またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

11
連休明け(といってももう一週間経ちますがw)ということで、若干お仕事立て込み気味。
一時期ほどの殺人的忙しさではないですし、やることがないよりはいいんですが…
もうちょっとこう、お手柔らかに来て欲しいもんですね'`,、('∀`;) '`,、

と、割とどうでもいいこと(?)書きつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーのパワーコア・コンバイナーズからアンダートゥwithウォーターログです。
P1950396.jpg
コンバイナーズ系は遊んでて非常に楽しいんですが、どうしても長くなりますな…(毎回言ってる気もしますがw)

※追記
ウォーターログの首が回ることを教えて頂きましたので、
そのへんの写真と説明を差し替え&訂正。
ご指摘ありがとうございましたm(__)m


※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1950401.jpgP1950405.jpg
というわけで、今回はトランスフォーマーのパワーコア・コンバイナーズからアンダートゥ&ウォーターログ。
2パック組の…あ、こいつも色違いさんが居ないですなw
では、まずはアンダートゥのビークルモードから。双胴のジェットボートです。
なかなか珍しいモチーフのビークルモードですな…船系自体がそんなに多くないですしw

P1950411.jpg
パッケージ裏によればこのアンダートゥ、パワーコアコンバイナーになる前からヴァカで卑怯者だったそうで。
頭がいい(と思われる)奴らが大嫌いで、今や彼はそんな人々を十二分に破壊する力を得たのだ!
ということだそうですが…なんというかキ○ガイに刃物状態?

P1950421.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
ガトリングの基部、ロボット腕の部分のジョイントを外し、
双胴部分をぐるっと180度回転させて伸ばします。

P1950426.jpg
船体を立たせて、双胴部分を折り曲げてジョイント。
つま先を出して立たせます。

P1950430.jpg
ガトリングを反転させて手首側を向かせ、肩部分を胴体に密着するように移動。
肩にある合体ジョイントを程よく広げたら、各部を調節して出来上がりですね。

P1950437.jpgP1950441.jpg
ロボットモード。
割とスタイルも良好ですし、両手のガトリングがなかなかハッタリ効いてまして
個人的には好みなロボです(;゚∀゚)=3

P1950446.jpgP1950450.jpg

P1950453.jpgP1950457.jpg
ぐるっと一回り。
パワーコア・コンバイナーズ特有の水色合体ジョイントはボディの色との関係で
逆にいい感じのアクセントになってますし、黒・金の組み合わせもなかなかいい感じではないでしょうか
(゚∀゚)<好みの色だから、って理由で余計にそう思うだけかもですがw

P1950467.jpg
頭部回り。
透明なドームをかぶった、某レイズナーっぽくもある頭部ですな。
トランスフォーマーとしてはなかなか珍しいタイプです。

P1950470.jpg
集光ギミックもきっちり搭載。
集光窓が小さいのでちょっと光らせづらいですが、後頭部に光を当てることで
このように2つの目が煌々と存在をアピールしてくれます。

P1950481.jpg
固定武器のガトリング。
変形機構を使って根本で回転できますので、逆方向を向けて
引っ込めているような状態にも出来ますね。

P1950486.jpgP1950489.jpg
ここで一旦アンダートゥはおいておいて、相方のウォーターログへ。
国内ではピンポインターとして色違いがキャンペーン配布されたりしてましたな。

P1950493.jpgP1950504.jpg

P1950509.jpgP1950512.jpg
ぐるっとひと回り。
全身の綺麗なクリアグリーンと、背負っている大きな翼が印象的ですね。
…この翼のおかげで重心がおもいっきり後方に寄っていて、すごく自立させづらかったりしますが…(;´∀`)

P1950515.jpg
可動は肩と股関節がボールジョイントで、膝が90度強曲げられるようになっています。
足首が小さい上前述のとおり背中側に重心が寄っているので、
直立以外ではほぼ自立しないのが残念なところ。
※追記
指摘いただきまして首をねじ切れよとばかりにねじり上げてみたところ首が回りまして…(;´∀`)
記事書いたときは回せなかった(ように思えた)んですが、改めてやってみたところなんか
\メキョッ/とか音がして回ったので塗料でも流れこんでたのかもですね。
指摘いただかなかったら、固定だと思い込んだままでしたね…ありがとうございました!

P1950835.jpg
それではウエポンモードへトランスフォーム。
仰向けになった状態で足を曲げ、翼を閉じれば出来上がりです。
一応太ももと手首をジョイントできるんですが…それをやると完全に足を曲げて寝てるだけにしか
見えない上、説明書にもなーんにも記載がない(例のごとく誤記の可能性も大ですが…)のであえてスルーw
※追記
一応説明書上は上記の通りなんですが、写真のように首が回りますので顔は隠せますな。
ということで、ウエポンモードの写真は顔を隠した状態の写真に差し替えてあります。

P1950837.jpg
ロボットウェポンモード。
手持ちの銃なんですが…顔が丸出しなのでやっぱり仰向けに寝てるだけに(;´∀`)
※追記
顔を隠す方法があった(首が回った)ので顔を隠した写真に差し替え。
前述のとおり説明書には顔を回して隠す工程はないので、そのとおりにするととやはり顔丸出しなんですが…
隠せるなら隠そう、ということでw

P1950840.jpg
実際持たせてみるとこんな感じに。
顔をどうにかして隠せればだいぶ違いそうなんですけどねぇw
※追記
顔を隠す方法があった(首が回った)ので顔を隠した写真に差し替えています。
記事書いた当時にもうちょっと心を鬼にして首をひねり上げていれば…(;´∀`)
とはいえやっぱり、顔が隠れてもシルエットは仰向けに寝てるだけ感がw

P1950531.jpg
更に別の変形パターンを。
うつぶせにして、背中とかかとをジョイントさせれば…

P1950534.jpg
ビークルウエポンモード兼パワーアップアーマーモードへ。
この二形態、付け方の違いだけで形状には違いがなかったりしますw

P1950536.jpg
ビークルウエポンとして使うとこんな感じに。
この形態だと、単体でも小型ビークルとして飛んでいけそうな感じでもありますな。

P1950539.jpg
パワーアップアーマーとして使うとこんな感じ。
かなり前後に分厚いんですが、パッと見のまとまりは結構いいですね。

P1950540.jpg
そして、パワーアップモード時にパワーアップアーマーとして装着するときは(ややこしいですなw)
こんな感じに。ちょうど上下が反対になるように装着します。

P1950542.jpg
可動に関して。
パワーコア・コンバイナーズのコマンダーに共通する特性ではありますが、
スカウトクラス+αと言う感じでなかなかによく動いてくれますね。

P1950545.jpg
まずは腕周り、肩はボールジョイント。
引っかかるものが肩の合体ジョイントくらいなので、前後方向の回転は特に制限なく、
横方向には水平やや上くらいまで腕が上げられますよ。

P1950551.jpg
肘は軸関節とボールジョイントの複合関節。
変形機構も兼ねてまして、曲げ伸ばしは180度可能。
ボールジョイント部分でロールさせることも可能です。
軸関節部分が変に曲がってしまうことはありますが、可動範囲的にはものすごく広いですな。

P1950558.jpg
手首は固定。
…ですが、前述の肘部分の可動範囲が広いので正直全く気になりませんw

P1950565.jpg
股関節は前後方向と開脚方向の複合関節。
前後・開脚方向とも、水平よりやや上まで脚を上げることが可能です。
こいつは可動軸と変形用関節が兼用になっているところが多いので、その分
可動範囲が広いという感じですね~。

P1950569.jpg
膝は90度曲がります。
同じ場所にパワーアップモードへの変形用の関節があるため、
気をつけないと膝自体が真横に曲がってしまうのがちょっと厄介なところですね。

P1950575.jpg
足首はデザイン上存在しませんが、つま先が変形機構を使って角度調節可能。
見た目には小さい変化なんですが、このつま先の角度がかなり安定感アップに
大きな貢献をしてくれていたりしますw

P1950581.jpg
首は左右回転のみ。
多少でも上下に向ければ素晴らしかったんですが…
まぁ「贅沢を言えば…」レベルの話ですなw

P1950587.jpg
胴体は固定。
後述のパワーアップモードへの変形もありますし、大きさ的にも固定はやむなしですね。
手足がよく動くのでごまかしは効きますし…w

P1950598.jpg
ではここで、パワーアップモードへトランスフォーム。
腕を肩部分から広げ、肩の上にあった合体ジョイントを左右に。
胴体を引き出して頭ごと縦に反転させ、脚部も膝から下を反転。
股関節を180度開いてガニ股にし、腕をたたんでガトリングを正面に向けたら
胴体の前後をひっくり返して出来上がりです。

P1950601.jpg
パワーアップモード単体。
胴体の前後や上下がひっくり返るという、コンバイナーズとしてはわりと
ダイナミックな動かし方をする変形ですな。

P1950605.jpg
P1950609.jpg
そして5パック組から手足になるドローンを拝借して、パワーアップモード完成。
説明書だとデストラクティコンズを組み合わせていますが、我が家にはないので
代わりにデストロンズにくっついてもらっておりますw

P1950615.jpgP1950618.jpg

P1950623.jpgP1950626.jpg
ぐるっとひと回り。
顔も胴体もがらっと変わってしまう変形なので、完全に別人状態な変わり様ですなw
ここまでおもいっきり姿が変わると変形させていて実に面白いです。

P1950630.jpgP1950632.jpg
パワーアップモードの顔周り。
単体時とはまるで違う、昔の潜水服のヘルメットのような顔立ちに。
無機質な感じが不気味でいいですな(;゚∀゚)=3

P1950639.jpg
ゴーグル部分はクリアパーツですから、集光ギミックもあり。
真上から光を当てると割とくっきり光ってくれますよ。

P1950646.jpg
パワーアップモードの可動に関して。
手足そのものはくっつけるドローン次第ですので、主に合体ジョイント部分の動きですねw

P1950649.jpg
まず腕周り。
肩部分が合体ジョイントですが、前後方向の回転と上下に90度曲げることが可能です。
上下方向の可動は腕と胴体の干渉があるので実際曲がるのは半分以下の角度になっちゃいますが、
肘が固定になってしまうパワーアップモードでは表情付けに非常に大事なところに。

P1950652.jpg
脚部は単体状態の股関節が前後方向の可動、ジョイントがひざの役割をします。
股関節部分は単体ロボのときそのまんまなので、前後ともほぼ水平まで脚が上がります。

P1950657.jpg
開脚方向の動作は、単体時の膝にあった真横に曲がる関節で。
他の部分との干渉を考慮しなければ、真上まで開脚可能ですw
まぁ、実際は水平よりやや上くらいまでで腕やら胴体に当たりますし、
保持力やバランス取り的にもきついのでほどほどに上げる程度が無難ですが(;´∀`)

P1950660.jpg
膝は90度程度曲がるんですが、保持力が非常に弱いです(;´Д`)
単体ロボット時の膝も曲げられるため、併用して二重関節(と言うには間がひろーく空いてますがw)
ッぽ琥使用するのが無難かもですね。

P1950671.jpg
頭部も単体の時とは別物なわけですが、可動は左右回転のみ。
もっとも、この潜水ヘルメット風デザインの頭部だと左右回転だけの方が自然に見えますねw

P1950682.jpg
と、この状態での可動はまぁまぁ標準的なレベルでしょうか。
それほど派手には動きませんが、無機質な顔は割と異形な感じになる手足ともよくマッチしますし、
実にいい敵キャラなデザインだと思います( ´∀`)<ステキ!

P1950685.jpgP1950687.jpg
以上、トランスフォーマーパワーコア・コンバイナーズよりアンダートゥwithウォーターログでした。
単体でも合体形態でもなかなかに個性的で、触ってて楽しいやつですよw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー POWER CORE COMBINERS リードフットwithピンポイント(LEADFOOT with PINPOINT)
  • トランスフォーマー POWER CORE COMBINERS マッドスリンガーwithデストラクティコンズ(MUDSLINGER with DESTRUCTICONS)
  • トランスフォーマー POWER CORE COMBINERS ダークストリームwithレイザービーム(DARKSTREAM with RAZORBEAM)
  • トランスフォーマー POWER CORE COMBINERS スレッジwithスロットラー(SLEDGE with THROTTLER)
  • トランスフォーマー POWER CORE COMBINERS ハッファーwithキャリバースト(HUFFER with CALIBURST)
  • トランスフォーマー POWER CORE COMBINERS アイスピックwithチェインクロー(ICEPICK with CHAINCLAW)
  • トランスフォーマー POWER CORE CONBINERS クランクケースwithデストロンズ(Crankcase with Destrons)
  • トランスフォーマー POWER CORE COMBINERS ステイクアウトwithプロテクトボッツ(Stakeout with Protectobots)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーPOWER CORE COMBINERS

     タグ: トランスフォーマー  海外  PowerCoreCombiners 


    Comments:3 

    Fネガ  

    No Title

    こんにちは
    ウォーターログも発売当時私も買いましたね
    当時は日本版出るかどうかわからないから大急ぎで注文した記憶があります。
    でもカッコいいですねウォーターログは・・・・・
    合体後の潜水夫のヘルメットのようなデザインの頭部
    マイクロンもボトムズのようなユニークなデザインも相まってなかなか面白い一品だと思います。
    ではまたコメントさせてもらいますね

    2012/05/12 (Sat) 12:34 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    コイツの相方のリカラーのピンポインターを持っているのですが
    やはり首回りは固かったですね
    限定品だから下手に動かすのは怖い…
    日本版はどういう仕様になっているのやら
    ユナイテッドEX第一弾が早くもアレだったから不安しかないけど…

    2012/05/14 (Mon) 11:33 | EDIT |   

    tagoal  

    アンダートゥれす

    >Fネガさん
    日本版は…結局ユナイテッドEXが続くか次第ですなw
    そういう意味では海外版はまた別途確保で正解でしょうね。
    合体前後での雰囲気の変わりぶりもすごいですし、こいつは楽しいですな、はいw
    >さすりゅ~さん
    ウォーターログ型の首の硬さは伝統、と…c⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...
    変に力入れてねじ切ったりしたら泣くに泣けませんし、なかなか難儀ですなぁ。
    国内版はカラーの統一はいいんですが、な~んとなく組み換え遊びをあんまり考慮してなさそうなのがちょっと怖いですね(;´∀`)

    2012/05/15 (Tue) 04:43 | EDIT |   

    Leave a comment