またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

05
唐突ですが、今月下旬、具体的には22日で当ブログが今の形になって4周年になります。
レビューブログ的な体裁になる前から数えると7年か8年目に…と言っても途中二年くらい放置してたんですけどね(殴
我ながら結構続くもんだなぁと少し驚いていたりします(;´∀`)。
4周年記念に何かやる…ということは今のところ考えてません(どうせすぐ100万ヒットの方が来そうですし)が、
どうぞ今後ともご愛顧いただければと思いますm(__)m

と、それはそれとしまして今回のネタへ。
トランスフォーマープライム・ROBOTS IN DISGUISEより、エアラクニッドです。
P1980653.jpg
「エア・アラクニッド」ではなく「エアラクニッド」なので要注意です(;´∀`)<私最初間違いかけましたw

※ちなみに、国内アームズマイクロン版のエアラクニッドはこちらになります

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1980667.jpgP1980671.jpg
と言うわけで、今回はトランスフォーマープライム・ROBOTS IN DISGUISEよりエアラクニッド。
公式サイトのキャラ紹介にはもう出てますが、国内版の本編登場はもうちょっと先ですね…来月くらい?
では早速ビークルモードから。
ヘリコプターですね。
ネタバレになっちゃいますが、この姿を獲得するのは登場してからだいぶ後だったり…(;´∀`)

P1980677.jpgP1980674.jpg

P1980680.jpgP1980684.jpg
ビークルぐるっと一回り。
全体的につるっとした、割と地味目のヘリコプターです。
この手の空ものビークルモードとしては珍しく、ランディングギアの類がなかったりします。
また、ローターは手動で回転させることが可能ですよ。

P1980705.jpg
割とのっぺり目でギミックも少なく見えるエアラクニッドのビークルモードですが、何気にキャノピーが開いて
中にちゃんとシートが作られていたりします。
小さいので、うまいこと乗せられる人形がなかなかなさそうではありますが…w

P1980686.jpgP1980688.jpg

P1980697.jpgP1980699.jpg
ビークルモードで武器のスティンガーをつけてみた状態。
このスティンガー、5ミリ凸ジョイントが2箇所ありまして。
そのどちらを使うかと武器自体の向きを前後どちらに向けるかで4パターンの取り付け方が説明書に示されています。
機銃のようにくっつけたり着陸脚の代わりにしたり、お好みでどうぞ…といった感じでしょうかw

P1980702.jpg
さてこのエアラクニッド、パッケージ裏では(というか劇中でも同じようなことこと自己紹介的に喋るんですが)宇宙の深淵で珍しい生き物を収集するのが趣味。
そのための戦いや困難を乗り越えたことで、彼女は強力な戦士に鍛え上げられています。
長い間自らのみに従い、そのために他の何を破壊してもかまわない、としてディセプティコンから離れていましたが、
ついにはメガトロンの元へ戻ることになります。…ってこの辺ほぼストーリーなぞってるだけですね(;´∀`)゙

P1980709.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
武器とローターを取り外し(実は取り外さずとも全く問題はないんですが、一応説明書に従っておりますw)、
キャノピーを開いてその中に機種部分を畳み込みます。

P1980715.jpg
機体を立てて、コクピット回りの側面装甲を左右へ広げ、伸ばして腕に。
尾翼部分はビークル時の上半分と下半分に分け、それぞれ左右に割って上半分は尻尾状の装甲、
下半分は脚部とします。
その後コクピット部分をビークル時の前方へ向けてスライドさせ、頭部を露出します。

P1980719.jpg
外したローターのブレードのうち一本を180度回して先端を折り曲げ、残り二本も根元のロックを外し、先端を曲げます。
この状態で最初に伸ばしたローターが真上を向くように背中に取り付け、キャノピー部分と中央のローターをジョイント。
後は各部を調節すれば出来上がりです。

P1980721.jpgP1980729.jpg
ロボットモード。
女性TFらしいスマートな体形ですな。
劇中CGと比べると大分形状が違うんですが、大まかな雰囲気はつかめてるんではないかなーと。

P1980733.jpgP1980737.jpg

P1980740.jpgP1980743.jpg
ロボットでぐるっと。
背中の触手状の3本のパーツが特徴的ですね。
ただこの触手、劇中だと6本あってかつもっと長いんですよね…長さに関してはおもちゃとしての限界もありますが。

P1980750.jpg
顔周り。
顔はかなりよく似てますねw
ほんと、見た目は似てるんですが…(´・ω・`)<詳しくは後述

P1980756.jpg
目の部分はクリア成型で、集光ギミックもあり。
…なんですが、ご覧の通り後頭部は思いっきりビークルのパーツにふさがれています。
ではどうするかといいますと、コクピットのシートが後頭部に繋がってまして、ここにキャノピー越しに光を当てて目を光らせる格好に。
これによって後頭部が覆われていても目を光らせられるんですが、つまりは頭部のパーツが背中のパーツをぶち抜いているわけで、
可動に著しい制限がかかってしまっています。

P1980761.jpg
胴回り。
ライバルのアーシー(劇中ではかなり因縁の相手です)と比べるとスレンダーな体形ですね。

P1980764.jpg
腕部。
ほぼヘリコプターのガワです(;´∀`)
折りたたんだりもしないので、ちょっと形状としてはいびつな感じに。

P1980768.jpg
脚部。
すらりとスマートな脚です。
見ての通り足首がかなり小さいので、実質ふくらはぎから生えている尾翼部分がかかとの役割をしていたり。

P1980771.jpg
背中。
やはり、ローターブレードが変形した触手が一番の特徴点ですね。
というか、ローター以外は割とヘリそのまんま…(;´∀`)

P1980774.jpg
武器その1ということで、改めて触手。
中央のものは基部の固定に使っているので動かさないほうがいいですが、左右のものは付け根がボールジョイントになっています。
これと中ほどの部分の曲げ伸ばしにより、若干の表情付けが可能に。
…なんですが、劇中でよく見せる触手を蜘蛛の脚のようにして動き回る中間形態(?)は再現不可能となっています。
長さも本数も足りないですからね。

P1980777.jpg
武器その二。
パッケ裏ではスティンガーと記載されています。
ビークル時には色々な取り付け方が示されていましたが、ロボット形態でも
肘部分に取り付けたり手に持たせたりといくつかの装備パターンがありますよ。

P1980783.jpg
可動に関して。
先に結論から申し上げておきますと…
近年まれに見る動かなさっぷりです、はい('A`)

P1980788.jpg
まず腕周り、肩はボールジョイント。
各方向への回転が可能ですが、腕の形状がかなり前後に広いこともあって胴体に相当干渉します。
腕は外側に30度弱程度しか開けませんが、角度によっては内側に大きく折り込むことは可能だったり。

P1980790.jpg
肘は二重関節。
ですがやはりここでも腕の形状が災いしまして、90度曲げるのが精一杯です。
というか、どの状態が「まっすぐ」なのか非常にわかりにくいですね…(;´∀`)

P1980792.jpg
手首は曲げ伸ばしのみ。
ここもやはり腕の形状の関係で、下手に曲げると見た目に不自然さが…
ガワそのまんまの腕がせめて半分に折りたためれば、また違ったんでしょうけども。

P1980796.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイント。
…なんですが、股関節回りのクリアランスがほぼないためほとんど脚が上がりません。
開脚方向は30度程度開き、前後方向はもうほんのちょっと、まっすぐの状態から30度も上げられないですね。
太ももにはロール軸も仕込まれてはいるんですが、もう完全に死んでしまっています…(´・ω・`)

P1980802.jpg
膝は90度弱曲がります。
が、前述の通り股関節があまりにも動かないためほとんど活かしようが…orz

P1980804.jpg
足首は、一応つま先が曲げ伸ばし可能です。
ですが、足首そのものが非常に小さい上脚部全体の可動範囲が非常に狭く、
なおかつ背中の触手等々の関係で重心が背中側によっているためつま先は常時全開でないと自立不可。
そのせいか説明書にももうつま先の可動は一切記載がないです(;´∀`)
さらにつま先全開状態でも接地性はよろしくなく、まっ平らな地面でないと直立もやや難しい状態。
今回の記事の写真で、早々にスタンドを使っているのはその辺の関係です…ちょっと足動かすともう立てなくなるので('A`)

P1980806.jpg
頭部はボールジョイント接続。
ですが(って今回このパターンばっかですね…)、前述の通りコクピットシートが頭に繋がっているため、
頭部パーツが背中パーツの穴を通っている状態に。
このせいで、左右方向も上下方向もほんのちょっと、具体的には30度弱程度しか動かすことが出来ません。

P1980811.jpg
胴体は固定。
これ自体はデラックスクラスならまぁよくあることですが…
こいつの場合、他の部分がかなり残念な可動範囲なので余計に気になってしまいますね。

P1980819.jpg
と、可動範囲に関してはこれまで出たプライム玩具の中でもっとも残念と思われ。
正直、下手したらEZコレクションの方がよく動くよ…というレベルです。
って言うかコマンダークラスには確実に負けて…('A`)
ここまでのシリーズが非常に良く動く&劇中再現性もよかっただけに一体どうした?といいたくなってしまいます。

P1980824.jpg
アーシーと@ビークル。
アーシーの方が劇中でかなりブライシンクロン方式な変形をかますので(マテ、
ビークルだとちょっと大きさのバランスがあいませんねw

P1980826.jpg
アーシーと@ロボット。
エアラクニッドの方が少し背が高いです。
ロボット形態だと、見た目の大きさの比率にはそんなに違和感ないですかね。

P1980831.jpg
せっかくのライバルキャラなんですが、アーシーがかなりぐりぐり動くこともあって
エアラクニッドの動かなさが際立っちゃうのが残念ですな…(´・ω・`)
とはいえせっかく対決相手が揃っいましたし、ジャック争奪戦(マテ のためにジャック人形も欲しいところですなw

P1980833.jpg
以上、トランスフォーマープライム・ROBOTS IN DISGUISEよりエアラクニッドでした。
見た目の雰囲気は結構がんばってると思いますが、今回は可動が…
相当に癖が強い一品となってしまってますね(;´∀`)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマープライム ROBOTS IN DISGUISE サンダートロン(THUNDERTRON)
  • トランスフォーマープライム ROBOTS IN DISGUISE ランブル(DECEPTICON RUMBLE)
  • トランスフォーマープライム ROBOTS IN DISGUISE サージェント・カップ(SERGEANT KUP)
  • トランスフォーマープライム ROBOTS IN DISGUISE シャドウストライクバンブルビー(SHADOW STRIKE BUMBLEBEE)
  • トランスフォーマープライム ROBOTS IN DISGUISE デッドエンド(DEAD END)
  • トランスフォーマープライム ROBOTS IN DISGUISE ノックアウト(KNOCKOUT)
  • トランスフォーマープライム ROBOTS IN DISGUISE バルクヘッド(BULKHEAD)
  • トランスフォーマープライム ROBOTS IN DISGUISE スタースクリーム(STARSCREAM)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーPRIME/ROBOTS IN DISGUISE

     タグ: トランスフォーマー  プライム  PRIME  海外  RID  ディセプティコン  エアラクニッド 


    Comments:12 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは
    エアラクニッド海外版ですか・・・・・
    これも国内版ではシールでかなり化けそうな感じがしますね・・・・・
    意外と塗装も大きな部分は黒と紫の印象が強いし細かな部分の塗装以外はそんなに変化しないかも?(個人的な予想けど・・・・・)
    アームズマイクロンも個人的に無視できなくなりつつありますし私は日本版おとなしく待ちましょうかね・・・・
    可動はクセがあるんですか?
    やっぱり元キャラクターの「ブラックアラクニア」みたいなクモ形態の再現が出来ないのも少しさびしいですね・・・・・
    ではまたコメントさせてもらいますね

    2012/06/05 (Tue) 20:12 | EDIT |   

    ka  

    No Title

    はじましてです。
    やはり動きませんか。
    SDCC 2012(だったかな?)の展示の時点で
    動かなそうだなぁとは思っていましたが。
    でも買います。おそらく海外版と国内版、改造用と。
    股関節回りは、多少削ればなんとか可動範囲ひろげられそうでしょうか?
    それとも大幅な工事が必要な感じでしょうか?

    2012/06/05 (Tue) 21:04 | EDIT |   

    カムラ  

    No Title

    いつも楽しませてもらっています。
    エアラクニッド、気になっているTFだったのでレビューとてもありがたかったです。
    まずはビークルモードででキャノピーが再現されているのがいい意味で驚き。
    そして噂には聞いていたものの可動の残念さ加減に悪い意味で驚き。(^^;
    女性型のトランスフォーマーらしいすらっとした鋭角的なデザインはいいし、ビークルモードのかっちりとまとまったシャープな感じもいいと思います。ほんと、これでもっと動いてくれれば……ううん、もったいない。

    2012/06/05 (Tue) 23:22 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    日本語吹き替え声優は例によって柚姉か、それとも…

    そういやヘリに変形する女性TFってかなり珍しいですよね
    大体はバイクか車のアーシーと蜘蛛のブラックアラクニアですし
    それだけにロボットモードの可動が少ないのが残念ですね
    べっ、別にいやらしいポーズをさせたいとかそんなんじゃないんだからね!
    俺変形でも蜘蛛形態にできないもんか…むぅ

    2012/06/06 (Wed) 00:31 | EDIT |   

    ぱんこ  

    No Title

    いつもレビューを参考にしてます。
    蜘蛛型トランスフォーマーは毎回出来が良かっただけに可動の悪さはちょっと残念かも
    ローターは5ミリジョイントですか?
    そうだとしたら日本版にはローター(触手)型AMという可能性があったりして(笑)

    2012/06/06 (Wed) 01:40 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    ビースト出身のTFが実物機になったのはこれが初の試みではないでしょうかね?
    一応ボットコンにもいますけど、あくまで限定品ですし映像化もされてませんからね~。知る人もそう多くいませんし。
    ビーコンは・・・ねぇ(待て)
    蜘蛛変形できないのは仕方ないですよね。
    この体形でロボ形態と見栄も優先しなければいけませんし、実写みたいにフリーダムな体形で作れればまた別の話ですけど・・・ボイジャークラスにならないとダメなんでしょうね。プロポーション崩れると思うけど
    触手はファンプロ辺りにまかせましょう。

    2012/06/06 (Wed) 21:19 | EDIT |   

    raiger  

    No Title

    こんばんわraigerです。
    全体の印象はアニメイテットのTFっぽいですね。そのせいで劇中と造詣が違っているような気がしてなりません。
    数々の欠点もまずそこから始まっているのではないかと考えます。
    デザイン見るとゼットンのメスみたいですけど、ウルトラヒーローと遊ぶのが一番かな

    2012/06/06 (Wed) 23:44 | EDIT |   

    でんでん  

    No Title

    レビュー見させてもらいました
    率直な感想は・・・・
    微妙・・・・・w
    足が動かないなら背中の触手を6本に
    触手が無理なら足の稼働を
    どちらかにして欲しかったなぁ・・・・・
    ネタバレ気味ですが、
    あまり2足歩行してなかったイメージがあったので、6足歩行期待してたのにな・・・・(´・ω・`)

    2012/06/07 (Thu) 11:20 | EDIT |   

    tagoal  

    エアラクれす

    >Fネガさん
    今回割と色が少なめですし、国内版でシール追加されるとかわるかもですねぇ、この姐さんはw
    可動は癖があるというか、ぶっちゃけ動かないところはとことん動かないです('A`)
    >Kaさん
    ええ、動きませぬ('A`)
    私自身購入前から噂には聞いていましたが、予想以上でした'`,、('∀`;) '`,、
    股関節周りは、たぶんヘリの外装を取り払えば多少マシになるかなーといった感じですね。
    ビークルモードを完全に犠牲にするくらいの覚悟が必要そうですよ(;´∀`)
    >カムラさん
    楽しんでいただけていれば幸いです(゚∀゚)
    驚いたポイント、私もおおむね同じ感じですね~。
    キャノピーはまさか開くとは!と喜ばせてくれましたが、
    ロボットの動かなさぶりが…orz
    ほんとぱっと見は悪くないので、動いてさえくれればなぁといった感じです。
    >さすりゅ~さん
    ヘリTF自体もそれほど多くない中で、さらに女性キャラですからねぇ。確かにレアキャラかもしれませんw
    いやらしいポーズ…えっちなのはいけないt(殴
    冗談はさておき、エロスなポーズ以前ににもうちょっと動いて欲しかったのは残念なとこです、ほんと。
    >ぱんこさん
    蜘蛛型…からは今回意識は離した方がよさそうです、
    蜘蛛要素がほんとに無いので(;´∀`)
    ローターの接続部はおっしゃるとおり、5ミリジョイントです。
    なので、スティンガーを天辺から生やした謎の黒い物体にすることも可能w
    ローター型のAM…なんかものすごい巨大化しそうですなw
    >ヌエベさん
    確かに、ビースト出身キャラの名前が通常(?)のTFに使われるのは珍しいですな。
    ビーコンはまぁ、ビーストマシーンズのアレはどっちかってと集団の名前ですし…w
    蜘蛛形態とヘリ形態は、まぁどう考えても両立できませんしね(;´∀`)
    どっちかになるのはしょうがないでしょうが、まさか当分出てこないヘリを優先してきたのはちょっと意外。
    >raigerさん
    アニメイテッドっぽい…そもそもプライムのデザインはアニメイテッドと実写の間のようなものなので、
    アニメイテッドよりといえばそうかもですねぇ。
    ヘリ形態に力入れすぎて、ロボ側にそのしわ寄せがきてる感じですな。
    ゼットン…はさすがに厳しいんじゃないでしょうか(;´∀`)
    >でんでんさん
    微妙…ええ、正直そう思われるのもやむなしかと思います(;´∀`)<正直プライム系トップクラスの残念度
    ヘリ形態を選んだ時点で蜘蛛形態はムリだろうなーというものではあるんですが、
    ビークルのほうに注力しすぎてる感じですよね。
    で、そのヘリ形態が出てくるのはずーっと先と…(;´∀`)
    蜘蛛形態のほうは後にヘリなしエアラクニッドが出ることに期待…はきびしいですかねw

    2012/06/07 (Thu) 13:12 | EDIT |   

    でんでん  

    No Title

    今更ですが・・・・
    足2本分を一括りにすれば3本羽のジャイロになったんじゃ・・・・(´・ω・`)ショボーン

    2012/06/08 (Fri) 00:48 | EDIT |   

    グラグラピアノ  

    No Title

     コメント欄ではハジメマシテー
     ブラックウィドーさん系列大好きなのでレビュー待ってました。
     最近のTF玩具は変形プロセス・造形・可動共に進化の一途を辿っていたので、今回あまり可動しないのはちょっと残念ですねー。
     ビークルモードの元になった(と思われる?)RAH-66"コマンチ"ですが、実機のランディングギアは格納式なのでその辺りは忠実に再現してると言えるかもです。
     反面メインローターの羽は5枚なので、どうせアレンジするなら3枚じゃなく劇中通り6枚にしてもよかった気がするかも。(そしたら羽6枚+脚2本で蜘蛛っぽい変形も出来たりして)
     でも顔造形は紛れもなくアラクニッドさん(*´∀`)人 あとウエストから腰回りの造形がセクシーですねー!

    2012/06/09 (Sat) 09:57 | EDIT |   

    tagoal  

    エアラクれす2

    >でんでんさん
    そうすれば確かによさそうなんですが、今度は安全基準的な面で問題が出てきそうですな…(;´∀`)
    なかなかままならないものですよw

    >グラグラピアノさん
    ハジメマシテーw
    プライム系は特に変形と可動が高水準で纏まってますから、今回は正直驚きましたw
    ローターは多分、強度とか安全性とかそのへんの柵もあって今の形になったんではないかなーと。
    もういっそ蜘蛛モードのみとか開き直ってくれたらまた違ったかもですけどね。
    でもまぁ、おっしゃるとおり造形だけ見れば結構なものなので取り合えす飾っておく分には…w

    2012/06/15 (Fri) 01:50 | EDIT |   

    Leave a comment