またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

25
相互リンク先に、みなこさんの「破壊大帝WARABI」を追加。
ツイッター繋がりのご縁で、TFやその他玩具などについて書かれているブログですね。
久々の「リンク貼られたら貼り返す」発動でもありますし、どうぞ今後とも宜しくお願いしますw

と、リンク追加のお知らせをしつつ今回のネタへ。
今回はトランスフォーマープライム・アームズマイクロンシリーズの
本日発売分から、スワーブです。
P2060619.jpg
例によって、微妙~に早めの紹介ですw

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P2060621.jpgP2060623.jpg
というわけで、今回はトランスフォーマープライムのアームズマイクロンシリーズから
8月末発売組の一体・スワーブです。
では早速ビークルモードから。
パッケージ上では4WD車と紹介されてますね。

P2060696.jpgP2060700.jpg
P2060706.jpgP2060710.jpg
ぐるっとひと回り。
今回のスワーブ、モノとしては6月末に発売されたブレークダウンのリデコ品になります。
とはいってもこの状態ではリデコされた部分は見えませんから、見た目には同じ形状に見えますねw

P2060626.jpg
付属のシール。
今回目を引くのは右端にある鉱石の絵が書かれたシール。
特に貼る場所を指定されないオマケのシールなんですが、これまでは所属軍のエンブレムだった所を
今回はそのキャラクターに縁の深いもののシールがつくようになっています。
これはなかなか面白い試みかもw

P2060641.jpgP2060644.jpg
シール無しのビークルモードはこんな感じ。
側面・後部の窓の一部と、フロントのライト周りがシールでの再現です。
ブレークダウンでは結構泣かされたリアバンパーのシールですが、今回は貼るシールがまるごとなくなっておりますw

P2060865.jpg
さてこのスワーブ、パッケージ裏によれば実績のある優秀な鉱石技師…
なんですが、作業に没頭するあまり度々事故を起こすため、単独行動をしているそうで(;´∀`)
また分析能力に長けており、自分たちの武器がアームズマイクロンと化しているのも気づいているんだそうです。
しかしその力を悪用されないように、アームズマイクロンのことは内緒にするよう約束をしているんだとか。

P2060716.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
後部の外装を持ち上げ、後輪部分を伸ばして脚部を露出。
降臨回りの外装は回転させた上でたたんでふくらはぎから脛にし、足首を出して立たせます。

P2060719.jpg
立たせたら、腰の部分で半回転。
運転席から前輪にかけての部分を左右に広げてジョイントを外し、伸ばします。
この辺りが腕に変形。
さらに、ボンネットを左右に開いて…

P2060722.jpg
フロントバンパーを畳み込み、上半身にかぶせるように下げていって腹のあたりでジョイント。
あとは各部分を調節すれば出来上がりですね。

P2060726.jpgP2060730.jpg
ロボットモード。
首から下はブレークダウンと同型なわけですが、シールが全く違うものになっているのと
顔が新造になったことでだいぶ雰囲気が変わってますねw

P2060736.jpgP2060739.jpg
P2060742.jpgP2060746.jpg
ロボットモードでぐるっと。
ブレークダウン型は赤もなかなか似合いますのう…w
後ほど並べてみますが、ブレークダウンよりシールの数が減って、幾分シンプルになってますね。

P2060747.jpgP2060749.jpg
シール無しのロボットモード。
ビークル時と共通で見えているライト部分や腕のエンブレムを除けば、シールは腰と膝だけだったりします。
そのため貼らなくてもそれほど差はないかも。

P2060751.jpgP2060753.jpg
顔周り。
発売前の写真だと目の大きな顔に見えていましたが、実はグラサン顔。
下にはちゃんと本来の目のモールドもあります、というかかなり凛々しい顔してますw

P2060756.jpg
腕周り。
形状はブレークダウンから変わっていないんですが、、クリアパーツがブルーになった関係で
ビークル時窓だった部分がちょっと目立つようになっていますね。

P2060758.jpg
胴体。
前述のとおり、シールは腰のところだけだったりします。
腹のクリアパーツが若干目立つようになったことで、すこしメリハリのあるカラーリングになった感じですかね。

P2060766.jpg
背中。
ビークル時のリアバンパーまわりがほぼそのままここに来ています。
ブレークダウンの時にあった、この部分(というかビークル時のリア部分)に貼るシールが
一切なくなっているため、色的にはちょっとシンプルに。
まぁ、あのシールはちょっとやり過ぎなくらいではありましたしね…w

P2060768.jpg
脚部。
膝頭の銀色部分のみ、シールで賄うようになっています。
つま先はきちんと塗装済み…というか、このタイプはもともと割としっかり塗装もされている印象が。

P2060770.jpgP2060772.jpg
ここで一旦スワーブ本体は置いておいて、相方のアームズマイクロン・ソウの方へ。
これまでのアームズマイクロンと比べるとモールドが多目に彫られているような…?
あ、ちなみに名前の由来はスワーブ→SWERVE→SW→ソウで、従来通り相棒の名前の頭文字ですな。

P2060774.jpgP2060776.jpg
P2060778.jpgP2060780.jpg
ぐるっとひと回り。
背中にウェポンモード時の武器を背負っている以外は、割とはっきり手足が造形されていて
いつものアームズマイクロンとはちょっと毛色が違うデザインになってますな。
ちなみにエネルゴンクリスタルは黒・四角の「HPマグネ」となっています。
マグネ属性は初登場ですね。

P2060782.jpgP2060784.jpg
シール無しだとこんな感じ。
成型色の赤代わりと明るめなので、何気に写真に撮るのが厄介だったりしますw

P2060786.jpgP2060788.jpg
頭を90度回転して背中のパーツを立てて刃の部分を90度回転、腕をバンザイ状態にして腰を90度折り曲げ。
脚をそれぞれ90度外側に向けてひろげれば、ウェポンモードの完成です。
サークルソーということで、丸鋸ですね。
のこぎり部分は手動で回転させることが可能ですよ。

P2060790.jpgP2060792.jpg
シール無しのウェポンモード。
のこぎり部分まで真っ赤になってしまうので、丸鋸っぽさはちょっとなくなっちゃいますね。
刃の部分にもモールドはちゃんと彫ってあるので、シールを貼るときはモールドに沿わせるのがちょっと手間だったりしますw

P2060801.jpg
実際もたせてみるとこんな感じに。
ちょうど手を覆う様になるため、腕が直接変形しているようにも見えます…
角度限定ですがw

P2060803.jpg
ビークルモードでももちろん装着可能。
おもいっきり近接武器なので、写真のようなルーフではなく
ボンネットの方につけたほうがそれらしいかもですねw

P2060805.jpg
可動に関して。
基本的に同型であるブレークダウンに準じます…が、
やはり微調整が入るのかはたまた材質の違いによるものか、
保持力なんかは若干差があるような気もしますねw

P2060807.jpg
まず腕回り、肩はボールジョイント。
変形機構の関係で、肩関節自体が前後方向にスイングすることも可能です。
内側に大きく伸びている肩アーマーのトンガリがちょっと干渉しますが、
肩アーマーもある程度角度を替えられるので、都度避けてあげれば前後方向の動きに関しては無問題。

P2060809.jpg
腕を広げる方向に関しては、このトゲトゲがけっこう邪魔になっている感じですね。
どうしても肩が干渉してしまうので、横方向に関しては水平より30度強ほど下までしか腕が上げられません。
…といっても、実のところ遊ぶときにそこまで支障があるわけではないんですが(;´∀`)

P2060811.jpg
肘は90度弱曲がります。
変形時には真逆の方向に曲げるんですが、ブレークダウンと比べるとえらく硬くなっていまして…
肘にやたら負担がかかるような気がして、変形の時ちょっとドキドキしてしまいますなw

P2060813.jpg
手首は固定。
上腕にロール軸があるので、そちらで賄う感じですね。
ブレークダウン同様、腕先端の変形を少しもどすことで腕の先端に5ミリ穴が空いた状態にもできるんですが、
ソウの形状上あまり有効に使うことはできなさそうです(;´∀`)<ほかの武器つけるなら結構便利です

P2060815.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイント。
ゴツい太ももが腰パーツと干渉してしまうため、後方には水平まで脚が上がるんですが
前方と開脚方向は水平マイナス30度くらいまで上げるのが精一杯のようですね。
太ももにはロール軸がありますから足をひねることで多少干渉を和らげることは可能ですよ。

P2060817.jpg
膝はふくらはぎが太ももと干渉してしまうため、90度弱曲げるのが限界。
そのため、立膝なんかの膝を深く曲げるようなポーズはちょっと苦手ですね。
ここは少し残念なポイントかも。

P2060819.jpg
足首は曲げ伸ばしが可能。
ほぼ一直線状態から90度強くらいまで、大きく曲げ伸ばしが可能です。
横には曲がらないので開脚状態での接地性はやや劣りますが、
踵も大きいので安定感はバッチリ。

P2060821.jpg
首はボールジョイント。
ブレークダウン同様、接続部分がかなり後頭部の上側寄っており、さらに首周りが一段凹んでいるため
ある程度以上の角度で横方向を向くには顎を上げる必要がありますね。
上下方向は完全に真上向けるくらい可動範囲が広いのもブレークダウンとほぼ同じ。

P2060823.jpg
胴体は、変形機構を兼ねて腰がひねれるようになっています。
腰可動はないならないでごまかしようもありますが、やはりあったら嬉しい可動部位ではありますねw
あ、ちなみに写真で持っているのはイクリプスバレット。
ソウとバンブルビーのビーツー、クリフジャンパーのシエルをリンクさせたコンボウェポンになります。

P2060825.jpg
と、全体ではまぁそこそこ…といった感じの可動範囲ですね。
ブンドドして遊ぶ分には十分動いてくれる感じではあります。
パーツ単位で見ると動かない所も多いんですが、全体で目立つ部分はしっかり動きますからねw
ある意味ツボを抑えた可動、なのかも。

P2060834.jpg
リデコ元のブレークダウンと@ビークル。
赤と青でなかなか好対照ですなw
ライト周りのシールもちゃんと差別化されてますし、両者の差をつけようという努力はそこかしこに…w

P2060836.jpg
ブレークダウンと@ロボット。
顔と武器が違う分、きっちり別人として判断できますね。
どちらもなかなかのナイスなゴツさですw

P2060838.jpg
今のところブレークダウン型は日本国内限定発売ということもあってか、
かなり矢継ぎ早にバリエーションが出てきますね、このタイプ。
わかっているだけでも、もうひとタイプ(ネタバレになるので詳しいところは略で)でますし…
売れる地域が少ない分バリエーションを増やして元を取ろうという思惑ですねw

P2060841.jpgP2060843.jpg
以上、トランスフォーマープライム・アームズマイクロンシリーズよりスワーブでした。
顔も違えばシールも違い、アームズマイクロンも違うので
ブレークダウンを持っていても結構新鮮な気持ちで遊べますよw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ アイアンハイド
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ ガイアユニクロン
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロン vol.2 (ガチャ版)
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ エアラクニッド
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ バトルシールドオプティマス(その2 オプティマスプライム・ペーパークラフトコンテナ)
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ バトルシールドオプティマス(その1 オーピーA・プラルG・サイスG・ジェイズG)
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ テラーコンバンブルビー
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロン オプティマスプライムブラスター(てれびくん2012年9月号付録)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーPRIME/アームズマイクロンシリーズ

     タグ: トランスフォーマー  プライム  PRIME  アームズマイクロン  オートボット  スワーブ  ブレークダウン  リデコ 


    Comments:4 

    Fネガ  

    No Title

    おはようございます。(・ω・)ノ
    AMスワーブのレビューお疲れ様です。
    今からこれを買いに行くつもりなんですけど鉱石のシールは面白いですな!
    役職に関するイメージアップの試みはなかなか・・・・
    可動に関しては先に発売されたAMウォーブレークダウンと同じなので言うまでもないですけど顔の造形はレビュー見て思ったより凝っていて驚きましたね・・・・・
    アームズマイクロンのソウもかなり遊べそうなですね。
    また新しいコンボウェポン誕生の予感が・・・・・
    ではまたコメントさせてもらいますね

    2012/08/25 (Sat) 10:30 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    ちょっと前に出たばっかなのにもうリデコかよ!
    しかもまたスワーブかよ!
    と前にボロクソに言った割にきちんと買ってるっていう…
    何だかんだでこの型気に入ってますしね

    最近のプライム玩具にしては珍しくシールで補完できる部分が減っていますが玩具のみのキャラなのでそんな気にならないですね
    寧ろ貼りにくいリアバンパーとオサラバできて清々したというか
    しかしオマケシールはあるに越した事は無いけど鉱石はちょっと使い所に悩むなぁ

    ソウは陣営の垣根を越えてノックアウトに持たせても怖いほど似合いますね
    ゲ医♂の丸鋸は劇中でも使ったしエネルゴンドリラーにも付属してるし
    どうせ玩具のみのキャラならゲ医の丸鋸そのもののデザインにしてくれればよかったのに

    2012/08/25 (Sat) 14:29 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    スワーブ株が着実に上昇続けてますね。メインではなくマイナーという点も大きいと思います。
    リデコ選挙ならこいつがNo2か・・・

    壊すの大好きから。掘る♂の大好きか(深い意味は無いけど)
    鉱石シールとか何げにレアな物が付いてるんですね。

    個人的にソウ見たいな奴を単品売りか配布物にして欲しいと思うのですが・・・どうせ買うのは元を知ってるマニアくらいですし

    2012/08/25 (Sat) 21:25 | EDIT |   

    tagoal  

    諏訪部れす

    >Fネガさん
    おまけシールといえばたいていエンブレムでしたし、鉱石シールはなかなか斬新でいいですよね…
    エンブレム以上に貼る場所に悩みますがw
    顔は私も買うまでゴーグル目かと思っていたんですが、グラサンかけていたのでびっくりでしたw
    ソウはなんというか、ノックアウト用じゃね?という気も若干しますねw

    >さすりゅ~さん
    ブレークダウン発売決定とほぼ同時のリデコ確定はさすがにひっくり返りましたが、
    なんだかんでこのタイプいい出来ですしねw
    リアバンパーはほんともう、もういっかいやれと言われても困りますし省略でよかった気もしますw
    ソウはほんと、なぜノックアウト用じゃないのかと問い詰めたいくらいですなw
    あの電磁スピアよりもよく使ってる気がしますよw

    >ヌエベさん
    もはやリデコといえばスワーブ、と言ってもいいくらいではないでしょうかw
    (掘る♂をスルーしつつ)鉱石シールはほんと珍しいですよね。TFにこういうのがつくのは初めてに近いんではw
    単品のソウは割りとあるんじゃないですかねぇ…今のところヴォイジャー付属のAMは単品販売ないですけども、なんとなくw

    2012/08/30 (Thu) 04:35 | EDIT |   

    Leave a comment