またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

09
今日あたりから新学期なところが多いのか、朝の電車の乗客の詰め込み具合がアップしてきましたな。
混雑具合が通常比4割り増しくらいになってまして非常にアレです(;´∀`)
暫く経てばある程度混み具合も落ち着いてくるかと思いますが、当面は通勤時にプレスされる毎日になりそうです…
あ、自分が時間ずらせばいいのかw

と、「新学期…懐かしい響きじゃ喃(老」状態になりつつ(マテ 今回のネタへ。
トランスフォーマープライム・アームズマイクロンシリーズよりクリフジャンパーです。
P1920114.jpg
これで、アームズマイクロン初弾紹介も4体目。折り返しを過ぎましたな~


※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1920121.jpgP1920125.jpg
というわけで、今回もTFプライムのアームズマイクロンシリーズから。
登場即戦闘→敗北→連行→戦死を遂げたクリフジャンパーです(;´Д`)<不憫
ちょこっとネタバレすると次回も出番はあるんですが…うん…
と、それではビークルモードから。
ファーストエディション版同様のマッスルカーですね。
本当はヘッドライトはシールなんですが、ラチェット同様細かく切り出して貼ろうとしたら失敗しまして…orz
やむなく塗っております(´A`)<おかげでちょっと半端

P1920128.jpg
付属のシール。
そこまで量が多いと言うわけではないですね。
左下のオートボットエンブレムは特に貼る場所が決まっていないので、適宜お好きなところへ。

P1920138.jpgP1920140.jpg
シール無しだとビークルモードはこんな感じです。
ボンネットのオートボットエンブレムとヘッドライトがシールで再現されるわけですね。

P1920191.jpg
ただ、このヘッドライト(と後述しますロボット時の腰に来るライト)、横に二つ並んだライトを
一枚のシールで賄おうとしてしまっているため、せっかくのモールドが殺されてしまうと言う困ったちゃんなシールでして。
正直、塗った方がそれっぽさは増すと思います、はい(;´∀`)<丸く切り出して貼ろうとしたら、ミスって半分行方不明に…

P1920205.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
リア部分のジョイントを外して左右に分割し、伸ばして脚部に。
トランク部分を持ち上げて前方に移動させ、さらにルーフの真ん中あたりから持ち上げて前方へ移動します。
このルーフ部分が結構持ち上げづらくてちょっと難儀するかもですね。

P1920207.jpg
脚部を伸ばしたら足首を出して、スネ横のタイヤと足首の前後を反転。
さらに腰部分を180度回転させつつ、ボンネットを大きく開けてルーフ部分とジョイントします。。
残ったフロント部分は左右に分割、ヘッドライト部分を開いて…

P1920209.jpg
フロント部分からドアにかけての部分を畳みつつ、手首を出して腕を形成。
万歳状態の腕を左右に押し下げると、連動して頭が出てきます。
後は各部分を調節すれば出来上がりですね。

P1920211.jpgP1920213.jpg
ロボットモード。
ちょっと腕が長いですが、そこをのぞけばおおむね劇中に近いプロポーションを再現できているんではないかなーと。
ファーストエディション版と違って、胴体前面をまるまるダミーパーツにしちゃってるあたり潔いなあと…w

P1920215.jpgP1920217.jpg

P1920219.jpgP1920221.jpg
ぐるっと一回り。
背中にガワが残ってしまってますが、かなりコンパクトに畳まれてますしそこまで気にするものでもないですかね。
太ももの裏にもタイヤが再現されていたり、デザインの再現も結構がんばってるんですが…塗装されてないのであまり目立たないという(;´∀`)

P1920223.jpgP1920225.jpg
シールなしのロボットモード。
肩の赤い部分と胸~腹の黒・ガンメタ、ライト部分に膝とつま先がシールです。
若干違和感はありますが、まぁ貼らないでもそこまで極端な差は出てないですかね。
なお、ビークル用のライトのシールをだめにしちゃったので、もうこの際だ!と
ロボットのライトもちょちょっと塗って済ませておりますw

P1920228.jpg
顔周り。
ファーストエディション版とは表情が変わってまして、食いしばり顔に。
血の気の多いキャラですし、こう言う顔の方がしっくりくるかもですなw

P1920230.jpg
目は集光ギミック搭載で、後方から光を当てて光らせることが出来ます。
小さい目ですが、光り具合はなかなか良好ですな。

P1920232.jpgP1920234.jpg
ここで本体から一旦離れて、アームズマイクロンのシエルの方へ。
”CL”IFFJUMPERの先頭二文字から、CL→シーエル→シエル ということですね。
某ラルクアン…とか、某型月のカレー好きな先輩とか、某ロックマンゼロのヒロインとかあのへんとは特に関係はありません(アタリマエ

P1920236.jpgP1920238.jpg

P1920240.jpgP1920242.jpg
ぐるっと一回り。
成型色と胸から突き出た凸ジョイントのせいで、何だかワーパスちっくな見た目になっておりますな。
可動は腕・股関節の前後回転に加え、変形の都合で膝も曲がるため
アームズマイクロンの中では割と動かせる方ですよ。

P1920245.jpgP1920247.jpg
シール無しのシエル。
もともと脚と背中の赤ラインしかシールがないので、なくてもほとんど差が…w

P1920249.jpgP1920251.jpg
背中の砲塔を上げ、脚部を腕を覆うように折り曲げることでウエポンモードに。
劇中でクリフジャンパーが腕を変形させてる使う三連カノンに似た銃になります。
そういえばこいつ、エネルゴンクリスタル(種類はAPファスト)この状態でしか見えないんですよね。

P1920253.jpgP1920255.jpg
シールなしウエポンモード。
…うん、ほとんど差がないです(;´∀`)

P1920259.jpg
実際もってみると、こんな感じ。
大きめながらも劇中の腕の変形に雰囲気は似てますし、それでなくとも
なかなか格好いい手持ち武器ですなw

P1920261.jpg
ビークル時に装着するとこんな感じに。
おおきなのがひとつですし、ルーフに載せるのが無難ですなw

P1920263.jpg
可動に関して。
例によってよく動きます…というか、このシリーズ基本的によく動くんですけどねw

P1920266.jpg
まずは腕回り、肩はボールジョイントです。
各方向への回転と、水平よりやや上まで腕を広げることが可能ですね。
頭部の変形に関わっているのでスイング機構なんかは使えませんが、可動範囲としては充分な感じ。

P1920269.jpg
上腕から肘にかけては、肘が二重関節になっています。
肘の位置が正面から見て背中側に寄っているので、90度強くらい曲げるのが精一杯ではありますが…
また、上腕部分にはロール軸もあり。この辺は割と標準的な構造ですね。

P1920272.jpg
手首はボールジョイント…なんですが。
変形の都合で軸が腕に対して垂直に出ているため、実質的にはちょこっと曲げ伸ばしが出来る程度。
また、5ミリ径の物を持てるようになっているんですが、親指側から腕までの段差が結構あるため
武器の持ち手が結構長くないと持ちづらいですね。シエルも結構ギリギリです。
肩や腕のジョイント使えばいいといえばいいんですが、ちょっと残念なポイントですな。

P1920275.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイント&太ももにロール軸の、割と標準的な作りです。
前後・開脚方向とも、ほぼ水平まで脚が上がりますよ。

P1920278.jpg
膝は180度近く曲げられます。
変形機構をかねているための恩恵ではありますが、そのためにふくらはぎ部分が空洞になってしまっているのは
見た目的にはちょっと残念ですな。可動的にはいい感じなんですがw

P1920280.jpg
足首はボールジョイントで、各方向への角度調節が可能。
足首周りに干渉するものがない上、変形の都合でボールジョイントの軸自体も前後に可動しますので
接地性の高さはなかなかのものです。

P1920283.jpg
首はボールジョイント。
軸がやや斜め後方に向けて刺さっているため、左右を向いたとき少々傾くのとアゴを引けないのがちょっと気になるところでしょうか。
とはいえ上方向は比較的上手いこと向けますし、ファーストエディション版よりは格段に動かしやすくなっているんですけどねw

P1920285.jpg
胴体は腰を捻ることが可能です。
背中のガワに引っかかりがちなので、ガワの微調整が必要になりますが…
ちゃんと調節すればきちんと捻れますので、まー問題はなしということでw
…と、可動範囲はおおむね良好ですね。
うちの個体だと肘と膝の関節がやたらと硬かったので、シリコンスプレーひと吹きして調節したりはしましたがw

P1920288.jpg
敢えて気になる点を上げるとすれば、肘から先が肩から肘までに比べてだいぶ長いため、
ちょっと取り回しが難しいかもですね。
上述の手首の件も合わせて、腕回りの癖が少し強いかもしれません。

P1920291.jpg
後はシールですが…
枚数こそ多くはないですが、ライト部分のような曲面で出来た部分を1枚で覆い隠すような
シールにしちゃってるのは正直もったいないなぁと。
貼りづらいですし、せっかくのモールドが埋もれちゃいますし…
せめてライト一つ一つに丸いシールを貼る形にしておいてくれたらなぁ、とは思います。

P1920296.jpg

ファーストエディション版と@ビークル。
アームズマイクロン版の方がちょっと小さいですし、成型色メインになったことで赤の色味が変わっていますね。
造形自体はどちらも悪くないんですが、変形が簡略化された分アームズマイクロン版の方がカッチリ感は上回っています。
っていうか、ファーストエディションのクリフジャンパーはきれいにビークルにするの大変ですからねぇ…(;´∀`)

P1920298.jpg

ファーストエディション版と@ロボット。
やはり、というか当たり前の話ではありますがアームズマイクロン版の方が一回り小さめ。
造形は双方部分的に似てたり似てなかったりですな。
両方バラしていいとこ取りすれば完全版が…変形できなくなりますがw

P1920301.jpg
可動も双方悪くない…んですが、腕はファーストエディション、首や胴はアームズマイクロン版の方が扱いやすい感じでしょうか。
ただまぁやっぱり、頑丈さと言う点では明らかにアームズマイクロン版の方が上ですなこれ。
ガシガシとブンドドして遊ぶなら、アームズマイクロン版の方が安心ですw

P1920309.jpgP1920306.jpg
以上、トランスフォーマープライム・アームズマイクロンシリーズよりクリフジャンパーでした。
出来はしっかりしてますし、なんだかんだで遊べるやつだと思いますよ。
問題は、玩具そのものよりも本編での出番の方が…(;´∀`)<そしてシエルはアームズマイクロン劇場に出られるのか…w
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ アーシー
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ テラーコンクリフジャンパー
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ サウンドウェーブ
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ バンブルビー
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ メガトロン
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ ラチェット
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ オプティマスプライム
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ スカイワープ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーPRIME/アームズマイクロンシリーズ

     タグ: トランスフォーマー  プライム  PRIME  アームズマイクロン  オートボット  クリフジャンパー  シエル 


    Comments:4 

    Fネガ  

    No Title

    こんにちは 
    そういえば「シエル」って名前はそういう語源だと今気づきました!
    そして見た目は確かに「ワーパス」に似ているという・・・・
    もう極小変形の「ワーパス」でいいかも・・・・(笑)
    まあ商品はいうまでもなく良品ですね・・・・・
    それゆえにアニメ本編の扱いが悔やまれますね・・・・・
    1話でやられるんだもの・・・・・
    もっと活躍できたらよかったキャラクターなんですけどね・・・・・
    ではまたコメントさせてもらいますね

    2012/04/09 (Mon) 12:57 | EDIT |   

    tagoal  

    クリフれす

    >Fネガさん
    オートボット側アームズマイクロンは持ち主の名前の頭文字から、
    と言うルールなんですがその頭文字の区切り方がまちまちなので結構わかりづらかったりしますなw
    ワーパス似なのはやっぱ狙ってるんでしょうねぇ。小ネタ的にw
    彼が1話で逝ってしまうのは、向こうの番組の作り方の都合で
    1~3話がパイロット版として一応の完結になるので仕方ないところではあるんですが…もったいないですよねぇ(´・ω・`)

    2012/04/11 (Wed) 17:46 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    序盤で死ぬからなのかビーストのノリに近いなぁと思って海外版を見返したら
    冒頭のアーシーとのいかにもアメリカンなやりとりは原語版でも変わってなかった
    流石に歌ってはいませんでしたが
    海外版はFEにあった武器展開ギミックが廃されたから
    新規にハンマーのような得物が付いていましたが
    武器がマイクロンに差し替えられたから結果的にこっちの方が劇中に近いですね
    1個しかないのにパッケージでは誇らしげに両腕分展開していますが…
    アニメ見て欲しくはなったけどFE版の武器展開の心地良さを知っていると
    こっちがあればいいかなぁって思ってしまう…
    このギミックも引き継いでいるであろうテラーコンが楽しみだ

    2012/04/13 (Fri) 01:33 | EDIT |   

    tagoal  

    クリフれす2

    >さすりゅ~さん
    冒頭のアレはもともと軽口叩いてたところですねw
    今回はかなり原語に忠実で安心して見られます、ほんと。
    RID版のハンマー、アレはアレでちょっぴり欲しかったり…
    武器の両腕展開は他の皆も似たような状態ですが、
    マイクロン化したことで大きくなってるのでそれで相殺…出来ませんねハイ(;´∀`)<単体販売あってよかった
    FE版は腕回りの再現度が高いですが、こっちはこっちで非常にブンドドしやすい良い仕事したブツだと思いますよ。
    テラーコンクリフはマイクロン付きFEになるのである意味最強…かもですねw

    2012/04/23 (Mon) 11:12 | EDIT |   

    Leave a comment