犠牲者を恐怖させるために、沈黙と高出力レーザーを用いるそうです。
彼の監禁から逃げ出してきたオートボット達の話によれば、彼の無慈悲な監視からは
無傷で脱出することはかなわない、んだとか。
尋問官的なキャラになってますな…w

P2070573.jpg
さて、それではトランスフォームその1。
エンジン部分を下方へ伸ばし、脚部にすれば…

P2070576.jpgP2070579.jpg
バトルモードの完成です。
いわゆるひとつのガウォーk…げふんげふん。

P2070588.jpgP2070591.jpg
P2070594.jpgP2070597.jpg
ぐるっとひと回り。
フォルム的に、この姿が元ネタたるレーザービーク、というかコンドルにイメージが近い…
と、言えないこともないんじゃないかなーという気がしないでも無いですね。多分。おそらく…(;´∀`)
鳥足ですから鳥っぽさも無いことも無いですしw

P2070585.jpg
ちなみにこのレーザービークのカラーリング、元ネタはもう言うまでもなくG1コンドルさんですなw
このタイプにあてがわれたのは、G1の一話に出てきたセイバートロンモードに
微妙~~~に形状の雰囲気が似ているから、という話もありますが…
正直そんなに似ていな(ry

P2070600.jpg
更にトランスフォーム。
機首を折り曲げて主翼のロックを外します。

P2070605.jpg
機体後部のジョイントを外して左右に広げ、腕を露出。
機体を立てていきます。

P2070608.jpg
腕を左右に広げきって肩を定位位置にセットしたら、主翼は腕の後ろ側へ。
あとは腕を下ろして、各部を調節すれば出来上がりです。
こいつの場合、その微調整がちょっと手間ですが…w

P2070612.jpgP2070614.jpg
ロボットモード。
元が評判の良かったスカイストーカー型ですし、
独特の体型ながら非常に格好良いですな(;゚∀゚)=3

P2070616.jpgP2070618.jpg
P2070620.jpgP2070622.jpg
ぐるっとひと回り。
背面の翼とカラーリングのおかげか、私個人としてはなんとなくですが
こいつがレーザービークであることに妙に説得力を感じていたり…w

P2070624.jpgP2070626.jpg
顔周り。
特徴的な単眼が無機質な不気味さを醸しだしておりますが…
塗装、精度ひどいですな('A`)

P2070628.jpg
腕周り。
元は実写系列のやつなこともあって、ひょろっと長くちょっと異形感が。
こいつの場合はそれがいいんですけどねw
ただ、ここもよく見ると塗料はねとかがかなり…(´・ω・`)

P2070630.jpg
胴回り。
胴体は割と普通の人型ロボしてるんですよね。
そしてやっぱり塗装の精度はあんまりよろしくありませんorz

P2070634.jpg
脚部。
独特の鳥足と、バネ仕込みの足首はこのレーザービークでも健在です。
むしろ歴代の同型よりバネ強いような…(;´∀`)

P2070663.jpg
背面。
肩から生えている格好の主翼が大部分を占めていますな。
この主翼もよく動くようになってますので、ポージングの際は非常にハッタリが効かせやすいですw

P2070669.jpg
主翼の内側はこんな感じ。
武器のハンドアックスが収まっていますが、綺麗に嵌めこむと
きっちりモールドと一体化して目立たなくなる当たりが芸コマですな。

P2070672.jpg
主翼は武器を取り外すとスカスカに。
ですがこの隙間の空いた状態もこれはこれで格好良いですねw

P2070675.jpgP2070678.jpg
取り外したハンドアックスは、掌に3ミリジョイントで取り付けるか
腕にCジョイントでくっつけるかのいずれかの方法で装備します。
この時、右の翼に収まっていた方を左手に、左の翼のものを右手に装備するのがポイントですね。
確かに、腕の後ろにある方の翼には手が届かなさそうですしねw

P2070684.jpg
可動に関して。
実写系のスカウトクラスは動きの良さには定評がありますし、
こいつもその例に漏れずよく動いてくれますよ。
ちーとばかし癖はありますがw

P2070687.jpg
まず腕周り、肩はボールジョイントになっています。
変形機構を使えば、ちょっと強引ですが上下方向へのスイングも可能。
肩にくっついている主翼をうまいこと避けて上げる必要はありますが、前後回転は特に制限なくてきますし
横方向も水平より30度くらい上まで腕が上げられますね。

P2070689.jpg
肘もボールジョイント。
90度と少々曲げることが可能です。
そして手首は固定なんですが、この肘部分のひねりで概ねカバー。

P2070692.jpg
肩の後ろから生えている主翼は、ボールジョイントで接続されています。
その接続部自体も軸可動で90度程度曲げ伸ばしが可能。
大きく広げるもよし、小さく畳み込むもよし、非常に自由度は高いですw

P2070701.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイントですね。
前後は水平やや上まで、開脚方向は水平から30度ほど下位まで脚が上げられますよ。

P2070704.jpg
太ももにはロール軸が設けられています。
こいつの場合、ポージングだけでなくバランス取りにも結構重宝しますなw

P2070718.jpg
膝は独特の逆関節。
変形の都合もあって、前後360度どこまででも曲がりますw

P2070714.jpg
膝が自在に曲がるので、普通の関節のような形を取ることも可能だったり…
足首の構造の関係で、逆関節状態でないとまず立てませんがw

P2070711.jpg
足首は曲げ伸ばしが可能。
空中に浮かせたポーズを取る際には良い感じに足を伸ばせます。

P2070720.jpg
んが、スカイストーカー型特有のつま先を閉じるように仕込まれたバネも健在。
バネの力は結構強いので、ちゃんと地面に自立させる、となるとある程度足首の角度が制限されてしまいます。

P2070733.jpg
変形の際にはこのつま先が閉じるギミックも便利なんですが、ロボット時には正直ちょっと邪魔。
いっそ、分解してバネを取り払ってしまうのもありでしょうね。

P2070722.jpg
頭部はボールジョイント接続。
変形の都合で、首自体を前後にスイング可能だったりもしますよ。

P2070731.jpg
ボールジョイントなので上下左右に回転が可能ですが、
首の側面に出っ張りがあるため横を向くのは少々苦手かも。
ちょっとアゴが浮いてしまいますね。

P2070737.jpg
反面、上方向を向くのが極めて得意です。
飛行系ポーズが非常に取りやすいので、実に良い感じですよw

P2070740.jpg
胴体は可動部分なし。
胸部のロックを外せば、胸部ごと上を向くような状態にもできますが…
極めて角度限定なのであまりおすすめはできませんね(;´∀`)

P2070742.jpg
と、ベースであるスカイストーカ型そのままに(当たり前ではありますがw)、
かなりグリグリと動かして遊べるようになっていますね。

P2070838.jpg
しかし、やはり足首は癖があるぶん扱いに慣れがいるかも。
スタンド使って浮かせてしまえば全くなんにも問題ないんですけどさw

P2070852.jpg
同型ということで、サンスポットと@ビークル。
スモークスクリーンは引っ張りだすの面倒だったので割愛です(マテ
…リカラー品同士だとあんまり比較の意味が無いような気もしますな…w

P2070854.jpg
サンスポットと@バトルモード。
やはりなんというか、サンスポットがひよこちっくに…(;´∀`)

P2070856.jpg
ロボットモードで。
白主体と黒主体で、案外良い感じの対照になってるかもですね。

P2070858.jpg
しかし、このスカイストーカー型もなんだかんだで結構酷使されてますよねw
本家スカイストーカー自体何度か再生産されてますし、リカラーもそこそこ。
まぁ、金型酷使されているのはこの時期のスカウトクラス全般に言えることですが(;´∀`)

P2070860.jpg
以上、トランスフォーマー・GENERATIONSよりレーザービークでした。
もともとが出来の良い型のリカラー品ですので、安心の良作ですなw
ただ、もうちっと塗装を綺麗にしてくれればもっと良かったんですが…(;´∀`)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS メガトロン(MEGATRON)
  • トランスフォーマー GENERATIONS サンドストーム(SANDSTORM)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ディセプティコンブロウル(DECEPTICON BRAWL)
  • トランスフォーマー GENERATIONS デッドエンド(DEAD END)
  • トランスフォーマー GENERATIONS クリフジャンパー (CLIFFJUMPER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS スワーブ(SWERVE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ウィーリー(WHEELIE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ホイスト(HOIST)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS

     タグ: トランスフォーマー  海外  アジア  限定  GENERATIONS  ディセプティコン  レーザービーク  スカイストーカー  リカラー 


    Comments:8 

    さすりゅ~  

    No Title

    思えば人型になるレーザービークってBotConのシャドウホークのリカラー以来ですね
    しかしコンドル出すならバズソーもセットで欲しかったような…
    チャージャーのリカラーでテイルゲイトが出なかった時のようなもどかしさを覚えますね

    どうせならセットでマインドワイプのリデコでGF音波も欲しかったかも
    サンスポットが出た時点でスカイストーカー型とマインドワイプ型のコンビは崩壊しつつありましたが
    同時期に出なかったし後に出たストレイフはオートボットですしね
    結局一番「わかっている」リカラーはG2ドレッドウイングとスモークスクリーンだけか

    2012/09/02 (Sun) 19:49 | EDIT |   

    りょう  

    No Title

    コレクション版サウンドウェーブのキャラ紹介によると、
    「コンドルさん=尋問官」という設定はG1のころからあったようです。
    外科医のメスのような精密なビームさばきで、捕虜を尋問するそうな。


    しかしレーザービームで尋問ってどうやるんでしょう?
    机に掌をおいて、指の間を針でドシュッドシュッとつく、
    学生がやるアレを想像してしまいますw

    2012/09/02 (Sun) 19:58 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんはー(・ω・)ノ
    アジア限定スカウトクラス「レーザービーク」のレビューお疲れ様です。
    これはアニメ第1話に出てきた「コンドルセイバートロンモード」に非常によく似たビークルモードですね!
    正にベストチョイス!
    可動に関してはこのサイズでよく動いてアクションもよく決まりますね!
    少しジョイントが頼りない感じがしましたけど金型もこれで4度目ですからね
    気を付けて扱わねばいけませんね・・・・
    ではまたコメントさせてもらいますね

    2012/09/02 (Sun) 20:21 | EDIT |   

    ズッツトン  

    No Title

    動物型は動物型のままがいいな。まぁ歴代TFには人になったり戦車から恐竜になったり色々いるから設定としては不自然ではないんだろうけど。

    できれば鳥から鳥型獣人ロボになっ・・・アニモーフのリデコになるか・・・。

    2012/09/02 (Sun) 20:58 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    なんでコンドルが選ばれたのかと言うのはまあ置いといて、これも続々とリカラーされていくのは良い事ですね。
    なにせ素であるスカイストーカーが瞬殺されるし、再販されてもほんとにされたのと?疑うくらいでしたし、そのリカラーであるサンスポットも何気に売れてしまいましたからね~。
    ただな~これも早い内に無くなるんだろうな~。カラーリングかっこよさと最強コンドルに惹かれる人は多いし

    まあ、その内テラザウラーとか選ばれそうですね。ボットコンで

    2012/09/03 (Mon) 00:27 | EDIT |   

    Aquness  

    No Title

    こんにちは
    ビーストモードのないコンドルって新鮮ですね
    まぁ、脚と翼がアレなんで鳥人間に見えないことも…ん、エアラザー?

    ちょこっと関係のない話ですが、原語版プライム43話でショックウェーブ出てきましたね(ご覧になってないなら某笑顔の動画サイトで見れますよ。余計なお世話ならすみません)
    以前レビューを拝見したFOC版とはデザイン似てるんですが大分変わってました、性格はパケ解説のまんまでしたが
    個人的にはプライム版のデザインでAM版出て欲しいと思ったり

    失礼しました

    2012/09/03 (Mon) 19:03 | EDIT |   

    かーばた  

    No Title

    こんにちは。
    記事のおかげで、おもちゃショー2010のドレッドウィング&スモークスクリーンを買い逃していたのを思い出せました。ありがとうございますw

    実写映画のレーザービークのキモ顔に慣れなかった自分としては、こっちで出してくれれば良かったのにと思う次第です。
    むしろサウンドウェーブもマインドワイプ型で良かったのに、とw。

    2012/09/04 (Tue) 13:54 | EDIT |   

    tagoal  

    コンドル?れす

    >さすりゅ~さん
    バズソーはまだなんかの拍子で来かねないので油断は…w
    マインドワイプ音波はたしかに欲しかったかもですね。
    それこそGFとイメージかぶっちゃいますが、顔も割りと音波で通せそうですしw
    ただまぁ、元々隠し機能みたいなものだった合体にこだわると使えるキャラに制限が出ちゃいますし、
    わかってないってわけではないんじゃないかなーと。

    >りょうさん
    お、そうなると昔からの設定を引き継いでいるわけですなw
    しかし、G1コンドルさんの尋問風景、すごいシュールな気が…(;´∀`)
    実際は尋問というより拷問でしょうし、足の先からジリジリレーザーで焼いていくとか…?

    >Fネガさん
    G1のアレにしては翼がでかい…とか細かく突っ込めば切りはないですが、
    既存のものから選ぶとしたらこの型しか無いですよねw
    なんだかんだでこの型も酷使されてますし、そろそろガタが来そうな予感ですな…
    適宜お手入れして酷使してほしいものですw

    >ズッツトンさん
    コンドルさんはG1のイメージが強いぶん違和感も大きいかもですな~。
    ジャガーあたりだとバイナルテックになったりビーストになったり色々やってるのでいまさら…ってなりそうですw
    アニモーフ…とりあえず顔を人間に挿げ替えですね(ヤメレ

    >ヌエベさん
    人気のある型ですからなー、スカイストーカー型。
    早いうちになくなるというか、各種洋トイ屋ではすでに…(;´∀`)
    テラザウラーもたしかにこの型だと合いそうですねw

    >Aqunessさん
    ロボットモードの鳥人間ぶりで十分と踏んだんでしょうなw
    プライム音波、以前はFOCそのまんまで出てくるという噂でしたが大分変わってましたね。
    あれをFOC版そのまんまで同じだと言いはるのは少々キツそうですな…なんかデカかったしw

    >かーばたさん
    二年越しの思い出し…w
    実写レーザービークはなかなかキモかったですからねぇ…アニメ版以上に万能でしたがw
    マインドワイプ型音波は、なんかいずれでそうな気がしないでも…w

    2012/09/06 (Thu) 17:43 | EDIT |   

    Leave a comment