またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

22
そろそろ、うちのブログも100万ヒットが見えてきた感じですな…
今のペースだと8月半ばか後半、といったところでしょうか。
かねてからなんかやる、と宣言してましたし、何やるかそろそろ考え始めてたほうがよさそうですなw

と、若干先のこと考えつつ今回のネタへ。
コトブキヤD-STYLEより、ブレードライガー・フラッシュメタルverのソリッドブルーです。
P2020214.jpg
メッキライガーの青いほう、でございます。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P2020217.jpgP2020220.jpg
というわけで、今回はD-STYLEのブレードライガー。
前々回の記事で紹介しましたブライトレッドと同時発売されました、ソリッドブルーの方になります。
こちらのほうがある意味素直なメッキカラーバージョンですなw

P2020223.jpgP2020226.jpg
左右から。
メッキされている部位はブライトレッドと同じく、爪・牙・ブレードと外装部分。
胴体と脚部は通常版と同じものですね。

P2020230.jpgP2020233.jpg
前後から。
時々緑色に見える部位がありますが、これは単に爪・牙のゴールドが青い外装に映り込んで色が混ざっただけ。
メッキパーツが非常によく映り込むので、回りの色が割とと混じりますw

P2020236.jpgP2020239.jpg
上下から。
あくまでもカラバリなので形状は通常カラー及びブライトレッド版のブレードライガーから変わらず。
お腹にあるスタンド用の穴もモチロン同じですw

P2020242.jpg
顔周り。
当たり前の話ではありますが色分けは通常版とまるきり同じ。
メッキ塗装されているぶん、たてがみの白い部分の再現をしよう…と考えると
余計に手間が掛かりそうですな。

P2020246.jpg
キャノピーオープン。
中にはおなじみ?のちっちゃいバンが。
ブライトレッドはなまじ赤かったのでバンだとなんでやねーん感がありましたが、こちらは自然ですねw

P2020252.jpgP2020255.jpg
口は手動で開閉。
例によって牙は非常に鋭いため、刺さらないよう注意ですw

P2020258.jpgP2020261.jpg
頭頂部のたてがみは手動で上下可能。
やはりEシールド発動状態の再現と言うよりは可動のじゃまにならないように…
という効果のほうが大きいかも。

P2020263.jpg
胸元の衝撃砲も他のカラーと同じくきっちり再現。
わざわざ削る意味もない、といえばそうなんですけどさw

P2020267.jpg
背中のブレード。
金メッキされてますので非常にきらびやか。

P2020271.jpg
ブレードの展開は差し替えで再現。
支柱もブルーメッキで非常に綺麗ではあるんですが、やはり差しこみ部分だけは
メッキをはがしておいたほうが無難です。
それほど目立ちはしませんしねw

P2020274.jpgP2020277.jpg
背面のブースターは手動で展開ギミックを再現。
ブライトレッドもそうでしたが、通常カラーより背中のカバーが外れやすいかも…?
気になる場合は接続部分のメッキははがしておいたほうがいいかもですね。

P2020278.jpg
尻尾。
根本だけ可動するようになっています。
ここも白い部分を再現するなら要塗装…な部分ですが、あえてそのままで。

P2020285.jpg
脚部。
D-Styleでは毎度おなじみ?の足首と付け根のみの可動。
10センチもない小さな脚ですし、これだけ動けば十分ではありますがw

P2020289.jpg
可動に関して。
カラーを除けば通常カラー版およびブライトレッドと同じですので、
可動範囲もそちら準拠で終了、ではありますw

P2020292.jpg
まず、足は上でも触れましたが付根と足首のみ可動できるようになっています。
付根はポリキャップを利用したボールジョイント、足首はポリ製の二重ボールジョイントですね。


P2020296.jpg
頭やブレードとの干渉はけっこうありますが、
前後方向へ大きく脚を振り出したりハの字に開いて踏ん張ったり、と
手のひらサイズとしては十分な位良く動いてくれますね。

P2020298.jpg
足首はひねりとある程度の曲げ伸ばしが可能。
付根の可動軸とあわせて、こんなかんじにぺたーんと座れるあたり
可動範囲の意外な広さを魅せつけてくれていますね。ていうかカワイイ(*´∀`*)ポワワ

P2020307.jpg
首は頭部との境目・胴体との境目で、足の付け根と同じポリパーツによる接続。
かなり大きく上下左右に首を傾ける&捻ることが可能です。
下手したらHMM版よりも大きく動いてるかもしれませんな、首だけはw

P2020310.jpg
胴体には可動部分はありません。
まぁ、さすがにこの10センチもない胴体に可動やら何やら仕込もうとなると大変ですしね…w
各関節の基部としてしっかり支えてくれればそれで十分ですな。

P2020315.jpg
尻尾は付け根の部分で動きます。
足の付根と同じポリパーツ接続ですね。
ボールジョイント的な関節ですので、上げたり下げたりひねったりと結構自由自在。

P2020321.jpg
と、大きさの割りにはよく動いてくれますね。
むしろこの若干不足のあるちまちました動きがかえってカワイイんではないかとw

P2020331.jpg
色も通常カラーをそのままメッキ化した感じでとっつきやすいですw
ただ、やはりブライトレッドと同じくメッキ塗装をあとから追加していることに起因する
問題もちらほら。

P2020333.jpg
ブライトレッドの時もそうでしたが、やはり一番の問題は
メッキ塗装によるパーツ太リでしょうね。
塗膜が分厚かったり端っこに溜まっていたりで、組立の際はめ込む部分の妨げになっているところが時々。

P2020345.jpg
特に頭部パーツは、組立前に接続される部分の凹凸回りは
綺麗にメッキを落としておいたほうが得策です。
…というか、たぶん落としておかないとまともに組み上がらないです(;´∀`)

P2020350.jpg
あとは、やはりブライトレッドほどではないんですがメッキ塗装の塗膜が弱め。
擦ったりするとすぐ剥がれますので、トップコートで保護してあげたほうが無難だと思います。

P2020361.jpg
とはいえ、やはりこういうメッキカラーは非常に見栄えがいいですし、
明るいところに飾ってニヤニヤと眺めるのも乙なものです(マテ

P2020363.jpg
同時発売だったブライトレッドと。
赤青のメッキでやたらゴージャスな感じですなw

P2020364.jpg
芯になっているブレードライガーは同じものなので可動なんかは同じですが、
両方触ってみた感じだとレッドのほうが塗装が剥がれやすい気がします。
とはいえ、どちらもトップコート吹いて表面保護はしておくのをおすすめしたいところ。

P2020372.jpg
通常カラーも加えてブレードライガー3種そろい踏み。
こうやって見ると、通常カラーとソリッドブルーも割と青の色味がちがいますな。

P2020373.jpg
メッキパーツは非常に映えますが塗装には致命的なくらい向いてませんから、
塗装にこだわりたい場合は通常カラーのほうが楽そうです。
爪と牙だけメッキ版と取り替える、なんで贅沢な組み合わせもちょっとやってみたいですなw

P2020401.jpg
三匹でぺたーん。
一匹でも非常に愛嬌がありますが、数が増えるとさらに…(*´∀`*)ナゴムワァ

P2020415.jpg
以上、D-STYLEのブレードライガー・フラッシュメタルバージョンのソリッドブルーでした。
やはり、メッキ版はこの輝きがステキですなぁ…
組立は多少余計な手間がかかりますが、この見栄えは捨てがたいですねw
amazon
    
関連記事一覧
  • D-STYLE ZOIDS EZ-021 ブラッディデスザウラー
  • D-STYLE ZOIDS RZ-028 ブレードライガー フラッシュメタルver. <ブライトレッド>リミテッド
  • D-STYLE ZOIDS EZ-021 デスザウラー
  • D-STYLE ZOIDS RZ-028 ブレードライガー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDSD-STYLE

     タグ: ゾイド  D-STYLE  コトブキヤ  ヘリック共和国  ブレードライガー  限定  リカラー  メッキ 


    Comments:2 

    Fネガ  

    No Title

    こんにちはー(・ω・)ノ
    ブレードライガー・フラッシュメタルver・ソリッドブルーのレビューお疲れ様です。
    この前の赤いブレードライガーに対して青いブレードライガーは勇猛果敢な主人公の専用機イメージがグッと増しますね・・・
    赤いブレードライガーはそのヒロイン専用機のイメージが・・・
    3体の並べた画像がまたかわいらしい絵になりますね・・・・・(´▽`)
    メッキはやはり素敵な輝きを放ちます・・・・・
    ではまたコメントさせてもらいますね

    2012/07/22 (Sun) 14:04 | EDIT |   

    tagoal  

    青メッキれす

    >Fネガさん
    赤ブレードライガーは劇中にもいましてな…主人公のライバル機(当然パイロットは野郎)だったりしますw
    でもまー中の人のことはおいておいて、ちんまいのはかわいいのですw
    メッキのきらめきぶりもステキですしねw

    2012/07/28 (Sat) 11:38 | EDIT |   

    Leave a comment