またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

04
前回紹介しましたガチャ版アームズマイクロンですが。
どうも全国であるところとないところが極端に分かれているっぽいですね…
結局私もまだちゃんとガチャの機械に入って売られている様を見たことがなかったりします(;´∀`)
さすがに暫くすればある程度は入る…と思いますが、なんともやきもきさせられますねぇ。

と、めずらしく前振りでもブログの内容に関係することをつぶやきながら今回のネタへ。
トランスフォーマープライムの海外版シリーズ・ROBOTS IN DISGUISEより、シャドウストライクバンブルビーです。
P1980242.jpg
ある種定番の黒系カラバリでございますw


※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1980266.jpgP1980269.jpg
というわけで、今回はトランスフォーマープライム・ROBOTS IN DISGUISEよりシャドウストライク・バンブルビー。
同シリーズのバンブルビーの成型色および塗装変更品です。
ではまずはビークルモードから。
ダークグレーのボディにイエローの塗装と言う形に変更されてますね。
ボディに走るラインも、イエローに変わっただけでなく通常のバンブルビーとは違ったパターンになっています。

P1980273.jpgP1980275.jpg

P1980278.jpgP1980281.jpg
ビークルを一回り。
通常のものと比べると、丁度黄色とグレーの成型色を入れ替えたような感じになっています。
フロントだけは黄色いままに見えますが、ここは前面塗装になっていたり(ヘッドライト除く)。

P1980285.jpg
武器を搭載するとこんな感じに。
ちなみにこの姿、パッケージ裏の解説によるとラチェット発明の周りにあわせて色とパターンを変化させられるハイテク塗料を塗布したもの、とのこと。
これによって不注意なディセプティコンに接近、ぬっ殺すことが可能になったそうです(;´∀`)
設定的には、これまで実写版なんかでバリエーションとして出てきたステルスバンブルビーみたいなものと考えればよさそうですね。

P1980293.jpg
それでは、ロボットモードへトランスフォーム。
ドアを開いて中にある腕を下げ、トランク部分のジョイントを外します。
そして、中にある脚部パーツから腰パーツにかけてを下方へ回転。

P1980296.jpg
腰~脚部を下げたらトランク部分を真ん中から分割して回し、中から足首を出します。
その後立たせて、ルーフ部分を折りたたんで背中側へ。
車体下部から出ている腕を完全に下へ引き伸ばし、前輪部分をぐっと左右に展開。

P1980300.jpg
開いた肩ブロックの動きに連動してボンネット左右が斜めに傾き、
ボンネット中央部が開いて顔が出てきます。
こういった頭部の連動変形は、今作のデラックスクラスの共通ギミックになってますね。
後は各部を調節すれば出来上がり。

P1980325.jpgP1980330.jpg
ロボットモード。
形状は通常カラーからなんら変わりはないです…
が、毎度おなじみ?の黒バージョン(コレはダークグレーですけどねw)補正によってかなり渋めの雰囲気に( ´∀`)ステキ

P1980333.jpgP1980336.jpg

P1980340.jpgP1980343.jpg
ロボットで一回り。
こちらの状態の方が、黄色とグレーのパーツが入れ替わっている具合がよく分かりますね。
太もも部分の内側が明るい色、外側が暗い色になったことでなんとなく内股気味に見えるようになっちゃってる気もしますが(゚ε゚)キニシナイ!!w

P1980350.jpg
頭部周り。
ヘルメット部分だけ塗装でイエローになり、アゴ周りは成型色が変わったことでグレーに。
結果通常カラーより引き締まって、かなり格好いい顔立ちになっております。

P1980352.jpg
目はクリアパーツで、もちろん集光ギミックもアリ。
光り具合も良好です。
後頭部を覆うようにそそり立っているパーツがあるので、正面向いていると光を当てづらいのは相変わらずですが…w

P1980366.jpg
腕。
成型色が入れ替わってますので、上腕だけイエローで残りがグレーに。
塗装は増えたりはしていませんが、黒っぽくなると締まりますよねやっぱりw

P1980370.jpg
ボディ。
フロント部分だけはイエローの塗装が入ってますので、ある意味一番バンブルビーらしさが残っている部分といえるかも。
とはいえ通常カラーとはパターンがだいぶ違ってますので雰囲気は結構別物。

P1980373.jpg
脚部。
ここも黄色とグレーが反転した感じになってますな。
上述の通り、太もも部分がちょっと内股っぽく見えちゃうのが玉に瑕でしょうか(;´∀`)

P1980376.jpg
背中。
RIDおよびAMのバンブルビー(とその系列)はこの背中の変形が議論を呼ぶことがありますね。
説明書どおりだと写真のようになるんですが、胴体との隙間にうまいことルーフを押し込めるのでこっちが正解なんでは?と…
確かに狙ったように押し込めるんですが、ルーフの後ろ側を畳んだ際に腰に差し込むジョイントが出てきますし、
若干ガワ間は残るもののやはり説明書どおりが正解なんでは…と私は考えておりますよ。

P1980379.jpg
付属武器のブラスター。
ここまでのグレーのパーツはイエローに、イエローはグレーに…と言う例に漏れず、まっ黄色になっておりますw
とはいえ、全身が暗めの色になってますから割といいアクセントになっていたり。

P1980383.jpg
ブラスターは手に持たせるほか、腕の穴にもセットは可能。
この辺は通常カラーから構造が変わってませんから、そのまま引き継いでおりますよ。

P1980387.jpg
可動に関して。
…といっても、同型のホットショットやアームズマイクロン版バンブルビーと同じなので
あえて説明を繰り返す必要はないかもしれないですけどね(;´∀`)

P1980390.jpg
まずは腕周り。
肩は軸がちょっと斜め前に向いているので少し傾く形になりますが、前後方向に回転が可能です。
また、肩アーマー内にも軸がありまして、そちらを使ってほぼ水平まで腕を広げることができますね。

P1980393.jpg
肘は90度曲がります。
このサイズにしては珍しく、ちょっとクリックが入っていますね。
おかげで非常に保持力が強いです…無駄に強すぎだろうと言うくらいにw

P1980396.jpg
手首は固定ですが、上腕部分にロール軸があるのでそちらでフォローは可能。
肩の横方向の開閉軸が内側にもかなり有効に動くので、腕の取り回しは割とやりやすいほうですなw

P1980400.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイント接続。
前後・水平方向ともに、ほぼ水平まで脚を上げることができます。
若干保持力が弱めなので、気になるなら補強した方がいいかもですね。
ホットショットもAm版もそうでしたので、股関節の微妙なゆるさはどうやらこのタイプ特有の問題くさいですな…(;´∀`)<個体差ではなく

P1980405.jpg
膝は90度強程度曲げられます。
デザイン上、曲げられるところまで精一杯曲げました!と言う感じですなw
足首は前後に曲げ伸ばしが可能ですが、横方向には動かせず。
つま先の向きは太ももにあるロール軸を使って動かします。
足首を横に傾けられないので、若干接地には不安が出る場合がありますね。

P1980411.jpg
首はボールジョイント。
モールドの関係で、横を向くとちょっとあごが上がってしまいます…
が、もともとあご引きすぎなくらいのデザインなのでそんなに不都合はなかったりします。

P1980417.jpg
胴体は固定。
変形機構上、捻れる場所ないですしね…(;´∀`)
手足が大きく振りまわせるので、そちらでごまかすことは充分可能ですw

P1980426.jpg
我が家のRIDバンブルビー系列勢ぞろい@ビークル。
ホットショット、シャドウストライクバンブルビー、国内版バンブルビーと言う順番です。
色も塗装パターンもそれぞれ違って、同型とはいえ結構個性でてますねー…国内版の追加ジョイントの是非はともかくとしてw

P1980437.jpg
RIDバンブルビー系@ロボット。
ロボット形態だとさらに差が顕著に…まぁ、ホットショットは頭がそもそも別ですしねw
そして何気に存在感を放つビーツー。

P1980442.jpg
ファーストエディションからかなりの簡略化がなされたこのRID型バンブルビー系ですが、個人的には
(劇中に似てるかはともかく)非常に遊びやすくてスタイルも悪くないので非常にお気に入りの型だったりします。
もともと、キャラクターとしてのバンブル/バンブルビーはさほど好きなほうではなかったはずなんですが…
って、ダークサイド・ムーンの時にバンブルビー戦隊作ってる時点で説得力ゼロですけどねw

P1980444.jpg
以上、トランスフォーマープライム・ROBOTS IN DISGUISEよりシャドウストライク・バンブルビーでした。
やはり黒系バリエーションは独特な魅力があっていいですな…!
通常カラーと並べてみるのもまた一興ですしねw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマープライム ROBOTS IN DISGUISE サンダートロン(THUNDERTRON)
  • トランスフォーマープライム ROBOTS IN DISGUISE ランブル(DECEPTICON RUMBLE)
  • トランスフォーマープライム ROBOTS IN DISGUISE サージェント・カップ(SERGEANT KUP)
  • トランスフォーマープライム ROBOTS IN DISGUISE エアラクニッド(AIRACHNID)
  • トランスフォーマープライム ROBOTS IN DISGUISE デッドエンド(DEAD END)
  • トランスフォーマープライム ROBOTS IN DISGUISE ノックアウト(KNOCKOUT)
  • トランスフォーマープライム ROBOTS IN DISGUISE バルクヘッド(BULKHEAD)
  • トランスフォーマープライム ROBOTS IN DISGUISE スタースクリーム(STARSCREAM)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーPRIME/ROBOTS IN DISGUISE

     タグ: トランスフォーマー  プライム  PRIME  海外  RID  オートボット  バンブルビー  シャドウストライク  リカラー 


    Comments:3 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは
    もう「シャドウストライクバンブルビー」手に入れられたとは羨ましい!
    すごく渋いですね・・・・・
    カッコいい!
    黒と黄色がすごく印象的ですね
    ちょっと陰のあるヒーローのカッコよさというか・・・・・
    可動に関しては前のバンブルビーのリカラーですから良好なのは言うまでもなく
    とても良好な一品ですね
    ではまたコメントさせてもらいますね!

    2012/06/04 (Mon) 21:55 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    実写1作目のステルスビー以降ちょくちょく黒いバンブルビーが出てますよね
    海外版プライムに至ってはデラックスのみならずサイバーバースも通常販売される辺り
    (今までEZコレクションのステルスビーはありましたが大体非売品でしたし)
    このカラーリングも相当市民権を得たんだろうなぁ
    個人的な嗜好を言えば同じキャラばっか増えても嬉しくないので俺としては複雑な気持ちですが…
    しかし今回は真っ黒じゃなくてグレーな辺りハズブロもそろそろマンネリのような物を覚えたんだろうか

    2012/06/05 (Tue) 00:05 | EDIT |   

    tagoal  

    影ブルビーれす

    >Fネガさん
    反転カラーもなかなかいいものでしょう?w
    こういう独自カラーはいろいろとHasbroの中の人が
    はっちゃけるのか割と面白いヤツがおおいと思うのですよw
    >さすりゅ~さん
    たぶん、海の向こうでも「黒いとかっこよさ3割り増しの法則」
    が生きているんではないかとw
    同キャラいっぱいはちょをまwな感じはしつつも割と楽しかったりしますね…
    ちょこっとリデコ位してくれてるとよりナイスではありますがw

    2012/06/07 (Thu) 11:50 | EDIT |   

    Leave a comment