またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

14
昨日今日と、少し写真の整理等をしていました。
うちのスタンスとして、最初にパッケージ写真を載せるようにしているわけですが、
ゾイドに関してはこのブログ始めるずっと前から所持している物がほとんど。
なので、パッケージ写真がない上すでに箱を処分している物も多かったりします。
以前某所(要はゾイドスレなんですが・・・)で撮った物から使えそうな物を探したんですが、
成果は微々たる物でしたorz

まぁ、それはさておき。
今回は、ゾイドの妄想戦記シリーズより、レイヴェンラプターです。

P1000989.jpg
早速発掘したパッケ写真を1枚使用・・・

※画像をクリックすると大きな画像が見られます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください(;´∀`)


P1040887.jpg
さてこのレイヴェンラプター、2003年にハピネットJP限定で発売された物。
ものとしては新ゾイドシリーズのレブラプターの色変え+追加パーツ
になります。背中のパイルバンカーユニットが追加パーツ。
とはいえ、もともとグレードアップパーツとして出ていたパイルバンカーユニットをセットにした、
というのが正確なところではありますが。
あ、一応成形色はレイヴェンラプター用に変更されています。

P1040889.jpg
右から。
名前の示すとおり、ヴェロキラプトルがモチーフです。
ヴェロキラプトルモチーフのゾイドって結構たくさんいたりしますが、レイヴェンラプター
(というか、レブラプター)が想像図に一番近いデザインではないかと。

P1040891.jpg
左から。
元になったレブラプターですが、アニメ版1作目にてわらわらと大量に登場、
ゴジュラスに群がって倒すという場面が結構印象的でした。
てかここでもゴジュラス噛ませ・・・(´・ω・)カワイソス

P1040893.jpg
正面から。
このレイヴェンラプター、ゼンマイ駆動なのですが見ての通り、ゼンマイの竜頭が飛び出ていません。
見た目重視ということで、竜頭は取り外し式になっています。
その辺は後述。

P1040897.jpg
後ろから。
武装自体はシンプルな物で、背面からだとパイルバンカーのごつさが目を引く程度ですね。

P1040899.jpg
上から。
パイルバンカーの巨大さが目を引きます。
これでバランス取れるのか?という大きさですが、説明書にも
「パイルバンカーを付けると倒れる場合があります」なんて注意書きが・・・

P1040902.jpg
下から。
やはりパイルバンカーの大きさが目を引きます。
レブラプターはアニメ化以降に開発されたキットですが、アニメ化以降のキットはどうも
単体でバランスいっぱいいっぱいの物が多く、こいつも例外ではありません。
正直なところ、立ってるだけで精一杯。

P1040918.jpg
顔アップ。
非常に凶悪でよろしい顔です。
顎は手動で開閉できます・・・が、小さいのであまり分かりませんw
爪も手動にて開閉可能。

P1040905.jpg
コクピットを開けたところ。
定番の頭部がコクピットです。
アニメ化以降のいわゆる新ゾイドは、パイロット人形の成形色が共和国→グレー、帝国→青に。
ガイロス帝国所属のレイヴェンラプターは青い人形が付属します。

P1040910.jpg
レイヴェンラプターの特徴とも言える、背中のパイルバンカー。
これで相手をぶち抜きます・・・って無茶な装備だなぁw
杭部分は手動で前後します。

P1040921.jpg
背中のアップ。
後付け武装のパイルバンカーの他にも、背中にカウンターサイズをいう鎌を装備。
すれ違いざまに切り裂く戦法を得意とします。
この長さじゃ届かなくないか?というツッコミはしないであげてくださいw
歩行時には脚に連動して前後します。
背中のてっぺんにあるのはイオンチャージャー。これはまた別の使い道が。

P1040908.jpg
胴体右の穴にイオンチャージャーを差し込むことで、ゼンマイの竜頭に早変わり。
見栄え重視のギミックですが、見た目以外にも有効な仕組みだったりします。
これだと片付けるときに竜頭が引っかかったりしませんしねw
最近ではドスゴドスも同様のゼンマイを採用していました。

実際の動作ですが、こんな感じ。
腕と背中のカウンターサイズを動かしながら歩行します。

高画質版はこちら
このレイヴェンラプター、前述の通りパイルバンカーなんてごっついものを背負っているせいで
しこたまバランスが悪く、まともに歩けません(;´∀`)すぐこけます
パイルバンカー外せばいいのですが、それだとただのレブラプターなので、
今回は空中歩行してもらいました。端っこに何か肌色の物が見えてますが気にしない方向でw

P1040915.jpg
元機のレブラプターと。
色の違いもそうですが、やはりパイルバンカーのインパクトが・・・

P1040917.jpg
以上、レイヴェンラプターでした。
見た目は格好いいんですが、ゾイドのキモの一つである歩行機構がほぼ死んでいる点で
ちょっとアレかもしれませんw
元々バランスが微妙な二足歩行タイプに、こんな大きな物背負わすのがいかんのですけど。
でも気持ちは分かるんですよね。小さな体に不釣り合いな大きな武器って、なんか燃えません?
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS妄想戦記 DRZ-09 キャノニアーゴルドス
  • ZOIDS妄想戦記 DRZ-12 セントゲイル
  • ZOIDS妄想戦記 DRZ-10 ファイアーフォックス
  • ZOIDS妄想戦記 DRZ-13 デススティンガーZS
  • ZOIDS妄想戦記 DRZ-01 ゴジュラスマリナー
  • ZOIDS妄想戦記 DRZ-05 ブレードライガーミラージュ
  • ZOIDS妄想戦記 DRZ-02 モルガロクロウスペシャル
  • ZOIDS妄想戦記 DRZ-06 バスタートータス


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDS妄想戦記

     タグ: ゾイド  妄想戦記 


    Comments:4 

    赤帽子  

    実はゾイドも守備範囲内なワタクシです。
    レイヴェンラプター!
    まさか妄想戦記ネタを今目にするとはッ!
    シュトゥルムテュランとの対決はカッコよかったっス。
    でもこのシリーズは1つも持ってなくて、何で買わなかったんだろうなと
    絶賛後悔中なのでした(爆)

    2009/01/14 (Wed) 21:44 | EDIT |   

    tagoal  

    おお、同志ですねw
    妄想戦記物は何というかこうツボを突いたストーリーやラインナップが
    多かった気がします。
    今じゃすっかりプレミア付いちゃって、集めるのも一苦労ですが・・・(;´∀`)
    シュトゥルムテュランもいずれやりますよ(´∀`*)ウフフ

    2009/01/14 (Wed) 22:22 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

    見た目は面白いが、歩行を殺している点は頂けない。

    設定ではシュトゥルムテュランと互角に打ち合った傑作機。
    この時分はレブラプターはかなり旧式化していたと思っていたが、スナイプマスターの存在を考えるにまだまだ現役だったという事かな。
    ゴジュラスギガも捌いている事を考えると、パイロットと性能がマッチしていたと考えられる。

    またギガは噛ませか……

    2015/05/18 (Mon) 10:45 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    最近ゾイド欲に飢えててオクで落とした未使用品を組んだのですが
    これ金成型がTFで言う金プラ、ゾイドで言えばセイスモサウルス関連の機体に多用された赤成型並に脆いですね
    組み立て時に既に腕を通すピンが折れてた時に不安を覚え、テンションがかかる胴体を固定するパーツが砕け散った時は驚き、最後にパイルバンカー基部にイオンチャージャーを差し込んで割れた時は最早乾いた笑いしか出ませんでした…
    発売から既に10年以上経った物なので当時は大丈夫だった可能性はありますが
    これから入手するよーって人は気を付けるべきですね

    2016/01/01 (Fri) 21:16 | EDIT |   

    Leave a comment