またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

01
ものすごくいまさらなんですが。
777777hit、見落としてましたね…
以前、記念企画の類は100万hitまでやらないと宣言してますので特に何かやろう!と
考えていたわけではないんですが、微妙に残念な気持ちです'`,、('∀`;) '`,、

と、過ぎたことにくよくよしつつ(マテ今回のネタへ。
特撮リボルテックのアイアンマン・マークⅢです。

早めにゲト出来てはいたんですが、結局発売日当日の紹介に(;´∀`)

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1880619.jpgP1880621.jpg
というわけで、今回は特撮リボルテックのアイアンマンマークⅢ。
(「Ⅲ」が機種依存文字ですので、以降「マーク3」と記載します)
実写版一作目における完成形のアーマーですね。
ちなみに、原作コミックでもMk-3あたりから現在のアイアンマンのイメージであろう赤&黄(金)の
カラーリングに変わっていたり…デザインは大きく違いますがw

P1880623.jpg
パッケージ正面の蓋を開けるとこんな感じに。
蓋の裏にはアイアンマンマーク3についての解説が記載され、中身には本体とリボコンテナ、
ネームプレートに替え手首が左右二種類ずつ、交換用のトニー・スタークヘッドが入っています。

P1880625.jpgP1880628.jpg

P1880631.jpgP1880634.jpg
ぐるっと一回り。
後のほうで並べてみてますが、基本的なデザインはプロトタイプたるマーク2とだいたい同じ。
ただし完成形ということで、マーク2の全身にあったリベット状のモールドがなくなっています。

P1880637.jpgP1880640.jpg
顔周り。
マーク2とデザイン自体は一緒なんですが、色が付いたおかげで一気にゴージャス感がw
ただこの顔、購入時にいくつか見比べてみたところ塗装の乱れのあるものがそこそこ見受けられたような気がします。
店頭で購入される際はちょっと確認したほうがいいかもしれませんね。

P1880643.jpg
交換用ヘッドとして、素顔のトニー・スタークの頭が付属。
モノとしてはマーク2に付属してきたものと一緒ですね。
マーク2の時も書きましたが、正直どっちか片方に付属していればよかったんじゃないかなーと言う気がしますね…(;´∀`)

P1880646.jpg
トニーフェイスだと全身はこんな感じに。
若干顔が大きめですが、まぁ許容範囲内かと。
こうやってヘルメットを小脇に抱えたポーズが再現できるのは楽しいですなw

P1880656.jpg
胸部周り。
マーク2同様、ここが今回のアイアンマンの目玉ですね。

P1880659.jpg
胸部を取り外すと、中身はこんな感じに。
マーク2と同じLEDユニットが仕込まれております。
ここでスイッチを入れると…

P1880662.jpg
こーんな感じにアーク・リアクターが発光。
ここが光るとぐっと雰囲気が出ますし、実にいいギミック仕込んでくれたものです(゚∀゚)
この仕込み仕込んでマーク4とマーク6もリメイクをして欲しいくらいです、ほんとw

P1880665.jpg
周りの照明を落とすとこんな感じに。
光は結構強力で、爛々と輝いてくれますね。
これでいて胴体の可動範囲にはほぼ影響がないんですから、ほんといい仕事してくれてますよ…w

P1880675.jpg
手首は左右とも三種類からの選択。
デフォルトの握りこぶしと…

P1880678.jpg
表情つきの平手。

P1880681.jpg
そして指をピンと伸ばした平手の3つになります。
マーク2同様、マーク6に付属したエフェクトつきの手首は使用不可能。
無理やり差し込めなくはないんですが、手甲の作りが違うので違和感が酷いです(;´∀`)

P1880687.jpg
可動に関して。
モノとしてはマーク2のリデコ品なので、
構造は同じ…即ち動き具合もほぼ同じですw

P1880690.jpg
まず腕、肩はリボルバージョイントによる接続。
肩自体はマーク6と同じ接続法で、回転とほぼ真横まで腕が上がります。
リボジョイントの特性としてクリック式の可動ですので、腕の上げ幅が段階的になっていますが
まー気にするほどのところでもありますまいw

P1880693.jpg

マーク2と同じ構造…ということで、肩アーマーはウォーマシンと同じ上腕に取り付ける形式に。
胴体側にくっついているより、こちらの方が腕の上げ下げの際肩アーマーがじゃまになりにくいんですよね。
ただし、位置調整には気をつけないとずれた場合盛大に違和感が発生しますが…(;´∀`)

P1880699.jpg
肘もリボジョイントで、100度強くらいまでは曲げられますね。
前腕部分はマーク2同様、細い腕パーツに装甲パーツをかぶせる形式に。
見た目の自然さが改善されましたが、これのおかげでマーク6の手首とは互換無しに。

P1880702.jpg
手首は小さいリボジョイントによる接続で、回転と曲げ伸ばしが可能です。
小さいリボジョイントってそんなに保持力強くないので、手甲の弾力に負けてしまうことがあるのはちょっと残念かもしれません。
…単に寒くて軟質樹脂が硬くなってるだけ、な気もしないではないですけどねw

P1880705.jpg
続いて下半身。
股関節は軸関節になっていまして、前後・開脚ともほぼ水平まで脚が上げられます。
構造自体はマーク6をほぼ踏襲しているんですが、股関節の分解が比較的容易になっているため
もしヘタっても補修はやりやすそうですね。

P1880709.jpg
ただ気になるのが、パンツ回りのデザインの関係で脚を完全にまっすぐそろえる姿勢が取れないこと。
まぁ、ここは今に始まったことでもないですし、もともとのデザインの関係なのでどうにもならない気もしないではないですが…w
脚をぴったりそろえて飛んでる姿が再現できないのはちょっとだけ残念ですね。

P1880714.jpg
膝はアレイ型のリボジョイントにより二重関節。
ふくらはぎと太ももがくっつくまで曲げることが可能です。
そして、この膝ジョイントっての特性から来る定位置が決めづらいという問題点は相変わらず…
ぶっちゃけ慣れの問題ではあるんですけどねw

P1880720.jpg
足首はリボジョイント接続。
作りがマーク2と同じということで、クリック幅が大きすぎて角度の微調節がしづらいという残念ポイントは相変わらず。
ただ、ジョイントの差込位置が微調整されたのかはたまた個体差か、マーク2よりは格段に立たせやすくなっているような気がします。
本当に気のせいの可能性も非常に大きいんですけどね…(;´∀`)<自分が慣れただけ、って気もします

P1880723.jpg
足の裏には穴が開いてまして、マーク6(とマーク4)に付属した噴射エフェクトを利用することが可能。
これで手のほうもエフェクトが使いまわせればさらにナイスだったんですが、まぁそこのところは贅沢は言うまい、ということでw

P1880730.jpg
首周りは胴体との境目及び頭との境目それぞれでリボジョイント接続です。
目一杯上を向けると喉元に隙間ができちゃうのがちょっと残念ですが、マーク2の時からそうなのでいまさら言っても…な感じはありますw
そもそも隙間ができるほど上げなくても飛行体勢が取れるくらい可動範囲は広いので、気にするほどの物でもないですしねw

P1880734.jpg
胴体は胸部と腹部の境目でリボジョイント接続。
腹部分での回転と、各方向への曲げそらしが可能です。
胸に発光ユニットを仕込んでいる関係で軸の位置が若干前よりなせいか、
前屈はちょっとだけニガテかもですね。

P1880737.jpg
また、腹部分を押し込まれることで凹んで前屈の助けになるギミックも健在。
…なんですが、上述の通りあまり前方に屈むのは得意でないので、出番は少なめですw

P1880743.jpg
と、リボルテックならではの問題点はいくつか見受けられますが(特に足首)、
造形は実にナイスですしよいものですよ。
最悪、気になる部分のリボジョイントは市販の関節に置き換えるって手もありますしね。

P1880748.jpg

マーク2と。
試作型と完成型ということで、ほぼデザインは一緒なんですが…
マーク2のリベットがあるので、見た目の割に流用パーツは多くないですね。

P1880751.jpg
アイアンメン。
ここまで増えてくると、原作コミックみたいにガラス張りのケースに入れてずらっと並べたくなってきますな…w
それにしても、マーク6の胸を光らせたくてしょうがなくなってきますね'`,、('∀`;) '`,、

P1880753.jpg
そういえば、夏に公開される「アヴェンジャーズ」ではアイアンマンはマーク7にバージョンアップするらしいですな。
まだマーク1とマーク5も出てませんし気が早い話ではありますが、ぜひ特リボ化にも期待したいところですw

P1880756.jpg
以上、特撮リボルテックのアイアンマンマーク3でした。
マーク2の時にも書きましたが、やっぱりアーク・リアクターが光ると違いますな…!
マーク1やマーク5、アイアンモンガーとかウィップラッシュも欲しいところですが胸発光版マーク4・マーク6もぜh(シツコイ
amazon
    
関連記事一覧
  • 特撮リボルテック SERIES NO.035 アイアンマン マークⅡ(IRONMAN [MARK Ⅱ])
  • 特撮リボルテック SERIES NO.031 アイアンマン ウォーマシーン
  • 特撮リボルテック SERIES NO.024 アイアンマン[MARK Ⅵ]


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:リボルテック特撮リボルテック/アイアンマン

     タグ: 特撮  リボルテック  MARVEL  アイアンマン 


    Comments:2 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは 
    最近はアメリカンコミックスのフィギュアが日本の会社から出るのがホント多くなりますたね
    しかもこの完成度!
    流石は海洋堂です。
    しかもライトギミックつき・・・・・・・
    これはいい商品です。
    最近は海洋堂のリボルテックレベルが本当に高いですね・・・・・・
    ではまたコメントさせてもらいますね

    2012/03/01 (Thu) 18:00 | EDIT |   

    tagoal  

    社長れす

    >Fネガさん
    最近はコミックの映画化も増えましたし、そのへんの関係でフィギュアも出やすくなってる感じですかねぇ。
    ライトギミックはほんといいものです、特にこの社長は胸光るとそうでないとではもう…!
    あとは、リボジョイントをそろそろリメイクしてくれれば…なんですけどねw

    2012/03/04 (Sun) 16:00 | EDIT |   

    Leave a comment