またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

07
さて、今回は特に前置きもなくさくっとスタート。
したかったんですが・・・
当たっちゃった━━(;゚Д゚)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━!!!!!
Bクロコさんのところの、アニメイテッド版ブリッツウィングプレゼントに当選してしまいました。
くじ運のなさには定評のある私が新年早々運を使い切った、そんな予感がします。
これは大事にしなければ・・・

なにはともあれ、今回はゾイドのターンです。

トイズドリームプロジェクト限定の、プロトゴジュラスギガを紹介したいと思います。

P1040434.jpg

限定といいつついろんなところで余ってましたけどね、比較的最近まで・・・(´・ω・`)出来は良いのに

※画像をクリックすると大きな画像が見られます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください(;´∀`)


さて、今回のプロトゴジュラスギガですが、2002年発売のゴジュラスギガの色換え品となります。
ゴジュラスギガの特徴として、格闘モードと追撃モードの2形態を取ることができます。
今回は両形態を比較しながら行くので、ゾイドにしては枚数多めですw

P1040438.jpg
P1040453.jpg
というわけで、以降上が格闘モード、下が追撃モードです。
横並びにしたかったんですが、あまりに幅広になるので縦並びで・・・w

P1040440.jpg
P1040455.jpg
左から。
ゴジュラスギガは、ルイーズ大統領が残したデータを元に開発された、ギガノトサウルス型
超大型ゾイド。
機体の系統としてはかつてのゴジュラスとの関連はありませんが、劣勢であった共和国軍の
新たなシンボルとなるべき機体として「ゴジュラス」の名を冠することとなりました。
また、プロパガンダの意味も込めて、プロトタイプ(このキット)は旧ゴジュラスと同じカラーで
塗装されることとなりました。
現実でも、2002年当時のゾイドの技術の集大成として開発されたキットです。
ちなみにオレンジ色のポリキャップは、パワーを抑えたテスト用のサーボモーターという設定。
ゾイドのポリキャップは、すべてサーボモーターという設定なんです。

P1040441.jpg
P1040456.jpg
右から。
格闘モード時は旧ゴジュラスに近い、昔の学説に準じた尻尾を引きずった姿。
そこから両足を約90度前に回転させ、尻尾をまっすぐにし、顔を上げることで追撃モードに移行します。
追撃モードでは、最近の学説に従い、尻尾を持ち上げて体を水平に近い状態に保った姿勢になります。
日本版ゴ○ラ体型からハリウッド版ゴジ○体型へ、と言った方がいいかもしれませんw

P1040442.jpg
P1040458.jpg
正面から。
追撃モード時は180km/hで突っ走ってきます。
追撃モード時は全長34.9m、全高14.4mって設定なんですけどね。
とりあえず、こんなのに追っかけられたら泣きますw
胸にはハイパーEシールド発生装置を装備。
デスザウラーの荷電粒子砲を至近距離から3発耐えられます。
そして格闘モードにおいてはデスザウラーをもしのぐ格闘性能を持つ、とのこと。
デスザウラーにガチで勝てる、と設定上明言されている数少ないゾイドなんですが・・・
ストーリー上での扱いがかなり悪い、不憫なゾイドでもあります。
元祖ゴジュラスと同じく、噛ませ犬扱いされることがたびたびorz

P1040444.jpgP1040460.jpg
後から。
背中には、ゴジュラスギガ自身の命と引き替えに1発だけ発射可能な最終兵器、
32連ゾイド核(コア)砲なる武器を装備。
ゲームなどでの描写を見る限り、背びれ部分から発射する武器のようです。
ちなみにストーリー上では一度も撃ったことはありません。
撃とうとしたことはありますが・・・発射前に轟沈(´;ω;`)
また、背びれを外してアタッチメントに付け替えることで、バスターイーグルのキャノンを搭載可能。
その際の名称はギガバスターとなります。

P1040447.jpg
P1040463.jpg
上から。
追撃モードの方が、尻尾をまっすぐに伸ばして頭を下げる分、前後に長くなります。
この写真ではいまいちよく分かりませんが・・・w

P1040449.jpg
P1040464.jpg
下から。
両形態とも、あまり差が分かりませんね・・・w
一応、追撃モードの方が頭が前方に出ていることが確認できるくらいでしょうか。

P1040467.jpg
コクピットは頭部に。
むやみに広いのでパイロットが安定してくれません。
さらにキャノピーの開閉が緩いので、何かの拍子でよくパイロットが緊急脱出してしまって困りますw

P1040468.jpg
P1040469.jpg
歩行機能以外のギミックとしては、脚部側面にあるアンカーが展開、地面に固定された状態を
表現できます。
ゾイド核砲の発射時や、ギガバスター形態でキャノンを使用する際に機体を固定するためのものでしょうか。

P1040474.jpg
P1040475.jpg
電源を入れると、格闘モード時は緑、追撃モード時は赤に目が輝きます。
プロトギガの場合、キャノピーがオレンジなので緑が目立たないのが難点。
ちなみに目の発光用の電池と歩行用の電池は別になっているので、目だけ光らせたまま飾る、
なんてことも可能です。

そして、歩行はまたまた動画でどうぞ。
格闘モードでの歩行はこんな感じ。

一方追撃モードはこんな感じ。

高画質版は格闘モードがこっち追撃モードがこっち。
格闘モード時は地面を踏みしめる効果音を出しながら歩行。
歩く動作と音のタイミングがずれてるのは大目に見てあげてください(´・ω・`)地面の状態に依るんです
追撃モード時は首を振り、鳴き声を上げながら歩行します。
動画でまっすぐ歩けていないのは、撮影ブースの足場が柔らかすぎるためです(;´Д`)
さすがにこのクラスになると、自重が馬鹿になりません・・・

P1040503.jpg
最後に、大きさ比べ。
比較例として、元日に使ったカノンフォートと、最近ヘケヘケ版を持っている人が多そうなハウンドw
見ての通り、けっこうな大きさです。

P1040500.jpg
P1040496.jpg
以上、プロトゴジュラスギガでした。
個人的にはトップクラスに好きなゾイドなんですが・・・いかんせんストーリー上で噛ませ役に
されることが多い悲しい子です(´;ω;`)このプロトギガなんて、(公式ストーリーではないにせよ)
モルガ一機に一杯食わされてますからね・・・
強いんですよ本当はっっ。
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS EZ-026 ジェノザウラー
  • ZOIDS RZ-031 ディバイソン
  • ZOIDS RZ-066 ゴルヘックス
  • ZOIDS RZ-055 マッドサンダー
  • ZOIDS RZ-039 レイノス
  • ZOIDS ガンスナイパー ナオミ・フリューゲル機
  • ZOIDS メタルライモス
  • ZOIDS セイバータイガー・スペシャルカラーバージョンゴールド


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDS新ゾイド

     タグ: ゾイド   


    Comments:8 

    鉄人00  

    オレンジ言うな!

    もとのカラーも良いですが、ゴジュラスらしいカラーも素敵。
    しかし…サイズとデザインの割に地味な子で…
    もっと華々しい活躍があれば……いっそ可愛い娘乗せとくか…?

    2009/01/08 (Thu) 01:45 | EDIT |   

    tagoal  

    Re

    > しかし…サイズとデザインの割に地味な子
    そうなんですよ・・・そもそも初登場時にいきなりモルガに崖から・・・(´・ω・`)フビン

    2009/01/08 (Thu) 01:49 | EDIT |   

    ノラポン  

    ブリッツウィングおめでとうございます!!

    うわ~デカ!!笑
    迫力ありますね~。追撃モードがカッコイイ!!
    シンプルな配色がクールですね~

    2009/01/08 (Thu) 02:16 | EDIT |   

    tagoal  

    Re:ブリッツウィングおめでとうございます!!

    お祝いありがとうございます!
    ギガの追撃モードは発売当時衝撃でした。ゴジュラス系がジェノザウラーみたいな体系に
    変形(というには大げさですかね)するわ、各モードで動きが違うわ。
    さすが集大成!という感じだったんですが、発売時期が・・・orz<もう1年早ければ

    2009/01/08 (Thu) 21:41 | EDIT |   

    キャベツ  

    うはーカッコイイー!!

    2002年のゴジュラス…少なくとも自分の知ってるゴジュラスとは別物です。
    体形が滑らかになったというか、とにかく良いフォルムで!くはあ、見てるだけでうっとりします…
    でもハリウッド版の例えは噛ませ犬っぽさを引き立ててて悲しいですw
    あ、プレゼント当選おめでとうございます~!何故か自分も嬉しいです!

    2009/01/08 (Thu) 23:00 | EDIT |   

    tagoal  

    Re

    ギガはゴジュラスとはいうものの、名前だけを受け継いだゾイドですからね。
    大型肉食恐竜モチーフである、というくらいしか実は共通点無かったりしますw
    ハリウッド版のたとえは正直狙って出しました。
    バトルストーリー上で似たようなやられ方するところがあるもので(´・ω・`)
    ほんと、大好きなゾイドなんですがその不憫さには泣けてきます・・・
    > あ、プレゼント当選おめでとうございます~!何故か自分も嬉しいです!
    ありがとうございます!届き次第全速でレビューしますのでお楽しみにw

    2009/01/08 (Thu) 23:52 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    とても好きな機体。でも何もかも勿体無い。

    本当に惜しい機体。火器が無い事を除けば見た目は最高にかっこいい。
    ギミックも優秀。ただ設定が今一つ。
    製作者側としてはインフレを指摘され、強さの設定を慎重に練ったつもりだろうけど極端すぎる。
    あの強化デスザウラーに接近戦で勝てる(可能性を秘める)というのは確かに凄いけど、火器が全くなく格闘特化したなら、せめてどんなゾイド相手でも接近戦に持ち込めば勝てる位突き抜けていても良かった様に思う。

    現状では火力を排除して機動力を大幅に上げ、格闘力を少し上げたデスザウラーと言った感じ。兵器としての汎用性はデスザウラーに大きく劣るし、バトルストーリーの描写から対策さえすれば何とでもなるイメージ。もう少し絶望感や貫禄が欲しかったのは本音かなぁ。

    2015/05/16 (Sat) 16:39 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

    当時は高速ゾイド全盛期であり、従来の主役、巨大決戦ゾイドが置いてけぼりを食らった感がありました。
    ギガは、巨大ゾイドファンに向け作られつつも、高速ゾイドファンにも受ける様に速さも兼ね備えた巨大決戦ゾイドでした。

    実際は高速ゾイドファンにとっては時速180kmはかなり遅い部類に入り、速ければ強いと思う高速ゾイドファンにとっては弱そうに見えたんでしょう。
    かといって、従来のゾイドファンにすればおもちゃっぽい安っぽいゴジュラスモドキに見えたのでしょう。そもそもあの頃の巨大ゾイドファンはデスザウラーファン以外は離れていっている感じでしたし。

    そうして新旧両方のファンに見捨てられた気の毒なゾイド、それがギガの正体でしょうな。

    当時のトミーが巨大ゾイドの強さを描いていなかった事、伝えきっていなかった事はその後のゾイドに大きな影を落としました。

    2015/06/09 (Tue) 09:28 | EDIT |   

    Leave a comment