またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

28
7月最後の週末~、ですねぇ。
今日は「ダークナイト ライジング」の公開、明日はワンダーフェスティバルと
今週はいろいろ楽しげなことが満載ですな(゚∀゚)
とはいうものの、ワンフェスの方はいけるかどうかビミョーだったりするんですが…w

さて、それでは今回のネタへ。
トランスフォーマープライム・アームズマイクロンシリーズより本日発売のメガトロンダークネスです。
P2020911.jpg
今回写真が多いです…(;´∀`)<記事分割しても良かったかも

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P2020913.jpgP2020915.jpg
というわけで、今回はトランスフォーマープライムよりメガトロンダークネス。
瀕死状態から復活したメガトロン…という設定ですが、相当玩具独自のアレンジが加えられたブツとなっておりますw
では、まずはビークルモードから。
エイリアンジェットということで独特の形状の飛行機(飛行物体?)ですね。

P2020940.jpgP2020942.jpg
P2020944.jpgP2020946.jpg
ビークルモードでぐるっと。
基本的な形状は最初に出たAMメガトロン(もしくはファーストエディション版)に準じてはいます。
海外版由来のクリアパーツをうまくカラー変更に取り込んで実にダークネス(何 なカラーリングに。

P2020919.jpg
付属のシール。
付属のアームズマイクロン二体ぶんも含めたシートですが、三体分としてはそんなには枚数多くなかったり。
エングレービング調の文様がG1メガトロン(玩具の方)をちょっぴり思い起こさせますね。

P2020927.jpgP2020931.jpg
シール無しのビークルはこんな感じ。
主翼の付根と胴体部のディセプティコンエンブレムがないくらいで、ビークル時は割とシールは目立ちません。

P2020948.jpg
ちらりと上でも触れましたが、今回のメガトロンは海外のRIDシリーズで出ていたヴォイジャークラスメガトロンがベース。
RIDのヴォイジャークラスといえば例の電飾武器との連動、パワーライザーとの兼ね合いでクリアパーツも多く、
パワーライザーをオミットしつつ本体仕様を引き継いでいた国内版ではあまりクリアパーツが意味をなしていませんでした。
しかし今回は玩具オリジナルとはいえ、ダークエネルゴンの影響による体色の変化…
とおもわせることでクリアパーツの多用も実に自然に。
ここのところはうまくやったなーと感心しきりです。

P2020950.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
主翼のジョイントを外して、脚部と本体の連結も外してしまいます。
機首部分は縮めて、腰・胸部分を形成する前準備。

P2020952.jpg
主翼を脚部側面にジョイントし、つま先を広げて脚部を形成。
腰部分を180度反転させて立たせます。
機体上面の黒い装甲を展開し、後部ブースター部分のジョイントを外して左右に展開、
腕にしつつ機体を折り曲げていきます。

P2020954.jpg
機体を曲げ切ったら機首にあったメッキパーツを胸部にかぶせます。
腕は左右に一旦延ばしたあと定位置に。
肩アーマーもそれに合わせて移動します。
肩と胸のジョイントを接続したら、あとは各部を調節して出来上がり。

P2020956.jpgP2020959.jpg
ロボットモード。
胸から上のメッキのギンギラ感と暗めの成型色、紫のクリアパーツが実に禍々しくてよろしいですなw

P2020962.jpgP2020964.jpg
P2020966.jpgP2020968.jpg
ロボットモードでぐるっと。
劇中再現なにそれおいしいの?と言わんばかりの独自カラーですねw
でもこれはこれで個人的には大好きですw

P2020970.jpgP2020972.jpg
シール無しだとこんなかんじに。
胸部のエンブレムに手足のエングレービング模様がなくなります。
今回はシールの形状そのものも文様として見えるようにデザインされてますね。

P2020974.jpg
顔周り。
顔面もメッキですw
ただ単純なメッキではなく、ヘアライン加工みたいな表面加工が施されていたり。

P2020976.jpg
集光ギミックもあり。
光を取り込む角度が若干限定され気味ですが、割とよく光ります。
もう暗かろうが明るかろうがギンギラです、名前ダークネスのくせにw

P2020978.jpg
腕。
前腕のクリアパーツはこれまでのものだとただの謎パーツですが、
今回のメガトロンに限ってはダークエネルゴンの影響、だとかそのへん想像できていいですね。

P2020980.jpg
胴体。
紫クリアの胴体の上に銀メッキの胸部装甲、とダークな感じながらも派手派手ですw
頭部同様、メッキ部分はヘアライン加工っぽい感じになっています。
あまり極端に映り込みがないのは助かりますね。

P2020982.jpg
背中。
今回のメガトロンの売りとしては翼にもなるアームズマイクロン・ハデスがありますが、
ハデスなしでも割と翼っぽいパーツ構成になっていたり。
腕の動きに引っかからないように、パタパタ動かせますしねw

P2020984.jpg
脚部。
ここの辺の構造はデラックスクラス版とだいたい同じだったりします。
基本のデザインが一緒ですし、そう大きく変えようがないといったほうがいいのかもですがw

P2020990.jpgP2020992.jpg
さて、メガトロンは一旦おいておいてここからはアームズマイクロン連中へ。
まずは強化前からの相棒、ゴラⅡです。
ゴリラ型なので略してゴラ、強化タイプということでⅡ…とディセプティコン系アームズマイクロンとしては素直なネーミング。

P2020994.jpgP2020996.jpg
P2020998.jpgP2030000.jpg
ゴラⅡのビーストモードをぐるっと。
このゴラⅡ、ものとしてはデラックス版に付属したゴラのリデコ品。
具体的には腕の部分が新規パーツです。

P2030002.jpgP2030003.jpg
シール無しだとこんなかんじに。
当然ながら、ちょっと地味になっちゃいますね…w

P2030005.jpg
ゴラのビフォーアフター。
腕がかなり大型化されているのが分かるかと思います。
そのかわりブレードはオミットされましたが…

P2030007.jpgP2030009.jpg
足をたたんでその部分に腕をかぶせ、頭部を回転して持ち手を出すとウェポンモード。
カノン砲…というかフュージョンカノン、のはずです(マテ
いえね、箱の説明ハデスばっかりでゴラⅡのことほとんどかかれてないんですよ…(;´∀`)

P2030013.jpgP2030015.jpg
シール無しのウェポンモード。
銃口部分がただの板になってしまうので、ちょっと大砲っぽさがなくなっちゃいますね。

P2030017.jpg
ウェポンモードでゴラと。
ぱっと見だいぶ大きくなった感じなんですが、実は銃身の大きさもそれほど極端には変わってなかったり。
そういえば、エネルゴンクリスタルの色も変わってますね。
透明のナチュラルから紫のダークに変化しています。

P2030019.jpg
実際取り付けてみるとこんな感じになります。
なかなかいい具合に収まってますなw
腕以外はゴラと同じですから、デラックスクラス版メガトロンの腕に取り付けるためのスリットも健在ですよ。
つまりゴラとゴラⅡの入れ替えもできますし、ダブルゴラ装備だって可能です。

P2030021.jpg
ビークル時に装備するとこんな感じに。
尾翼部分にあったクリアパーツはこんな感じで使用しますw

P2030100.jpgP2030104.jpg
続いてもう一つの、そして今回最大の売りと言っていいであろうアームズマイクロン・ハデスです。
一体で3角クリスタルを持ち単体でスーパーコンボ状態、名前もモチーフのもじりじゃない…といろいろと特別な存在ですね。
まずはビーストモードから。巨大なコウモリです。


P2030106.jpgP2030108.jpg
P2030110.jpgP2030112.jpg
ハデスのビーストモードでぐるっと。
ゴラと違い、こちらは全身クリア成型。
箱での扱いといい、本当に格差が…w
足はありますが、立たせたりは出来ないですね。

P2030118.jpgP2030120.jpg
シール無しのハデス。
シールはクリスタルを除けば翼部分と目の所だけだったりします。

P2030122.jpg
さてこのハデス、特筆すべきはそのデカさ。
どのくらいでかいかといいますと、デラックスクラスメガトロンのビークルと比べても一回りくらいしか変わらないという…
そのへんのスカウトクラスよりもでかいです、これw
もはやマイクロンと言っていいのかすら怪しいサイズですな…(;´∀`)

P2030126.jpgP2030128.jpg
翼の爪を反転させて機銃を出し、脚と頭をたためば第二の形態、ビッグウイングに。
文字通りの巨大な翼ですね。
ぶっちゃけると、ジェットスクr(ヤメレ

P2030130.jpgP2030132.jpg
シール無しだとこんな感じに。
文様こそなくなっちゃいますが、これはこれですっきりしてていいかも。

P2030134.jpg
ビークルで装着してみると…というかビークルモードでのフル装備状態がこちら。
ビークルに取り付ける場合は尻尾と足を展開します。
何かもうものすごいごつさになっております…w

P2030136.jpgP2030138.jpg
ロボットモードでの装着姿はこんな感じに。
メガトロンダークネスとしてはこの姿が一番おなじみですね。
ちなみにビッグウイングの接続は5ミリジョイントなので、背中の真ん中に5ミリ穴がある
トランスフォーマーなら誰でも背中に翼が生やせますよ。
ヴォイジャークラスの人ならたいていいけるんではないでしょうかw

P2030140.jpgP2030142.jpg
脚をたたんで尻尾を伸ばし、翼をまとめると第三の形態、メテオサイズに。
ハデスはエネルゴンクリスタルを3つ持つ(属性は「ロック」と記載されてます)ので、
これ単体でスーパーコンボが成立しているというちょっとずるい武器ですw

P2030144.jpgP2030146.jpg
シール無しだとこんな感じに。
刃部分の銀がなくなります。
他のシールは隠れて見えなくなってますので、わりとシール無しとの差が少なく見える状態かもですね。

P2030157.jpg
装備するとこんな感じに。
説明書だとこのような感じで腕の穴に差し込むよう指示されていますが、もちろん手にももてます。
テコの原理でものすごい重さが持ち手にかかるので、肘や肩があっという間に荷重に負ける場合がほとんどですがw

P2030163.jpg
可動に関して。
構造は割とデラックスクラスのメガトロンに近い…んですが、
可動部位は実は大分違っていたり。

P2030167.jpg
まずは腕回り、肩はボールジョイント接続です。
各方向への回転と、水平やや上まで腕を広げることができますよ。
また、肩アーマーは変形の都合上腕とは別のアームで保持されており、こちらもボールジョイント接続になっています。

P2030171.jpg
…んで、いきなりですがこの肩周りが第一の曲者。
肩そのもののボールジョイントはいいんですが、肩アーマーの方ですね。
メッキ塗装のせいで、ボールジョイントがギッチギチです(;´∀`)
というか、私のものの場合癒着してました…

P2030176.jpg
肩アーマーと胴体をつなぐバーが結構細長いので、そのまま肩アーマーを動かすと
ぐにゃんにゃんねじれて非常におっかないです。
とは言え変形時は肩アーマーの移動は必須という…
ボールジョイント傍を握ってよく慣らすか、シリコンスプレーあたりを塗布したほうが無難ですね。

P2030180.jpg
肘は90度強曲がります。
肘のすぐ下、前腕部分にはロール軸もあり。
手首が曲げ伸ばしのみの可動なので、ひねりはこちらで賄う形になります。
…なんですが、上腕部分にはロール軸がないので腕全体のひねりは肩のボールジョイントだよりに…
ここが第二の曲者ですね。

P2030184.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイントになっており、前後・開脚方向共にだいたい水平まで脚が上げられます。
太ももにはロール軸もあり、脚のひねりは自然に決まりますね。

P2030189.jpg
膝は90度以上、110度くらいは曲がりますね。
膝が若干高いので立膝は少々難しそうです。
足首はかかととつま先それぞれば曲げ伸ばし可能。
横に曲がらないので大きく脚を広げた時側面が浮いてしまいますが、安定感は結構なものです。

P2030191.jpg
首はボールジョイントで、左右及び上下方向に回せます。
襟パーツに引っかかるので横45度くらいが限界ではありますが…(;´∀`)
上下方向も頭の形状の都合上気持ち程度、ですね。
あ、余談ですがこの写真で持たせているのはスーパーコンボウェポン・プラネットボウガン。
サウンドウェーブのゾリ+スタースクリームのグル+メガトロンダークネスのゴラⅡの組み合わせです。

P2030195.jpg
胴体は特に可動部位はなし。
変形機構的に、仕込みようがなさそうですしね…w

P2030203.jpg
と、トータルではデラックスクラス版に概ね準じるものの
腕周りの動きでは正直若干劣る…といった感じですね。
とはいえ可動範囲としては十分及第点ではあると思います。
肩アーマーはなにか手を打ったほうがいいでしょうけども(;´∀`)<ほんと、せめて慣らしたほうがいいです

P2030209.jpg
他に気になる点としては、大きさの割に関節の保持力がちょっと弱いところでしょうか。
個体差かもしれませんが…
単体やゴラⅡ装備程度では問題ないんですが、ハデス(特にウイング状態)を装備させると結構重さに負けます。
ウイング装備状態で長時間飾るなら、股関節とつま先(特にかかと)は補強を入れておいたほうがいいかもしれません。
そしてもう一つ、これはデラックス版でもそうでしたが、肩と胸のジョイント部分も結構外れやすいです。
腕を動かすと結構頻繁に背中がパカッ…と開いてしまうので、都度閉めてあげましょうw

P2030217.jpg
さらに、ハデス自体も保持力の弱い…というか重みに耐え切れない部分が。
メテオサイズ状態だと、ちょうど尻尾の曲がる方に刃先が来るようになってまして。
尻尾の付根でカクンっと折れ曲がりがちです。
ソレもあっての手持ちより腕に直付け推奨なのかもですが…w
ものすごく長い上に先っちょに荷重が集中していて、先端持たせるとテコの原理全開ですからねぇ。

P2030240.jpg
デラックスクラス版と@ビークル。
大きさもそうですが、色も大幅に変わっているのがよくわかりますね。
メッキ部分を抜きにしても、かなりダークな色合いに変更されています。

P2030242.jpg
デラックスクラス版と@ロボット。
ダークネスはまさに豪華版、という感じですなw
しかしこうやって見ると、ゴラはやっぱりデラックスクラスには大きかったんですかね…(;´∀`)

P2030244.jpg
前述のとおり、ゴラⅡはデラックスクラスの腕にも装着可能。
ハデスの方はメテオサイズにして手に持たせるくらいですね。
しかしこうやって持たせると、いかにハデスが大きいのかよくわかりますな…w

P2030254.jpgP2030256.jpgP2030259.jpg
以上、トランスフォーマープライム・アームズマイクロンシリーズよりメガトロンダークネスでした。
可動面では若干クセがありますが、そんなのもうどうでもいいや!と言いたくなるほどの豪華さです(マテ
こういう玩具独自の豪華版ってのもいいもんですよw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ バトルシールドオプティマス(その1 オーピーA・プラルG・サイスG・ジェイズG)
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ テラーコンバンブルビー
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロン オプティマスプライムブラスター(てれびくん2012年9月号付録)
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロン ウェポンシリーズ(シエルGR・バロG・ジダR)
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ メディックノックアウト
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ スタースクリーム
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロン ウェポンシリーズ(ガブ・バル・ダイ)
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ ウォーブレークダウン


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーPRIME/アームズマイクロンシリーズ

     タグ: トランスフォーマー  プライム  PRIME  アームズマイクロン  ディセプティコン  メガトロン  ゴラ  ハデス 


    Comments:5 

    PPU  

    No Title

    こんにちわ!
    いいですね!メガトロンダークネス!レビュー見てたら少し興奮しちゃいますたw(^_^)
    ハデスはかなり大きいようですね。デラックスメガトロンとほぼ同じ大きさって…確かにこれってマイクロンって言っていいんですかねw

    2012/07/28 (Sat) 11:07 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    海外版では普通のメガトロン扱いだったので
    この日本独自仕様のオンパレードにやや不安視すらしていたのですが
    弄ってみたら不思議とあまり気にならなくなりますね
    全身のヘアライン加工もこころなしか全身擦り傷だらけに見えてPメガトロンらしいですし

    ゴラⅡはゴラより劇中に近付いたもののブレードが削られたのは残念ですね
    海外版の武器ではブレードにできたのですが…
    デラックスとボイジャーでブレードの有無が日本と海外で入れ替わっていますね

    ハデスは鎌にすると柄がどうしてもプラプラしますよねぇ
    羽にしてもメガトロンの背中周りの固定が甘いせいで重さに負けるし
    この商品一番の目玉の筈があと一歩ってところですかね

    2012/07/28 (Sat) 19:00 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんはー(・ω・)ノ
    メガトロンダークネスのレビューお疲れ様です。
    今日一日私もあっちこっち飛び回ってやっといま落ち着きました。
    メガトロンダークネスは先に買った海外版パワーライザーメガトロンのリカラーですけど銀のメッキと紫のクリアパーツと黒ずんだ塗装が何ともカッコいい一品ですな・・・・・
    別売りのダークマターカリバーがまた見事にマッチするし・・・・・
    ちょっと足の関節がハデスの重みに負けるのが気になりますけどとてもお気に入りのTFですね・・・・・
    ではまたコメントさせてもらいますね

    2012/07/28 (Sat) 22:44 | EDIT |   

    Aquness  

    No Title

    こんにちは
    私もダークネスメガ様買いました
    かっこいいですよね、って言ってる私は恐らく中二病ですw
    それはさておいて、各関節がちょっとやわなのが残念ポイントでした…メテオサイズ構えられないし
    ゴラⅡは、なんかゴラよりもフュージョンカノン形態時の砲口部の閉まりがいい気がします

    スターセイバー持たせたオプティマスとセットで飾るといいですよね
    あとはダークマターカリバーさえあれば…(←買えなかった人

    2012/07/29 (Sun) 23:14 | EDIT |   

    tagoal  

    メガトロンダークれす

    >PPUさん
    ハデスはほんと、無闇矢鱈に大きいですw
    大きくないと羽根にした時格好わるいのでしょうがないですし、実質3つ分みたいなもんなので
    それを考えればこんなものなのかもですけどねw

    >さすりゅ~さん
    独自仕様は気にならないというか、ここまではっちゃけてくれればもうアニメから切り離しても考えられるくらいですなw
    ゴラのブレードはなくなっちゃったのは残念ですが、同じコストの範囲内でと考えるとやむなしだったのかも。
    ハデスのぷらぷらは…ま、後付けですしねぇ(;´∀`)
    ちょこっと対策取ればなんとかなる範囲ではあるのでまーいいか、ということでw

    >Fネガさん
    ここまで海外版と差をつけてくれると両方買う派にも優しい…いや優しくない…?w
    もうちょっと関節には頑張って欲しいところではありましたがw

    >Aqunessさん
    厨二病大いに結構ではないですか(゚∀゚)w
    関節はみなさん言われますな…補強するほか手はない感じですのうほんと(;´∀`)
    ダークマターカリバーは…幸運を祈るほか無いです、はいw

    2012/08/12 (Sun) 16:37 | EDIT |   

    Leave a comment