またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

03
GWまっただ中だというのに、あいにくの雨ですな~('A`)<昨日から…
GW後半はどうせ引きこもってるつもり(マテでしたので個人的には(;´Д`)<プラモ塗れねぇー くらいしか
悪影響はないんですが、お出かけの予定のある皆さんは足元にお気をつけて…

さて、それでは今回のネタへ。
トランスフォーマープライムの現行海外シリーズの方、Robots In Disuguiseよりスタースクリームです。
P1940466.jpg
少し先に出る国内版ヴォイジャークラスの予習みたいなもので…w


※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1940471.jpgP1940477.jpg
というわけで、今回はトランスフォーマープライム・ROBOTS IN DISGUISE(以降RID)からスタースクリーム。
ファーストエディションではデラックスクラスでしたが、ヴォイジャークラスに大きくなって登場です。
では、まずはビークルモードから。
成型色メインになってますし、ちょっと色味が増えて雰囲気変わってますね…
でも、主翼部分は光沢と梨地を組み合わせてあったり、後ほど比較しますがヴォイジャークラスのくせに
厚みがファーストエディションと変わらなかったり…といろいろいい仕事してますよw

P1940487.jpg
パッケージ横の説明によれば、スタスクは戦闘でヤバくなった際単に生き延びるために逃げているのではなく、
あらゆる退却はより大きな目的のためのリスクを考慮したものなんだそうで。
敵が勝った!と思った時にしばしば反転してとどめを刺すんだとか…
うん、おおむね劇中のイメージ通りでいいんじゃにでしょうかw

P1940493.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
主翼の機首側へ伸びている部分を折りたたみ、機首先端を折り曲げ。
尾部のブースター部分から機体側面部分を左右に分割し、主翼は上に持ち上げます。

P1940496.jpg
ブースター部分を回転させて足首を出し、機首の下にたたまれていた腰部分を伸ばします。
脚部を伸ばして膝パーツを立てたら、写真のような感じて裏返して起立。

P1940500.jpg
機体中央~尾翼部分を左右分割し、付け根の胸部パーツと肩パーツをたたんでひとまとめにし、胸の定位置へ。
尾翼回りは展開して腕にします。
あとは各部を調節して出来上がり。

P1940524.jpgP1940527.jpg
ロボットモード。
ファーストエディションでも再現度にびっくりしましたが、こちらも…というかコチラはさらに
再現度が跳ね上がってる感じですね…!

P1940711.jpgP1940714.jpg

P1940718.jpgP1940723.jpg
ぐるっとひと回り。
独特の猫背の再現具合がファーストエディション以上ですなw
ただ、くるぶし部分に尾翼が残っちゃってるのは賛否両論ありそう。
たぶんこれ、G1ジェットロン意識してわざと残してる感じがあるんですよねぇ…

P1940548.jpgP1940552.jpg
顔周り。
正面から見た時のそっくりぶりがもう笑いが出るレベルですw
それだけに、ちょっと塗装が荒いのが残念なところ。
そして、なぜにツノは頑なに赤くしないのか…w

P1940555.jpg
腕。
国内版のオプティマスでもそうでしたが、前腕部分はクリア成型。
これ、劇中再現という意味ではアレなんですが…
後述のパワーライザーギミックを絡めると実にいいものにw

P1940560.jpg
胴体。
胸部中央のディセプティコンマークはなく、該当部分はクリアパーツになっています。
ここも、パワーライザーギミックのための仕掛けですね。

P1940563.jpg
背面。
ファーストエディションでは背中の四枚羽は尾翼との組み合わせで再現していましたが、
今回は主翼のパーツのみで再現。
ブースターが足に行ってるので背中はすっきりしたものです。

P1940566.jpg
脚部。
形状そのものは再現度高いんですが、尾翼&ブースターがくっついてきてしまっています。
前述のとおり、ここはおそらくG1版を意識してるんではないかと…
ただ、見た目的には再現度を落としてしまってるかもしれないんですが、大きなかかととしても
機能しているので立たせている際の安定感は半端ないですw

P1940584.jpg
武器。
こちらがパワーライザーギミックの要になりますね。
通常の状態ではミサイルランチャー、という解説がついております。
このアングルだとわかりにくいんですが、確かにグレーの部分にそれっぽいモールドが。

P1940588.jpg
グレーの部分を写真で言うところの上方へ引っ張っていくと、クリアパーツ部分が展開しつつ内部が発光。
ナルレイブラスターに変形します。なんというか、メックテックの進化系といった趣ですね。
この際、LEDが内部でちょうど腕を照らすように移動するため、あたかも腕部にエネルギーが通っているような演出に。
この光の動きがキモなせいか、伸びた状態でロックはできないようです(´・ω・)<このまま固定出来れば格好いいのに

P1940590.jpg
武器は背中にも装着可能。
この状態で変形させると…

P1940593.jpg
ちょうど胸部中央のクリアパーツに光が走るように見える作りになっています。
と、文字で説明してもわかりづらいと思いますので…
百聞は一見にしかず、ということで実際パワーライザーギミックを動かした時の動画を。

高画質版はこちら
腕はもっと暗いところで撮ったほうが良かったかもですな…
胴体部分の光の動きぶりは個人的に結構気に入っていたりします。電子音とか欲しくなりますねw

P1940490.jpg
この武器、もちろんビークル時にも装着可能。
コクピットの後ろや、主翼の下にセットできます。
5ミリの穴と凸ジョイント両方あるので、意外と付けられる場所の自由度は高かったり。

P1940597.jpg
可動に関して。
大きくなった分?可動もさせやすくなってますねーw

P1940601.jpg
まず腕周り、肩はボールジョイント。
翼があるので後方には回せませんが、それ以外の各方向への回転と水平やや上まで腕を上げることが可能です。
胸部パーツの固定がそれほど強くないので、腕と一緒にパカっと開きがちなのがちょっと面倒かも。

P1940605.jpg
肘は変形機構も兼ねているため、180度曲がります。
上腕部分にはロール軸もありますし、腕のデザイン自体かなりひょろっと長いので
かなりダイナミックに動くように見えますなw

P1940608.jpg
手首はボールジョイント。
回転と若干曲げ伸ばしが可能です。
指も細いですが、一応5ミリ径の武器が持てるようになっていますよ。

P1940614.jpg
続いて下半身。
股関節は前後回転と開脚方向への多軸関節。
前後方向はほぼ無制限に回りますが、開脚方向は太ももの側面が出っ張っているため
太もものロール軸で足をひねらないとほんの少ししか開脚できません。
逆に言えば、ちょっとひねって出っ張りをよければ自在に開くということなんですがw

P1940617.jpg
膝は90度程度曲がります。
デザインの都合上、立膝はちょっと難しいですかな。

P1940621.jpg
足首は前後への曲げ伸ばしのみ可能。
前述のとおり、脚側面にくっついているブースターのお陰で接地性と安定感は素晴らしいものがw

P1940624.jpg
首はボールジョイント。
また、胴体と首の接続部は前後にスイングします。
とは言え襟パーツが干渉するので、左右を向くのは少し苦手。ちゃんと向けますけどねw
むしろ上下方向の動きのほうが得意ですね。

P1940630.jpg
胴体は、変形機構を使って腰の曲げ伸ばしが可能。
というか、曲げ伸ばしの固定がそんなに強くないので、股関節を動かすと一緒に曲がっちゃったりするのが
ちょっと面倒かもですね。

P1940633.jpg
他にも、主翼部分もあまりカッチリ固定はされません。
色々固定が弱いとところがあるので、ブンドドの際は少し気にしないといけないかも。

P1940636.jpg
他にきになる…というかもったいないのは、ビークル時に主翼に付いているミサイル。
これ、説明書通りだとロボット時は余剰になるんですよね…
まぁ、5ミリジョイントですから適当なところにくっつけておけばいいんですけどさw

P1940644.jpg
と、ところどころの固定が弱いのがちょっとネックですが、そこさえ気をつければ
普通に楽しく遊べるかと思います。
大きくなった分、頑丈さは増している感じですしねw

P1940650.jpg

ファーストエディションと@ビークル。
最初の方でも触れましたが、ここで特筆すべきはRID版の厚み。
デラックスクラスであるファーストエディションとほとんど変わりません。
この辺は流石の進歩ぶりですなぁ。

P1940654.jpg

ファーストエディションと@ロボット。
大きさはともかく、こうやって見るとファーストエディションもそっくりだ!と思ってましたが
RIDはその上を行くそっくりぶりですな…特に顔w

P1940658.jpg
可動に関してはほぼ同等…ですかねぇ。
ブースターのお陰で安定感はRID版の圧勝ですがw
そしてさりげなーく、ヨドバシのTFプライム購入特典であるシャドウバロをチラッと出してみたりw

P1940701.jpg
以上、トランスフォーマープライム・ROBOTS IN DISGUISEからスタースクリームでした。
パワーライザーギミックがなにげに楽しいでですなぁ…国内版もこのままの仕様でもいいのにw
ってそれじゃ値段が跳ね上がりそうですけどね(;´∀`)<アームズマイクロンもあれはあれで捨てがたいですし
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマープライム ROBOTS IN DISGUISE エアラクニッド(AIRACHNID)
  • トランスフォーマープライム ROBOTS IN DISGUISE シャドウストライクバンブルビー(SHADOW STRIKE BUMBLEBEE)
  • トランスフォーマープライム ROBOTS IN DISGUISE デッドエンド(DEAD END)
  • トランスフォーマープライム ROBOTS IN DISGUISE ノックアウト(KNOCKOUT)
  • トランスフォーマープライム ROBOTS IN DISGUISE バルクヘッド(BULKHEAD)
  • トランスフォーマープライム ROBOTS IN DISGUISE サウンドウェーブ(SOUNDWAVE)
  • トランスフォーマープライム ROBOTS IN DISGUISE ホットショット(HOT SHOT)
  • トランスフォーマープライム ROBOTS IN DISGUISE ホイルジャック(WHEELJACK)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーPRIME/ROBOTS IN DISGUISE

     タグ: トランスフォーマー  プライム  PRIME  海外  RID 


    Comments:5 

    みらーじ  

    No Title

    おぉ!ボイジャースタスク、かっこいいですね!
    足のパーツに関してですがやはりデラックスクラスのスタスクは少し立たせ辛いと感じていたので立たせ易そうになっているボイジャーは個人的には好感ですね。
    でかくなるので立たせ易さを優先したんでしょうかね?

    2012/05/03 (Thu) 23:15 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    そういや日本版AMスタスクは延期されたんだろうか
    ショップ情報や3月分のブックレットの告知からさも4月発売のように言われてましたが…
    同時期の配布マイクロンが多ければ一月分の新商品は多い方がいいんですがね
    輸入ショップで箱の上から武器のギミックで遊んでみたけど
    前のメックテックに比べたら爽快感に些か欠けるような気がしたといえ
    無いよりはあった方がいいと思う。と言うかそもそも削っていい物なんてない
    しかしそうすると定価が…うーむ
    後で削られたパーツが武器セットとかそんな形で出ないものか
    日本ではリカラーでスカイワープ出したし海外ではサンダークラッカー出して欲しいなぁ
    すると3体のサイズが合わなくなるか…

    2012/05/03 (Thu) 23:42 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは
    プライムボイジャースタスク買われたんですね・・・・・
    FE版もよかったですけどこれはたしかにFE版を越えてますね!
    可動性はもちろんパワーライザーギミックもとてもいい感じです。
    私はどうしようか迷ってるんですよね・・・・・
    あと少し我慢すれば日本版ボイジャースタスク出るしあわてなくてもいいような気がして・・・・・
    まだ日本版スタスクの画像は出てないですけどアームズマイクロンがついてる方がいい気もするしなあ・・・・・
    悩ましいですね
    ではまたコメントさせてもらいますね

    2012/05/04 (Fri) 00:06 | EDIT |   

    りょう  

    いつも読ませていただいたますw
    僕もRiDスタスク買いました!第一弾のコンボイさんを見て「ナニコレ」と思って以来パワーライザーシリーズにはあまり興味はなかったのですが、このスタスクはなかなか良いですよね。
    クリアパーツの色あいもイメージを崩さない程度ですし、収納形態でもちゃんと武器に見えるところに、デザインの工夫が感じられます。
    パワーライザーが似合うかどうかは、開発者の工夫も勿論ですが、キャラの個性とデザイン次第・・・という側面もあるのかもしれませんね。

    2012/05/04 (Fri) 09:47 | EDIT |   

    tagoal  

    スタスクれす

    >みらーじさん
    足首はちょっと再現度は落ちてしまいましたが、ほんと安定感はぐぐぐっと増したのでこれはこれでありですなw
    立たせやすさと、G1ジェットロン連中が同じ場所に尾翼パーツくっついているのでそのへん意識したんではないかと…w
    >さすりゅ~さん
    そういえば、延び延びになってますやねー…
    本当なら、パワーライザーは目玉のギミックですし削っちゃいけないものではあるんですが、
    色々大人の事情(っていうかお金の問題)ありますしねぇ。しゃーなしですw
    >Fネガさん
    特に顔周りの再現ぶりは凄まじいですなw
    アームズマイクロンはアレはアレで面白いんですが、どうしても丈の長い武器の再現が厳しいのがきついとこですね。
    ヴォイジャーなんで、二体くっつけて合体してでかい武器になるよ!とかでもよさそうなんですがw
    >りょうさん
    私も発表当初はパワーライザーにはそれほど好印象はなかったんですが、実際いじってみるとこれはこれはw
    クリアパーツは正直劇中無視気味ではありますが、悪くないですしねー。
    あとはもうほんと、設計者の腕の見せ所なんでしょうw

    2012/05/15 (Tue) 04:04 | EDIT |   

    Leave a comment