またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

16
昨夜、「アベンジャーズ」先行上映見てまいりました。
ネタバレは控えますが、面白かったです(゚∀゚)<ブラボー!
最近のマーベル映画恒例の次回作の敵顔見せではおもわずキタ――(゚∀゚)――!!
と声を出しかけて慌てて抑えたのもいい思い出w
とりあえず、これから見に行かれる方はエンドロール始まっても席立たない方がいい、
というのだけ念頭において見られるのをお勧めしますよw

といったところで今回のネタへ。
トランスフォーマークロスオーバーより、アイアンマンです。
P2050635.jpg
一応実写アベンジャーズ関連(パッケージ写真の右上参照)ということでw

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P2050669.jpgP2050673.jpg
というわけで、今回はトランスフォーマーのマーベルクロスオーバーシリーズよりアイアンマン。
以前紹介したファイタージェットに変形するタイプのアイアンマンの成型色と塗装を変更したものになります。
そんなわけで、ビークルモードは戦闘機ですね。
翼に大きくペイントされた星のマークが目を引きます。

P2050676.jpgP2050679.jpg
P2050682.jpgP2050686.jpg
ビークルモードでぐるっと。
このタイプは機体に対する翼の割合が大きく、やたらと面積をとります(;´∀`)
変形機構の関係である程度折りたためるので、片付けるときは半分くらいまで
占有面積を節約できることは出来るんですが…w

P2050688.jpg
翼の下にはスプリングでミサイルを発射するギミックが。
完全に固定された装備なので、ロボット時は真上を向いてしまうため
基本的にビークル時専用の装備になっちゃってますな。

P2050690.jpg
さてこのアイアンマン、通販サイトやTFのデータベース系サイトでは
「アイアンマン・シルバーセンチュリオン」という記載になっているところが多いです。
これはカラーリングが原作コミックにおける5代目アーマー、
通称シルバーセンチュリオンアーマーに準じているため。
実写版のMk-5アーマー(ブリーフケースから変形するアレ)も似たカラーリングですが、
あれもMK-5つながりでシルバーセンチュリオンアーマーからのカラーリングですね。

P2050691.jpg
そしてこのシルバーセンチュリオンアイアンマンの売りの一つが、夜光塗料による発光。
翼の星印とエンジン部分が、暗いところでこんな感じに光ってくれますよ。

P2050695.jpg
では、メックモードへトランスフォーム。
機体後部を延ばして真ん中から分割し、脚部にする準備。
主翼は持ち上げておきます。

P2050698.jpg
機体を立てて、機首を90度折り曲げ胸部へ移動。
エンジン先端部分も90度曲げて肩アーマーにします。

P2050703.jpg
足首を出してふくらはぎ部分の装甲を閉じ、エンジン内から手首を押し出します。
胸部を展開してアーク・リアクター部分を露出させたら、各部を調節して出来上がり。

P2050707.jpgP2050710.jpg
メックモード。
主翼がほぼそのまんま背中に残るので、ものすっごい横幅とります…w

P2050713.jpgP2050716.jpg
P2050719.jpgP2050722.jpg
メックモードでひとまわり。
リカラー品ですから形状はさすがに似せるべくもないんですが、このカラーリングは確かにシルバーセンチュリオンな感じw
ちなみにパッケージ裏によりますと、このスーツはアイアンマンであっても直接攻撃するには危険な目標に対し、高高度爆撃をかました後突撃・制圧をするためのもの…ということになっております。

P2050729.jpgP2050733.jpg
顔周り。
ちょっとのっぺりした顔…というか、若干アゴが前に出ているので視線が上気味に見えるかも。
また、もとになったファイタージェット版では左目の上に傷がついてまして、うちのがたまたまなのかなーと
思っていたんですが、こいつにも跡がありますね…金型自体が傷ついてたんですな('A`)

P2050736.jpg
腕。
若干ゴツ目のつくりになってますね。
後述しますが、こいつの場合腕がどうこうより手首の作りの方が重要だったりw

P2050738.jpg
胴回り。
胸部に大きく突き出したリアクター部分が目を引きますね。
このリアクター、夜光塗料が塗られてまして暗いところで光ります。
光りっぷりは後述で。

P2050744.jpg
背中。
ビークル時の翼がほぼそのままですなw
一応曲がったリ展開する部分もあるんですが、ファイタージェット版が
スパイダーマンと合体する際に使うものなのでこいつの場合は基本的に死にギミック状態。

P2050747.jpg
脚部。
上半身に対してだいぶシンプルですw
なお、こいつの股関節はクリック関節なのですが、クリック幅が大きくて非常に立たせづらいため
ちょっとだけ手を入れています。

P2050750.jpg
このアイアンマンには翼のミサイルくらいしか武器の付属はありません。
が、トランスフォーマークロスオーバーのアイアンマンの中で、このタイプだけ
唯一手のひらにリパルサー・レイの発射口がモールドされてるんですよね。
しかもこのシルバーセンチュリオン版では、夜行著両が塗られて発光までしてくれますw

P2050753.jpg
暗いところで撮影して見るとこんな感じに。
目と胸、手のひらが夜光塗料により発光します。
見えていませんが、ビークル時と同様にエンジン部(メックモードでは肩)と
背中の翼もちゃんと発光しておりますよw

P2050755.jpg
可動に関して。
ファイタージェット版の時にも書いておりますが、クリック関節が多く、
またそのクリックの間隔が大きいので難儀する部分が少々…(;´∀`)

P2050758.jpg
まず腕回り、肩は前後方向にはクリック式、外側には通常の軸関節で動くようになっています。
前後方向はだいたい45度刻みに回転させることが出来ますよ。
外側には水平から30度くらい下まで、腕が上がります。

P2050760.jpg
肘は軸関節で、90度ほど曲がります。
上腕にロール軸がないのがちょっと残念なところですかね。

P2050764.jpg
前腕部分は変形の都合で45度程度刻みでクリック式に回転します。
手首の方が普通にロールするので、動かすなら手首の方が楽ですがw

P2050775.jpg
続いて下半身。
股関節は前後・開脚方向ともほぼ水平まで脚が上がります。
が、開脚方向はクリック関節になってまして、こいつが曲者。

P2050778.jpg
クリック幅が30度強とかなり大きく、そのままだと直立不動か大股開き、と極端にしか動きません(;´∀`)
対策として、太股内にあるクリック関節用の引っかかりになるパーツを取り外して普通の軸関節になるよう
手を入れました。
接着もされていないパーツを外しただけですぐ戻せますし、保持力的にはクリックがなくても
十分だったりするので、このタイプのアイアンマンを扱う際にはオススメの加工法ですね。

P2050780.jpg
膝は90度曲がります。
ふくらはぎを開けば変形用の関節も使って二重関節状態に出来るので、
さらに大きく曲げることも可能。

P2050784.jpg
また、膝の直上にはクリック式の、直下には普通の軸可動のロール軸があったりします。
膝上のものは45度刻みでしか回らないので、膝下の物を使ったほうが何かとお手軽w

P2050786.jpg
足首は曲げ伸ばしが可能。
変形機構もかねているのでかなり大きく曲げ伸ばしできますが、いかんせん足首自体が小さいうえ
背中に大きな翼を背負っているので安定度合いにはちょっと不安が。
とはいえ、見た目以上に無茶な体勢でもなぜか立てたりするんですがw

P2050791.jpg
首は左右回転のみ。
頭の作りが若干あごを突き出したようになっているので、下に視線を向けづらいのが残念なところですね。
胴体は、変形機構もかねた腰の回転が可能になっています。

P2050794.jpg
と、全体的にはやはり大雑把なクリック関節が引っかかる部分もありますが
マーベル系としては割と動かしやすいほうではないかと。
股関節を弄ってしまえば、実質肩くらいなものですしねw

P2050801.jpg
歴代TFアイアンメン@ビークル。
さすがに置き場の面積の都合でウォーマシンは割愛ですw
しかしまぁ、自分用が一番バリエーション多いあたりとニーらしいというか何というか…
(マーベル系TFクロスオーバーはトニーとファンタスティック・フォーのリードリチャーズの開発という設定です)

P2050803.jpg
歴代TFアイアンメン@メック。
さすがにこれだけいると壮観ですなw
ちなみに今回メインのはずのシルバーセンチュリオンが端っこに追いやられているのは、
真ん中に置くと翼が邪魔だからです(;´∀`)

P2050809.jpg
同じアイアンマンモチーフといえど、なドイツもこいつもかなり個性的。
ただ、単純に変形ロボット玩具としてみると、四駆バージョン(キャプテンアメリカのリデコのやつ)が
一番まとまりがいいですね。ファイタージェット型は次点といったところでしょうかw

P2050811.jpg
同型の相方ということで、ヘリ型のスパイダーマンと。
リカラー品で形は全く同じですので…
P2050813.jpgP2050815.jpg
こんな感じで合体ももちろん可能です。
黄色がなくなった分、本来の合体よりちょっとクールな色使いに。

P2050818.jpg
実写版準拠でアベンジャーズ・アッセンブル@ビークル。
ニック・フューリーとブラックウィドウ、ホークアイはTFになってませんのでやむなく割愛ですw
なるべく国内未発売でまとめてみようと思いまして、ハルクもあえてブルドーザー版をチョイス。

P2050823.jpg
アベンジャーズ・アッセンブル@メックモード。
身長の比率がなんかおかしい…というかキャップが一番でかいという状況にw

P2050832.jpg
ハルク以外の三人はアベンジャーズ公開に合わせてリカラー版も出ていますので、
出来ればそちらも欲しい所ではありますね。
|´・ω・)。oO(そういえば、今回劇中で”Avengers Assenble!”って言ってくれなかったんだよなぁ…)

P2050855.jpg
以上、トランスフォーマークロスオーバーのアイアンマン(シルバーセンチュリオン)でした。
以前紹介したウォーマシーン同様、一度ポシャったものがなぜか販売された…という代物ですので
たぶんもう再販とかはないんだろうなぁ…というのが残念なところです。
夜光塗料で怪しく光る手のひらとか、凄くいい雰囲気なんですけどねぇ(´・ω・`)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー マーベルクロスオーバー ウルヴァリン(WOLVERINE X-Force Costume)
  • トランスフォーマークロスオーバー IRON MAN THE ARMORED AVENGER ウォーマシーン(WAR MACHINE)
  • トランスフォーマー マーベルクロスオーバー ゴーストライダー(GHOST RIDER)
  • トランスフォーマークロスオーバー アイアンマン2/コンセプト アイアンマン・ジープ(ARMORD 4x4 IRON MAN)
  • トランスフォーマー マーベルクロスオーバー スパイダーマン・アタックヘリコプター(SPIDER-MAN)
  • トランスフォーマー マーベルクロスオーバー アイアンマン・ファイタージェット(IRON MAN FIGHTER JET)
  • トランスフォーマー マーベルクロスオーバー ハルク・ブルドーザー(HULK)
  • トランスフォーマー マーベルクロスオーバー アイアンマン・スポーツカー(IRON MAN)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーマーベルクロスオーバー

     タグ: トランスフォーマー  海外  MARVEL  マーベルクロスオーバー  アイアンマン  アベンジャーズ  リペイント  シルバーセンチュリオン 


    Comments:2 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんはー(^o^)/
    トランスフォーマークロスオーバーのアイアンマン(シルバーセンチュリオン)のレビューお疲れ様です。
    アイアンマン関係のTFクロスオーバー5つ目ですか・・・・
    人気キャラクターだしカッコイイですからね
    しかし夜光塗料まで使われてるとは何とも贅沢な仕様で・・・・
    変形もなかなか凝っていて面白いですな
    手の造形はアイアンマンの平手のイメージがそのまま反映されてカッコイイ!
    とても凝った逸品ですね
    ではまたコメントさせてもらいますね

    2012/08/16 (Thu) 19:42 | EDIT |   

    tagoal  

    銀社長れす

    >Fネガさん
    アイアンマンは元々が元々だけにロボ化しやすい&人気もあるということでやたらとバリエーションが…
    アイアンマン2名義の色変えシリーズも考慮に入れれば、さっくり今回の倍の数になりますしなw
    夜光塗料はアイアンマンのリアクターには良い感じにマッチしますよね。
    良い感じなんですが、シリーズ自体がこけt…(´・ω・`)

    2012/08/25 (Sat) 21:40 | EDIT |   

    Leave a comment