またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

11
今月はちとブログ書きのペースが落ちておりますな。
それすなわち私が玩具で遊んでいる頻度も落ちているということでして…(;´∀`)
飽きた、とかではなくリアルの生活のほうが何かと忙しくなってまして、かなりあたふたしております。
もうちょっと、のんびり行きたいものですなぁホントorz

とまぁそれはいいとして(マテ、今回のネタへ。
トランスフォーマーのHUNT for the DECEPTICONSより、クランクスタートです。
P1870666.jpg
忙しいとか言いつつ割と深夜アニメとか見てるじゃねぇか、というのはまぁ(゚ε゚)キニシナイ!!ということd(殴

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1870669.jpgP1870672.jpg
というわけで、今回はトランスフォーマーのHUNT for the DECEPTICONSより、クランクスタート。
HUNT for the DECEPTICONSは実写版二作目の外伝的位置づけにあたる、玩具のみでのシリーズですね。
「トランスフォーマーリベンジ」本編で敗北し、逃亡するディセプティコン残党とそれを追うオートボット…
という図式になっております。
では、まずはビークルモードから。
デューンバギーですね。
黒いボディ側面にイエローのラインが非常に良く目立ちます。
一応この人ディセプティコンなんで、逃げ隠れする側なんですが…結構派手ですなw

P1870677.jpg
このクランクスタート、ものとしては「リベンジ」の本筋シリーズで発売された
デューンランナーの成型色及び塗装変更品になります。
他にもビーチコンバーやロールバーとしても色違いが出ておりまして、この時期のものの
スカウトクラス製品の例に漏れず同型だらけだったりしますw

P1870684.jpg
ではロボットモードへトランスフォーム。
車体後部から左右のドアにかけてのパーツを左右に開き、伸ばして腕に。
車体後部にあったガトリングガンは、肩の上に乗るように移動させます。

P1870687.jpg
リアバンパー部分を後方に倒して頭を出し、
開いた部分を塞ぐような感じでルーフを胸部に押し込みます。
フロント部分を伸ばしてフロントバンパー部分を展開、前後反転して脚部にしたら、
あとは各部を調整して出来上がり。

P1870695.jpgP1870700.jpg
ロボットモード。
ルーフからフロントガラスだったパーツがボディ前面を覆っているため、
ちょっと寸胴っぽく見える気も…w
後ろから見ると胴体自体はスラっとしているのが分かるんですけどね。

P1870703.jpgP1870706.jpg

P1870708.jpgP1870710.jpg
ぐるっと一回り。
実写系なのでやや異形感を出すためか、腕がちょっと長めかな~…
という以外は、割といい体型しております。
上述の通り正面から見るとちょっと胴体が太めに見えますが、他の向きから見ると
腹から腰にかけてはむしろスマートな感じが。
胴体前面の装甲がエプロンみたいになってるのが原因なんですけどね…w

P1870736.jpgP1870740.jpg
顔周り。
デューンランナーと比べると、ちょっと塗り分けが減っていますね。
色の違いもあって、だいぶ人相が違って見えます。

P1870748.jpg
肩のガトリングガンは根本と肩側の接続部でそれぞれ可動。
回転軸は無いので肩のひねりに頼るほか無いですが、
わりと表情つけには効果的な動きをしてくれますよ。

P1870751.jpg
可動に関して。
TFリベンジ期のスカウトクラスは基本的によく動く良いアイテム揃いなわけですが、
こいつもその例に漏れず非常に動かして遊びやすいやつですね。

P1870753.jpg
まず腕周り、肩はボールジョイント。
腕の形状の関係で全く干渉なし、とは行きませんが、
前後回転とほぼ真横まで腕を持ち上げることが可能です。
ただし、都度肩のガトリングは避けてあげないといけませんけどねw

P1870757.jpg
肘は90度ほど曲がります。
二重関節っぽい作りではありますが、片方は変形専用で
逆方向にしか曲がらないですね(;´∀`)

P1870763.jpg
手首は固定。
まぁ、サイズがサイズですからねぇ…
ベースのデューンランナーの発売時期がだいぶ前になりますので、
Cジョイントなどの拡張パーツ対応も特に無しです。

P1870765.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイント接続です。
前後・開脚方向いずれも、ほぼ水平まで脚を上げられますよ。

P1870769.jpg
膝は90度程度まがります。
ちょっと逆関節風…というか、まっすぐの時若干反り返ったような形の脚部なので、
見た目にはもっと大きく曲がっているように見えますね。

P1870772.jpg
足首は、変形機構を使って前後方向の角度調節が可能。
かかとも動くので、割と接地性は良好です。

P1870775.jpg
首はボールジョイントで、左右及び(ある程度)上下を向かせることが可能。
また、変形機構のお陰で腰もひねることが可能です。
お陰で、かなりポーズはつけやすいですね。

P1870778.jpg
ここでちょっと、パッケージ裏の話。
クランクスタートは不整地でオートボットと交戦した結果、浜辺に隠れるのが最善だ!と判断したそうで。
ただ隠れているのはヒマだ~ということで、通りすぎる船にミサイルをぶっぱなして暇つぶしをしていたそうです。
まさにその海からシースプレー&ブリーチャーがやってくるとも知らずに…
静かに隠れてりゃーいいものを余計なことしてみつかる、ちょっと残念な子のようですね彼は(;´∀`)<知性10段階評価の5だしなぁ…

P1870780.jpg
元製品のデューンランナーと@ビークル。
場所によって塗装が減ったり増えたりで一概には言えませんが、
とりあえずクランクスタートのほうが派手なのは確かですなw

P1870784.jpg

デューンランナーと@ロボット。
塗装はともかく、パーツの成型色はクランクスタートのほうが増えてますね。
それもあって、やっぱりクランクスタートのほうが派手めですw

P1870786.jpg
対決っぽく。
このタイプの色違い、前述のとおりこの2体の他にもう二種ほどあったりします。
その2種もオートボットでして、デューンランナー型のディセプティコンはこのクランクスタート1つだけということに。
たいていこういうリカラーTFって両陣営わりとバランスよく配されているもんなんですが…
この型は結構極端ですね。

P1870796.jpg
以上、トランスフォーマーHUNT for the DHISEPTICONSよりクランクスタートでした。
元々の出来が良好ですので、色違いのこいつも実に遊びやすいですね。
海外のみの発売なので日本国内ではそれほど見るわけではないですが、それほどプレミアムなものではないので
見つけてみたら手にとってみるのもいいかもですよw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー オートボットアライアンス ハイブロウ
  • トランスフォーマー オートボットアライアンス オートボットブリーチャー
  • トランスフォーマー オートボットアライアンス アイアンハイド
  • トランスフォーマー サンスポット(SUNSPOT)
  • トランスフォーマー HUNT for the DECEPTICONS バックファイア(BACKFIRE)
  • トランスフォーマー HUNT for the DECEPTICONS トマホーク(TOMAHAWK)
  • トランスフォーマー HUNT for the DECEPTICONS エレクロトスタティック・ジョルト(ELECTROSTATIC JOLT)
  • トランスフォーマー HUNT for the DECEPTICONS ジェットブレード(JETBALDE)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーHFTD&AA

     タグ: トランスフォーマー  実写版  HUNTfortheDECEPTICONS  海外 


    Comments:3 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは またコメントさせてもらいます。
    これ私も持ってます。
    リカラー商品はは立派なトランスフォーマーの一部ですから・・・・・
    タカトミはあまりリカラーに乗り気じゃないですけどね・・・・
    そんなにリカラー売れ行き悪いんですかね?
    同じ形でも新たな魅力があるのに・・・・
    まあ…私個人の感性かもしれませんけど
    ではまた!

    2012/02/11 (Sat) 23:09 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    ふと思ったけどデューンランナーやビーチコンバーがコイツと対峙したらどうなるんだろう?
    うわ、コイツ俺と同じ顔やん!とか思いながら狩るんだろうか…
    この型はロールバーが鬼門ですね。どこの輸入ショップにもないと思ったら英国限定でやんの

    2012/02/12 (Sun) 00:49 | EDIT |   

    tagoal  

    クランクスタートれす

    >Fネガさん
    限定版以外での色違いって、国内ではあまり見ませんやね。
    やっぱりそのへん、国民性の違いとかあるんでしょうね…
    特に子供向けの製品となると(;´∀`)
    >さすりゅ~さん
    アニメイテッドで同じプロトフォームから生まれるとそっくりになる、という
    バンブルビーとワスプみたいな例もありましたし、実は割とありふれてるのかもしれませんよ同じ顔w
    ロールバーはもうほんと入手難しそうですね。ヨーロッパ限定ものってあんまり日本まで来ませんからなぁ…

    2012/02/13 (Mon) 00:15 | EDIT |   

    Leave a comment