またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

26
ブログのコメント返し、絶賛サボり中でございます(;´∀`)
返事遅くなる→溜まる→多いなぁ…後で時間作って→溜まる→多いn(以下ループ
な悪循環ですなぁ。
この記事書いた後、次の記事上げるまでにはきちんと応答したいと思いますorz

と、何かのフラグを立てつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーのオートボットアライアンスから、ハイブロウです。
P1900361.jpg
先日えらく安く売ってるのを見かけたので確保(;´∀`)<75%引きとかもうね

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1900370.jpgP1900372.jpg
というわけで、今回はトランスフォーマーのオートボットアライアンスからハイブロウです。
実写系列は割と久しぶりですな…w
まずはビークルモードからですが、双胴の爆撃機ですね。
米軍のP-38を機首部分だけぐぐぐっと後方へ押し下げたような、独特な形の機体になっております。
※実は、うちのハイブロウはかかとが両足とも左の不良品でして…
自前で削って無理やり変形できるようにはしましたが、
ビークル時に尾翼側で左右の胴をつなぐ部分が固定できなくなっています。
ぱっと見には分からないのでまーいいかなー、とは思っているんですが、一応注意書き程度に(;´∀`)


P1900375.jpg
ヴォイジャークラスの製品ということもあって、ランディングギアもかなりきっちりしたものが。
もちろん、畳んで収納することも出来ますよ。

P1900379.jpg
機関部上方にはエンジンが突き出ています。
ここを指で押し込むことで…

P1900381.jpg
プロペラが回転するギミックが発動。
ギアのかみ合いの関係か、ほぼ押した瞬間しか回ってくれないのがアレですが(;´∀`)

P1900382.jpg
パッケージの解説によれば、このハイブロウはかなりの古強者のようで。
ラチェットと組んでフォールンに挑む様が記されておりますね。
ビークルモードも第二次大戦期の機体っぽい感じですし、年季の入ったお人のようですw

P1900384.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
コクピットを前方へぐるっと回し、主翼・垂直尾翼を畳みます。
尾翼側の左右をつないでいるところを真ん中から分割し、90度回転させます。
このときついでにプロペラも畳んで一直線に。

P1900389.jpg
尾翼部分を折り曲げて、足首に変形。
双胴部分の装甲を後方へ移動、機体後方に引っ張りつつ中央に寄せ、連結して下半身に。
下半身が出来たらたたせて、コクピット部分の外装を左右に展開、さらにコクピットを
折り曲げて中身のブースター上のパーツを下方へ向けます。

P1900393.jpg
機首部分を左右に割り、エンジン部分を下方へ下げて頭部を露出しつつ腕を形成。
手首を出したら各部を調節し、出来上がりです。

P1900396.jpgP1900400.jpg
ロボットモード。
ぱっと見は割と普通の人型してますが、腕の形状なんかは
かなり独特で面白いですね。

P1900410.jpgP1900413.jpg

P1900416.jpgP1900420.jpg
ぐるっと一回り。
全体的な体形は結構スマートなほうだと思いますが、前腕を形成している
エンジン&プロペラがあるので横幅は結構なものが…w

P1900425.jpg
顔周り。
割と普通のイケメンロボ顔ではないでしょうか。
箱の説明を見る限り、結構なお年のはずなんですが…若々しいですなw

P1900427.jpg
目はクリアパーツですので集光ギミックもあり。
色が付いていないので、非常に良く光りますw

P1900435.jpg
また、ヘルメット状のパーツを下げることでゴーグルをかけたような状態にすることも可能です。
昔の飛行機乗りっぽい感じになっていいですな、これ。

P1900438.jpg
ゴーグル状態でも集光ギミックは健在。
目の大きさが小さくなっているので、さすがに素のままほどは光りませんが…(;´∀`)

P1900442.jpg
腕周り。
やはりこいつはこの腕が一番特徴的ですな。
プロペラが45度くらい傾いた状態が腕としてはいちばん自然に見えますかね。

P1900445.jpg
脚部。
ビークル時の胴体がほぼそのまま脚部になっているので,すらっとスマートな足になっておりますなw
主翼部分は腰アーマーになっていますが、脚の動きを妨げないよう開閉できるようになっていますよ。

P1900448.jpg
腰部分にはビークル時の機銃をくっつけておくことも可能。
ビークル時にくっつけたまま変形させることも全く問題なく可能なんですが、
そのままだと肉抜き部分が正面向いてしまうので左右入れ替えたほうが見た目はいいですw

P1900451.jpg
機銃は手に持たせることも可能。
結構大きなガトリングガンのはずなんですが、ハイブロウ自体が結構大型なので
大き目の拳銃みたいな感じに見えますね。

P1900457.jpg
可動に関して。
比較的最近の製品でもありますし、おおむねいい感じに動いてくれますよ。

P1900459.jpg
まずは腕回り、肩は前後回転とほぼ水平まで腕を広げることが可能です。
背中のガワが多少邪魔になることもありますが避けられますし、特に不自由なく
グリグリ動かすことが可能ですね。

P1900463.jpg
肘は90度強曲げることが可能です。
加えて、変形機構を使うことで肘から咲きお広げたり閉じたりも可能。
上腕にはロールもありますから、充分な可動範囲を得ることが出来ていますね。

P1900465.jpg
手首は変形機構を使った曲げ伸ばしのみ。
ここが捻れれば、またさらに動きに幅が広がるんですが…
贅沢を言えば、レベルの話ですなw

P1900468.jpg
続いて下半身。
股関節は前後および開脚方向の多軸式関節です。
前後・開脚ともほぼ水平まで脚が上がりますが、開脚方向はクリック式の関節。
クリック幅は小さいので特に問題ないのですが、個体差なのかやたらと固いです(;´∀`)

P1900471.jpg
膝は90度程度曲がりますね。
膝の位置がかなり高いため、立膝はちょっとムリっぽいですが…
太ももにあるロール軸とあわせて、きちっとポージングさせることが可能ですよ。

P1900474.jpg
足首は前後および左右に角度調節が可能。
特に左右に大きく曲げられ、つま先・かかと代わりの尾翼周りパーツもかなり自在に動くので
接地性は見た目よりもかなり良好です。

P1900477.jpg
首は左右回転のみ。
飛行機キャラなので、上下を向けるとさらにいい感じだたったろうなぁ~、といったところですね。

P1900480.jpg
胴体は固定。
変形機構的に、可動軸が仕込める作りではないのでしょうがないところではあります(;´∀`)
手足の動きで結構ごまかしが効きますしね…w

P1900483.jpg
可動に関しては不満はさほどないんですが、気になるのは背中のガワ。
固定できないので、結構ずれます(;´∀`)
逆に考えれば他のパーツとの干渉を避けやすいんですが、定位置を決めづらいのは
ちょっとだけ残念なところかもしれませんね…

P1900491.jpg
以上、トランスフォーマー オートボットアライアンスよりハイブロウでした。
腕はかなり個性的ですが、それ以外は結構素直な作りの扱いやすいブツだと思いますよ!
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー HUNT for the DECEPTICONS クランクスタート(CRANKSTART)
  • トランスフォーマー オートボットアライアンス オートボットブリーチャー
  • トランスフォーマー オートボットアライアンス アイアンハイド
  • トランスフォーマー サンスポット(SUNSPOT)
  • トランスフォーマー HUNT for the DECEPTICONS バックファイア(BACKFIRE)
  • トランスフォーマー HUNT for the DECEPTICONS トマホーク(TOMAHAWK)
  • トランスフォーマー HUNT for the DECEPTICONS エレクロトスタティック・ジョルト(ELECTROSTATIC JOLT)
  • トランスフォーマー HUNT for the DECEPTICONS ジェットブレード(JETBALDE)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーHFTD&AA

     タグ: トランスフォーマー  実写版  オートボットアライアンス 


    Comments:5 

    Fネガ  

    No Title

    こんにちは
    ハイブロウは私も買いましたね
    私世代ではハイブロウと言えばTFザ・ヘッドマスターズですかね
    ユニバースのハードヘッドと合わせてヘッドマスターズを再現と・・・・・
    二人足りませんね・・・・・(笑)
    「クロームドーム」と「ブレインストーム」も欲しくなりますなこれは・・・・・
    ぜひ何かにリカラーでもいいから4人そろえたいですね
    ハイブロウの出来はもう文句なしですね!
    ではまたコメントさせてもらいますね

    2012/03/26 (Mon) 17:02 | EDIT |   

    みらーじ  

    このおもちゃは良作ですよね!
    記事読んでたら久々にまた遊びたくなった来ました!!(⌒ヮ⌒)

    2012/03/26 (Mon) 23:33 | EDIT |   

    tagoal  

    ハイブロれす

    >Fネガさん
    元ネタはヘッドマスターズの彼になるでしょうねぇ~。
    ハードヘッドはいますけど、そういえばクロームドームって名前流用されませんな…
    ブレインストームもですがw
    今回のハイブロウ自体は出来はなかなかにナイスですよね。うちのは不良品でしたがw
    >みらーじさん
    程よい難度の変形にほどよい?可動、普通ロボ感も異形ロボ感もあるデザインと
    色々バランスいいですよね。
    でもその割に結構棚の守護をしてる場合も…(´・ω・`)まぁ、だから安く手に入ったわけではありますがw

    2012/03/27 (Tue) 23:08 | EDIT |   

    エアトス  

    No Title

    爆撃機、いい意味でモチーフの選択が渋いですね
    しかし日本人的にはなじみの薄いモチーフ
    だから7割引なんてされるんですよ
    これを反省してタカラはもっと日本人が喜ぶビークルを採用するべき
    ライオンやドリル戦車や新幹線などね
    いくらマニアが持ち上げようと結局投売りされるんです
    顔ですが別にイケメンロボ顔じゃなくないですかね?
    ブリーチャーとかドリフトとかああゆうのをイケメンというと思います
    まあ個人の感性なので強制しませんが
    元ネタはヘッドマスターズなようですが全然元ネタと違いますね
    一応去年はヘッドマスターズの年だったので本格的なリメイクがほしかったですね
    正直デラックスで出すべきだったと思いますよこれ
    やはり4000円以上でこれはきついですって

    2012/03/28 (Wed) 01:14 | EDIT |   

    tagoal  

    ハイブロれす2

    >エアトスさん
    いや、日本人でなくても双胴の爆撃機はそんなに馴染みはないかと…
    馴染みのあるなしで言えば、ピータービルドのトレーラーなんてのもそんなに馴染みのある車種では無いですしね。
    そもそも私が7割引で買ったのはつい数日前の話でして、さすがに発売から数年経てばオプティマスだって
    大幅値引きされるわ!というものだと思いますよ(;´∀`)<また何年も経って希少価値が出てくると変わってくるでしょうけど
    日本人が喜ぶビークル…いまやTFの日本市場ってそんなに大きいもんじゃないですし、日本人優先とは行きませんよ。
    むしろ日本でしか売れないようなもの作ってたらこのご時世やっていけませんしね。
    というか、ライオンとかドリル戦車とか新幹線、ってそれなんてガオガイガー?じゃないですかw
    イケメン…に関しては完全に主観ですが、ブリーチャとかドリフトは勇者ロボ系の、日本でいう優男系のイケメンですやね。
    こいつはちょっと頬が痩けた、また別系統のイケメンだと思っておりますよ。
    勇者ロボ系にご執心のようですが、イケメンって言っても色々系統がありますから(;´∀`)
    元ネタと似てない…のは今に始まったことじゃなし、今更気にしてもしょうがないところかもしれません。
    一応、ツインローターのヘリ→双発のプロペラ、という小粋な翻案をかましてくれてますしこれはこれで。
    大きさに関しては…爆撃機モチーフをデラックスで出しちゃったら見劣りしますよw
    私としてはこいつは出来自体は悪くないと思ってますし、そこまで不当な定価設定ではなかったと思っています。
    ただ、映画のない時期に映画に出てこない玩具独自キャラ、かつ大型商品…と色々タイミング悪かったのは確かですね。
    せめて劇中に出てるか公開中の時期のシリーズに紛れさせておけば、もうちょっと守護神ぶりもナリを潜めたんじゃないでしょうかw

    2012/03/28 (Wed) 05:32 | EDIT |   

    Leave a comment


    Trackbacks:1 

    Click to send a trackback(FC2 User)
    この記事へのトラックバック