またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

18
本日はトレジャーフェスタin有明が開催されていた、ようですな…
いえ、昨夜しこたまゲームしたこともあって、ニチアサあとガンダム直前まで熟睡しておりまして'`,、('∀`) '`,、
貴重な機会を逸した感もなきにしもあらずですが今月はブツが渋滞気味でもありますし、まぁいいかーということで(殴

と、思いっきりぐーたらな休日を過ごしつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーダークサイド・ムーンより、サウンドウェーブです。
P1830965.jpg
今回の分で、ダークサイド・ムーン系列としては多分最終弾?

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1830980.jpgP1830985.jpg
というわけで、今回はトランスフォーマーダークサイド・ムーンよりサウンドウェーブ。
この週末、満を持してと言うかようやく発売されましたね(;´∀`)
まずはビークルモードですが、ベンツSLS AMGですな。
劇中ではこれが出てきた瞬間、観客で事前情報をある程度持っていた人は
人類側のディセプティコンへの内通者がモロわかりになっちゃったという…ちょっと罪作りなやつですw

P1830989.jpg
メックテックウェポンを搭載するとこんな感じに。
車に変形するタイプとしてはお馴染みのルーフに乗せるタイプですな。
ただこの状態だと穴の下に即パーツが詰まった状態のため、棒が深く刺さらないので
ちょっと不安定です。

P1830993.jpg
ただ、付属するウエポンとキャラクターの印象的に、こいつは変形させたこの状態で
載せたほうがいいかもしれませんw

P1830996.jpg
さてこのサウンドウェーブ、パッケ裏の説明によれば
地球上に満ち満ちている電波やデジタル信号のすべてを収集し、記録・解析を行なっているとか。
そしてそれらを武器として扱うことにかけて右にでるものはない、とされています。
どっちかというと、「リベンジ」登場時のイメージに近い解説ですな。

P1830999.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
リア部分のジョイントを外してリアバンパーを真ん中から展開。
ドアのジョイントも外し、後輪あたりを軸にぐるっと後方へ回してしまいます。
その後、ドア部分を折りたたんでつま先を出し、脚を形成して立たせます。

P1840003.jpg
車体を立たせたら、ボンネットを開いて左右のライト部分を回転、ボディ前方へ。
車内に収まっていた腕を引き伸ばし、水色のスピーカー上のパーツを引っ張って腕から浮かせます。
それとあわせて、頭部をボンネット側へ一旦移動。

P1840006.jpg
フロントグリル部分を内部へ収納しながら、フロント部分を90度折り曲げて顔を正面へ。
腹の中から出した胸部パーツとジョイントし、前輪部分を肩の上に鳴るよう折り曲げます。
フロントライトをじゃまにならないように回転させたら、各部を調節して出来上がり。

P1840009.jpgP1840013.jpg
ロボットモード。
劇中と比べるとだいぶスマートになってますな…
胸のベンツマーク、わざわざフロントグリルと別のパーツを用意したりしてるのは面白いところですw

P1840017.jpgP1840019.jpg

P1840021.jpgP1840027.jpg
ぐるっと一回り。
前述のとおりかなりスマートで、劇中に似てるかどうかと言われるとちょいと微妙ではありますが
普通に格好いいスタイルではありますねw

P1840032.jpg
顔周り。
リベンジ版の意匠も残ってはいますが、よりディセプティコンマークっぽい顔になっているような。
といいつつ、口元には牙生えてますけどねw

P1840033.jpg
頭部を側面から。
後ろのタイヤ部分とは、絶妙な空間が保たれております。
また、ちょっと見辛いですがこのサウンドウェーブの頭は
無色のクリアパーツに塗装を施したもので、後頭部はまっ透明。
集光ギミックも塗装次第では生かせたと思うのですが、目も不透明に塗装されているので意味がなくなっています(;´∀`)

P1840035.jpg
メックテックウェポン、サテライトパルスカノン。
通常では大型のブラスターですが、後方のレバーを引っ張ると…

P1840037.jpg
パラボラアンテナ状に変形します。
こちらの状態で広範囲攻撃を行うようですな…
なお、この写真では手に持たせていますが、肩にも5ミリ穴があるので
肩に担ぐ用に装備させることも可能だったりしますよ。

P1840042.jpg
メックテックカード。
サテライトパルスカノンは右手武器として設定されています。

P1840046.jpg
二枚重ねるとこんな感じに。
ところで、このサテライトパルスカノンを装備した際名前の頭につくコード、
こいつの場合「パルス」なんですが「バルス」と一瞬見間違えたのはきっと先日のラピュタのせいでsy(メガアア

P1840049.jpg
可動に関して。
スラっとしたスタイルで割と素直に動いてくれそうな見た目ですが、
ちょっとだけくせのある部分もありますね。

P1840052.jpg
まず腕周り、肩はボールジョイント接続。
前後回転と、水平から30度ほど下くらいまで腕を広げることができます。
上腕部分に残っているガワが前輪部分とちょっと干渉してしまうため、
見た目よりは少し動かしにくいかも。

P1840056.jpg
肘は軸関節とボールジョイントの二重関節。
手首が肩に付くまで、非常によく曲がります。
が、手首の向きとの関係で若干使いにくい事態に…

P1840060.jpg
というのも、手首には回転軸がなく内側へ折れ曲がるだけのため、
肘が折り曲げられる向きは手のひら側のみに限定されてしまうからです。
つまりは武器をまっすぐ構えると肘を曲げられないということになりまして、ちょっと残念なところですね(´・ω・`)

P1840064.jpg
とはいえ、それ以外の腕の各部の可動範囲は広めですので、割とごまかしは効きますw
むしろ、腕を動かす際下腕部分にあるスピーカー上のーパーツを押し込んで
引っ込めちゃわないかの方に気を使いますね…w

P1840066.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイント。
背中の側が干渉するので後方へはちょっとだけですが、
前方は胸に脚が当たるまで、開脚方向は水平ちょっとしたくらいまで脚が上がりますね。

P1840071.jpg
膝は90度強曲がります。
膝そのものは普通によく動くんですが、このすぐ下にある
ビークル時リアバンパーだったパーツがちょっと曲者。
…クセモノと言うか、ひざ下パーツに引っ掛けてあるだけなので外れやすいんですよね。

P1840074.jpg
外れたからといって可動等々に支障はないんですが、若干間抜けに…w
しかも結構気づきにくいという(;´∀`)あとで気づくんですよこれが
というか、この記事の写真もいくつか外れてるのがありますw

P1840077.jpg
まぁ、外れやすいところは気をつければ済むだけ、ではあるんですけどね。
太股部分にはロール軸もありますし、可動範囲そのものは優秀なほうではないかと。

P1840080.jpg
足首はほぼ固定。
つま先の角度を変えられないこともないんですが、ほぼ意味は…w
ドア部分を折りたたんで脚にしている都合上、仕方ないんですけどね。

P1840083.jpg
そんな訳で、接地性はそれほどいいというわけではないですね。
立たせるぶんには、それほど苦労はない印象ではありますが…w

P1840089.jpg
首は回転のみ。
形状的に顎を引くのはもともと無理な感じではありますが、
贅沢を言えば上を向ければなお良かったかなーという感じですね。

P1840094.jpg
胴体は固定。
ここも変形の都合上しょうがない部分ですね。
全体的にはそこそこと言った感じの可動範囲ですが、まぁ普通に遊ぶぶんには十分でしょうか。

P1840096.jpg
実写音波いまむかし、ということでリベンジ版と。
まずはビークルその1です。
SF宇宙船と自動車なので、比べてもしょうがない気もしないでも…w

P1840098.jpg
つづいてサテライトモードと。
改めて見てみると、リベンジ版って結構スペース取りますね…w

P1840100.jpg
ロボットモードで。
おもいっきりゴリラ体型だったリベンジ版から、一気にスマート&長身になりました。
顔もこうやって並べてみるとだいぶ違いが…w

P1840104.jpg
可動範囲に関しては、リベンジ版の方が一枚上手ですね。
とはいうものの、リベンジ版サウンドウェーブはやたらめったらよく動く奴なので
相手が悪い気がしないでもありません(;´∀`)

P1840109.jpg
以上、トランスフォーマーダークサイド・ムーン版のサウンドウェーブでした。
変形も最近のものとしては割と難しめですし癖の強い部分もありますが、
なんだかんだで遊びがいのあるやつではありますよ!
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン オートボットキュー
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン レッドフット
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン オプティマスプライム<デラックスクラス>(OPTIMUS PRIME)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン カノンセンチネルプライム
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン サイドスワイプ (SIDESWIPE)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン レーザービーク
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン バリケード
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン ショックウェーブ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーダークサイド・ムーン

     タグ: トランスフォーマー  ダークサイド・ムーン  実写版 


    Comments:3 

    りょう  

    No Title

    DOTM音波さんはHA版で十分満足していたので、DXはスルーのつもりだったのですが、いろいろなブログ様のレビュー記事を見てたらだんだん欲しくなってきてしまいました^^;
    それにしても、音波さんはなかなか劇中通りとはいきませんね。劇中では結構ガッシリ体型でしたが、さすがにHAはちょっとゴリマッチョすぎるし、DXはバランスが良くてスラリとしてるけどちょっと貧相だし…なかなか難しいですね。
    とはいえ、実写版て割と「似てるかどうかは関係ねェ!『かっこいい』と思ったら買い!」っていう商品が多いから、音波さんに限った話でもないのですがw

    2011/12/19 (Mon) 00:38 | EDIT |   

    Fネガ  

    もちろん両方買いました。

    おはようございます。
    またコメントさせてもらいます。
    土曜日キューやEZコレと一緒にこれを私も買に行ってきました。
    HAとはまた違う魅力がありHAサウンドウェーブを買っていたんですけどやはり買いましたね・・・・・
    レビューを改めてみるとやはりいい買い物したと確信しますね
    でも懐の消耗は後悔しましたね(笑)
    まだ下旬にはプライムとネオスキャニングBBもあるんですよねえ~
    ではまたコメントさせてもらいますね

    2011/12/19 (Mon) 05:13 | EDIT |   

    tagoal  

    音波れす

    >りょうさん
    私はあえてHAは買わない主義(HAB除く)でしたのでもうこのDXしか選択肢ないやー状態でした…(;´∀`)
    結果的には、まぁ悪くはないんじゃないかな~くらいの感じですねw
    体形だけで言えば、CV版が一番近いのかもしれません。…や、それ以外のいろいろが不足しますけどもねw
    でもあれです、おっしゃるとおり似てなくても格好良ければとりあえず良しと言うことでw
    >Fネガさん
    HAはHAで非常に良いものですが、こちらも捨てたものではないですよね(;´∀`)
    懐はもう諦めでw
    ネオスキャニングはともかく、プライムはとりあえずヴォイジャー組とヴィーコンだけで
    (デラックスは海外版でおおむねそろいましたし)、と思っていたんですが…マイクロンがががw

    2011/12/21 (Wed) 12:49 | EDIT |   

    Leave a comment