またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

05
ようやく帰省先から帰ってきました。
さて、今回は2010年あけましておめでとう企画を359日前倒しで実施しまs(ry

USA版のセイバータイガー、ゼイバーファングをやろうと思います。

P1040336.jpg

アニメを見ていた人には「チームにゃんにゃん仕様」といった方がぴんとくるかもしれませんw

※画像をクリックすると大きな画像が見られます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください(;´∀`)


P1040369.jpg
ということで、ゼイバーファングです。
これは日本国内ではサーベルタイガー、現在ではセイバータイガーと呼ばれているキットの
成形色変更版になります。
元のカラーは独特のワインレッド(通称ゼネバスレッド)ですが、この黄色いカラーリングでも
アニメに出ています・・・というか、アメリカでは多分故こっちの色の方がメジャーかもしれません。
ちなみに、以前レビューしたシールドライガーとは動力ユニットと足の機構が同一です。
こちらの方が元になるわけですが。
その名残として、セイバータイガーののど元のホースと、それに繋がっているドラム上のパーツが
シールドライガーでは余剰パーツとして残ります。

P1040370.jpg
左から。
元々のサーベルタイガーは1986年発売。
現在までの通算で、全ゾイド中最も販売数が多いゾイドなんだそうです。
ちなみに設定上は、1990年まで続いた旧バトルストーリーに登場するゼネバス帝国が
運用している仕様をサーベルタイガー、1999年のアニメ開始と同時期に始まった新バトルストーリー
にて、ガイロス帝国がサーベルタイガーをチューンナップして運用している仕様がセイバータイガー、
となっています。
現実の話で言うと、商標上の問題で名前変更の憂き目に。
ジュウレンj(ry

P1040371.jpg
右から。
このゼイバーファングですが、アメリカのみ(イベントにて日本手も少量販売されましたが)の
発売の割に、アニメにもしっかり出てきます。
アニメの2作目、ゾイド新世紀スラッシュゼロにて、主人公たちの対戦相手”チーム・タイガース”
の乗機として登場するのですが・・・さっくり敗北(´・ω・`)
そして負けたことによりタイガースは"チームにゃんにゃん”に強制的に改名・・・
さらに、初登場時は強豪チームというふれこみだったはずがいつの間にか弱小扱い。
もうさんざんw

P1040372.jpg
正面から。
ちょっと可愛い顔してますw
安全基準の問題上、牙の先が丸くなっています。ちょっと削ってとがらせた方が格好良くなります。
胸には対ゾイド三連衝撃砲等の武装を装備。
電池カバーと繋がって見えるようになることで、自然なラインを実現しています。
これも20年前の設計なんですよね・・・

P1040373.jpg
後から。
尻尾は固定。短いので、あまりピコピコ上下させてもしょうがないといえばしょうがないですね。

P1040376.jpg
上から。
主兵装は背中に搭載。ライバル機のシールドライガーに対し火力においては勝る、という設定です。

P1040377.jpg
下から。
電池ボックスが見えます。ここに単3電池1本が入ります。
サーベルタイガー時代はスライド式のロック機構だったのですが、これまた安全基準上の問題で
蓋がねじ止め式に。ちょっと開閉が面倒になりました。

P1040378.jpg
コクピットは頭部に。
一人乗りですが、結構広々。快適そうですね。

P1040379.jpg
サーベルタイガーはゾイド初期のキットだけに、基本的にギミックはモーター駆動で歩くだけ。
その際、モーターからの動力で口を開閉しつつ歩行します。
この状態から・・・

P1040380.jpg
がーっと。
咆哮しつつ駆けるイメージでしょうか。

実際の動きはこちら。

高画質版はこちら
回線とCPUパワーに自信のある方はどうぞ。
一応、高速機動が売り、という設定なのですが。
どの辺が高速?というツッコミはなしの方向で(;´∀`)
安全上の問題とかいろいろあるんですw

P1040383.jpg
以上、ゼイバーファングでした。
通常カラーだと強敵!というイメージなんですが(実際、アニメ1作目では主人公のライバル機)、
このカラーになるとタイガースのせいか雑魚キャラ臭が・・・
しかもこのイメージがアメリカでは支配的、となると不憫ですね(;´Д`)
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS #030 Gun Sniper(海外版ガンスナイパー)
  • ZOIDS #105 Gravity Saurer(海外版グラビティーザウラー)
  • ZOIDS #042 Command wolf(海外版コマンドウルフ)
  • ZOIDS #000 Black Rhimos(海外版ブラックライモス)
  • ZOIDS BZ#108 FIRE PHOENIX(ファイアーフェニックス)
  • ZOIDS BZ#102 POWER MANTIS(パワーマンティス)
  • ZOIDS BZ#101 POWER MAMMOTH(パワーマンモス)
  • ZOIDS #108 グラビティープテラ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDS海外ゾイド(新ゾイド期)

     タグ: ゾイド  海外   


    Comments:5 

    鉄人00  

    ごーごーぱわーれんじゃー

    ああ!大獣神の片足…え、違う!?
    赤くてめっちゃ強い日本版とはえらい違いですわー。
    しかし、訳の分からないほどの造形美とギミック美は健在ですね。
    …ゾイドの金型ってどんな人が作ってるんでしょう?
    パーツが大きくて少ないのにこの出来ばえって…
    細かいダクトとか一発で抜けるんでしょうか?

    2009/01/05 (Mon) 01:52 | EDIT |   

    ノラポン  

    おお~!こいつ見たことありますよ~w
    赤いイメージが強かったんですけど、黄色もかっこいいですね!
    ていうか20年前の設計でこの出来ですか!凄いな~・・・

    2009/01/05 (Mon) 02:55 | EDIT |   

    キャベツ  

    サーベルタイガーとシールドライガー…何となくゾイドはここから始まった印象を受けます。
    ゾイド離れして久しかったのですが…こういったリカラーが出てたんですね。
    久々に見てもやはりかっこいいので当時夢中になるのも頷けます。
    しかし…こちらを見てるとまた手を出したくなるので(財布的に)怖いです!

    2009/01/05 (Mon) 21:06 | EDIT |   

    tagoal  

    レスれす。

    >鉄人00さん
    20年前から繰り返し繰り返し使われている金型なのでモールドがったがたでは
    ありますが、この造形はもう意味不明ですね。
    やっぱり初期ゾイドはオーパーツな気がしますw
    >ノラポンさん
    数少ないアニメ全作皆勤ゾイドですし、一番売れただけに目にした人も多いと思います。
    黄色はぱっと見かっこいいんですが、アニメでヘタレ軍団が乗ってたせいで・・・(´;ω;`)ウッ…
    >キャベツさん
    このカラー自体は10年前の発売だったり・・・w
    ゾイドも今ちょうど新作が出ているので、戻ってくるなら今ですよw

    2009/01/05 (Mon) 22:44 | EDIT |   

    ぽぽ  

    スミ入れがかっこいいです!

    2009/01/08 (Thu) 00:14 | EDIT |   

    Leave a comment