またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

11
先日から、ブラウザによって当ブログの表示が崩れたり文字化けしたり、と言う現象が起こっていたようです。
表示がおかしくなる前後には設定等一切弄っていなかったので、もしかしたらサーバの仕様がどこか変わったのかも…?
とりあえず手を入れて元通り表示されるように直したので、当面大丈夫(な、はず…Chrome・IE・Firefox・Operaの最新verと携帯・スマートフォンでは確認済み)だとは思いますが、また表示に異常が出た等ありましたらお知らせいただければと。

と、それでは今回のネタへ。
トランスフォーマープライム・アームズマイクロンシリーズからバンブルビーです。
P1920624.jpg


※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを……(;´∀`)

P1920626.jpgP1920628.jpg
というわけで、今回はトランスフォーマープライム・アームズマイクロンシリーズからバンブルビー。
毎度おなじみの黄色いあいつですw
というわけで細かい話はあえて置いておいてビークルモードから。マッスルカーですね。
アームズマイクロンシリーズ特有の塗装簡略化により、ボディの黒いラインは全てシールで再現する形になっております。
面倒くさそうですが、今回のシリーズの中では比較的貼る位置が決めやすいので案外楽に貼れますよw

P1920635.jpg
こちらがシールになります。
マイクロン用を除けばほぼ黒ラインですね…w
枚数を減らすためか黒ラインの間の黄色いところもシールになっているところがありますが。
やはりボディカラーと比べて浮いた感じになるので、この記事の写真では
黄色い部分は切り離して黒ラインだけ貼り付けています。
それでも基本的にパーツの分割線に沿って貼れば良いだけなので、それほど手間は増えなかった感じですねw

P1920638.jpgP1920641.jpg
シール無しのビークルモード。
見事なまでにまっ黄色ですなw
プライムのバンブルビーは実写由来の黄色に黒ラインが印象的なのでちょっと物足りなくもありますが、
G1準拠カラーだ!と考えるとこれはこれで。

P1920648.jpg
ところで。
今作のバンブルビーは、実写版同様発声装置が壊れており、電子音で会話するため
基本的には人間と意思疎通できません(トランスフォーマーには通じてるっぽい)。
そしてラフのみ何故だか通じるので通訳する形に。
と言っても、音の抑揚でなーんとなくわかるんですけどね(;´∀`)<英語ですけどさ
この「喋れないビー」が実写版の使いまわしみたいで嫌、という意見も散見するんですが…
あえて言いましょう。プライムビーは喋れないからこそ( ・∀・)イイ!!とw
喋れない分表情豊かで妙に可愛いのですよw今回のオートボット組一番の和みor萌え担当と言っても過言ではないかと。
ちなみに、一番漢らしいのはアーシー姐さんだと思います(マテ

P1920656.jpg
それでは、ロボットモードへトランスフォーム。
ドアを開いて中にある腕を下げ、トランク部分のジョイントを外してぐいっと下方へ90度回転。
トランク部分を真ん中から分割して回し、中から足首を出して脚部にします。

P1920663.jpg
脚部が出来たらたたせて、ルーフ部分を折りたたんで背中側へ。
車体下部から出ている腕を完全に下へ引き伸ばし、
前輪部分をぐっと左右に開くと…

P1920666.jpg
肩ブロックの動きに連動してボンネット左右が斜めに傾き、
ボンネット中央部が開いて顔が露出します。
後は各部を調節すれば出来上がり。

P1920672.jpgP1920676.jpg
ロボットモード。
発売前の宣材写真だと妙に首が長いように見えていたんですが、現物はそんなこともなく。
…まぁ、Hasbroの宣材写真がやる気無い通り越して販売妨害レベルなのはいつものことなんですが(マテ

P1920681.jpgP1920689.jpg
P1920692.jpgP1920695.jpg
ぐるっと一回り。
肩の位置が若干低めかな、というのと胸部背中側の隙間が若干気になりますが、
全体的なシルエットはがっちり目の体形で劇中よりもだいぶヒロイックな方向に振られている感じですね。
劇中のビーは割と丸っこいですし…w

P1920700.jpgP1920702.jpg
シール無しのロボットモード。
黒ライン以外だと胸のオートボットエンブレムと腰の黄色、足首の銀がシールです。
ビークルの時よりは黒ラインが見えない分、違和感はやや少ないですかね。

P1920704.jpg
顔周り。
丸めに太眉がきりりとりりs…やっぱり可愛い系ですなw
色が明るい上に銀一色のみの塗装なので、軽く墨入れしてあげるともっと映えそうです。

P1920708.jpg
目はクリアパーツで、集光ギミックもアリ。
クリアパーツの色は明るめの青なので光り具合は良好なんですが…
丁度後頭部を覆い隠すようにパーツが突き出ているため、狙って光を当てないといけないのがちと厄介かも。

P1920714.jpgP1920717.jpg
ここで相方?のアームズマイクロン・ビーツーへ。
「B」umble「B」ee→BB→B2→ビーツー と言う感じの命名ですな。
他の連中と比べるとちょっと捻ったネーミングですが、B.B.は過去作にいるのでそのまんまは避けたんでしょうなぁ。

P1920866.jpgP1920869.jpg
P1920872.jpgP1920875.jpg
ビーツーぐるっとひと回り。
割とゴリラな体型ですな…今回は敵方にゴリラそのものが居ますが(;´∀`)
胸のエネルゴンクリスタルは円形ブルーの「SPピュア」ですね。
ちなみにこの状態では、腕の上下と肘の曲げ伸ばしが可能になっています。

P1920730.jpgP1920732.jpg
シールなしビーツー。
シールは腕と脚だけなんですが、真正面に張られていた分
若干印象が変わった感があるかも。

P1920721.jpgP1920725.jpg
ウエポンモード。
腕を万歳状態にして肩パーツで顔を隠し、脚パーツを太もも側へ反転させて変形します。
劇中で使用しているブラスターを模した二連装砲ですが、元の武器からのでっかくなりっぷりが
一番酷いかもしれませんw

P1920734.jpgP1920736.jpg
シールなしウエポン。
脚を畳むことでシールの占める面積が相対的に増えているため、地味になった感がロボット時より大きいかもw

P1920738.jpgP1920740.jpg
実際装備して見るとこんな感じに。
大きくなった分非常にハッタリが効いていていいですなw
直接持たせると、某ΖΖガンダムばりのダブルライフルっぽい感じに…w

P1920753.jpg
ビークル状態でも、全身の5ミリ穴を使って装備可能。
もともとはボンネットに装着するのが定番でしたが、大きくなった分ちょっとバランスが悪くなるので
ルーフにつけると程よいですね。

P1920743.jpg
アームズマイクロンも一通り出揃ったところで、複数使った合体なんかも。
今のところ唯一の公式三体コンボ合体、スターセイバーです。
オプティマスのオーピーを土台にラチェットのアルエが刀身、ビーツーが背面を構成する大型剣ですな。
マイクロン合体でスターセイバーといえば…ということで、ホットショット(プライム版ですがw)に持ってもらってみたり。

P1920759.jpg
可動に関して。
ホットショットと同型…というかこっちが元ですが、
同様によく動いてくれますなw

P1920762.jpg
まずは腕周り、肩は前後回転が可能です。
軸がちょっと斜め前に向いて伸びているので、少し傾いて回転する形になりますが…。
また、肩アーマー内にも軸がありまして、そちらを使ってほぼ水平まで腕を広げることができます。

P1920765.jpg
肘は90度程度曲がります。
細かいながらもクリック式になっていまして、保持力は結構なもの。
重いスターセイバーもらくらく保持…といきたいところなんですが、
肘は支えきれるんですが肩の方が重さに負けちゃうという(;´∀`)<ちょっと工夫が要りますね

P1920769.jpg
手首は固定。
上腕部分にロール軸があるため、そちらを使って動かない分をカバーする形になりますね。
その際、肘のとんがりが稀に肩に引っかかって邪魔になるのが要注意ポイントですかな。

P1920773.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイント接続です。
前後・水平とも、ほぼ水平まで脚を上げられます。
が、個体差かもしれませんが若干保持力が弱めなので、気になる場合は補強した方が良いかもしれません。

P1920775.jpg
太ももにはロール軸アリ。
最近のものとしてはここにロール軸があるのが標準的になってはいますが、
やはりあってくれると何かと重宝する可動部位ですね。

P1920780.jpg
膝は90度強程度曲げられます。
ふくらはぎが大きく後方に出ているデザインなので、これで目いっぱいと言う感じですな。
膝の高さも程良いので、立て膝も問題なく可能です。

P1920784.jpg
足首は、前後に角度調節が可能。
と言っても、機構上主に前方への曲げ伸ばしになります。
ふくらはぎ部分の変形を活かせば更に大きく曲げ伸ばしはできますが、左右に曲がらないうえ
角度によってはふくらはぎパーツの方が足首より下に突き出てしまうため、脚を広げた状態での安定感は若干不安がある場合が。

P1920788.jpg
首はボールジョイント接続。
左右回転と上下動が可能ですが、首周りのモールドの関係で
正面を向いた時とそれ以外で上下動の幅がかなり変わってきます。
横を向くとあまり上下方向には動かなくなってしまいますね。

P1920791.jpg
胴体は固定。
ここで腰を捻れれば非常に素晴らしかったんですが、構造的に考えてもちょっときつそうですね。
贅沢を言えば…レベルの話なので、ないならないでもそれほど気にはなりませんw

P1920793.jpg
と、価格とサイズを考えれば充分良好な可動範囲を持っていますね。
ビーツーもがっちり装着できてポロリもほぼありませんし、安心してブンドドできる堅牢さですw

P1920795.jpg
とはいえ、気にならない部分もないわけではなく。
このタイプ共通の気になるポイントとして、首の後ろが常時ちょっと浮いちゃってるんですよね。
聞くところによれば、歯車部分に潤滑剤ぶち込んでグリグリやっていれば、ボンネット中央パーツが
変形用の歯車の回転とは別に角度調節できるようになるそうですが…ちょっとおっかないのでやってみる勇気が(;´∀`)

P1920799.jpg
下手にいじくると、今度はビークルの時にきれいにツライチにならなくなっちゃいかねませんしね…
ホットショットもそうでしたが、もうこれはちょっと浮いているのが正解だとして触らない方がよさそうです。

P1920803.jpg
あとは海外版とくらべて、の話になりますが、劇中でよくやる両手武器の再現が結局出来ないな~と。
さすがにビーツー2つもつけるわけにも行かないのはわかるんですが、やっぱりやってみたかったなーというのはありますね。
いやまぁ、うちの場合ホットショットあるのでそちらから借りてくれば出来るんですけどさw

P1920809.jpg
と、いくつか気にある部分はありますが、正直いずれも致命的な問題ではないかなーと。
本体は見た目・強度ともによく出来てますし、何気にビーツーもアームズマイクロンの中では
かなり扱いやすい部類だなーと言う印象です。
ウエポンモードがなかなかに汎用性高いのですよw

P1920812.jpg

ファーストエディション版と@ビークル。
ボディの色合いもそうですが、5ミリジョイント追加の影響か黒ラインのパターンも若干変わってますね。

P1920819.jpg
そしてこちらは同型つながりでホットショットと@ビークル。
色も模様も大きく変わり、武器も大幅に違うためもうほとんど面影が…w

P1920822.jpg

ファーストエディション版と@ロボット。
アームズマイクロン版は全体的に小さくなった印象なんですが、ビーに限っては並べてみるとそこまで身長は変わってないかも。
体形はかなり変化してしまってますが、変形の手順もかなり簡単になってますしやはり玩具としての使いやすさはアームズマイクロン版が上手な感じです。

P1920824.jpg

ホットショットと@ロボット。
並べて見ると同型だなー…とわかりますが、お互いきっちりと差別化できているのではないでしょうか。
アームズマイクロン版は5ミリジョイントが増えている分微妙にシルエットが変わっているのもありますけどね…w

P1920838.jpg
3体揃って。
ファーストエディション版も非常に良い出来なんですが、気軽に扱えると言う点でやはり
RIDもしくはアームズマイクロン版のほうが遊びやすいですな。

P1920844.jpgP1920846.jpg
以上、トランスフォーマープライム・アームズマイクロンシリーズからバンブルビーでした。
可動と見た目と扱いやすさのバランスの良い、良い仕事している一品だと思いますよ。
シールの枚数は多いですが比較的貼りやすいですし、シール貼りが苦手な方の練習にも良いかもしれませんね(マテ
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ バルクヘッド
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ アーシー
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ テラーコンクリフジャンパー
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ サウンドウェーブ
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ メガトロン
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ クリフジャンパー
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ ラチェット
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ オプティマスプライム


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーPRIME/アームズマイクロンシリーズ

     タグ: トランスフォーマー  プライム  PRIME  アームズマイクロン  オートボット  バンブルビー  ビーツー 


    Comments:3 

    Fネガ  

    No Title

    こんにちは
    これは今のところ二つ買いました。
    一つはそのままでペイントをもう一つは「ホッドロッド」として赤く塗りました。
    写真をあげましたのでよかったら見てください・・・・・
    まあ…これを見たら良作であることは言うまでもありませんね
    海外商品の「ホットショット」もAMシリーズとして売り出されればいいのですけどね・・・・・
    ではまたコメントさせてもらいますね

    2012/04/11 (Wed) 17:24 | EDIT |   

    tagoal  

    ばんぼびれす

    >Fネガさん
    二個買い行きましたか!
    シール化したことで塗装してオレカラーを作る派にはやりやすくなってますよねー。
    ホットショットは…あのファイアーパターンが鬼門になりそうな気がします(;´∀`)

    2012/04/23 (Mon) 11:03 | EDIT |   

    燐  

    買いましたが、何度も変形するうちに上から押したら可動しました

    2012/07/11 (Wed) 23:11 | EDIT |   

    Leave a comment