またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

14
三連休ですなー。
私もちょうど昨日仕事が一段落つきまして、のんびりと休めそうな予感。
まったりとたまった玩具で遊びたいところですが、今月発売組の発送日が集中した結果
今日明日で我が家に10個くらい玩具が届く計算に…(;´∀`)<本気で追いつかなくなってきましたぞ

と、後先考えずにポンポン買うから…と自業自得に苦笑しつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーのGENERATIONSより、FALL OF CYBERTRON版のショックウェーブです。
P2000880.jpg
海外サイトによれば今回あたりからパッケージも変わって「GENERATIONS2.0」らしいのでカテゴリもそちら準拠で。

※2012/7/14夕方 追記
武器を腕から生やす方法を教えていただいたのでそのへん追記と写真を数枚差し替え。
説明書に書いてないんですもん(←言い訳)…と思いつつパッケージ裏見たらちゃんと生やしてたというw
教えた頂いたみなさま、ありがとうございましたm(__)m

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P2000883.jpgP2000886.jpg
というわけで、今回はTFジェネレーションズよりショックウェーブ。
今度出る新作ゲーム、「TRANSFORMERS FALL OF CYBERTRON」に登場するバージョンです。
聞くところによれば、TFプライムの方にもこの姿で登場する予定があるようですね。
一応、ゲームはプライムと共通の世界観(いろいろ食い違いもありますが)だからということで…
さて、ではまずはビークルモードから。
パッケージ裏によればサイバトロニアン・モビルアーティレリー…直訳すればサイバトロン星の移動砲台、となっております。

P2000888.jpgP2000891.jpg
P2000898.jpgP2000902.jpg
ビークルでぐるっと。
ぶっちゃけてしまえばなんだかよくわからない謎のSFビークルですなw
でもまぁ、そもそものG1ショックウェーブ(国内で言うところのレーザーウェーブ)からして空飛ぶレーザー拳銃なんて
謎の物体に変形してましたし、ある意味正しい後継というか…w
デザイン的にもG1版のレーザーガンっぽい雰囲気(グリップはないですが)にまとまっております。

P2000904.jpg
ちなみにこのビークルモード、ロボット時の武器も巻き込んでの変形なんですが。
その武器の持ち手が底面に露出していたりします。
ここを持たせれば巨大レーザー砲として装備することも可能。
かなり奥まってますので持てるTFはものすごく限られますが…w

P2000915.jpg
パッケージ裏の解説によれば、このショックウェーブはメガトロンに忠実であるかのように見えて、
その実は純粋な論理のみに従っているんだそうです。
表情の伺えない顔の裏に優秀な戦略家にして数学者としての本性を隠しているそうで。
常に計算して自身の巨大なレーザー砲の力を利用することで、事態を処理していくとのこと。
理によって動き必ずしもメガトロンに忠誠を誓っているわけではない、ということで割とドライな御人のようですw

P2000919.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
砲身部分を左右に開き、側面の装甲を反転して先端側へ。
砲身内にある武器はとりあえず避けておきます。
尾部にある黒いパーツのジョイントを外して伸ばし、上部のサイトっぽい部分を
180度回転させて黒いパーツのあったあたりへ移動します。

P2000923.jpg
砲身外装の先端を折り曲げてつま先にし、立たせます。
尾部から伸びている黒いパーツを付け根から左右に展開。
この部分が最終的には腕になります。
主翼状のパーツも反転し、ロボット時のウイングに。

P2000926.jpg
腕パーツがあった部分に中央のパーツを回転させて移動。
このパーツが胸部になるわけですが、回してきて胴体に連結する際
連動して頭部が飛び出してきます。
あとは腕パーツを完全に伸ばして手首を出し、肩部分と胸パーツをジョイント。
各部を調節すれば出来上がりです。

P2000930.jpgP2000933.jpg
ロボットモード。
これはまさしくレーザーウェーブですな…!
G1版をそのまま今風にアレンジ入れた感じで個人的には実に好印象。

P2000937.jpgP2000940.jpg
P2000943.jpgP2000947.jpg
ロボットでぐるっと。
真正面から見ると若干首の位置が高いかな?という気がしないでも無いですが、
プロポーションは割と良好なんではないかなーと。普通に格好良いですw
内股の肉抜きがわりと情け容赦ないですね(;´∀`)

P2000950.jpg
顔周り。
ショックウェーブ/レーザーウェーブといえばこれ!な<●>フェイスですなw

P2000957.jpg
モノアイ部分はクリアパーツで、集光ギミックあり。
なにげに、FALL OF  CYBERTRONシリーズ第一弾では唯一の集光ギミック持ちです。
胸部もクリアパーツなので光取り込めるのかな?とおもいきや、こちらは残念ながらそういうのはなし。

P2000963.jpg
腕。
こうやってまじまじと見ると、割と簡単な作りなのがバレますなw
ビークル時は尾部ブースターっぽいものになっていますが、
ここを下方向に伸ばせばG1版のレーザーガンっぽくみたてることも…出来ないこともないかも(;´∀`)<実際やってみたらちょっと厳しかった

P2000967.jpg
胸部。
G1版のデザインを踏襲した感じですな。
胸部は前述のとおりクリアパーツですが、特に光ったりはせず。

P2000970.jpg
脚部。
元々のデザインからしてそうなのですが、横幅ないですなーw
かかとが割としっかりしてますので、立たせる際は割と安定感はある方だったりします。

P2000972.jpg
背中。
ちょっと見えづらいですが、腰のあたりに背骨っぽいモールドがあるのが面白いですね。

P2000974.jpg
手持ち武器のレーザーキャノン。
体に対して割とゴツ目で、ハッタリが効いててナイスです。
腕から直に生やせないのがちょっと残念ですかね、ショックウェーブ的にはw

※追記
上で腕から生やせない、なーんて書いてましたが、生やせました'`,、('∀`;) '`,、…orz
指摘して下さった方々、ありがとうございます!
P2010062.jpg
っということで、手首をこんなかんじに引っ込めると怪しい凹みがあります。
ここにレーザーキャノンの出っ張りをさしこむと…

P2010064.jpg
みごと腕からニョッキリと生えた格好に。
やっぱり腕から生えてたほうがらしいですなw

P2000976.jpg
なおこのレーザーキャノン、先端部分が外れます。
特に固定されてるわけでもないので接着ミス?ともおもったんですが、ちゃんと中にも
銃身&銃口っぽいモールドがあるのでわざと…なんでしょうかね?

P2000978.jpg
また、レーザーキャノンは使わないときは背中にマウントしておけます。
変形時には一緒に組み込んじゃいますし、余剰がでないというのは良いことですw

P2000986.jpg
可動に関して。
コスト削減による簡略化も目立ちますが、それが逆に功を奏したのか
なにげに動かしやすかったりしますw

P2000991.jpg
まずは腕、肩は前後回転と腕を広げる向き、2つの軸の複合。
肩アーマーの途中に見える部分からまわる、という
ちょっと変わった軸の位置だったりします。

P2000994.jpg
可動範囲としては、前後回転は翼に腕が引っかかるまで、
腕を広げる向きは水平よりさらに30度くらい上まで腕が上がりますね。
翼に腕が引っかかる、といっても本当に真後ろまで回さないと当たらないくらいですし、
遊ぶ分に不自由はないですな。

P2010001.jpg
肘は軸間接とボールジョイントの複合。
とはいっても軸間接の方はほぼ変形専用で、ポージングには
ボールジョイントを使うほうが具合はいいですw
曲げ伸ばしの範囲としては90度強といった感じ。

P2010004.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイント。
太もも部分が薄いことが幸いしてか、足をあげる動きはもちろん
足をひねる動きも結構大きくこなせますw

P2010006.jpg
腰回りには干渉するようなものも何もないですので、前後方向は
胴体に脚がぶつかるまで脚が上がりますね。
開脚方向も、ほぼ水平まで上げられます。

P2010013.jpg
膝は90度程度曲がります。
膝の高さも割りとバランスが良く、立膝もなんとか行けますな。
更に膝直上にロール軸までありますね。

P2010016.jpg
足首はつま先の曲げ伸ばしのみ。
ビークル時の銃口部分がかかとになってまして、動かせはしないものの
そこそこ接地性は良好です。

P2010020.jpg
首は左右の回転のみ。
首がちょっと長めですし、ここはどうせならボールジョイントあたりにして
多少でも上下に首が動けばなおよろし、だったんですけどね。

P2010022.jpg
胴体は固定。
デザイン的に回転軸を仕込む分割がやりづらかったんでしょうかw
これで腰が回れば更にステキだったんですが、まぁ贅沢を言えば…レベルの話ですねw
手足がよく動くので割とごまかしは効きますよ。

P2010025.jpg
と、首と胴に若干もっといけたんじゃないか?感を感じるところはありますが、
やはり贅沢を言えばレベルの話ですねw
手足が十二分によく動きますし、構造自体はかっちりしてますから遊びやすさは結構なものですよ。

P2010028.jpg
プライム登場予定、ということなのでプライム版で破壊大帝&三参謀集合。
ショックウェーブがやや小柄になっちゃいますが、割と良い感じですなw

P2010075.jpgP2010075.jpg
以上、トランスフォーマージェネレーションズよりFALL OF CYBERTRON版ショックウェーブでした。
やはり若干小さめではありますが、作り自体は結構ないい仕事だと思いますw
たしか、国内でもアームズマイクロンシリーズで出る…んじゃなかったかなーと記憶してますので、
そちらを待つのも大いに有りですなw

amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS G2ブルーティカス その3 ボルテックス(VOLTEX)
  • トランスフォーマー GENERATIONS G2ブルーティカス その2 ブラストオフ(BLAST OFF)
  • トランスフォーマー GENERATIONS G2ブルーティカス その1 オンスロート(ONSLAUGHT)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ULTIMATE GIFT SET サンダークラッカー・モーターブレス(THUNDERCRACKER/MOTORBREATH)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ULTIMATE GIFT SET ジャズ(AUTOBOT JAZZ)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ULTIMATE GIFT SET コンバットヒーローオプティマスプライム(COMBAT HERO OPTIMUS PRIME)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ジャズ(FALL OF CYBERTRON JAZZ)
  • トランスフォーマー GENERATIONS オプティマスプライム(FALL OF CYBERTRON OPTIMUS PRIME)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS 2.0

     タグ: トランスフォーマー  FallOfCYBERTRON  プライム  PRIME  GENERATIONS  2.0  ディセプティコン  ショックウェーブ 


    Comments:5 

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

    直接武器腕から生やせるらしいですよ

    2012/07/14 (Sat) 11:29 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

    手首を収納するとマイナス型の穴ができて武器がそこに挿せるようになってますよー

    2012/07/14 (Sat) 16:50 | EDIT |   

    tagoal  

    とりいそぎレス

    >匿名さんズ
    各所から同様のツッコミいただきました…全く気づいてなかったです(;´∀`)
    ということで早速記事の訂正をば。ありがとうございました!

    2012/07/14 (Sat) 17:04 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

     こんばんは~
    「FOCサウンドウェーブ」いいですな~
    これでアニメ第1話のセイバートロン星のシーンの再現が出来ます!
    私はまだこれを書いてる時点では入手してないですけど今から楽しみですね
    やはりショックウェーブと言ったら「レーザーガン」形態!
    これも組み換えたら見立てでもできそうな気が・・・・・?
    ぜひ試したくなりますね
    ではまたコメントさせてもらいますね

    2012/07/14 (Sat) 19:22 | EDIT |   

    tagoal  

    衝撃波れす

    >Fネガさん
    レーザーガン形態は腕になる部分をうまいこと何とかすればできなくも無さそうですね…
    外付けでグリップ作ったほうが早いかもですがw

    2012/07/17 (Tue) 00:42 | EDIT |   

    Leave a comment