またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

26
クリスマスも何事も無く(文字通りの意味で)終わりまして、今年も残すはあと一週間。
うん、やることの割に時間がないですね'`,、('∀`) '`,、
できることは前もってやっておいたはず…なんですが、なんでこうなるやら。
ま、いつものことですがw

と、ある意味通常営業状態で今回のネタへ。
S.H.MoneterArtsの第二弾、メカゴジラです。
P1840793.jpg
ゴジラの方のエフェクトセットが届き始めているこのタイミングで、あえてメカゴジラですw

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1840801.jpgP1840804.jpg
というわけで、今回はS.H.MonsterArtsのメカゴジラ。
1993年公開の「ゴジラvsメカゴジラ」に登場した、Gフォース開発の対ゴジラ兵器ですね。
ちなみに、こんなナリでも劇中では一応艦艇扱い。
メカゴジラといえば、
・1973年「ゴジラ対メカゴジラ」および翌年の「メカゴジラの逆襲」に登場した元祖メカゴジラ
・1993年登場のこのメカゴジラ
・2003年「ゴジラ×メカゴジラ」および2004年「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」に登場した3式機龍
といますが個人的にはこの93年版が一番のお気に入り。

P1840808.jpg
パッケージの中身。
本体に飛行形態用の首と手首に尻尾、プラズマ・グレネイド砲門開放状態の腹部、
そして初回特典のメガバスターエフェクトというセットになっています。

P1840809.jpgP1840811.jpg

P1840816.jpgP1840818.jpg
ぐるっと一回り。
もう何と言いましょうか、ほぼ劇中のスーツそのまんまと言っちゃっていいんじゃないでしょうかw
全身の銀塗装も非常に綺麗で、個人的にもう大興奮でございますw
ただ、聞くところによるとこの銀塗装が結構当たり外れ大きいそうで。
そのへん購入時には要注意かもですね…

P1840820.jpg
顔周り。
ゴジラの顔を良い感じに今風(注・93年当時の基準で)にメカに落とし込んだ
良デザイン…だと個人的には思います。
一部では「犬顔」とか言われてもいるらしいですが(´・ω・`)<いい顔してますよねぇ

P1840823.jpg
頭部側面から。
ゴジラの時は瞳の向きが問題になりましたが、こちらはそもそも瞳が無いのでそのへん問題なしw
クリアパーツ成形で非常に綺麗なんですが、光を当てないとちょっと暗いですね。
頭の中にLEDでも仕込んで光るようにできたら楽しそうですが、ちょっと大きさ的に厳しそうです…

P1840824.jpg
口はもちろん手動で開閉可能。
中にはメガバスターの発射口がちゃんと作られています。

P1840832.jpg
腕。
前腕部分には劇中ゴジラを行動不能に追い込んだ兵器、Gクラッシャーの射出口が。
…が、肝心のGクラッシャーは後日魂ウェブ限定で販売されるガルーダ及び
エフェクトパーツセットの方に付属するので、それまでは生殺し状態です(´・ω・`)
Gクラッシャーはweb限定としても、強化前状態のショックアンカーくらいついていても
…とか思ってしまいます(;´∀`)

P1840835.jpg
胴体。
繰り返しになりますが、劇中同様の銀塗装がほんと綺麗です。
この状態から一旦胴体を分解し、腹部パーツを交換すると…

P1840838.jpg
メカゴジラの必殺武器、プラズマ・グレネイドの砲口が露出した状態に。
砲口はガンメタルっぽい塗装で綺麗に仕上げられていますよ。

P1840841.jpg
背面。
両サイドの飛行用ジェットノズルも綺麗に整形されております。
この背中も、背ビレ部分を取り外して…

P1840844.jpg
こんな状態に。
ここはガルーダとの合体用のジョイントなので、現時点では特に使い道はなしです(´・ω・`)

P1840847.jpg
尻尾。
劇中通り、ゴジラと比べるとかなり短いですね。
一部で「可動しないのが残念」という意見を見るのですが、もともとメカゴジラの尻尾は
飛行形態への変形以外では固定なためむしろ動かないほうが正解ですね。
機龍なら、ゴジラ同様ぐねぐね動いてくれないと困りますがw

P1840850.jpg
脚部。
足首がダイキャスト製になっていまして、ずっしりと足を踏ん張ってくれますw
ただ、その足首のボールジョイントが異常に硬いので、シリコンスプレーなどで
少し緩めてあげたほうがいいかも。

P1840852.jpg
手首は一応二種類付属。
通常はデフォルトの軽く指を曲げた状態のものをつけておきます。

P1840855.jpg
もう一つは指を伸ばした状態のもの。
こちらは飛行形態用ですね。
元祖メカゴジラのようにフィンガーミサイルとかあれば、こちらもアクション用に使えたかもしれませんが…w

P1840857.jpg
上の手首に換装し、尻尾と(写真忘れました、すいませんorz)と首を専用のものに取り替え。
脚をまっすぐのばすと…

P1840866.jpg
飛行形態へのモードチェンジが完了します。
ゴジラの潜行状態もそうでしたが、ささえる台座的なパーツもそれ用の仕組みもないため、
この状態で飾るのはかなり厄介かと…(;´∀`)

P1840869.jpg
初回特典のメガバスター。
初回特典と言いつつ、二次出荷位以降はどうするんだろう…と言いたくなる封入方式でした。
もしかして二次出荷する気がn(マテ
ゴジラの熱線エフェクトとおなじく、魂ステージと同規格の台座もついてきます。
この台座、劇中初対決の山間部をイメージしているんでしょうね。

P1840872.jpg
実際に使ってみるとこんな感じに。
ゴジラの熱線とこれまた同じく、単に口に咥えさせるだけです。
口内の発射口にはめ込んだり、なんてことは出来ません。

P1840875.jpg
可動に関して。
なんというか、愚直なまでに設定に忠実な可動範囲を持っておりますw

P1840878.jpg
まず腕周り。
肩は回転と前後左右へのスイングが可能。
多分、フィギュアーツの仮面ライダーなんかと構造自体は同じでしょうね。
ただし、胴体パーツが干渉するのでスイング幅はほんのちょっと。

P1840882.jpg
肘は二重関節で、90度強曲がります。
実は上腕にロール軸がないんですが、これ一応設定通り。
でもちょこっと動くくらいは仕込んでおいてくれると嬉しかったんですが…(;´∀`)<難しい所ですw

P1840886.jpg
手首は回転と多少の曲げ伸ばしが可能。
微調整程度ですが、そもそも腕を振り回すキャラクターでも無いので十分すぎるくらいですね。

P1840889.jpg
股関節はゴジラと同じ二重ボールジョイント。
デザイン上足をハの字に開くのはあまり得意ではないですが、前後方向へは結構足が上がります。
水平近くまであげられますが…特に用途はないですな(マテ
開脚方向へはほんのちょっとだけ広げられますね。

P1840892.jpg
膝は二重関節ですが、70度くらい曲がるかな?といった程度。
劇中の動きをするぶんには十分ですが、股関節が妙に動くのでちょっともったいない気もw

P1840894.jpg
足首は二重ボールジョイント。
各方向への角度調節が可能ですが、前述のとおりあまりにギチギチすぎて…
個体差もありましょうが、要調整ですね。
つま先部分も上下に動くため、足首をちゃんと調節すると接地性が格段にアップしますよ。

P1840896.jpg
首は旋回のみ。
上下動しないんですが、ここも一応設定通りですw
ただ、これのお陰でメガバスターが正面に撃てないんですよね…
上顎もちょっと動くようにしてくれていればなお良かったんですが。

P1840898.jpg
胴体は胸部・腹部・腰部それぞれでボールジョイント接続。
回転と、前後左右へ体を曲げることが可能です。
だいぶ深く屈み込むことができますが、反り返りはちょっと苦手。

P1840900.jpg
と、ほんと文字通りに設定通りの可動範囲を持っていますw
ただあまりに忠実なせいで動きに制限がかかってしまっているのはちょっと残念なところですね。

P1840902.jpg
特に口の向きが上(というか真正面)に向けられないため、
劇中でやったゴジラとの熱線のぶつけ合いができないのが残念なところです。
…とか言いつつこの記事の後のほうで無理やりやってみてますが…w

P1840906.jpg
あとは、web限定の追加パーツセットを待ってね!な部分が結構あるのが…(;´∀`)
すでに購入済みで到着をまつのみではあるんですが、3月着ってのは結構遠いですよ…(´・ω・`)

P1840915.jpg
ゴジラと。
メカゴジラのほうが背が高いですが、これは劇中のゴジラ100m、メカゴジラ120mという
設定からすれば程よい感じの差ですかね。

P1840920.jpg
対峙する感じで。
やはりこうやって絡める相手がいると、俄然遊び甲斐が増しますな…w

P1840923.jpg
取っ組み合い…というか、むしろこのあとメカゴジラが張り倒されるフラグでw
93年版のメカゴジラは格闘戦が不得手で、距離をとってホバリングしながらの砲撃戦がメインですからね。
それならなぜゴジラの形を模した、とかそのへんはロマンですので突っ込まない方向で。

P1840930.jpg
(無理やり)熱線対決。
これ、ゴジラを5センチくらい低いくぼみに置いて、かつ
ゴジラにかなり無理して体勢を低くしてもらっています(;´∀`)
メカゴジラも目一杯体を反らせていますが、やはり口の位置がネックですね…
熱線の打ち合いならハイパーウラニウム熱線だからゴジラは赤熱線じゃね?というツッコミはスルーの方向で。まだエフェクトセット受け取ってないのですorz

P1840953.jpg
以上、S.H.MonsterArtsのメカゴジラでした。
設定に忠実すぎるくらい忠実で、可動面はもちっとアレンジ入れてもいいのよ!って気すらしますが
この造形はもう最高に近いといってもいいんじゃないでしょうか。
個人的えこひいきも相当に入ってますけどね…w
ともあれ、今後の展開にも期待ですね(゚∀゚)<スペースゴジラが待ちきれませんぜ
amazon
    
関連記事一覧
  • S.H.MonsterArts ゴジラ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:S.H.MonsterArtsゴジラ

     タグ: S.H.MonsterArts  ゴジラシリーズ 


    Comments:4 

    ズッツトン  

    No Title

    ゴジラといい、メカゴジラといい、レビューのタイミングは狙っただろ!とつっこんどこ。とりあえず。
    自分は個人的に旧メカゴジラがデザインといい、立ち位置といい好きです。こっちはなんかツルンとしてる感じがどうにも・・・・
    ゴジラもそうだけど、2次出荷あったとして誰が買うんでしょうね。それぞれ必須とも言える演出用のパーツなのに。そんで追加パーツはネット限定。どー考えても初回売り逃げの気配が強い。
    2次出荷はカラーリングアレンジして初回買った人にもう一度購入させる気ですかね。以前そんな感じの商品ありませんでしたか?

    2011/12/26 (Mon) 05:44 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    おはようございます。
    おお!メカゴジラを買ってたですか!
    これはまた完成度がいい・・・・
    「ほしい!」と言いたいんですけど例の如く懐に余裕がない・・・・
    また涙をこらえてスルーですかね・・・・
    ホント年末はいろいろ出てたのしいけどツライ・・・・
    ではまたコメントさせてもらいますんで・・・

    2011/12/26 (Mon) 06:34 | EDIT |   

    涼村朔也  

    No Title

    シルバーの光沢が非常にかっこいいです!
    メガ・バスターエフェクトはカラーリング等が非常によく出来てますね。
    初回限定にするのはもったいない…。

    2011/12/26 (Mon) 23:25 | EDIT |   

    tagoal  

    メカゴジラれす

    >ズッツトンさん
    えー、一応狙っていたわけではないです、はいw
    これをパターンにしちゃうとゴジラのエフェクトセットがスペースゴジラ発売まで遊べなくなりますしw
    元祖メカゴジラも大好きなんですが、私としてはやはりリアルタイムに劇場で始めてみたメカゴジラ、と言うことでこちらの方が思い入れ強いですな~。
    二次出荷に関しては、正直あまり考えてないのかもですね。
    もともとコア層向けですし、たぶん欲しい人は速攻で初回買ってますしw
    二次以降は色違い…ってバンダイでありましたっけ?
    ハズブロなんかだと結構やる印象がありますがw
    >Fネガさん
    年末年始はいろんな意味で地獄ですやね…
    私も12月はともかく、新年は帰省やらなんやらでかなりしんどい目を見そうですw
    それでも多々買うのが玩具者のつらいところですがw
    >涼村朔也さん
    シルバー塗装がほんとにきれいですよねこれ。
    それだけに当たりハズレがあるらしいのが痛いですが…(´・ω・`)
    メガバスターは独特の七色の発行状態をよく再現してますし、これ単体でもなかなか見栄えがしますよw

    2011/12/27 (Tue) 15:40 | EDIT |   

    Leave a comment