またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

23
突然ですが、私の勤め先の近所でコンビニの店舗が建てられ始めてまして。
看板なんかを見る限り、ファ○マのようですが…
勤め先の隣、今建設中のところから十数メートルのところにすでにあるんですよね○ァミマ。
これはアレですかね、これが噂のフランチャイズ店に直営店をぶつけて潰しておいしいところを取る、というヤツですかね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

と、コンビニ業界の世知辛さを垣間見つつ(マテ 今回のネタへ。
トランスフォーマーGENERATIONSより、アジア限定組のスワーブです。
P2020197.jpg
アジア限定…といいつつ、アメリカでの発売も決まったらしいですがまー(゚ε゚)キニシナイ!!

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P2020424.jpgP2020428.jpg
というわけで、今回はトランスフォーマーのGENERATIONSよりスワーブ。
(いまのところ)アジア限定のリデコ軍団の一つになりますね。
毎度おなじみ「赤けりゃスワーブかよ」的なあれg(ry
さて、まずはビークルモードから。
赤いトラックですな。天井部分にでかでかと描かれたオートボットインシグニアがステキw

P2020430.jpgP2020432.jpg
P2020438.jpgP2020446.jpg
ビークルでぐるっと。
ベースになっているのは同じGENERATIONS(日本規準で言えばユナイテッド)のカップ。
白い荷台に黒いボンネットと、大元のネタになるG1版スワーブ(日本名ウエーブ)のビークルモードの
ポイントを抑えたカラーリングになっています…が、そもそもの車種が…(;´∀`)<ウエーブって四駆でしたよね

P2020452.jpg
パッケージ裏によれば、彼は天才なんですがその運転を見た人にはとても信じられないだろう、とのことw
資料の分析について考えていると、それが全てに優先されてしまい自分がどこに居るのか、何をすべきだったのか忘れがち。
彼が難問に取り組んでいるとき、戦闘の真っ只中へふらふら~っとさまよい出てくることも珍しいことではないそうです。
割とG1の設定を踏まえたキャラ付けになってますな…とりあえず考え事は立ち止まってやれ、と(;´∀`)

P2020462.jpg
では、ビークルモードへトランスフォーム。
前輪およびドア部分を外側へ移動した後、ボンネットからルーフにかけての部分を上に持ち上げます。
このとき、フロントライト部分が閉じて肩部分を形成するようになっています。

P2020466.jpg
車体を立たせて、ルーフ部分をその基部ごとぐいっと後方へ回転。
車体中央に収まった胴体部が裏返り、腹から胸にかけてが正面を向きます。
ボンネットを畳んでルーフ部分を背中へ位置し、頭部を出せば胴体周りはOK。

P2020469.jpg
荷台を左右に分割し、中の白い部分を下方へ展開して足首に。
運転席との境目部分を折りたたんで足首の合ったところに納めれば膝から下の部分が完成です。
あとはドア部分を反転させて前輪を肩にくっつけ、各部を調節すれば出来上がり。

P2020474.jpgP2020481.jpg
ロボットモード。
大元がミニボットだったことを考えると、やはり「立派になっちゃって…」と言う感がw

P2020488.jpgP2020493.jpg
P2020496.jpgP2020499.jpg
ロボットでぐるっと一回り。
リデコもとのカップ譲りながっちり体形ですが、もともとが「おじいちゃんの割りに体格いいなぁ…」なボディだったので
割と若い顔立ちの今回にスワーブには却って似合っているかもですねw

P2020503.jpgP2020506.jpg
顔周り。
色使い以外はあまりウエーブっぽい感じはないかもですな…
あちらはゴーグル目ですしね。
顔立ち自体はなかなかいい面構え。

P2020509.jpg
腕周り。
一応…ではありますが、肩にタイヤが来るという点でG1ウエーブとの共通点があるといえないこともないような…w

P2020512.jpg
胴回り。
うほっ、いいマッチョボディ(マテ
喉もとのクリアパーツが若干顔面に被りますが、これはもともとのカップからそうですね。
クリアパーツが無色からブラックになったので、よりプロテクターっぽい感じに。

P2020515.jpg
背中。
ビークル時の天井にあったインシグニアがこちらに回って来てるわけですが、
ちゃんと上下があっている辺りは狙ってやっているんでしょうねw

P2020518.jpg
脚部。
こちらもカップ譲りのすらりとした格好いい脚です。
…あらためて、おじいちゃんキャラの脚だったにしては健脚すぎる気も…w
カップは鍛え上げられたマッチョジジイ、と言う感じでしたからこれはこれでありなんですがw

P2020520.jpg
武器のライフル。
今回の他のリデコ連中だと新造武器がついていたりもするんですが、
こいつに関しては武器も元キャラそのままです。

P2020522.jpg
ライフルにはCジョイントがありますので、ボディ各部の対応ジョイントにセット可能。
説明書には写真のように背中に装備する例が記載されています。
…しかし、最近ついてこないですねCジョイント。

P2020524.jpg
ビークル時は車体底面にセットすることで、銃口が排気管を兼ねつつ収納することが可能。
例によってカップ譲りのギミックですが、これ始めに見たときは「よく考えたなー」と感心したものです。

P2020527.jpg
また、底面に納めず天井にマウントする方法もあり。
説明書はわざわざ天井にマウントしている絵から変形の説明がスタートしてますので、
スワーブとしてはこの姿がデフォルトなのかも。

P2020533.jpg
可動に関して。
まぁ、基本的にはカップと同じですw

P2020535.jpg
まず腕周り、肩は前後回転と横方向への開閉が可能な多軸関節。
張り出した肩に多少干渉しますが、ほぼ人体に準じた形で前後回転と腕の開閉が可能ですな。

P2020537.jpg
肘は普通の90度くらい曲がる肘関節と、そこから内側に90度くらい曲がる
関節がもう一つ設けられているというちょっと変わった構造。
さらに上腕にロール軸がありますから、腕の可動範囲の広さは結構なものです。

P2020542.jpg
手首にはロール軸が設けられています。
先述の腕の可動範囲とあわせて、ながーい得物の取り回しも
ピシッと決まって結構気持ちいいですw

P2020545.jpg
続いて下半身、股関節は前後方向&開脚方向に可動可能な多軸関節。
前後方向・開脚方向とも、ほぼ水平まで脚が上がりますね。
また、太ももにロール軸があるので足の捻りも自然に可能です。

P2020555.jpg
膝は90度弱程度の曲がりです。
ひざ下も長いので、立て膝はムリですね。
実の所それほど極端に曲がらないというわけではないんですが、ほかが非常に良く動く分
ちょっと気になる部分ではありますな。

P2020558.jpg
足首は曲げ伸ばしと、左右方向の角度調節が可能。
前後左右に向きの調節が容易ですし、足そのもののサイズも大きいので
接地性と安定性は抜群です。

P2020561.jpg
首はボールジョイント。
左右回転と若干の上下動が可能ですね。
カップよりややあごがしゃくれた顔に変わったので、上下方向の動きが
気持ち程度制限されているかもしれません。

P2020565.jpg
ところでこの首の基部なんですが、カチッというまで持ち上げてあげることで
がっちり固定してあげることが可能。
…なんですが、かなり硬い…というか引っかかり部分が深くかみ合っているので、
正直破損が怖いです(;´∀`)

P2020567.jpg
胴体には可動部分はなし。
変形機構や肩のところのスプリングギミックもありますし、腰可動を仕込む余裕が無かったんでしょうな。
手足がよく動きますので適度にごまかすことは可能ですし、それほど気にはなりませんw

P2020571.jpg
と、手足(特に手)がよく動くのと、足首の抜群の安定性で
非常に飾りやすいブツになってますね。
遊ぶ分にも充分なんですが、カップから引き継いだちょっと面倒な部分もちらほら。

P2020578.jpg
とりあえずカップから引き続き気になるのは、腕の肩部分と背中のガワを
固定する機構が無いところでしょうか。
特に腕部分は上から押し込むと割とすぐ肩が下に下がります。
新品状態だとそれなりにきつめの関節になってますからいいんですが…
まぁ、対処法はありますし今から気にしても詮無いことではありますw

P2020588.jpg
また、背中のほうは若干改修が入っているのか基部の出っ張りが大型化してまして、
必要以上にガワが下に下がらないようにはなっています。
上に上がるほうは相変わらずですが、ここを硬くしすぎると今度は変形が大変になりますしねw

P2020590.jpg
リデコ元のカップと@ビークル。
同型とはいえさすがに緑と赤黒ではだいぶ印象が変わりますな…w

P2020594.jpg
カップと@ロボット。
やっぱり、カップはごっついじいちゃんですなぁ…w

P2020597.jpg
二人で並べると、なんというかこうマッチョ親子って感じが…(マテ
元ネタ同士だとそんなに関係は無かったと思うんですが、同型になったことでなんだか身内感がw

P2020609.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONS版のスワーブでした。
基本になっているカップがもともと良好な出来ですから、こちらもなかなかのナイスアイテムです。
…やっぱり「なんでスワーブの名前を持ってきた?」な感じはありますが…
もうあれですね、これもスワーブの個性と言うことでw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS ディセプティコンブロウル(DECEPTICON BRAWL)
  • トランスフォーマー GENERATIONS デッドエンド(DEAD END)
  • トランスフォーマー GENERATIONS レーザビーク(LASERBEAK)
  • トランスフォーマー GENERATIONS クリフジャンパー (CLIFFJUMPER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ウィーリー(WHEELIE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ホイスト(HOIST)
  • トランスフォーマー GENERATIONS モーターブレス(MOTORBREATH)
  • トランスフォーマー GENERATIONS サイバトロニアン バンブルビー(CYBERTRONIAN BUMBLEBEE)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS

     タグ: トランスフォーマー  GENERATIONS  海外  アジア  限定  スワーブ  リデコ  カップ  オートボット 


    Comments:3 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~(・ω・)ノ
    アジア限定DXスワーブのレビューお疲れ様です。
    スワーブは過去にもいろんな金型で何度となくリメイクが出てますけどこれはG1イメージにかなり近い印象を受けますね
    よくみたらアイアンハイドっぽくもありちょうど赤いからそっちとしても遊んでも良さそうですね・・・・・
    こういう過去のリメイクキャラクターは自分としてもどんどん出していってほしいですね
    ではまたコメントさせてもらいますね

    2012/07/23 (Mon) 21:01 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    何故かスポーツカー系のボディでリメイクされる事が多かったスワーブが
    漸く少しでもG1イメージに近い形でリメイクされたのは大きいですね
    尤も日本のAMシリーズでブレークダウンのリデコで出るのでその有り難味も早々に薄れてきましたが

    しかし顔はスワーブと言うよりもG1スワーブの元になったギアーズの方が近いような
    スワーブは襲名キャラいっぱいいるのにギアーズは実写のしかいないから譲ってやってもよかったのに…
    一体何がハズブロやタカラトミーをスワーブに拘らせるんだか

    2012/07/24 (Tue) 23:25 | EDIT |   

    tagoal  

    諏訪部れす

    >Fネガさん
    これまでのスワーブがほんと「赤いから」ってだけで名前付けられてた感がありますからねぇ…w
    今回はトラックなだけマシなのかも、ですなw
    こういう面白リデコは買ってて面白いので、私も結構歓迎していますw

    >さすりゅ~さん
    AM版ブレークダウンはまた別個…というか、日本以外の人からすればやっぱりこいつのほうが
    手に入れやすいですしそっち方面では十分需要はあるでしょうね。
    顔が似てないのは…ぶっちゃけリデコヘッドって使うかどうか決めずに作ってるみたいですし、
    後付けで名前決めてますからねぇw

    2012/07/28 (Sat) 11:43 | EDIT |   

    Leave a comment