またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

19
Twitterのほう追っていただいている方には周知のことではありますが。
今月、ちーと多々買いがすぎました(;´∀`)
買いすぎに若干仕事が忙しかったのも手伝って、積み玩具が増える増える。
遊ぶ量<買う量なのはいつものことですが(マテ、せっかくの玩具なのでなるべく積みは作りたくないものですw

と、いまさらなことを書きつつ今回のネタへ。
コトブキヤのD-Styleから、ブレードライガー・フラッシュメタルverのブライトレッドです。
P2010835.jpg
お久しぶりのゾイド系ネタですなw

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P2010838.jpgP2010840.jpg
というわけで、今回はD-STYLEのブレードライガー。
コトブキヤショップ限定で昨日発売されたフラッシュメタルバージョンのうち赤いほう、ブライトレッドです。
実も蓋もない言い方をすれば、メッキバージョンですなw

P2010844.jpgP2010847.jpg
左右から。
D-STYLEですので、SD体形でころころしたフォルム。
メッキされているのは外装と爪、ブレード部分で、胴体と脚・足首は
従来のものと同じです。

P2010852.jpgP2010855.jpg
前後から。
体形が体形なので真正面からだとほぼ顔しか見えませんなw

P2010858.jpgP2010860.jpg
上下から。
腹にある穴はフライングベース接続用の穴。
径が同じなので、魂STAGEでも代用は出来ます…というか、今回の記事では魂STAGE使いましたw

P2010864.jpg
顔周り。
HMM版がベースですので、丸っこいながらも凛々しいお顔。
鬣のうち、上のウサ耳…もとい大きいものは白い部分がパーツ分割されて
再現されていますが、他は色分けされていません。
こだわる場合は塗装必須ですが、今回はメッキカラーを楽しみたかったのであえてそのまま。

P2010867.jpg
キャノピーオープン。
中にはSD化されたバンが乗っています。
…はい、レオン・トロスじゃありませんw
赤いのでレオン仕様?と思われがちですが、今回のブライトレッドは
あくまでも『赤いだけ』の単純なカラバリなのです(;´∀`)

P2010870.jpgP2010872.jpg
口は手動で開閉が可能。
こう見えて高年齢向けの武器屋プラモですから、牙は手に刺さらんばかりに鋭いですよw

P2010879.jpgP2010881.jpg
頭頂部の鬣も手動で上下可能です。
Eシールド展開時を再現…と行きたいところですが、
他の部分の開閉はオミットされているのでちょっと中途半端。
可動の邪魔にならないと言う点では便利なんですけどねw

P2010885.jpg
胸元には毎度おなじみ衝撃砲。
このキットでは左右の胴体パーツの分解を防ぐ鎹の役割もしています。
ある意味、トミー版キットの再現?

P2010889.jpg
ブレードライガーの代名詞、ブレード部分。
刃が金メッキ加工されて非常に見栄えがします。

P2010891.jpg
ブレード自体の曲げ伸ばしは手動で出来るんですが、展開状態は差し替えで再現。
メッキ塗装のおかげでパーツが太ってまして、胴体からの取り外しがギチギチすぎて
破損が怖いです(;´∀`)

P2010895.jpgP2010898.jpg
背中周り。
背面ブースターの展開ギミックももちろん健在です。
ただ、カバーの接続軸がメッキで太った結果ちょっと取れやすくなっている気がしないでも…

P2010901.jpg
尻尾。
付け根の部分だけ可動するようになっています。
先端の翼部分の白は自前で塗装して再現する必要がありますが、今回はそのままで。
本来白い部分はメッキの色だけ落として、銀メッキ状態にすると言う手もありますな…
面倒くさそうですがw

P2010904.jpg
足回り。
サイズがそれこそBB戦士サイズですので、脚の関節はさすがに足首だけ。
爪も一体成型です。
…この大きさでHMMと同じような組み立てやれって言われたら速攻投げ捨てる自信がありますがw

P2010909.jpg
可動に関して。
…は、通常カラー版と基本は同じですね。
小さい&簡略版ながらも、割といい感じに動いてくれます。

P2010912.jpg
脚部は上でもちょっと触れましたが、付け根と足首のみ可動するようになっています。
付け根部分はポリ製のボールジョイント(と軸関節の複合のような)接続。
頭や他の脚がすぐ近くにあるので注意は必要ですが、大きく前後に振ったり
ハの時に開いて踏ん張ったりが可能ですよ。

P2010915.jpg
足首はアレイ型の二重ボールジョイントでの接続。
捻りと角度調節が可能ですが、足首カバーが引っかかるので
それほど大きく曲げ伸ばしは出来ません。
といっても、必要充分な範囲では動きますけどねw

P2010919.jpg
首は頭部との境目と胴体との境目で足の付け根と同様のポリパーツによる接続。
かなり大きく上下左右に首を傾ける&捻ることが可能です。
真下近くまで鼻先を向けられるため、足の可動とあわせてこんな感じに
ぺたーんとおすわり可能、というのが通常カラー版でも売りとして宣伝されてましたなw

P2010923.jpg
胴体は可動部分無し。
小さいですし、他の部分の可動軸の受けもありますからここはしょうがないですな。
このサイズに可動軸仕込んだら強度もあぶなそうですしw

P2010926.jpg
尻尾は付け根部分で足の付け根と同じパーツによって接続されています。
ある程度の上下左右への可動と捻りが可能ですね。
本家と比べると短い尻尾ですが、結構大きく動いてくれますw

P2010928.jpg
と、小さいなりに結構よく動く、と言うのがこのタイプの印象。
通常カラーでも思いましたが、動きがいちいち可愛いですw

P2010932.jpg
と、基本的には通常カラーのブレードライガーと同じ、かつ
メッキカラーで非常に見栄えがいいブツなんですが。
そのメッキが仇になってる部分も…

P2010934.jpg
特に厄介になるのが組み立て時ですね、
この製品のメッキ塗装、割と塗膜が厚いようでして。
非メッキパーツにメッキパーツを組み付ける形の胴体や脚はそれほどでもないんですが、
メッキパーツ同士で組み立てている頭部は結構影響が出ます。

P2010936.jpg
というかですね、接続部分のメッキをはがさないとほぼまともに組みあがりません(;´∀`)
購入した際、店員さんがわざわざ
「頭部組み立ての際は接続部分のメッキをはがしたほうがキレイに組みあがりますよ」
と説明してくださったんですが、実際組み立ててみてなるほど納得w

P2010943.jpg
そんなわけで、組み立てる際はナイフなりやすりなりで接続部分の凹凸から
メッキを除去しておくことを強くお勧めします。
ガンプラのメッキ版なんかだと力押しでも結構何とかなるんですが、これはムリでした(;´∀`)

P2010956.jpg
また、この赤メッキ塗装なんですが結構塗膜が弱いです。
組み立て時に力をかけたり、角にすってしまったりするとそこからすぐぱりぱりーっと…
表面保護の意味で、トップコートの塗布は必須といっていいかもしれません。

P2010958.jpg
と、少数生産の塗装バージョンならでは?な残念ポイントはありますが、
さすがのメッキカラーということでで明るいところで見ると見栄えは最高。
このきらめき具合は惚れ惚れしますねw

P2010974.jpg
以上、D-STYLEのブレードライガー・フラッシュメタルバージョンのブライトレッドでした。
組み立ての時に若干厄介なところはありましたが…
基本になっているDスタブレードライガーの出来のよさは引き継いでますし、いざ組んでしまえば非常に素敵な輝きぶりですよw
amazon
    
関連記事一覧
  • D-STYLE ZOIDS EZ-021 ブラッディデスザウラー
  • D-STYLE ZOIDS RZ-028 ブレードライガー フラッシュメタルver. <ソリッドブルー>リミテッド
  • D-STYLE ZOIDS EZ-021 デスザウラー
  • D-STYLE ZOIDS RZ-028 ブレードライガー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDSD-STYLE

     タグ: ゾイド  D-STYLE  コトブキヤ  ヘリック共和国  ブレードライガー  限定  リカラー  メッキ 


    Comments:2 

    Fネガ  

    No Title

    こんにちは~(・ω・)ノ
    これは赤いメッキが綺麗なゾイドですね~
    コトブキヤのD-Styleでゾイドとは・・・・・
    本家のタカラトミーも「ゾイドジェネシス」のアニメが終了して以来商品数も少なくなってきましたけどこれはいいですな~
    ブレードライガー・フラッシュメタルverのブライトレッド・・・・・・
    ステキに輝きすぎる・・・・・(-_☆)キラーン
    これはまさしく逸品です!
    ではまたコメントさせてもらいますね

    2012/07/19 (Thu) 16:49 | EDIT |   

    tagoal  

    赤メッキれす

    >Fネガさん
    や、タカトミはジェネシス後のリヴァースセンチュリーを最後に少なくなってるんじゃなくて完全に停止してまして…w
    とそれはさておき、このメッキ具合はほんといいですよーギラギラしててw

    2012/07/28 (Sat) 11:23 | EDIT |   

    Leave a comment