またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

11
前回ちょっと触れました通り、当ブログも100万ヒット達成しまして。
記念になんかやる!ということで準備もしてあったりするんですが…
なんというか、タイミングがいいのか悪いのか8月の玩具発売ラッシュにもろかぶりですね。
とりあえずいいタイミングを見計らってはいますが、区切りのいいところまでもうちょっとお預けで(;´∀`)

と、無駄にじらしプレイ的なことをしつつ(殴 今回のネタへ。
金曜日に発売になりましたトランスフォーマープライム・アームズマイクロンシリーズの
イオン限定販売品、テラーコンバンブルビーです。
P2040690.jpg
プライムのデラックスクラスにしては珍しく、中身の見える箱に。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P2040710.jpgP2040716.jpg
というわけで、今回はトランスフォーマープライム・アームズマイクロンシリーズよりテラーコンバンブルビー。
イオン限定で販売されている玩具オリジナルバージョンですね。
まずはビークルモードから、通常のバンブルビーと同じくマッスルカーですね。
カラバリ品なので同じなのは当たり前、ではありますが…w

P2040731.jpgP2040734.jpg
P2040736.jpgP2040738.jpg
ビークルモードぐるっとひと回り。
設定上(詳しくは後述)いわゆる悪堕ちバージョンということで、
ブラックカラー&ディセプティコンエンブレムという仕様になっております。
黒地にメタリックパープルのラインが実にステキですなぁ(;゚∀゚)=3

P2040723.jpg
付属のシール。
今回は付属するアームズマイクロンも別物になってますし、全部新規のシールになっています。
材質もここ最近のものと同じになってますし、シールのカットも若干変わってノーマルの物より貼りやすい感じに。

P2040746.jpgP2040749.jpg
シール無しだとこんな感じに。
パープルのラインが無くなって、真っ黒ですなw
しかしまぁ、これはこれで悪くない気もします。

P2040797.jpg
さてこのテラーコンバンブルビー、発掘現場で見つけた武器(→テラーコンゾリ)を手にとった所
それはノックアウトの罠だったのだ!ということでテラーコンゾリの分泌するダークエネルゴンを受けて凶暴化、
暴走している姿…という設定。
テラーコンといってもクリフジャンパーのようなゾンビではなく、どっちかというと操られ系の悪堕ちといったところですね。
ちなみに説明書上は(ミスプリントかもですが)バンブルビーだけオートボット表記のままだったりします。
しかし付属のマイクロンがゾリのバリエーションなのでサウンドウェーブが絡むのかとおもいきや、ノックアウト…w

P2040800.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
ドアを開いてその下にある腕を下方へ。
その後、車体後部を伸ばして脚部に変形させます。

P2040803.jpg
脚部ができたら車体下部にある腹パーツを90度下げ、フロント部分とジョイント。
リアウインドウをたたんで、フロントガラスからルーフにかけてを背中側に折りたたみます。

P2040806.jpg
あとは前輪部分をぐっと左右に開くと、胸部の変形と連動して頭部が露出。
最後に各部を調節すれば出来上がりです。

P2040817.jpgP2040820.jpg
ロボットモード。
形状は通常カラーとなんらかわりはないんですが、ブラックバージョンになると
やはり引き締まって格好良さ三割増し(当社比・効果には個人差があります)ですなw

P2040823.jpgP2040826.jpg
P2040831.jpgP2040834.jpg
ぐるっとひと回り。
カラーリングとしては、黒に青緑がところどころ入るネメシスプライム系のカラーリングですね。
オプティマスorコンボイ系ならともかく、バンブルビーでこういうカラーは結構新鮮かもですなw

P2040836.jpgP2040838.jpg
シール無しだとこんな感じに。
さすがにシール無しより地味にはなりますが、全身真っ黒でこちらもなかなか…!

P2040840.jpg
顔周り。
通常版と同じ顔なんですが、全体的に暗い色になっているせいか
若干引き締まって見える気も…

P2040843.jpg
通常カラー同様、集光ギミックもしっかり搭載。
通常版同様後頭部を覆うようにパーツが突き出ているので光を当てづらいですが、
ちゃんと当たれば綺麗に光ってくれますね。

P2040945.jpg
腕。
上腕の明るい青緑が黒いボディに対して良いアクセントになってますな。
形が変わっているわけではないのに、かなり元と印象が変わって見えます。

P2040947.jpg
胴回り。
エンブレムはきっちりディセプティコンに。
また、お腹の黒いところのシールがちょっと増えていたりします。
胸のすぐ下、脇腹のやつですね。

P2040949.jpg
背中。
形状はやっぱり同じ…ですが、背中に来ているルーフ部分のシールが
形状変更されて圧倒的に貼りやすくなっています(ってこれ、ビークルの時に言うべきことですねw)。

P2040951.jpg
脚部。
ここは完全に色が変わっただけ。
シールも材質とカラーを除けばほぼ通常版と同じイメージで貼られています。

P2040961.jpgP2040963.jpg
ここでいったん本体から離れて、付属のアームズマイクロン・テラーコンゾリの方へ。
サウンドウェーブに付属していたゾリのクリアカラーバージョンですが、設定見る限りでは
サウンドウェーブとは特に関係は無さそうです。

P2040982.jpgP2040984.jpg
P2040986.jpgP2040988.jpg
ビーストモードでぐるっと。
メガトロンダークネス付属のハデスに引き続いてのクリアパープル。
明るいところでは非常に見栄えがしますなw
シールの方はデザインは変わらず、色だけ変更になっていますね。

P2040965.jpgP2040967.jpg
シール無しのテラーコンゾリ。
すっけすけですw
クリア成型のマイクロンの場合は、シールはないでも十分行けますな…
限定配布連中が実際そうですしw

P2040990.jpgP2040992.jpg
脚とハサミをたたんで尻尾を伸ばせばウェポンモード。
フレキシブルロッド、と説明されていますね。
通常版同様、リンクアップの軸に重宝しそうですw
ちなみに、エネルゴンクリスタルは円形・緑の「SPイオン」。
やっぱりイオン限定だけに…ってことでしょうかw

P2040994.jpgP2040996.jpg
シール無しウェポンモード。
やはりスッケスケですねw
これだけ出すと、本当に店舗限定のプレゼント版っぽく見えてきますな…w

P2050096.jpg
通常カラーのゾリと。
通常ゾリがかなり濃い目の色なので、非常に対照的な感じに…
シールも含めて色違いなだけなんですが、かなり雰囲気が違います。

P2050101.jpg
通常カラーと@ウェポンモード。
ゾリ絡みのコンボウェポンをテラーコンゾリ絡みで作るのも面白そうですが…
見ての通り、クリスタルが違うのでコンボが崩れてしまうのがちょっと残念かも。

P2040998.jpg
ウェポンモードを装備してみるとこんな感じに。
つくづく、ゾリのウェポンモードは汎用性が高いですな…違和感ナッシング。

P2050000.jpg
ビークルモードに装備するとこんな感じに。
この状態だと長砲身のキャノン砲にも見えますね。

P2050002.jpg
再びバンブルビー本体の方に戻って、可動のはなしへ。
とはいっても、通常カラーと全く同じではあるんですが…w

P2050004.jpg
まずは腕周り。
肩は前後方向の回転と、ほぼ水平まで腕を広げることが可能です。
腕を横に広げたり変形の際に肩アーマーがくっついてきて微妙な角度になっちゃうのも通常版同様。
きちんと抑えて動かせばいい話ではありますが…w

P2050006.jpg
肘は90度曲がります。
通常版同様クリックが入っているので、実際は20度強くらいずつ4段階で曲げていく感じに。
クリック式なだけあって、保持力はバッチリ…というか、腕の関節が全体的にすごく硬いです(;´∀`)

P2050008.jpg
手首は固定ですが、上腕部分にロール軸があります。
腕のひねりに関してはそちらだよりになりますね。
手首がひねれないので武器の取り回しでちょっと気になることもありますが、
基本的にはストレスを感じるようなことはないかと思います。

P2050010.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイント。
加えて太ももにはロール軸も設けられています。
股関節が気持ちゆるめのような気もしますので、気になる場合はボンドでも塗って補強しておくと吉。

P2050012.jpg
股関節の可動範囲自体は、腰回りがすっきりしているぶん優秀ですな。
前後・開脚方向とも、ほぼ水平まで脚が上がります。

P2050014.jpg
膝は90度曲がります。
デザイン上ふくらはぎが大きく後方に出ているので、そこがちょこっと
太ももと干渉することもあるかも。

P2050016.jpg
足首は曲げ伸ばしが可能。
大きさの割に接地面積が小さめだったりするので、実は案外立たせるのが難し目だったりします。
横方向に足首が動かせれば、だいぶ違ったかもですが(;´∀`)

P2050022.jpg
首はボールジョイント。
左右回転と若干の上下動が可能ですが、
通常カラー版から比べて著しく関節が渋くなってるような…(;´∀`)いいんですけどさ

P2050026.jpg
胴体は可動部位なし。
ここはまぁ、元からなので今どうこう言っても…なところではありますw

P2050028.jpg
と、元々のバンブルビーがわりとよく動くこともあって
カラバリたるテラーコンバンブルビーも結構なものですね。
ビーツーに比べてゾリがかなり大きい(というか長い)ので、ハッタリの効いたポーズが決まりやすいかもしれませんw

P2050030.jpg
本体の作りはバンブルビーなので、気になるところもほぼそのまんま受け継いでいたり。
首の連動変形は相変わらずちょっと浮きますしね…
何かもう見慣れてしまって、このちょっと浮いた状態のほうがしっくりきつつありますが(;´∀`)

P2050032.jpg
一応、力を入れてグリグリやり続ければ
連動変形の歯車との接続部分がある程度動くようになって胴体との密着も狙える、
のはわかっちゃいるんですが…結構おっかないですしねw

P2050034.jpg
ともあれ、良くも悪くもバンブルビーだなぁ、という感じですね。
基本的には非常に遊びやすくて好きなタイプではありますw

P2050039.jpg
通常カラーと@ビークル。
いやぁ、ブラックカラーの効果は絶大ですな…
同じ車は同じ車なんですが一気に禍々しさがw

P2050041.jpg
通常カラーと@ロボット。
テラーコン版は、本体部分の色分けも微妙に増えてプチ豪華版な感じに。
暗い色になったことで顔面のちょっと色が少ない印象もすっかりなくなってますね。
塗装のパターン自体は全く変わってないんですがw

P2050043.jpg
本体の色変更+(こちらも色違いですが)専用アームズマイクロンも付属、ということで
通常版持ちでも満足度は高いですね。
あとは、イオンの限定アームズマイクロンプレゼントがメガトロンダークネス限定でなければ…
って、本体の出来とは何ら関係ないですがw

P2050089.jpg
以上、トランスフォーマープライム・アームズマイクロンシリーズよりテラーコンバンブルビーでした。
玩具オリジナルのカラーバリエーションですが、ブラックカラー+クリアカラーとステキカラーの組み合わせで
実に良い感じになっておりますな。
しかしこれ、評判良ければ他のキャラもテラーコンバージョン出す気あったりするんでしょうか…
そうなら個人的には大歓迎ですけどね(゜∀。)<カモン!
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ エアラクニッド
  • トランスフォーマプライム アームズマイクロンシリーズ オートボットスワーブ
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ バトルシールドオプティマス(その2 オプティマスプライム・ペーパークラフトコンテナ)
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ バトルシールドオプティマス(その1 オーピーA・プラルG・サイスG・ジェイズG)
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロン オプティマスプライムブラスター(てれびくん2012年9月号付録)
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロン ウェポンシリーズ(シエルGR・バロG・ジダR)
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ メガトロン ダークネス
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ メディックノックアウト


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーPRIME/アームズマイクロンシリーズ

     タグ: トランスフォーマー  プライム  PRIME  アームズマイクロン  テラーコン  バンブルビー  リカラー  ゾリ  イオン  限定 


    Comments:4 

    Fネガ  

    No Title

    こんにちはー
    テラーコンバンブルビーのレビューお疲れ様です。
    これは昨日私も手に入れました!
    意外と数は6個と多くなく少なくなくという感じでしたね・・・・・
    これはとてもダークな感じが出てとてもgoodな一品ですね
    これならS〇バンブルビーとしてもOKかも・・・・・(マテ
    テラーコンゾリもクリアパープルが美しい・・・・
    色々面白い遊びが出来そうな逸品だと思います。
    ではまたコメントさせてもらいますね

    2012/08/11 (Sat) 18:11 | EDIT |   

    ズッツトン  

    No Title

    本編見てないので再現なのかオリジナルなのか分からないのでとりあえずスルーします。番外だし。せめてテラコンクリフみたいにファーストエディのリデのリカラーとかならウムを言わず買ってたかも。リデも二の足踏むのにリカラーだけはちっとね。

    そして後々後悔することになるのをオレはこのとき知るはずもなかった。(ってなるんだろうな。)

    2012/08/11 (Sat) 21:55 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    野獣丸花蜂

    RIDのシャドウストライクバンブルビーとはまた違ったアプローチの黒リカラーですね
    窓やストライプがダークエネルゴンカラーだから所謂ステルスバンブルビーとは異なる新鮮さがあります
    ダメージ表現は勿論クリフと違って頭部もそのまんまだから正直あんまゾンビっぽくはないけど
    カラーリングとRIDビーが元々悪人面(失礼)なのもあって1"悪のロボット"としては十分かっこいいです

    まぁどうせこの型をまた使うならホットショットの頭部使って欲しかったとか
    定価高いんだから盾オプみたく海外版の武器付けて欲しかったとか
    そもそも最寄のイオンがTF取り扱ってないからイオン限定はマジ勘弁とか
    言いたい事も色々あるのですが…

    2012/08/11 (Sat) 22:36 | EDIT |   

    tagoal  

    ゾンビー(死んでないけど)れす

    >Fネガさん
    イオンの場合裏にストックがおいてある場合もあるので見えてるだけが全てとは…
    1体あれば30体あるともいいm(Gカヨ
    SGというか、こいつ素で悪墜ちビーですしなぁ…すでに反転している気がしますw

    >ズッツトンさん
    基本店舗限定品はTV未登場のオリジナルバリエですなー。
    私はリペリデコ大好きでむしろ通常カラーよりそっちよこせ!派なのでこういうのも歓迎ですな。
    もともとTFなんて玩具主導だったんですしw
    ビーに限ってはFEよりAMのほうが格段に遊びやすいので、
    バリエとしてはAM版の方がいろんな意味で無難なところもあるでしょうなw

    >さすりゅ~さん
    シャドウストライクは黒というかグレー系な感じではありましたが、こっちは完全にまっ黒ですね。
    ゾンビっぽくないというか、実際ゾンビじゃなくて操られ状態みたいなもののようなので(本来の意味でのゾンビ化ですな)、
    まーダメージ表現はなくても…w
    顔はさすがにキャラ変わっちゃいますし、高いのは数が…限定ですしね。
    イオンにおいてない!はあれです、イオンネットという手がありますぜw

    2012/08/14 (Tue) 18:13 | EDIT |   

    Leave a comment